ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ほんわかMkⅡです。2ちゃんねるまとめサイト。元ほんわか2ちゃんねる。

ヘッドライン

黒猫



実家で飼ってた猫が、外から友達を連れてくる様になった

765 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/10/30(日) 23:10:56.44
実家で飼ってた猫が、外から友達を連れてくる様になった
真っ黒いうちのヤツと真っ白な友達がじゃれたり、遊んだり、
並んでご飯食べたりしてる光景はなかなか和めた

でもその白いの、なにげに毛並みもいい感じだし、そもそも
首輪付けてるしってんで、これは野良では無いと思った俺は、
白猫の飼主に届く様にその首輪に手紙をくくりつけた
文章はどう書いたか忘れたけど、まあこんな感じの内容

「可愛い白猫が遊びに来てくれて家の者が癒されてます」
「うちで○○というエサを食べて帰りました」
「うちのが遊びにいって粗相をしてたらゴメンナサイ」

しばらくして、今度は外から帰ってきたうちのヤツの首輪に、
こんな感じの手紙がくくりつけられていた

「素敵な黒猫さん、お行儀がよいので大丈夫です」
「うちであげてるご飯と好みが一緒ですね」

オマエ外ではお行儀良いの?借りてきた猫とはまさにこの事?
とか、猫と遊びながら読んだ手紙が俺と嫁さんの最初の会話

その後、動物病院で初対面して一目惚れ


766 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/10/30(日) 23:25:28.85
明日、猫探してくる!


「うちの猫が子猫生んだの。見に来ない?」

337 名前:1/2[sage] 投稿日:20/10/18(日)12:01:38 ID:ne.lc.L1
小学生の時、同じクラスのA子ちゃんが話しかけてきた。
「うちの猫が子猫生んだの。見に来ない?」
私はそれまでA子ちゃんとほとんど話したことがなかったので、なぜ私に声を
かけてきたのか不思議だったけれど、子猫にひかれてホイホイついていった。
母猫はキジトラで、子猫は黒猫だった。
黒といっても赤味がかった明るい黒で、長毛種の血が混じってるのか、
毛の長さが3センチくらいあった。
子猫は人懐っこい性格らしく、初対面の私にもなついてくれた。
大喜びで子猫を撫でていると、A子ちゃんが真顔になって
「お父さんが引き取り先が見つからなかった子は保健所に連れて行くって言ってるの。
頑張って引き取り先を探したんだけど、この子だけは行く先が決まらなくて。
だからお願い、(私)ちゃん、この子を引き取って!」
もう、その場で子猫を渡されそうな勢いだった。

家に帰って、母に頼んだ。
「お母さん、A子ちゃんちで生まれた子猫飼ってもいい? 私が飼えなかったら、
保健所に連れていかれちゃうのかもしれないの!」
家は持ち家(一軒家)だったので、猫を飼うこと自体は問題ない。
しかし母は許可してくれなかった。
「うちでは猫は飼えないから。保健所? 大丈夫よ、誰か他の人が飼うでしょ」
「お願い、お母さん! ちゃんと世話するから!」
うちで飼えなかったら子猫は保健所行き! と思っいこんでいた私は、
もう土下座の勢いで頼み込んだ。
気が付くと、猫が嫌いなはずの兄まで、私の隣で土下座していた。
兄も賛成した、ということで、母の態度は軟化した。
「……お父さんがいいって言ったらね」
帰ってきた父に頼むと、笑って許してくれたので、子猫はうちの子になった。


338 名前:2/2[sage] 投稿日:20/10/18(日)12:03:47 ID:ne.lc.L1

名前は、くろべえにした。
母には「ちゃんと面倒見なかったら、保健所だからね!」と散々脅された。
でも猫の飼い方についての本を買ってきてくれたり、獣医に連れて行ってくれたり、
母も一緒に面倒を見てくれた。
兄は小遣いから猫じゃらしとか猫のおもちゃを買ってきて、よくくろべえと遊んでいた。
猫嫌いとは何だったのか。
父がのんびり晩酌してるとき、くろべえはよく父の膝に座っていた。
父はくろべえを撫でながら、すごく嬉しそうな顔をしていた。
娘の私にも向けたことがないような、甘い顔だった。
くろべえは大人しく優しい子だった。
お風呂が大嫌いで洗われるときは一生懸命逃げようとするんだけど、
決して私を引っ掻いたりかんだりしなかった。
甘えん坊で、膝に乗ったり、抱っこされるのが好きだった。
そしてなぜか私が抱っこしたときだけ、頭の上までよじ登って、そこで落ち着いていた。
頭の上に乗られると、重いし動けなくなるし(くろべえが落ちるかもしれないから)
で、やめてほしかった。
でも兄にはうらやましがられた。
くろべえは18歳で病死した。

