ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

親父



親父、実は動物好きなんだけど照れくさくて素直に言えないんだね

817 名前:なごみ[sage] 投稿日:2013/01/12(土) 08:49:17.84 ID:NDXWNotU0
ストレートに言うことに照れがあるんだと思うな

うちの親父もそうだった
で、ちょっとへそ曲がり
作業現場で飼ってた子犬(と言っても結構育ってる)の餌と水を
事情があって仕事の合間でいいから何日か見てくれるよう
下請けの自営業者さんから頼まれて、「犬は好きじゃない」とか言ったくせに
えらく可愛がり倒したらしく、その犬は後々も親父の姿を見つけると
ものすごく喜んでうれションしまくるワンコになっていたw

業者さんは親父に頼むしか手がなかったし、犬が好きではないと言われていたので
恐縮しつつ心配しながら帰ってきてみたら、飼い主よりも懐いてるんで苦笑していたな
実は動物好きなんだけど照れくさくて素直に言えないんだね

飼い主ではないけどうれションするほど親父のことが大好きだったから
虹の橋で会えたかなぁ


うちの両親は離婚してる。親父とは正月に30分くらい遭うだけ。

427 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:01/09/20(木) 21:01 ID:2c8xfDaU
うちの両親は離婚してる。親父とは正月に30分くらい遭うだけ。
人格に問題のある人だから、今でもあまり話したくない。
でも、このスレを読んで泣いた後寝たら、夢に見て思い出してしまった。

小5くらいのとき初めて東京の親戚のところに行った。
親父が駅まで送ってくれたのだけど、早く着きすぎて
買っておいたおやつをふたりでホームで食べたこと。
たしかボンタンあめと、まだ凍っていた不二家ネクターだった。

小学校にあがる前、Gメン75を見ながら
えんぴつとかおはじきとか定規に小さく名前を入れてくれたこと。
母親は字がヘタだから、漏れが「お父ちゃん書いてえ」とせがんだからだ。
漏れは「お父ちゃん」て呼んでたんだ。そんなこと忘れていた。

泣きながら目が覚めたのなんて何年ぶりだろう。
親父の性格も親子の関係も変わらないことは分かっている。
でも、今日の景色はいつもより違ってなぜか生々しく見えたよ。
ここに書いてくれたみんなに感謝。


親父に伝えられなかったこと。

107 名前:大人の名無しさん [] 投稿日:2007/02/12(月) 22:29:20 ID:OKF4KEoM
親父に伝えられなかったこと。

自分が子供のころ親父は厳しかった。自分に非はあるが、なんか悪いことをすると、
力いっぱい引っ叩かれた。冗談ではなく首の骨がおかしくなるんじゃないかと思ったほどだ。
そのくせ、普段仕事ばかりで自分が子供のころ、親父に遊んでもらった記憶はほとんどなく、
子供の目にうつる親父は自己中心的だった。

親父が優しかった思い出はあまりないけど、小学校低学年のころ道端で犬の糞をふんで
近所の子供に馬鹿にされて、悔しくて泣きながら家に帰ったことがあった。たまたま母親
がいなくて、たまたま家にいた親父は、自分の糞まみれの靴と足を何も言わずに洗ってくれた。

高校に入る頃には親父の押し付けがましい考え方が嫌で、なるべく顔を合わせるのを避けるようになった。
高校時代さして成績がよかった訳でもなかったが、卒業後は多浪して大学にすすみ、親父と同じ職業に就くことを選んだ。
今にして思うと、親父と対等になりたかったのかもしれない。

俺が親父と離れた土地で就職、結婚して家庭をもち何年かたった頃、親父は病気になった。何度か見舞いに行ったけど、
相変わらずの親父の身勝手な態度が許容できず、口喧嘩をして帰ることが多かった。「どうして親父は周りの人間の苦労や
、迷惑を省みないでわがままばっかり言うんだ。」病床の親父にそういって帰った数日後、親父は息をひきとった。

何年か経ったけど、時々親父の夢をみる。口論しているか、親父の具合が悪い時の夢がほとんどだ。たぶん親父が今、
生きていたとしても、やっぱり喧嘩するだろうと思う。ただ、親父の夢をみて朝起きたとき、いつも心に思うことがある。

