ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ほんわかMkⅡです。2ちゃんねるまとめサイト。元ほんわか2ちゃんねる。

ヘッドライン

親父



父「謝れ!謝れ!!」

490 :おさかなくわえた名無しさん :2010/09/10(金) 22:03:05 ID:ycRq6Zen
父下僕が部屋で一人でこぬこを抱えて
「謝れ!謝れ!!」
と言ってるから廊下からちょっと覗いてたら
「お父さんは何やってもみんなから白けられるのに何でお前は何やってもかわいいんだ!
反則だぞ!謝れ!」



親父………


試しにオヤジに勝負を挑んでみた

949 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 00:10:24.35 ID:77gqvU8x0
俺のオヤジから聞いた話
オヤジが小さい頃の遊びといったらメンコが大ブームで、オヤジも色とりどり様々なメンコを集めていたが、腕はからっきしだったとか
あるとき、同じ町内のA君に惨敗し、彼に頼み込んで特訓を受けた
勉強そっちのけで血の滲むような練習を重ねたところ、かなりの上達を遂げ気がつくとオヤジは近所でも名うてのメンコ名人になった
師匠であるA君までもがライバルと認め、二人の直接対決は町内の子供たちがみな観戦に集まる名物となっていた
星取は一進一退でなかなか決着はつかなかったとか

しかし、A君は父親の仕事の都合で東京に引っ越してしまった
オヤジとはいつか必ず決着をつけよう、それまでお互い練習しようね
と固く約束したという
遠く離れても、オヤジとA君は手紙のやり取りを続けた
手紙にはメンコを同封し、たびたび互いの自慢のメンコを交換していたという
ある日の夕方オヤジは帰宅中に公園で見覚えのある子を認めた
A君だった
歓喜し、A君に駆け寄るとA君も嬉しそうに満面の笑顔で迎えてくれた
何を話したか覚えていないそうだが、オヤジは近況を語り、A君はにこにこしながら聞いてくれた
話もそこそこにメンコの勝負を持ちかけると、A君は
もうおれはメンコは出来ないんだ、たくさん集めたけどあげるよ
と巾着袋に入ったメンコをオヤジに手渡した
オヤジは驚き理由を訪ねたが、A君は
だいじにしてね、バイバイ
とだけ言い、帰ってしまった
釈然としないまま家に帰り、先程の出来事を母に話した
母は真っ青になり、そんなことはない、人違いだ、という
証拠とばかりにもらったメンコを見せると、母は
お前が気落ちすると思い言うかどうか今日まで迷っていたんだけど、
A君は先月亡くなったんだよ、、
川で溺れたんだって、、
お母さんどうし仲がよかったKさんの家に連絡があったんだって
オヤジは信じられず、しばらくの間塞ぎこんでしまったらしい
だったらおれが見たA君は誰だよ!もらったメンコは何なんだよ!と


950 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 00:11:51.77 ID:77gqvU8x0
しばらくしてA君の死を事実として認めたオヤジはなんとかお墓参りに行きたかったが、
小学生が一人で東京まで行けるはずもなく、結局線香をあげることができたのは4年が経ったころだった
オヤジはA君の仏前に当時お気に入りだった負け知らずの忍者のメンコを供えた
オヤジは思わず涙がこぼれたという
決着つけられなかったね、遅くなってごめんね
と仏前に語りかけた

その一年後、実家でボヤがあった際、メンコはほとんど焼失してしまったという
焼け残った数枚は経年変化でもうぼろぼろになっているが、オヤジは今でも大切にしまいこんでいる

この話を聞いたあと、試しにオヤジに勝負を挑んでみた
いつの間に買っていたのか、新品のメンコを出してきた
まさに鬼のような強さだった
俺が素人とかそういうのを抜きにしても、とんでもない強さだった
オヤジは、
A君はもっと強かったぞ
と自慢げに語っていた


