1 名前:Hikaru ★[] 投稿日:2019/04/04(木) 18:39:11.80 ID:lnnmwjCm9
みんなの経済新聞 2019.04.04
https://www.shibukei.com/headline/14027/

 新元号「令和」の文字の中に、よく見ると「ア」「フ」「ロ」の文字が隠されているとネットなどで話題となる中、自身もアフロヘアで、
代表を務める会社名にも「アフロ」の名を冠しているパーティークリエーターのアフロマンスさんが、「アフロ」の字が令和から浮かび上がる限定Tシャツの予約販売を始めた。

 アフロマンスさんは、クリエーティブカンパニー「Afro&Co.」(渋谷区南平台町)を率い、
イビサ島の名物の一つで、泡が放出される空間で音楽とダンスを楽しむ泡パーティーや、
屋外でバスタブに漬かりながら映画鑑賞を楽しめるイベント「BATHTUB CINEMA(バスタブシネマ)」などの
日本上陸のほか、桜の花びらで埋め尽くした「桜プール」で楽しむ花見バーや銭湯を会場とした音楽・ダンスイベントなど、ユニークなパーティーを仕掛けてきた。

 プロフィールなどでも「アイデアと実現力」を自ら認める通り、新元号Tシャツは、4月1日の政府の発表から
翌日にはすでに第1弾となる2色プリント版を制作。
その名も「新元号からアフロ浮き出るTシャツ」と名付け、4日に公式ストア「Afro&Store」で売り出したTシャツは、黒のTシャツに白い文字で「令和」とプリントし、
暗い所では蓄光加工により「アフロ」の文字が光って浮かび上がる仕組み。

 1日の元号発表後、ツイッターでいち早く「令和」の文字の中に潜む「アフロ」の文字を見つけ、
「令和に隠されたメッセージ」と説明を添えて菅義偉官房長官が「令和」の字を掲げた写真と共にアップしたユーザーの投稿を「天才」と評しアフロマンスさんがリツイート。
その日のうちに「蛍光でアフロが浮き出るTシャツ作りたい」と、早速Tシャツの着用イメージを作って投稿したところ、リツイートは2万件以上(4月4日現在)に。
反響を受け、「若干数」の予約販売を決めた。

 価格は3,500円で、サイズはM・L・XLを用意。売り切れ次第終了。今月24日の発送を予定する。

◇ 「新元号からアフロ浮き出るTシャツ」(イメージ、写真左=通常時、右=暗い所で「アフロ」が浮かび上がる)
https://images.keizai.biz/shibukei/headline/1554360328_photo.jpg

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554370751/


3 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2019/04/04(木) 18:41:36.15 ID:gZtTkCSo0
これはなかなか面白いw


8 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/04/04(木) 18:46:14.29 ID:cAbo2zfb0
昭和にもアフロの文字が隠れている


続きを読む