ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ほんわかMkⅡです。2ちゃんねるまとめサイト。元ほんわか2ちゃんねる。

ヘッドライン

親友



昔は沢山のダチがいて、それも今は去ってしまい、ずっと落ち込んでいたが、親友が一人でもいてくれればそれでいいと思った。

56 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2020/06/25(木) 12:51:18.75
どんどん友達や仲間との付き合いが減ってくけど、こんな俺でもまだ付き合ってる親友が一人だけいて、昨晩一緒に飲んだ。
そしてパワーを貰った。
昔は沢山のダチがいて、それも今は去ってしまい、ずっと落ち込んでいたが、親友が一人でもいてくれればそれでいいと思った。
ありがとう。


58 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2020/06/25(木) 16:15:36.43
> >56
この年齢で毎週一緒に遊んでる方がどうかしてるよ。
多くが家庭を持ってそっちの方が大事だからね。
たまに会って近況報告、それで満足だ。


俺の学生時代最後の夏休みに、 「岩手に行こう!」と親父が突然言った。

655 名前:1/2[] 投稿日:2007/02/11(日) 15:20:46 ID:YKJ2Piaz
最近の話ではないけれど・・・
親父が泣いたのを初めて見た時の話。

親父とお袋は、共通の友人(以下Aさん)を通じて知り合ったのだそうだ。
お互い住んでいる場所が離れていて中々会えなかったらしいが、
(当時、二人は東京でAさんは岩手)
親父とお袋の結婚式の司会を頼んだほど仲が良い、所謂親友だった。

そんなAさんは、結婚式の数年後、突然病で亡くなった。
その時、妹は生まれたばかりで俺も2才。
親父の仕事も忙しく、社風柄、身内ならばともかく、
友人の、それも遠く離れた所の葬式へはとても行けなかった。

そして約20年の月日が流れ、親父も定年を迎えた。

俺の学生時代最後の夏休みに、
「岩手に行こう!」と親父が突然言った。
その理由は、親父は言わなかったが、お袋がこっそり教えてくれた。
葬式にも出れなかったこと、今まで一度もお参りをしていないこと、
Aさんが亡くなってから、ずっと心残りだったそうだ。
そして承諾。


656 名前:2/2[sage] 投稿日:2007/02/11(日) 15:21:36 ID:YKJ2Piaz
Aさんの生家で出迎えてくれたのは、Aさんのお兄さん夫婦。
こんなに年月が経ってもAさんを尋ねてきてくれる人がいたと、
Aさんのお兄さんも幾分涙ぐんでいた。

そして仏壇まで案内され、親父が仏壇前に座った。
「やっと、会えたな・・・A・・・」
それだけ呟くと、親父が声を殺して泣き始めたのがわかった。
あれだけ教育に厳しかった、あれだけ厳格な、あれだけ力強い親父が、
泣いていた・・・。


そんな俺と妹も今では社会人。
妹は数年前に結婚し、俺も半年後には結婚するだろう。
立派に育ててくれた両親に、あとどれくらいの親孝行ができるのかと、
最近よく考える。
長生きしてほしい。


うちのムスカ

287 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/26(火) 11:18:56 ID:nfz5e6j/
去年の暮れ出産した親友と久しぶりに話した。
なんだかメールも電話もパッタリなくなって、年賀メールも一斉送信だったし、一線引かれちゃったかなーと思ってたから
久しぶりに話せて嬉しかった。
むこうも、出産を機に私に一線引かれた?と思ってたらしい。
互いの誤解がとけてよかった。

赤ちゃん紹介してよとメールしたらきた返事
「うちのムスカの孝介くんです☆」
笑いすぎて泣いた
しかも続けて
「ごめんムスカって打ったと思ったんだけど!」
ころすきか


真性喪だが、私も彼女がいるから仕事頑張れる。

141 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2009/10/11(日) 18:19:05 ID:H4RiCG1g
小学校からの付き合いの親友が、急に上京する事になった。
コネとかツテとか何も無く、身一つで行く感じ。
上京前日に彼女と飲んだ時に「あんた勇気あるよね~」みたいな事言ったら、

「だって失うもん無いからね。どこ行ってもどうなっても喪子は私の親友でいてくれるでしょ?
それだけで何でもやれるよ私は」

とサラリと言われた。
そこまで言ってくれるのが嬉しくて、その場で大泣きしてしまった。

最近になって
「仕事見つかって生活落ち着いたよ~」
という報告が来て当時を思い出し、また泣いてしまった。
真性喪だが、私も彼女がいるから仕事頑張れる。


小さい頃親友と二人で、自転車で遠くまで出かけた。

141 名無しさん@5周年 sage New! 04/07/23 12:56 ID:pV5T51ht
小さい頃親友と二人で、自転車で遠くまで出かけた。
帰り道、俺の自転車のタイヤがパンクした上に転んで怪我をした。
この時午後6時ごろ。小学校三年生の時で、門限がかなり厳しく、
もう相当遅い時間だったから、「先に行っていいよ。俺は平気だから」
と言った。彼はバツが悪そうに「じゃあ・・・」と言って先に帰った。
本当は凄く寂しかった。自分でそう言ったくせに、彼を恨めしくも思った。
明日からは彼と口をきくまいとも思った。



自転車を押しながらトボトボ歩いて、次の曲がり角に差し掛かると
彼が後ろからやってきて「俺も歩いて行くよ。運動になるし」と、照れくさそうに言った。
どうやらその辺りを一周したらしい。彼とは今でも親友です。