小さい時にアレルギーだったせいもあって、動物全般が苦手だった。

518 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/10/28(金) 17:33:17 ID:ficBifrE
うちのオヤジはタクシー運転手。
小さい時にアレルギーだったせいもあって、動物全般が苦手だった。
ある日、お袋が
「近所の人の家の猫が子供を産んで、面倒見きれなくて処分するっていうから・・・」
と言って、子ヌコを一匹貰ってきた。オヤジはもちろん大反対。
家族中で可愛い可愛いと子ヌコで盛り上がっていたら、TVのボリューム上げて
聞こえない振りするほど。家族中で必死に
「ペットって癒し効果があるのよー。老人ホームなんかでも取り入れられてるのよー。」
と説得すると、
「そうか・・・なら置いとくのは認めるが、俺は触らんからな。」
と、相変わらず仏頂面で、家族もまあ置いてくれるだけいいよな、と諦めていた。
数日後、仕事中だったはずのオヤジが昼頃ぶらりと帰って来た。
他の家族は仕事。
自分はその日、大学の抗議をサボっていて、2階の自分の部屋で一人でいた。
オヤジは俺がいる事に気づかずに、冷蔵庫を開けたり閉めたりする音が
聞こえていたが、しばらくすると、2階まで聞こえてくるくらいのため息を吐いた。
どうやら仕事で嫌な事があったらしい。
今度は独り言が聞こえてきた。
「昼間っから酒飲んじゃねーよ・・・・なぁ。」
「にゃあ。」
!!!!オヤジがヌコに話しかけてる!?
そーっと1階に行って様子を伺うと、オヤジは床にヌコと向い合わせで座り、
柿ピーを食べながら牛乳を飲み、その間もずっとヌコを凝視。
「おい、おい、癒してくれよ。お手の一つでもしてみろ。働かざるもの食うべからずだぞ。」
とかブツブツ言ってる。堪えきれずに俺が「ププ」と吹き出すと、ビクッとなって
牛乳をこぼし、あたふたしながら
「い、いるならいるっていくぁrtgfyふじこlp;」
ズボンは牛乳でヒタヒタになってた。


映画みにいった帰りに屋台のラーメン食べにいった

345 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2009/02/22(日) 01:05:45 ID:iYBKomEyO
映画みにいった帰りに屋台のラーメン食べにいった。注文して待ってると
親父さん「お二人さん、カップルかい?いいねぇ!」
俺「いや、友達ですよっ。」
親父「そうかい?やけにイチャイチャしとるからなぁ!」
俺「そうですか?(彼女に向かって)だってさ。」
彼女「う、うん…」

しばし沈黙…

俺「付き合って?」
彼女「は、はい///親父「はいよ!ラーメンねっ!!!」

親父食いぎみに入ってくんな!ww
でも親父のナイスアシストでゴール決められました。感謝感謝

ラーメン食い終わって勘定しようとしたら
親父「じゃあ一万円ね!」
俺「えっ?!」
親父「二人を結んだ礼にそのくらいいいだろうよぉ」
俺「勘弁してくださいよw」
親父「ちぇっ、わかったよー。1200円ね」

なんだよその金の発生はw


しがない会社だけど、俺の代では絶対につぶさない。

763 名前:素敵な旦那様[] 投稿日:2005/08/09(火) 04:48:52
 会社経営していた親父は46歳で癌で死んだ。
 社命がかかっているので(小さな会社だが)告知望み死期を医者から教えてもらった父は
 厨房の俺から見ても超人的な気力で仕事の引継ぎや遺産相続の処理を行い、それから死んだ。
 死を覚悟し全部自分で成し遂げたかっこいい親父だと思ってた。

 それから10年経ち、大学を卒業した俺は「好きなことをしなさい」と言う母を押しのけ亡き親父の会社へ入った。
 親父が亡くなったあと、祖父の代からいる番頭さんが会社をまとめてくれていた。
 「もしも○○←俺、が会社を継いでくれる日が来るなら」と俺が継がないなら番頭さんが辞めるときに
 この会社も終わりにしよう、と親父が言っていたらしい。