で、私は今も猫を飼ってるんだけど、この子が人懐っこくて甘えん坊で、
膝に乗ったり抱っこが好き。私が抱っこすると、頭の上までよじ登ってくる。
私にだけ。
これがいわゆる「毛皮を着替えてきた」ということなのかな、と思っている。
黒猫じゃなくて白猫だけど、私はくろべえの前で「白猫ならよかったのに」
と言ったことがあるので(反省してます)、毛皮の色を変えてきてくれたのかもしれない


黒猫ちゃんは頭が良くて優しい性格の子が多い

3 名前:ジオビブリオ(ジパング) [IE][sage] 投稿日:2020/08/06(木) 13:32:20.14 ID:gEd7quwx0
黒猫ちゃんは頭が良くて優しい性格の子が多い


48 名前:シトファーガ(埼玉県) [ニダ][] 投稿日:2020/08/06(木) 13:55:09.70 ID:5+DeYNUS0
>>3
なでようとするとすごい猫パンチ繰り出してくるんだが

56 名前:プロピオニバクテリウム(やわらか銀行) [GB][] 投稿日:2020/08/06(木) 14:01:10.28 ID:63XI0oQs0
>>48
腕筋がムッキムキな猫パンチな


57 名前:ネイッセリア(ジパング) [ニダ][] 投稿日:2020/08/06(木) 14:01:12.40 ID:ZiJQAKFD0
>>3
攻撃的であまり言うこと聞かないイメージ


73 名前:チオスリックス(騒) [MX][e] 投稿日:2020/08/06(木) 14:16:32.64 ID:3GkhYHZF0
>>3
マジレス。
ネコ漫画歴20年超え、その間発行されたネコ漫画雑誌の殆どを読んできた俺の経験から言うと、
黒ネコは「甘ったれ」(飼い主もしくは同居ネコにベッタリ)
白ネコは「気が強い」(真っ白じゃなくても白い面積が多いほど気が強い)
茶トラは「ボス気質で人間には愛想良い」
三毛は「気まぐれ」
キジトラは「臆病」
サビは「マイペース」
って傾向がある。

94 名前:ビフィドバクテリウム(東京都) [JP][] 投稿日:2020/08/06(木) 14:42:15.85 ID:rXmolgIB0 [2/2]
>>73
うちの2匹は
母猫はツンデレそのもの賢く優しい
娘猫はベタベタ甘ったれ寂しがり屋
ところで猫ってなんで暑いとこで寝るんだろう
ちゃんと冷やした部屋も用意してあるのに…


81 名前:ネンジュモ(神奈川県) [ニダ][] 投稿日:2020/08/06(木) 14:27:45.63 ID:NenxQS9x0
>>3
性格はマチマチだが頭が良いのはガチ


私が生まれる前に、野良→家猫になった黒猫(♀)がいました。

8 名前:長いです…[] 投稿日:2011/06/19(日) 10:18:53.62 ID:fKHhFkFtO

もう十数年前の話。

私が生まれる前に、野良→家猫になった黒猫(♀)がいました。
私が生まれた時点で、推定年齢20歳の魔女猫でした。
黒猫(クロ)は幼稚園児になった私の留守番相手で、両親も『ちょっと出掛けてくるから、この子の面倒見ていてね』と、猫に話し掛けていました。
両親は私に『時間になったら、クロに餌をあげてね。』と言い、私は時間通り餌をあげました。

すると、クロは私の方を見て鳴きます。
まるで『お先に食べなさいよ』と言っているようでした。
私がいらないよ、大丈夫だよ。と言うと、餌を食べ始めました。
でも、半分も食べない内にまた私を見て鳴きます。
大丈夫だよ、私はいらないよと再度言うと、また食べ始める…その繰り返しでしたが、暫くして漸く完食しました。

両親相手だと、食事に集中して鳴くこともしなかった猫だけに、凄く驚きました。

続く。


12 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/06/19(日) 10:49:35.27 ID:fKHhFkFtO