本当にありがとう。 これからも、私の親友でいてほしい。

881 名前:癒されたい名無しさん[sage] 投稿日:2007/02/11(日) 17:55:03 ID:ROM7u/xY
泣けないけども話させてくださいな…

中学二年生の時、私はクラスの男子に嫌われていて、悪口とか授業中に消しカスを投げられたりするのは日常茶飯事だった。
でも相手にするとつけあがるし、とりあえず無視してた。辛いと思ったことは無かった。
ある日、廊下に立って本を読んでいたら給食に出た袋入りの果物(何かは覚えていない)を誰か(私に果物が当たった途端、男子の笑
い声が聞こえたので多分男子)投げつけられた。
勿論、本は駄目になった。
その本はお母さんの大切にしていた本で、私に勧めてくれた本だった。
自分の本だったら別にどうでもよかったけど、それがお母さんの本だったから凄い辛くて、どうしようって泣いてた。
教師は教師で、私が泣いたこととか本が駄目になったことよりも「食べ物を粗末にするとはけしからん!!」と怒っていた。
お母さんの本、本当にどうしようと考えると凄い鬱になってきて、友達と遊ぶ約束をしていたがそんな気分じゃなくなってしまった。
その友達は幼稚園の時からの付き合いで、いつも一緒に帰っていた。
クラスのそこそこ親しい女の子に、その友達に今日は遊べなくてごめんね、先に帰ってるねって伝えておいてくれと言って家に帰った。
母は大丈夫?と心配してくれて、それでまた辛くなって泣いた。
でも段々むかついてきて、なんで私が嫌いな奴のせいで泣かなきゃだめなんだ!!と思ってきて、とりあえず漫画を読んでたらもう辛くもなんともなくなっていた。
漫画を読んで笑っているときに、今日遊ぶ約束を破った友達に謝るために電話した。
私が電話すると友達は「え!?○○!?もう大丈夫なの!?」と驚いていたが、もう漫画を読んでお腹を抱えて笑えるほど回復したぜ!!と報告すると友達が笑った。
今日は遊べなくてごめんね、おまけに先に帰っちゃったし…と言うと友達はいやいや、あんなことがあったしね~って感じで許してくれた。
次の日学校に行くと、クラスの子に「大丈夫だった?」と聞かれて、漫画読んで笑い転げてた!!と言って笑うと、クラスの子が教えてくれた。
その子は昨日、友達に事情を話したところ、友達は何も言わずに壁を蹴って、周りの者が話しかけることができなくなるほど怒りのオーラを出していたらしい。
昨日その友達に電話をした時はそんな気配も一切無く、普通に笑ってたので驚いた。
誰よりも怒ってくれて凄く嬉しかった。誰よりも心配してくれて嬉しかった。
私は生まれて初めて嬉し泣きをした。
怒ってくれて、ありがとう、心配してくれて、ありがとう。
あんたのおかげで、辛いことがあっても私は笑える。
本当にありがとう。
これからも、私の親友でいてほしい。


当時俺の家はいわゆる片親ってやつで、すげぇー貧乏だった。

569 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:05/01/31 15:17:01 ID:q5pVjiiQ
20年前ぐらいの前の話

当時俺の家はいわゆる片親ってやつで、すげぇー貧乏だった。
子供3人養うために、かぁちゃんは夜も寝ないで働いてた。
それでもどん底だった・・・
俺は中学卒業してすぐ働きに出た。
死ぬほど働いた。遊んでる暇なんてなかった。

1年ぐらいして同級生に久しぶりに会った。
飯食いに行こうって話になった。
メニューの漢字・・・読めなかった。
読めたのは、一つだけカタカナで書いてあった「オムライス」だけ。
同級生は「焼きそばとごはん」って注文した。
無知な俺は「じゃあ俺はオムライスとごはん」って店員に言った。
店員、固まってた。
クスクスって笑い声も聞こえてきた。
そしたら同級生
「さっきのキャンセルね!!俺もオムライスとごはん!!」
・・・
店出た後、同級生が一言
「うまかったな」って言った。
「仕事がんばれよ」って言ってくれた。

泣けてきた
心の底から人に「ありがとう」って思った。

そいつは今でも親友です。


友人が癌になって 全身に転移しちゃって死ぬ為に病院に入院する事になった。

584 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:02/03/18 09:46
休日なのでちょっと私の話しを書きます。

もう三年くらい前の話なんだけど、友人が癌になって
全身に転移しちゃって死ぬ為に病院に入院する事になった。
当時そんな事知らなかったんだけど、偶然寿退社し、暇だった
私は毎日彼女の所にお見舞いに行っていた。
日に日に弱って行く彼女を見て、あ、ちょっとコレって危険だな、
と思い、学生時代から仲の良い友人を誘い10名位でお見舞いに
行った。意識は何とかあるものの、本当に厳しい状況で驚き
友人達も帰る途中で泣き出してしまった。

何故かその日は自宅に戻る気にならずに長い時間彼女のもとに
一人で残っていた。

つづく


続きを読む
読者登録
LINE読者登録QRコード
つぶやき
みんなありがとう(*´∀`)


ほんわかアンテナ(*´∀`)
作ったよ!
アンテナ風まとめさいとのまとめです。
ご登録いただける方は、「このランキングに参加申請」からお願いします。


相互RSS新しくしました。
上部メニューバーもRSSなしのあんてなさんのみにしました。


結構むちゃくちゃになってたのでご迷惑かけた方すみません。
また、ウチ抜けてるぞ!とかアクセス来なくなった!って方はご連絡くださいね。
外したわけではなくたぶんミスってます。。。
相互ご希望の方もどうぞ~
ツイッター・メールどちらでも結構です。

2020/04/27
管理人A




ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2
まとめサイトさま最新

あんてなさま最新
amazon+
早乙女姉妹は漫画のためなら!? 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)


あの頃の青い星1


最新コメント
アクセス



あんてなさん


カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