564 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/07/29(水)17:18:00 ID:fq.ih.L6
さっき外を歩いていると、近所の男の子が近付いてきて
『見て見て!』って虫籠を差し出してきた。
見たくなかったけど恐る恐る覗き込むと、蝉が10匹くらいぎっしり入っていた。
卒倒しそうになりつつも引きつった笑顔で「凄いやん」と誉めておいた。
『1個あげよか?』と言われて全力で断って帰った。
それで思い出したんだけど、祖父は蝉を取るのがやたら上手かった。
片手で同時に2匹捕まえたりして、その度に私は悲鳴を上げて逃げた。
取った蝉はその辺の虫取り少年にあげていた。
娘3人に孫娘5人。男の子と遊びたかっただろうなぁ。