続き

また年長者だからか、近所の猫達が代わる代わる転出入(?)の挨拶に来てました。
子猫が産まれれば、母猫&子猫が庭に姿を見せ、新参者が来れば、紹介者を伴って庭に姿を見せ…
たまに庭で会議(?)の様なこともしてました。
子猫達に爪の研ぎ方なんかも教えていましたね。


13 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/06/19(日) 11:04:57.82 ID:fKHhFkFtO

続き

そんなクロも、年子の妹が幼稚園を卒園したのを見計らったように亡くなりました。
老衰でしたが、近所の人たちは『あの猫も漸く…』と話していたほど、長く生きたようでした。

亡くなって暫く経った夜、夢を見ました。

近所に墓地があって、私は専らそこを散歩道としていましたが、墓地内を見知らぬお婆さんと会話しながら歩いているというものです。
『小学校は楽しい?』
『お友達は沢山出来た?』
…等々、たわいもない会話をしてました。
間もなく墓地も抜ける…というところで、お婆さんは
『私は別のところに行くから、家まで気を付けて帰りなさいね。
あなたと沢山話せて嬉しかったわ。長い間、本当にありがとね。本当に、本当に…ありがとう。』
と言って、もと来た道を戻って行きました。

ハッとして目が覚めると目元が濡れていて、きっとあのお婆さんは黒猫のクロだったんだなぁと、何故かそう思いました。


20歳を越えた今でも、そのお婆さんの言葉が忘れられません。

このスレの猫話を読んで思い出しました。
オチもなく、長々書いてすみません。


母と黒猫と毛玉

930 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/07/21(土) 21:19:22.14 ID:0lPL7GdN0
5月に母が亡くなりました。

もうずっと寝込んでいたので、実家に帰省して会うたびに、次はもう会えないかもしれない、
と覚悟しながら東京に戻っていたその懸念がとうとう現実のものとなってしまったわけです。

そしてウチでは黒猫を一匹飼っており、母親がかわいがっておりました。
もう8年くらいずっと家にいた長老でございます。

母が亡くなった日、その長老猫もこたつの中で亡くなっておりました。
※5月でもこたつが必要な寒い地域です

母の葬儀が終わった後、ひっそりと長老猫は家の庭に埋葬しましたが、
母と同じ日に亡くなるとは、不思議なこともあったものです。

そして6月に49日の法要のためまた帰省すると、軒下で毛玉がコロコロ動いています。
なんだろうと思ってよくみてみると、かわいらしい黒猫の親子が住み着いていました。
母と長老猫がいなくなってしまった実家ですが、彼らのおかげで少しだけにぎやかさが戻ってきた気がします。



猫と警備員、2カ月ぶりに再会 マスク姿でも分かったよ

1 名前:朝一から閉店までφ ★[] 投稿日:2020/06/02(火) 04:11:17.91 ID:TTt4JelW9
若松真平
2020年6月1日 6時30分

写真・図版
2019年4月の「攻防戦」の様子。中に入りたい黒猫・ケンちゃんと、それを阻止しようとする馬屋原定雄さん=尾道市立美術館のツイッターから
https://www.asahicom.jp/articles/images/c_AS20200528004384_comm.jpg


 美術館に入ろうとする猫と、防ごうとする警備員のやりとりで話題になる尾道市立美術館(広島県)。新型コロナウイルスの影響による休館を経て、約2カ月ぶりに黒猫「ケンちゃん」と警備員が再会しました。
 5月24日、尾道市立美術館のツイッターアカウントが「久しぶりのツーショット!待ってましたニャー!」とつぶやきました。
 添付された画像に写っているのは、美術館の玄関前で寝っ転がるケンちゃんと、それを見つめるマスク姿の警備員です。
 この投稿に対して、「待っていました、この2ショット」「警備員さんのケンちゃんを見守るまなざしは相変わらず優しい」といったコメントが寄せられ、いいねは6千を超えています。
 ケンちゃんと警備員が最後に会ったのが3月14日の特別展初日。新型コロナウイルスの影響で4月中旬から5月上旬まで休館していたこともあって、約2カ月ぶりの再会でした。
 近くのレストランで飼われているケンちゃんが、最初に注目を集めたのは2017年3月。
 開催中だった「猫まみれ展」の会場に入ろうとして、警備員に阻止される様子がツイッターで紹介されたのがきっかけでした。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://www.asahi.com/articles/ASN5X71NQN5WOIPE010.html


