ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ほんわかMkⅡです。2ちゃんねるまとめサイト。元ほんわか2ちゃんねる。

ヘッドライン

風景



人生で最も美しいと感じた場所は?

8 名前:ローリングソバット(コロン諸島) [MX][sage] 投稿日:2020/11/21(土) 17:14:37.05 ID:8+YEfMfUO
美ヶ原ビーナスライン

12 名前:フランケンシュタイナー(SB-Android) [MK][sage] 投稿日:2020/11/21(土) 17:18:28.89 ID:g8iXRSWo0
>>8
道ボロボロだよね、あそこ

82 名前:エルボーバット(兵庫県) [US][sage] 投稿日:2020/11/21(土) 18:34:04.94 ID:/mSnlQ520 [1/2]
>>8
イヤ
最後絶望するだろ山本小屋の先に「悪魔城」があってさ
NTTのアルプス超え用のアンテナ基地みたいなんだがどう見ても「ラスボス感」


続きを読む

持ち山にお気に入りの桜がある。以前はかなり大きな樹だったが、雪で折れてしまい死にかけた。

582 本当にあった怖い名無し [sage] 2013/10/31(木) 23:48:05.73 ID:otd1s+Bp0 Be:
持ち山にお気に入りの桜がある。

以前はかなり大きな樹だったが、雪で折れてしまい死にかけた。
傷口に炭を塗ったり、モルタルを盛ったりしたがダメで、残っている部分も枯れてしまった。
しかし、去年の夏頃、枯れたはずの樹の根元に新しい芽を発見。
芽といっても既に50cmくらいに伸びていたのが3本、しっかり葉をつけていた。

親木が花を付けていた頃はゴザと酒をもって夜の花見をした。
焚き火をしながら暖を取り、炎に照り返る花を見ながら酒を飲んだ。
花が散るまで何回でも桜のもとに足を運んだ。
我ながら桜に憑かれていると思う。

今年の春は花はまだ付かなかったが、いずれ花を咲かしてくれるだろう。
その時はとっておきのお酒を持って行こう。
あとひと月もしないうちに山には雪が降る。
雪で道が閉ざされるまであと何回行けるだろうか。


地元に小さいころから特別好きな路地があった。

758 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2009/10/21(水) 13:08:25 ID:l5SwVgajO
地元に小さいころから特別好きな路地があった。
そこは敷石にきらきら輝く素材を使っていて、夕方街灯が灯ると夜空みたいに一斉に輝く。
彼とそこを通ったときに何気なくその話をしたら、突然軽いキスをされた。(田舎なので周りに人はいなかった)
「これで俺にとってもこの路地が特別になった。」
目を細めて笑う彼を本当に好きだと思った瞬間でした。


後ろから「アラ、ご覧よ~」と声がかかった。 振り返るとおばちゃんが夜空を指さしている。

70 名前:今日のところは名無しで メェル:sage 投稿日:2011/10/28(金) 13:37:11.68
こないだの亀戸での調査中、歩行者が途切れ手が空いた瞬間に
後ろから「アラ、ご覧よ~」と声がかかった。
振り返るとおばちゃんが夜空を指さしている。

見ると、輝く大きなまんまるの月。あんまり綺麗で、見とれてしまった。
それまで人と車ばかり見ていたのでまったく気付かなかった。

おばちゃんは「お月さんきれいね~。お仕事がんばって」
と言いながら横断歩道を渡って行った。
私はカウンターを一人分鳴らしてから、もう一度月に見入った。

本当に綺麗な月で、その月明かりの下で行き交う人々をひたすらじっと見つづける
交通量調査ってなんか不思議な仕事だな、でも悪くないなと思った。


大型台風がきた。私はわくわくしながら自室の窓に張り付いていたんだけど

816 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2014/10/14(火) 10:21:09.62 ID:Fglim2S1.net
私が小学生の頃、今くらいの時期に大型台風がきた。私はわくわくしながら自室の窓に張り付いていたんだけど、
急にリビングが騒がしくなったら行ってみると、祖父を皆で静止してる様子だった。ぼーっと立っていた姉に事情を聞くと、
田んぼ脇の用水路が気になるから見に行くと言ってきかないらしい。父母祖母が総出で阻止していた。
すると祖父がいきなり、「用水路が!用水路がワシを呼んでいるんじゃぁぁあ!!」と叫んだ。
普段温厚な祖父のいきなりの発言に私は大笑いし、遅れて祖父以外の家族も大笑いした。
それを見た祖父は、「も、もういいよ!もう行かん!」って顔を真っ赤にして自室に戻って行った。


職場の近くに海が見える場所がある(´∀`*)海ってすごい力持ってるなぁと思う。

275 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/03/01(木) 15:40:42 ID:zlpixlZ0
職場の近くに海が見える場所がある(´∀`*)

