479 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2009/12/01(火) 22:01:14 ID:gqg25thw
小さい頃、バス停でバスを待っていて、1時間に1、2本のバスが来なくて
隣で待っていたおばあさんがしびれを切らしてタクシーを止めた。
「あんたも乗りなさい」と言われ、当時1年生(ランドセルしょっていた)の私は
いいのかな・・と迷いつつも、「いいから、いいから!」と強気なおばあさんの
態度もあって、乗り込んだ。
 おばあさんは私より先にもう着く距離なのに
「あなたどこまでいくの?運転手さん、この子のいくとこまで払っておくわ」
と、お金を払ってくれて、降りていってしまった。
 小学校1年生で、普段は口が達者といわれたませガキだったのに
そのとき、ちゃんと「ありがとうございました」も
「ご住所とお名前」を聞くのもできなかった。
おばあさん、ありがとう。
 信じて乗って、危ない目にあうこともあったのかもしれないけど
30超えた今でも覚えていて、お礼が言いたいよ。
別にお金を払ってくれたことじゃなくて、見ず知らずの小さい子に
そこまでしてくれた太っ腹でおおらかなところが、うれしかった。
 今は、ああいう強気であったかい親切をしてくれる人が減ったし
変質者?とか怪しまれると思うと、自分も親切をするのが怖いこともあるけど
あのときのことを思い出すと、自分もああいう人になりたいと思う。


480 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2009/12/01(火) 23:38:07 ID:Ed0RN6Bn
>>479
何かしたら怒る恐い大人もいたし、逆に親切な大人もいた。
制服で病院いったら順番代わってくれたり、財布を忘れバスで降りる時に困っていたら
千円札くれたり、雨で濡れていたら傘をくれたり、信号待ってる間にバスが着いたら、
運転手さんに言ってくれて乗るまで待っててくれたり。