生きているときに伝えたかったことだ。

今俺が生きているのは、親父のおかげだ。死に目に間に合わなくてすまなかった。
育ててくれてありがとう、心から感謝している。


親父お袋老後は心配すんな。 俺が絶対世話するから。

968 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:01/11/27 15:27 ID:v7DqLaBV
大学4年の秋だったかな。就職活動でどこからも内定がもらえなくて、
院試にも落ちて八方塞の状態(要するにプー確定)だったとき、
親からの電話で父からは
「一年ぐらいどうってことない。俺は6年かけて大学出たんだ。気にするな」
母からは
「お金のことは心配しなくていい。こんなこともあろうかと積み立てておいた。
 これからゆっくり考えて進路を決めなさい」
と励まされた。電話を切った後部屋で長いこと泣いた。

こんな俺も今では公務員だ…親父お袋老後は心配すんな。
俺が絶対世話するから。


普通以上のところのない親父だと思っていたがやけに大きな男だった

332 :名前が無い@ただの名無しのようだ [sage]:2010/09/29(水) 10:19:46 ID:jpt9XIMvP [p2]
俺と親父は二人別々にドラクエ3をやっていた。
俺がクリアして10日くらい、親父はゾーマ直前で町に戻り「明日のお楽しみ。」とか言ってセーブして寝た。
翌日親父がスイッチ入れたらホント冗談のようなタイミングで冒険の書2(親父の)は消えました。のメッセージ。
俺は言葉もなく見ていたが親父は即座に最初から始める。を選んでいた。
俺ならコントローラーを投げつけHPを0にしていたかもしれないのに、だ。
俺は親父に「ようすぐやり直そうとか思えるね?」(山口弁)と聞いた。
すると親父は特に動揺も見えない声で「また遊べらーや。今度は武闘家つこうちゃる。(使ってやる、の意)」といった。
特に普通以上のところのない親父だと思っていたがやけに大きな男だったんだなと見直し、このアクシデントに感謝した。


こないだ初めて子供とラーメン屋に言ったら、やけにおいしかったらしく

5 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/09(土) 17:34:07 ID:TEcQM2Xh0
死んだ親父はよく食いに連れてってくれたな
うまいんだけど、親父は食うのが早くて、
食い終わるとじっと怒ったよな顔でオレが食べるのを見てた。
「早く食え」って言ってるみたいでちょっとヤだった。

こないだ初めて子供とラーメン屋に言ったら、やけにおいしかったらしく
ガツガツ食うわ、あせって水飲むし、ちっこい手で丼つかんでスープ飲んでハァハァいってる
可愛かった
そしたら「ねぇなんでじっと見てるん?怒ってる?」

オヤジ・・・・



前妻(死別)の息子が今嫁に「本当の母親じゃない」などと言ってるのを聞いてしまった

437 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2019/11/19(火) 05:34:58.67 ID:l8RBWigX0
前妻(死別)の息子が今嫁に「本当の母親じゃない」などと言ってるのを聞いてしまう
なんとなく想像した事は有ったが実際自分の耳で聞くとやばい
あかの他人から家族をつくった今嫁の苦労を思い出して沸騰し
「そんなに血の繋がりが欲しいなら貴様が出て行け」とバカ息子を実家に追放
当の今嫁は「そこまでしなくても…」などとオロオロして実家に電話している
翌々日首から上の毛を全部剃り上げて息子が詫びに来た
「息子が何て言おうと私は母親を辞めないからねw」だと
バカ息子とバカ親父男泣き、嫁はニコニコ、一番優しく強いのは嫁だった
リビングで嫁がテレビを見てのほほんと笑っている
嫁に貰ったアイブロウで眉毛を書く息子と興味津々の娘
嫁さんありがとう、この幸せが何時までも続きます様に


440 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2019/11/19(火) 07:37:40.49 ID:BRv0VUlw0
なんで眉毛まで剃るんだよw