毎朝ちょっと早く家を出て、出勤前に海を眺めて自販機で買ったホットカフェオレを飲む。
ipodで大好きな曲を聞きながら。
海。空。散歩中の犬。ギョギング中のおっちゃん。

さぁ今日も頑張んべーーーーーーー!って一人で気合いを入れて、職場へ向かう。

仕事で失敗した時なんかは、帰りにまた海を眺める。
静かな夜の海。奇麗なマンションの光。またまたギョギング中のおっちゃん。

よっしゃ、明日は失敗しねぇーーーぞーーーーーー!って一人で気合いを入れて、帰路につく。

海ってすごい力持ってるなぁと思う。


280 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2007/03/02(金) 00:08:15 ID:IjE/fPU9
>>275
今日は一日中イライラしてた。
嫌な事ばかり起こる日だった。
でも何となくここみて
275読んだら、昔住んでた場所を思い出したよ。
自分も海見てた。
一日の終わりに、ちょっとホッとできたよ。ありがとう。


山のほうにぶらりのんびり自転車こいでった

110 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2011/09/25(日) 23:35:33.94 ID:bFVj7Hf5
山のほうにぶらりのんびり自転車こいでった
緑がやさしかった 風が気持ちよくて秋のにおいがした
かわいい山栗が落ちてたので かごの中に入れた
坂をのぼってったので帰り道は下り坂
「ゆるい坂を…降りてゆけば…」とジブリの歌を口ずさみながら
少しの時間だったけど すごく心が落ち着いた
明日からまたがんばろう


昔は田んぼの籾殻を燃やす匂いで秋を感じてたのに今の秋は風情の欠片もねえんだぜ

917 774RR sage 2020/08/16(日) 20:07:46 /vFmF+Nx
昔は田んぼの籾殻を燃やす匂いで秋を感じてたのに今の秋は風情の欠片もねえんだぜ


921 774RR sage 2020/08/16(日) 20:41:14 dH3Xq6K9
>917
あれ最高だよね
秋の匂いだよ
よそ者が苦情繰り返して禁止になったんだよな


922 774RR sage 2020/08/16(日) 21:12:24 Sh/rcJsl
ばーちゃんちが五右衛門風呂で、子供の火遊びは厳禁だったけど、風呂焚きは手伝いだから堂々と火遊びできた。
燃えた後の灰に芋突っ込んで焼いて食べたりもした。
今でも山間部に行くと、焚き付けの杉の葉の匂いがしてきて思い出す。


この令和に麦わら帽に虫カゴに網という正装の小学生2人組がいた

525 名無しさん@毎日が日曜日 sage 2020/08/11(火) 07:44:26.17 2HrB3tnV
この令和に麦わら帽に虫カゴに網という正装の小学生2人組がいた
こんな灼熱のコンクリートジャングルの一角にも公園は一応あるからな
ラジオ体操前にカブトやクワガタを探しに森に入った昭和の頃を思い出した



夏の終わりのマンションの廊下で時々、懐かしい匂いがする。

329 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2010/09/11(土) 01:20:27 ID:Xg5tmNJC
夏の終わりのマンションの廊下で時々、懐かしい匂いがする。
何故か、子供の頃に田舎の祖父の家で過ごした夏休みを思い出す。
しばらくして、それがお線香の匂いだと気づく。
祖父の家には富山の人らしく、大きな仏壇があり、
いつも微かにお線香の匂いがしていた。懐かしい。


なんてことのない風景だけど、綺麗なお月様の出ていた夜と言うのはよく覚えてる

338 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:01/08/30(木) 19:48 ID:9fBgf.vk
思い出したので書き込み。
まだ入園前の娘と暗くなってから外を歩いていた時。
丁度綺麗な満月が出てた。
娘 「ねえ、おかあさん、お月様、ず~っと@@(自分の名前)の後付いて来るね。」
私 「ほんまやねえ、なんでやろ?」
娘 「@@と追いかけっこしたいんかな?」
私 「そうかもしれへんなぁ。」
娘 「お~い、お月様~、こっちやで~。」と家に向かって走る。
娘 「おかあさん、まだついてきてるなあ、お月様。」
私 「@@と追いかけっこしたかったんやろ、お月様にバイバイ言うて家入り。」
娘 「お月様、ばいば~い。」
なんてことのない風景だけど、綺麗なお月様の出ていた夜と言うのはよく覚えてる。
今では成長してそんな可愛い事も言ってくれなくなった娘とたまに暗くなった道を歩くと思い出す。