 俺の初出社の日、番頭さん(といっても社長だが)が初めて話をしてくれた。
 当時あれだけ冷静に死の準備をしていたように見えた親父の話だ。
 死が逃れられないことを知った親父は本当に会社の屋上から飛び降りようとしたらしい。
 それを番頭さん以下数人でタックルして阻止したことや
 俺や弟と酒と酌み交わす日が絶対に来ないことを、妹の未来のだんなには絶対会えないことを
 狂ったように親父が嘆き悲しんでいたこと、
 死を前にしてもクールに見えた親父の別の面をこのとき初めて聞いた。
 俺にとっての親父のイメージってカッコイイ40歳くらいの時の写真だからさ。

 しがない会社だけど、俺の代では絶対につぶさない。


しかし何でこんなに親父モテるの?

837 風と木の名無しさん [sage] 2012/08/15(水) 14:04:20.01 ID:X0zfMhjB0 Be:
近所のコーギー母子と父は仲良しで、
お散歩中に会うと母子犬は嬉しそうに首吊り状態になりながらかけ寄ってくる
ここで父が息子犬の名前を先に呼んで構うと、母犬が猛烈に拗ねる
ふきゅんふきゅん鳴きながら父の脛に頭突きをする
父がはいはい言いながら母犬を撫でると、
今度は息子が地面にひっくり返ってグネグネしながら構えアピール
ここで再び息子を構うと、母犬が激怒して息子犬にガブッと噛み付いて制裁を加えるので注意が必要
多分母犬の方が位が高いんだろうな、狼の飼育員さんの番組でも
ボスを差し置いて飼育員さんにベタベタな下っ端をボスが怒ってたし

しかし何でこんなに親父モテるの?
私は会った途端に低姿勢になってジリジリ後退りされるのに…


自分は諸事情により、親父と話すのが苦手だ。

696 名前:なごみ[sage] 投稿日:2007/11/18(日) 12:59:45 ID:zzhrotKw0
家の周りで畑作ったり芝刈ったりするのが好きな親父。
休日なのに汗だくになって動き回ってたりする。
自分は諸事情により、親父と話すのが苦手だ。
この間、休日にかーちゃんが出かけてしまって親父と二人っきりになった。
午前中外で仕事をして、昼飯を食いに帰ってきた親父がテレビつけながら

「さて、俺がいない間に世の中はどうなったかな」

かーちゃんを恨みつつ昼飯の準備をしていたんだが、吹いた。
親父がいようといまいと、国会や日米関係に大きな変化はない。
でも、その一言で緊張してた自分は少し和んだ。
先日ドーナツを食い荒らした件は許してやろうと思う。


俺、生まれたときから両親がいなくて、ずっと施設で暮らしてた。

446 名前:大人になった名無しさん[] 投稿日:2009/08/25(火) 15:26:03
なんか、書きたい。でも文才がなくてすいません。そして、長くてごめん。


俺、生まれたときから両親がいなくて、
親戚も付き合いはあったものの引き取るという人はおらず
ずっと施設で暮らしてた。

もちろん小学校には普通に通ってて、
低学年の時にはそれなりに友達もいた。
だけど、毎日同じような服を着ていたり、
「施設の子」という事もあり、大人たちには徹底的に嫌われていた。

施設の生活は結構自由で、望めば外出もできたし
友達の家にも普通に遊びにいけた。
でも友達の家に遊びに行った時に「○○君いますか?」と尋ねても、
その親に断られることがほとんどだった。
ドア越しに、「あの子と遊んではダメ」と言っているのがよく聞こえたよ。

そんな言葉を聞きながら小学生時代を過ごしていたから、
自然に話しかけてくる奴なんていなくなっていった。

続きを読む

小さい頃、スズキに勤めてた親父に軽自動車メーカなんてだっせーとか、田舎の会社とか兄貴と散々馬鹿にしてた

869 774RR sage 2021/01/22(金) 17:31:16.17 0hReHyz0
年末親父が亡くなった
小さい頃、スズキに勤めてた親父に軽自動車メーカなんてだっせーとか
田舎の会社とか兄貴と散々馬鹿にしてたけど
いざ自分が就活するようになった時、どれだけ入るのが大変で
社会人になって、そこで課長部長やってた親父がどれだけ大変だったかを知った
奨学金借りること無く大学も行かしてもらったし
ありがとうの一言言っておけばよかったな


