905 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:05/03/17 16:18:34 ID:w1zE5Loc
大阪の中ノ島にて、昼食後サボりを兼ねてベンチに座り一服をしていました。
周りには私のようなサラリーマンや、なぜか小学生の団体もいました。
私の横には隣のビルで働くK氏、名前と職業程度しか知らない男です。
向こうの公園で小学生4~5人が一人の子を虐めているのが目に入りました。
虐められている子の持ち物を取り上げ
渡さないようにキャッチボール状態です。また足払いをかけたり、遠くへ
持ち物を投げたり・・。
私「虐めですね・・えげつないもんですね、注意しましょうか・・」
K氏「いえ、ほっときましょう、そのほうがいいんです・・」
私「そうかな・・誰かが止めないと・・」
K氏「虐められてるの私の息子ですよ・・」
私「それなら・・・なおさら」

K氏が息子の名を呼びました。振り向き駆け寄る息子。
K氏「おお、どうした、イヤキチか?堪えるんだぞ、堪えるのが男」
息子「わかってるよ、僕空手してるから、本当はやっつけれるんだけど・・」
「でも僕が堪えるとから、イヤキチは僕で止まるんだよね」
そういって笑いながら駆け出す息子・・・。
ニヤリと笑うK氏・・。
何だか、日本の親子も捨てたものじゃないと、鼻の奥がジ~ンとなりました。