小1の秋に母親が男作って家を出ていき、俺は親父の飯で育てられた。

221 名前:名無しさん@明日があるさ[] 投稿日:2008/07/12(土) 15:51:26 0
小1の秋に母親が男作って家を出ていき、俺は親父の飯で育てられた。
当時は親父の下手くそな料理が嫌でたまらず、また母親が突然いなくなった寂しさもあいまって、
俺は飯のたびに癇癪をおこして大泣きしたり、喚いたり、ひどい時には焦げた卵焼きを親父に投げつけたりなんて事もあった。

翌年、小2の春にあった遠足の弁当もやっぱり親父の手作り。
俺は嫌でたまらず、一口も食べずにちょっとずつわけてもらったおかずと、持っていたお菓子のみで腹を満たした。

弁当の中身は道に捨ててしまった。

家に帰って、空の弁当箱を親父に渡すと、親父は俺が全部食べたんだと思い、
涙目になりながら俺の頭をぐりぐりと撫で、
「全部食ったか、えらいな!ありがとなあ!」
と本当に嬉しそうな声と顔で言った。

俺は本当の事なんて勿論言えなかった。
でも、その後の家庭訪問の時に、担任の先生が俺が遠足で弁当を捨てていた事を親父に言ったわけ。親父は相当なショックを受けてて、でも先生が帰った後も俺に対して、怒鳴ったりはせずにただ項垂れていた。

さすがに罪悪感を覚えた俺は、気まずさもあってその夜、早々と布団にもぐりこんだ。
でも、なかなか眠れず、やっぱり親父に謝ろうと思い親父の所に戻ろうとした。流しの所の電気がついていたので、皿でも洗ってんのかなと思って覗いたら、 
親父が読みすぎたせいか、ボロボロになった料理の本と遠足の時に持ってった弁当箱を見ながら泣いていた。
で、俺はその時ようやく自分がとんでもない事をしたんだって事を自覚した。でも初めて見る泣いてる親父の姿にびびってしまい、謝ろうにもなかなか踏み出せない。
結局俺はまた布団に戻って、そんで心の中で親父に何回も謝りながら泣いた。

翌朝、弁当の事や今までの事を謝った俺の頭を親父は、またぐりぐりと撫でてくれて、俺はそれ以来親父の作った飯を残す事は無くなった。


医者から「少しタバコから遠ざかったほうがいい」と言われた

512 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:03/09/05 10:17 ID:DvT37R54
医者から「少しタバコから遠ざかったほうがいい」と言われたので

キセルでタバコを吸うようにした。






俺の親父だよ。


40年近く生きていて初めてオヤジの好物が天ぷらだと知りました。

763 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2000/06/08(木) 23:50
昨年の元旦。普段たべものの好き嫌いを言わない父が珍しく
「天丼が食べたいなぁ」言い出した。「今日は元旦だから、
今度の日曜日に食べに行こうね」といってその場は終わりましたが
次の土曜日に父は倒れ、2週間後に帰らぬ人となりました。
49日を済ませ、母に「何で正月にあんな事言い出したんだろう」
と聞くと「本当は昔から天ぷらが大好きな人だった。子供に好き嫌い
をするなという手前、あなたたちの前ではそういう事を一切いわない
人だったの」
私は40年近く生きていて初めてオヤジの好物が天ぷらだと知りました。
いまも天ぷらを食べるとオヤジのことを思い出します。


今でもいっしょに酒を飲むとき、親父は妙なつまみを作ることがある。

544 名前:名無しさん[] 投稿日:2000/05/11(木) 05:23
ちょっと思い出したので、イイ話じゃないけど俺も。

俺がまだ小学1~2年生ぐらいだったかの頃、母がなにかの用事とかで
夜まで帰ってこれないことがあった。
日曜日で親父が家にいて、昼時になったので飯を作ることになった。
いつも仕事ばかりで、たまの日曜でも寝てるかゴルフ見てるかしかない
親父だったので、なんだか妙に嬉しくてはしゃいでいた。
で、出てきたのは黒いさつまあげ。焦げまくっていた。
一口食べると苦くて苦くて、「いらない」って言ったら「食え」って
怒られて、泣きながら食べた。
その次の日曜も親父の料理だったので、俺は憂鬱だった。
「できたぞ」と言うので渋々台所に行くと、明かに「チャーハン」
ではない「焼き飯」が皿に盛られていた。しかもリンゴのかけらがちらほら・・。
見るからに具が怪しい(リンゴと鶏肉等)ので、暗ーい気持ちで口に入れると
なんでか判らんが不思議と美味かった。
しかも、それはあの「クジラ」の味がした。入ってないのに何故か。
恐るべしウチの親父。

