151 名前:名無しの心子知らず@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/01/02(土) 23:22:59.40 ID:YDCjRb/k.net
小3の長男は本が好きで、今日実家に行ったときも図書館で借りた本を持って行って読んでた。
それを見ていた弟嫁ちゃん(新婚・実家に同居してくれてる)が、読み終わったら声かけてね、と長男に言ってて、読み終わった長男が弟嫁ちゃんに声をかけると、弟嫁ちゃんがに何やら耳打ち。
すると弟が本がいっぱい詰まったダンボール箱を持ってきた。
「私が子供の頃に買ってもらった本なんですけど、長男くんが本が好きだって聞いたので実家から持ってきました~」とニコニコ笑う弟嫁ちゃん。中身は青い鳥文庫メインで、ハードカバーの児童書もあった。
「読みたい本があったらあげるから持って行ってね」と言われたんだけど、保存状態がすごくよくて、大切にしてたんだろうなと思うと貰うことはできなくて、貸してもらうことにした。
もう長男は大喜びで、今日は実家に泊まってるんだけど、なかなか寝たがらなくて大変だった。
明日は5時に起きて読書だって。