4 名前:不要不急の名無しさん[sage] 投稿日:2020/06/02(火) 04:13:23.46 ID:cSUjhAwY0
どちらも元気で良かった


5 名前:不要不急の名無しさん[] 投稿日:2020/06/02(火) 04:13:27.15 ID:1HzpLArI0
招き猫だろウチにもくれ


7 名前:不要不急の名無しさん[] 投稿日:2020/06/02(火) 04:15:20.65 ID:Neofc9kG0
へえー猫は忘れやすいとか言うけど
猫飼ってたから分かる
絶対覚えてる人は覚えてる

46 名前:不要不急の名無しさん[hage] 投稿日:2020/06/02(火) 04:58:29.31 ID:H5W2pWJe0 [2/3]
>>7
年に1回来る友達に対して態度を使い分けてるから
覚えてるし、見分けもついてる

111 名前:不要不急の名無しさん[sage] 投稿日:2020/06/02(火) 07:57:11.87 ID:ghLU8/sK0
>>7
近所の野良猫いつも「撫でて」って寄ってくるのに
マスクしてると近寄ろうしたら逃げられる
マスク外したら認識してくれて寄ってきたけど

他に髪型を髪色含めて大幅に変えたり、服のテイストが変わってもたまに「誰?」って顔される

119 名前:不要不急の名無しさん[sage] 投稿日:2020/06/02(火) 08:59:14.06 ID:7FuR+BJ40
>>7
大抵匂いで思い出すな


9 名前:不要不急の名無しさん[sage] 投稿日:2020/06/02(火) 04:16:51.60 ID:HzxA6nxP0
この警備員さんの時にしか寄ってこないんだよね。
しかも常駐の方ではなく、不定期にしか勤務していないのに。

2ヶ月会わなくてもわかるって余程この警備員さんが好きなんだろうな。

警備員さんもこの猫が好きなんだろうし。


10 名前:不要不急の名無しさん[sage] 投稿日:2020/06/02(火) 04:17:52.23 ID:nm0EqptC0 [1/2]
前世で夫婦やったんやな

11 名前:不要不急の名無しさん[] 投稿日:2020/06/02(火) 04:19:39.34 ID:Cq43rFKr0
>>10
その説すき



ある雨の日のこと よく近所で見かけていた黒猫が玄関先で鳴いていた

457 おさかなくわえた名無しさん [sage] 2012/10/23(火) 08:42:55.40 ID:ui3ggw/k Be:
ある雨の日のこと
よく近所で見かけていた黒猫が玄関先で鳴いていた
常々御主人様にお仕えしたいと思っていた母下僕は喜んでドアを開け、手招きをしたのだが
そのままぷいっとどこかへ行ってしまった
(´・ω・)と見送っていたらまた黒猫が現れた…彼女の後ろには
茶トラ、サビ、ハチワレ、ハチワレ、キジトラの子猫たち
その日は仕事を休んで獣医とホームセンターを往復し、環境を整えるのに大わらわでした
あれから数年、嫁いだ下僕が実家に帰ると
今でも6御主人様が出迎えてくださいます


おうおう。野良くん、元気がいいね!

503 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/01/28(土) 17:05:16.43 ID:mL5meIe3
昨日の夜、帰り道の近所でうちと同じ黒猫が
走りまわってて「おうおう。野良くん、元気がいいね!」なんて話しかけて
家帰ったら「おい、猫おらんぞ!」と父親に言われまさかと思ったけど
そのまさかだった。真っ暗真っ黒で全然分からなかった
2時間位脱走してた。
遠くまで行ってなくてよかった…。


今朝、台風に備え車の周りの植木鉢とか飛ばされそうなものを片付けていたんだけど

400 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/10/12(土)21:05:31 ID:27.j3.L1
今朝、台風に備え車の周りの植木鉢とか飛ばされそうなものを片付けていたんだけど
ふと見ると野良の黒猫ちゃんが雨に濡れながらじっとこっちを見ていた
「これからすごい台風が来るらしいから、お前もどこか避難しろよ」
って話しかけていたんだけど
同居のお義母さんに聞いたら、いつも車の下で寝ている子らしい