今でもいっしょに酒を飲むとき、親父は妙なつまみを作ることがある。
不味い事も多いが、美味い時もある。
その時は、大抵「違う何か」の味がする。恐るべし。


小さい頃、親父は俺が嫌いだった。 物心ついてから小学生の中学年くらいまでは、良い思い出なんて一つもない。

242 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2019/06/10(月) 15:20:57.45 ID:l8njS7dZ
387 :本当にあった怖い名無し :2010/07/08(木) 14:05:50 ID:dnQmckUHO
小さい頃、親父は俺が嫌いだった。
物心ついてから小学生の中学年くらいまでは、良い思い出なんて一つもない。
俺に対して口を開けば嫌味や暴言ばかりで、「お前みたいなカスが俺の子供であるはずがない」が口癖。
友達を作る権利なんてないと言われ、友達を作る事も遊ぶことも禁止。
食事中何か零したり一言でも口を開けば、線香の火を押し付けられベルトで叩かれる。
親父の笑顔なんて一度も見たこと無かったし、連休や休日家族で出かけたり一緒に写真を撮ったこともないし、
学校の行事にも一度だって来てくれた事はなかった。
俺もそんな親父が怖くて、夜や休日は、風呂と食事以外ずっと部屋に閉じこもっていた。
小5~6年の頃の記憶がない。
全くない訳ではないが、家族に関する記憶が一切思い出せない。
中学に入ってからは、親父に怯えた記憶はない所か親父との仲は良好。
連休の度遠出し、休日は家族全員で買い物やドライブに出掛けた。


243 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2019/06/10(月) 15:21:31.38 ID:l8njS7dZ
昨日用事があって実家に帰ったんだが、
突然昔のことを思い出して、親父に嫌味の一つでもと思ったんだ。
昔話の一貫のつもりで話したさ。
そしたら、親父もカーチャンも目真ん丸にしてキョトーン。
はぐらかすなよwと茶化してもキョトーン。
カーチャンに至っては、
「あんなに大事にしてくれた父ちゃんに、なんてこというの!!」とぶちギレる始末。

カーチャンが俺に投げ付けてきた二冊のアルバムには、
俺が生まれたばかりの頃から、高校を出るまでの写真がいくつも貼ってあり、
写真の大半は、親父やカーチャンと写った写真だった。
赤ん坊の俺や園児服の俺を、愛おしそうに微笑みながら抱く親父。
運動会で俺と二人三脚してる親父。
ブカブカの学ランを着た卒業証書を持った俺を肩車する親父。
どれも見覚えがないものだった。

これは何なんだろう。
ただの記憶違いなんだろうか。
もし記憶違いだとしたら、
親父や家族との楽しい思い出が一切頭から消えて、
辛い思い出に書き換えてしまった自分が憎い


「ちょっと家へ寄っていきたいな」

560 名前:癒されたい名無しさん[sage] 投稿日:2006/02/28(火) 22:48:26 ID:nezQgt77
いい話じゃないんだが。

3年前に父親が死んだ。
お見舞いとか便利性を考えて近くの内科しかない病院へ入院してた。
眼科への通院も必要だったのでそれは私が月に1回違う病院へ連れていってた。
その通院の時は家の近くを通るのだが
「ちょっと家へ寄っていきたいな」
といつも言われた。半日の休みしか取ってないし、その言葉もその時は面倒だなくらい
にしか思ってなかった。
しかし溶体は悪くなり、眼科の通院も救急車での移動になった。
それから半年くらいしたあたりだろうか、父は死んだ。

思えば三年、入院で家に帰ってなかった。
「午後から仕事だから駄目」といった言葉に「そうか・・・・」と残念そうに言う父の返事が
耳に残ってる。
ほんの20分でも家に寄らせてあげれば良かったなと今更後悔してる。