家の周りは墓地で ぐるりと囲まれていて今思うと結構オカルトな場所だったのかもしれない。

32 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/05/19(土) 09:44:29 ID:d6ZlfVWiO
小さい時に祖父母の家に預けられていた。そこは岬の麓で後ろに山、
目の前は海の広がるのどかな土地だった。ただ、家の周りは墓地で
ぐるりと囲まれていて今思うと結構オカルトな場所だったのかもしれない。
小さい頃は姉とよく墓地で隠れんぼをしたりお地蔵様とママゴトをしたりして遊んでいた。
祖母には遊んでもらったお墓にはちゃんとお礼をして帰ってきなさい
と言われていたから、日が暮れる頃にはいつも大きい声でありがとうと言っていた。
小学生の時に祖父が死に、そこの墓地に入った時はいつか会えるかもしれないと思い
日が暮れても墓の前から動かなかった。祖父には会えなかった。
それでも中学生になって引越すまでそこの墓地は私の遊び場だった。
夏のムッとするほど濃い緑の匂いや、雪の降り積もる中静かに佇む墓石達。
他の人にとっては心霊スポットかもしれないけど、自分にとってあの
墓地はいつも見守ってくれる存在だった。


数十年前に乗った東北新幹線は凄かった トンネルだらけで居眠りして目覚めたら・・・

706 公共放送名無しさん 2020/02/15(土) 19:45:08.89 rSQJD6uz
数十年前に乗った東北新幹線は凄かった
トンネルだらけで居眠りして目覚めたら
新幹線が雪景色の渓流沿いの崖っぷちをゆっくり走ってた
あの衝撃は忘れられない
確か500系の量産型みたいなグレーメタリックの車体だったがググっても出てこない
外国人旅行者にオススメしたい


967 公共放送名無しさん sdsage 2020/02/15(土) 19:47:56.20 rvz9v5bY
>>706
400系新幹線だな、山形新幹線
秋田新幹線も結構すごいとこ通るよ


明るい夕立が好きだなぁ

426 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/02/21(水) 19:52:31 ID:O0CbbRqL0
明るい夕立(妙な表現だあ)が好きだな。

夏の午後。
暗闇が、雷鳴と雨音を伴って通り過ぎた後。
窓から差し込む光の、不思議な色合いに誘われて、ベランダに出てみると…
まだ、大粒の雨が降ってはいるが、太陽のある方向は晴れていて、
雨粒が光を反射し、景色が、オレンジがかった白い光に包まれている。
濡れるのも構わずに、ベランダから身を乗り出して東の空を見上げれば、
大きな虹。

こんな感じ。


一羽のカラスが田んぼの中を下見ながらゆっくり真っ直ぐ歩いてた。

390 名前:スペースNo.な-74[sage] 投稿日:2010/03/30(火) 19:19:27
仕事で出かけた時、田舎道を車で走ってた。
地元はこれから田植えのシーズンで、殆どの田んぼが耕して水張った状態なんだけど
ふと視線を田んぼに向けたら、一羽のカラスが田んぼの中を下見ながらゆっくり真っ直ぐ歩いてた。
人間が足をとられながら歩くみたいな感じで。

エサでも探してるんだろうかと思いながら車を停めて観察。
時々止まりながら田んぼを凝視したかと思えば、またぬっちょぬっちょと前に進む。
カラスなんか見慣れたと思ったけど、こうして見れば普通の鳥だなぁー…と思ったらカラスと目が合った。
(。_。)ぬちょ…(゜Д゜)はっ!?みたいな感じで動きが止まるカラス。
数秒見詰め合ってたら(面白かったから)キョドキョドしながら前進を開始。
時々ぬかるみに足を取られて転びそうになってたカラスを見て微笑んでしまった。



結局端から端(数十メートル)まで歩いてた。
YOU CAN フラーイ。


読者登録
LINE読者登録QRコード
つぶやき
みんなありがとう(*´∀`)


ほんわかアンテナ(*´∀`)
作ったよ!
アンテナ風まとめさいとのまとめです。
ご登録いただける方は、「このランキングに参加申請」からお願いします。


相互RSS新しくしました。
上部メニューバーもRSSなしのあんてなさんのみにしました。


結構むちゃくちゃになってたのでご迷惑かけた方すみません。
また、ウチ抜けてるぞ!とかアクセス来なくなった!って方はご連絡くださいね。
外したわけではなくたぶんミスってます。。。
相互ご希望の方もどうぞ~
ツイッター・メールどちらでも結構です。

2020/04/27
管理人A




ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2
まとめサイトさま最新

あんてなさま最新
amazon+
鬼滅の刃 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)


鬼滅の刃 18 (ジャンプコミックスDIGITAL)


予約 鬼滅の刃 23巻 特装版 9 版 鬼滅の刃 23巻 フィギュア付き 版 (ジャンプコミックス)新刊 吾峠 呼世晴 (著) TC318 きめつのやいば


最新コメント
アクセス



あんてなさん


カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