そうか、俺がいたから車の下に避難できなかったんだな
台風近づいた今、庭の様子が気になるけど黒猫ちゃんを驚かせてはいけないから我慢我慢


3年前、二匹の猫を拾いました。 一匹は黒猫で、もう一匹は白い猫でした。

456 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:04/08/10 02:06 ID:tcKOEdsu
3年前、二匹の猫を拾いました。
一匹は黒猫で、もう一匹は白い猫でした。
私の家は、近所関係で室内飼いしか出来ませんが、
私は猫が好きなので親に無理を言って室内で飼うことにしました。
白い猫は全身傷だらけで、すでに弱っていたのですが、
黒猫が遊んで欲しさに白い方にじゃれ付きます。
それが原因なのかは知りませんが、白い猫は私が学校から帰ってくると
死んでいたのです。
しかし黒猫はそれが分からないのかずっと死体とじゃれているのです。
私は嫌がる黒猫から白い方を取って埋めてました。

・・・その数週間後のことです。
ある時黒猫が家から逃げ出してしまいました。
一生懸命探したのに見つかりません、猫はそう遠くへ行くはずがないというのに。
「もしかしたら、黒猫は白い猫を探しているのではないか?」
そんな考えが頭をよぎります。
そして街中を探し回った挙句にその黒猫を見つけたのは、私が二匹を拾った場所でした。
黒猫はあの時の白い猫と同じように、傷だらけでうつむいていました。

https://life5.5ch.net/test/read.cgi/healing/1078990472/

散歩してたら黒猫と出会った。

750 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2019/03/19(火) 21:15:16.17 ID:RYcis05L
散歩してたら黒猫と出会った。
初対面なのに撫でさせてくれたうえに、ゴロゴロ喉鳴らして頭をグイグイ擦り付けてきた。
更には俺の手を前足でホールドしたり甘噛みまでしてきた。

和むわぁ…。


うちに黒猫がいるんだけど、その子がまたすごく運が悪いというか・・・

844 名前:名無しの黒猫さん[] 投稿日:2001/04/21(土) 23:40
うちに黒猫がいるんだけど、その子がまたすごく運が悪いというか・・・
はたまた悪運が強いというか、よく死にそうになりかけながらそのたび生還してくる子で
以前水の枯れた井戸に落ちた時には
何故か何とも言えない不安感を強く感じて探しにいき(自分は普通そんな事しない)
暗くなりかけた田舎道で
その頃越して来たばかりだったので存在すら知らなかった井戸を偶然見つけて
そこに落ちた黒猫を発見・救出した事があります。
その後暫くしてそいつが行方を不明した際には
家族一同「10日も帰ってこないのならもう駄目かな・・・」と諦めていたんだけど
ある日道を歩いていたら猫の声がしたような気がして
よくよく耳をすますとうちの黒猫の声・・・。
直ぐにその家へ入れてもらって探したら
(その家の人は最初「ありゃうちの猫の声だ」と言って追い返そうとしてたんだけど
 半ば無理やりに入れてもらって探したのだ)
屋根裏からやせこけたうちの黒猫が出てきた事が。

どちらの時にも上手く言えないけれどピンと頭に感じるものがあって
絶対にここにいる筈!!という確信に近い感覚になってしまって
発見するという感じでした。
これは私の方の力というよりも
黒猫が必死で呼んでいるのを感知したという方が近いのかなと
思っているのですが。
けど、隣家の屋根裏にいたのを見つけた際には
井戸の時の事もあるしもしかしてと思ってわらにすがる思いで
『・・・帰って来い、帰って来い・・・』と必死に念じていたので(藁
思いが通じたのかな?とも考えてしまいます。

ちなみにその猫は今も元気に年を取っています。10歳を超えました。
何時までも長生きして欲しいと思います。

心霊ネタでなくてスマソ


読者登録
LINE読者登録QRコード
つぶやき
みんなありがとう(*´∀`)


ほんわかアンテナ(*´∀`)
作ったよ!
アンテナ風まとめさいとのまとめです。
ご登録いただける方は、「このランキングに参加申請」からお願いします。


相互RSS新しくしました。
上部メニューバーもRSSなしのあんてなさんのみにしました。


結構むちゃくちゃになってたのでご迷惑かけた方すみません。
また、ウチ抜けてるぞ!とかアクセス来なくなった!って方はご連絡くださいね。
外したわけではなくたぶんミスってます。。。
相互ご希望の方もどうぞ~
ツイッター・メールどちらでも結構です。

2020/04/27
管理人A




ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2
まとめサイトさま最新

あんてなさま最新
amazon+
早乙女姉妹は漫画のためなら!? 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)


あの頃の青い星1


最新コメント
アクセス



あんてなさん


カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