スレ違いスマン


3年前、俺のじいちゃんが亡くなった。 89歳だったから、きっと大往生だったのだと思う。

790 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/12/28 20:15
3年前、俺のじいちゃんが亡くなった。
89歳だったから、きっと大往生だったのだと思う。
葬式が終わり、気づくと、すでに正午を回っていた。
その日は、雪が降っていて、夕刻過ぎから降り続いた雪は、辺りを白一色に染めていた。
遺体が置かれてある客間のヒーターを切って、茶の間へ行くと、親父もお袋も疲れ切っている様子だった。
とりあえず、何か食べさせようと、コンビニに行った。
家から歩いて5分程度の所にあるコンビニで3人分の弁当とお茶を買って、じいちゃんが好きだった、ワインを買った。
コンビニから出て、ちょっと歩くと、大通りの脇の歩道で、誰かが立っているのが見えた。
雪がすごくて、辺りは薄ぼんやりとしか見えないのに、その人影だけ、はっきり見えたような気がする。
ちょっと警戒しながら近づいていくと、それは、亡くなったはずのじいちゃんだった。
俺が呼ぶと、じいちゃんは微笑んで、こっちにゆっくりと近づいてくると、静かに頭を撫でてくれた。
俺はもう高校生で、じいちゃんに頭を撫でてもらったのは、多分、小学生の時以来だったかもしれない。
涙が溢れ出した。
「じいちゃん、大好きだよ」
のような事を言った様な気がするけど、よく覚えていない。
じいちゃんは、微笑んだまま、大きくうなずいて、舞い落ちる雪の中に溶け込むように消えていった。
俺は、じいちゃんが立っていた場所に、しゃがみ込んで、しばらく泣いていた。
家に帰り、親父とお袋に弁当を食べさせて、俺はじいちゃんの遺体が置かれてある客間に行った。
なぜかヒーターが付いていて、何となく、じいちゃんの遺影が微笑んでいるように感じた。
俺は、じいちゃんが愛用していたワイングラスと、俺は、ワインを茶飲みに入れて飲んでいた。
しばらくして、親父がワイングラス片手にやって来て、ドカッと床に座って、ぶっきらぼうにグラスを突きだしたので、注いであげた。
ワインを一口飲んで、親父はボロボロと涙を流し始めた。
俺は、生まれて初めて、親父が泣いた姿を見た。
俺は、結局、今でも子供だから、親父とお袋を支えてあげる事はできない。
でも、子供なら子供なりに、何かできるかもしれない、と思えるようになった。
じいちゃん、俺は必ず天国へ行けるように頑張るから、天国で、また抱っこしてくれよ。
大好きだよ、じいちゃん。


この間、親父が定年しました。

903 名前:大人の名無しさん[sage] 投稿日:03/02/03 16:04 ID:T8yvQydc
この間、親父が定年しました。
あまり親父とは上手く行ってなかったので
特に親父の為にイベントを催すことなく、普通に残業して帰宅しました。
帰宅して居間を覗くと、物凄い量の花束があったんです。
多分職場で貰ってきたんでしょう。
その花束を見たら涙が止まんなくなっちゃて。

親父へ、いままでご苦労様。ありがとう。
こんな馬鹿息子だけど出来るだけ親孝行するよ。


904 名前:大人の名無しさん[sage] 投稿日:03/02/03(月) 20:40 ID:X11CBMOC
>903
言葉にして「お疲れ様でした」って言ってあげなよ。
きっとお父さん喜ぶよ。
妻や子供を食わせるために働いてくれてたんだもんね。


912 名前:903[sage] 投稿日:03/02/04(火) 18:02 ID:Te1+BNzO
今度、親父とお袋を私の行きつけのおでん屋に連れて行ってあげることにしました。

俺のオゴリやから沢山飲んで食ってくれ。
店が混むのが嫌で誰にも教えていないとっておきの店屋から。

スレ違いsage


読者登録
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
復調しました。みなさま励ましのお言葉ありがとうございました^^


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
厳選
amazon+
ハレ婚。(17) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
Black Jack―The best 14 stories by Osamu Tezuka (15) (秋田文庫)
最新記事
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