85 名前:バークホルデリア(東京都) [US][] 投稿日:2021/08/07(土) 22:16:11.85 ID:1xq11TMO0
未だによく分かってないんだけど
PCエンジンcdrom2とかは650MBのゲーム容量だったんでしょ?
SFCは8MBとかだったんじゃないの?

ビジュアルシーン抜きにするとむしろSFCの方が凄く作り込まれていたと思うんだ
一体CDrom2は何が凄かったの?
しあわせうさぎやJサンダー好きだけどSFCでもいけたんじゃねぇかなって思うんだ


90 名前:テルモアナエロバクター(三重県) [JP][sage] 投稿日:2021/08/07(土) 22:25:42.36 ID:c1i+WAih0 [3/3]
>>85
CDの音楽に容量を使ったゲームが多かった印象。スーファミやメガドラと比べてPCエンジンの内蔵音源は弱かったからね


98 名前:カルディオバクテリウム(長野県) [EU][sage] 投稿日:2021/08/07(土) 22:42:18.39 ID:TovL4dhu0
>>85
1回の読込みに時間がかかるのと、1度に読み込める容量の問題もあって、ほとんどのゲームはプログラムで20MB使ってりゃ良い方。
ただし天外魔境2だけは例外で、ROMカートリッジじゃ絶対収まりきらないゲームだった。


111 名前:リケッチア(東京都) [FI][] 投稿日:2021/08/07(土) 23:01:29.72 ID:7nXVBf+X0
>>85
SFCの方が作りこまれてたのは単純にグラフィックの表現能力や処理能力が数段上だったから
単純にSFCソフトの方が多くのドット職人が投入されてたってのも大きいかも
当時のゲームのグラフィックは動画でもない限り(今と比べると)非常に小さな容量で表現できたからSFCでも可能だった


113 名前:ヘルペトシフォン(dion軍) [CN][] 投稿日:2021/08/07(土) 23:02:03.98 ID:UDC8DJaU0 [4/6]
>>85
ROMは部品だから製造原価が高い。CDはプレスだから製造簡単で安い。同じ価格で発売したら儲けが段違い。あと当時はチップの容量多くないからどうしても圧縮しなきゃならなかったが、CDだといらんってのもあった