親父は若い頃はよく徘徊老人を保護していたが、

608 ニューノーマルの名無しさん 2021/01/15(金) 14:02:31.14 ID:ptCCams/0
>> 571
死んだ親父は若い頃はよく徘徊老人を保護していたが、その家の人にお礼の菓子折をいただく程度で特に表彰されることはなかった
だが晩年親父自身が徘徊するようになったときに、昔保護した老人の息子さんに保護していただいた
息子さんにはやはり菓子折を持って行ったが、特に行政には報告していないので表彰はない
行政に報告すべきだったのだろうか?


616 ニューノーマルの名無しさん 2021/01/15(金) 14:05:37.47 ID:4cC96Xwy0
>> 608 欲しいの?感謝状


626 ニューノーマルの名無しさん 2021/01/15(金) 14:07:56.46 ID:ptCCams/0
>> 616
いや、その人にあげた方がよかったのかということ
その時は特に行政への報告なんて考えなかったから


632 ニューノーマルの名無しさん 2021/01/15(金) 14:10:10.83 ID:4cC96Xwy0
>> 626
はなよりだんご
感謝状より菓子折り
もう立派じゃん
だいたいお互い様だったんでしょ


俺が高1の冬だったかな。 親父が死んだ。

331 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:03/05/30(金) 11:13 ID:AWDpw6EB
もう何年も前の話。

俺が高1の冬だったかな。
親父が死んだ。病気がちで無職だった親父はその日久しぶりに飲みに行ってた。
仲のいい親戚のおじさんと二人だった。
いつもは無愛想でイライラしがちだった親父もその日は朝から上機嫌だった。
母さんも俺もそんな親父見て少し嬉しかったな。
他愛もないこと喋って、久々に朝飯は一緒に食べて。
でもそれが最後に一緒に食べた食事なった。

俺のバイト先に電話が鳴った。親戚のおじさんだった。
親父の具合が悪くなったのはその時点で分かってた。
また入院かな、とか考えながら母さんと兄貴と俺は病院へ行った。

親父の心臓は既に止まってて、ただ心臓マッサージをする機械(名前はよく知らない)だけがシュッコンシュッコンって音立てながら動いてた。
親父が点滴してたり人工呼吸器つけてる姿はよく見てたけど、あの時はほんとに見てて痛々しかった。
今でも目に焼きついてる。
「もう止めてください」って言った母さんの悲しそうな声も忘れない。

数日後、結婚記念日。
親父が母さんにプレゼントするために通販で頼んだペアの時計が届いた。
死んだ日の前に書かれた詩や日記が出てきた。
病気で家族を養っていけない自分自身の情けなさと、そのためにイライラして家族や祖母にあたったこと。
そんなことが親父自身の言葉で、弱弱しく書かれてた。

俺は親父の苦しみを理解してやれなかったことを悔いて泣いた。

今、できるなら親父の声が聞きたい。ダメな俺を励まして欲しいな。


長い上、読みにくい文章でごめんなさい。


大学が決まり一人暮らしの前日の日 親父が時計をくれた。 金ピカの趣味の悪そうな時計だった。

335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/31(金) 11:43:15.90 ID:E4fvNJdM0
大学が決まり一人暮らしの前日の日
親父が時計をくれた。
金ピカの趣味の悪そうな時計だった。
「金に困ったら質に入れろ、多少金にはなるだろうから」
そういってた。
二年生のある日、ギャンブルにハマリ家賃が払えなくなった。途方にくれていた時。
ハッと気がつき、親父の時計を質にもって行った。
紛れもない偽者であることが判明した。
すぐに親父電話した。

俺「おい!偽者子供につかませんなよ!」
親父「なっあてになんねーだろ人のゆうことなんざ。困った時にこそ裏切られるんだよ
   最後の頼みの綱になー。がはははは!これが俺の教育だよ。」
親父「でいくら必要なんだ?金に困ったんだろ?」
俺「・・・・あきれるわ。十二万貸してください・・・」
親父「明日振り込むから、何があったかは聞かない。金がない理由は親にいえない事が多いわな!」
親父「がはははは!女にでもはまったか?このバカ息子が!!ははは!!」

正直心底むかついたが、親父の声は俺を安心させてくれた。
今思うと、小さい会社だが経営者らしい教育だったのかなと思う。
そんな親父も去年の夏、ガンで死んだ。往年の面影も消え、ガリガリになった親父が
また時計をくれた。まだ箱に入った買ったばかりの時計だった。必死で笑顔を作りながらいった。
親父「金に・・困ったら質にでも・・・入れろや・・!」

オメガのシーマスターだった。くしくもその日は俺の誕生日だった。
俺「親父の時計はあてになんねーから質には入れないよ。」
二人で笑った三日後、親父は死んだ・・・・

親父が死んだ今も、金ピカの時計はメッキもはげたがまだ時を刻んでいる。


うちの馬鹿親父「このご飯を炊いたやつはだれだぁぁ」

518 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2010/04/04(日) 01:01:15 ID:6ll5rg0n
授業参観が家庭科の調理実習で、
親に出来上がった料理食べてもらいましょうという企画だった。

案の定ボロボロの料理が出来上がったんだけど
他所のお母さんやお父さんは「引きつりながら、おいしいよ」といって食べてた

でもうちの馬鹿親父は私が炊いたご飯を一口食べて
「このご飯を炊いたやつはだれだぁぁ」 とおいしんぼ風に一蹴。
あまりに、海原に似ていたせいか
佐藤さんのお父さんが、その場で吹きこぼした。

その後、父と佐藤さんは意気投合して、
勝手にご飯をリゾットに作り直したりしていつのまにかおいしい食事になってました。。


我が家は猫飼い歴30年だが

258 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/08/12(木) 22:29:32 ID:g9NJm+Ti
我が家は猫飼い歴30年だが猫と一定の距離を置き続けるうちの親父もある意味凄い。


セミの口は木に突き刺して樹液を吸えるほどすごく、人間の頭に取り付いて頭の中身を吸っちゃうこともある

254 不要不急の名無しさん[] 2020/08/04(火) 17:23:11.97 ID:aS6gJY3N0

「セミの口は木に突き刺して樹液を吸えるほどすごく、人間の頭に取り付いて頭の中身を吸っちゃうこともあるんだ」

的なウソを小さい頃の俺に吹き込んだ親父は絶対に許さない
「セミの声が聞こえる!」と手を頭にのせて泣き喚いてた俺を笑って見てた(らしい)親父をな!



    読者登録
    LINE読者登録QRコード
    つぶやき
    みんなありがとう(*´∀`)


    相互RSS新しくしました。
    上部メニューバーもRSSなしのあんてなさんのみにしました。


    結構むちゃくちゃになってたのでご迷惑かけた方すみません。
    また、ウチ抜けてるぞ!とかアクセス来なくなった!って方はご連絡くださいね。
    外したわけではなくたぶんミスってます。。。
    相互ご希望の方もどうぞ~
    ツイッター・メールどちらでも結構です。
    ちょいと手直し
    2021/02/02
    管理人A




    ついったーでほんわかMkⅡ

    リンクとかの事はこちらに
    あばうとほんわかMk2
    まとめサイトさま最新

    あんてなさま最新
    amazon+
    ラジエーションハウス 6 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)


    ガイシューイッショク!(1) (ビッグコミックス)


    比羅坂日菜子がエロかわいいことを俺だけが知っている。(2) (電撃コミックスNEXT)


    ド級編隊エグゼロス 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

    最新コメント
    アクセス



    あんてなさん


    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    スポンサードリンク
    • ライブドアブログ