ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ほんわかMkⅡです。2ちゃんねるまとめサイト。元ほんわか2ちゃんねる。

ヘッドライン

神社



親父の実家の結構近くに、とある神社があった。 梅林が有名で、結構格式高い神社らしい。

51 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/05/23(月) 00:59:00.28 ID:uhsmDH0l0
親父の話つながりで一つ。
ちょいと長文になります。

これは俺の親父が小学生4年か5年かそこらの話。
親父の実家の結構近くに、とある神社があった。
梅林が有名で、結構格式高い神社らしい。
親父の行ってた小学校は、毎年全校生徒で遠足を行うのだが、その遠足ってのは
その神社を抜けた先にあるハイキングコースを登って、山頂まで行くという物だった。
引率の教師や他の生徒とともに親父も敷地を抜けて、ハイキングコースの入り口まで行ったのだが
急に腹痛がしたので隣の生徒に「便所行ってくる」と言って、神社の入り口傍のトイレにまで戻った。
親父にとって件のハイキングコースは遊び場みたいな物で、良く家族や一人で山登りしていたし、
もう何年も行ってる遠足なのでルートを覚えていたから勝手に列を離れたのだとか。

用を足してすっきりした親父は、急いで後を追って山を登り始めた。
どうせ30分もしないうちに合流できるだろう……、と親父はたかを括っていたのだが、
何故か1時間近く登っても合流できない。
それどころか、他の登山客や、挙句鳥の声すらも聞こえない。
前述の通り、何度も登っている山で、何度も登っているルートだから間違えるはずはなく、
仮に間違えても大体の道は覚えているからすぐに修正がきくはずだった。
なのに進めば進むほど鬱蒼と木が茂ってきて、見覚えの無い景色ばかり出てくる。
その山は登山ルートがしっかり間伐されてるので、木々にかげって薄暗い場所は殆どないはずなのである。


52 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/05/23(月) 01:00:39.22 ID:uhsmDH0l0
と、親父が少々怖くなりながらも進んでいくと、少し開けた場所に出た。奥の方に何か見えたので親父はそのまま進んだ。
其処にあったのは、二つの古びた祠だった。とんでもない所に来てしまった、と親父は急いで引き返した。
だが、引き返したはいいが、何故か途中で分かれ道にぶつかった。確かに祠の所に行くまでは一本道だったのだという。
行く方向を迷っていると、ふと男の声が聞こえた。
「右に行け」
親父が辺りを見渡すと、誰もいない。だが、気のせいかと思っているとまた、
「右だ」
と声が聞こえた。
親父はその声を信用し、右に進んだ。すると、またしても分かれ道である。
と、また声が聞こえた。
「左に行きなさい」
今度はさっきと違い女の声だった。父はまた信用して左へ進んだ。

それから、幾度か分かれ道にぶつかる度に、男か女の声が聞こえ、親父を導いた。
親父の感覚で、大体1時間ほど歩いた時、また目の前が開けて来た。
今度は妙にまぶしい。親父は開けた先に出た瞬間、落ちた。
そこは、ハイキングコースの入り口からそう離れていない、広場だった。
だが、周りを見渡しても落ちるような場所は無く、親父はそのまま再びハイキングコースへと戻った。
それからわずか10分ほどで、先行していた生徒と教師に合流した。
親父が一番驚いたのは、時間が20分ほどしか進んでいない事だった。
登り始めたのが大体9時で、友人の腕時計を見た時は9時20分過ぎだったらしい。
つまり、登った1時間と出てくるまでの1時間が存在しない事になる。
その後親父に特に異変は無く、現在に至る。


53 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/05/23(月) 01:02:37.10 ID:uhsmDH0l0
親父曰く、「山の神さんの神隠しにあった俺を、神社の神さんが助けてくれた」のだとか。
その神社では今4人の神様が祀られているそうだが、そのうち2人は他の神社から頂いた神様で元々の神様は2人らしい。
親父は、その神様2人が助けてくれたと思っている。
それが正しいかは分からないが、親父は今でもその事を感謝していて、遠足のあった毎年5月には家族揃ってその神社にお参りに行っている。

長文連投失礼でした。



神道ではないが神社が好きでよく散歩している。

719 名前:彼氏いない歴774年[] 投稿日:2012/07/20(金) 04:27:31.76 ID:2lcDEEcs
神道ではないが神社が好きでよく散歩している。
自分の一つ前で美男美女が参拝していて、美女が妊婦だった。
旦那がいつまでたっても顔をあげず、妊婦がきれいに笑って

妊婦「祈り過ぎ…!」
旦那「だってさ…」
妊婦「ありがとう」

眩しくて苦しかった
元気な美子を産んでください


近所の神社の境内に氏子会館がある。

662 名前:スペースNo.な-74[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 21:27:24
近所の神社の境内に氏子会館がある。
そこは今時めずらしいほど不特定多数の子供たちが集まって外遊びするスポットなのである。
(遊具がなくて広いスペースがあり、大人の目が常にあるので親も安心して放置)
そこから三々五々散っていく小学生どもがでかい声で
「またねー!」「またねー!」「ばいばーい」「ばいばあーい!」「あしたねー」「あしたねーっ!」
「うるせー!」「うるさいのはそっちですうー!」「ばーか」「ばあーか」「ばいばあーい」
などと言い合ってるのは夕方の風物詩。

奴らの今日のブーム
「あー満月だあー」「満月?」「え、なあに」「満月がついてくるよーw」「まだついてくる?」「来てるー」
「なにしてんのー」「満月がさーずっとついてくるー」「ほんとだ」「なになに?」「満月がねー」
「来んなw」「ついて来んな!w」
ちょっと空が大きく開けて見える我が家の前で、バラバラに通る子供達がいかにしつこく
満月がついてくるかを順々に言い継いでいった。

子供の声が絶えて、自分も我慢しきれなくなってちょっと月を見ようと玄関に出たら、
お向かいのおかあさんと、お隣のおじいちゃんがほぼ同時に出てきたw


信仰心なんてないけど運動がてら神社巡りしてる

68 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2021/03/17(水) 12:14:41.47 ID:2b6z/uoR
近所に神社がいっぱいあるから、信仰心なんてないけど運動がてら神社巡りしてる
一応参道の端を歩くとか二拍二礼一拍とかやってるけど
たまに混乱して二礼二拍手一礼になったり
賽銭箱に届かなくてここは参拝していいのか不安になったり
神社の中に複数神社や祠みたいなのがあってどれに参拝すればいいのか分からなくなる
払い給えなんたらかんたらは覚えられないし色々ややこしいけど気分は良い


69 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2021/03/17(水) 12:18:54.66 ID:m19xwkcT
>>68
二礼二拍手一礼だったと思うけど


82 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2021/03/17(水) 13:11:55.99 ID:yf4i/iqX [1/3]
>>68
神さんもそんなガチガチなんは求めてないと思う
極論お邪魔しますと失礼しますの挨拶を心の中でやればいいと思ってる


神社にいた外国人さん「異教徒だから、中に入ってもいいのかわからないです」

762 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 01:29:00 ID:bvBN9fex
ひいきかどうかは微妙だけど・・・

今日の昼間、そこそこでかい神社の駐車場で昼飯食ってたんだ。
んで、まあ、駐車場だけ借りるのもあれだから、お参りにも行ってきた。
そしたら、鳥居のところに挙動不審のイスラム系の女性(10年前は美人だった感じ)が。
中東系のあの服着てたからわかったんだけどね。
「どうしましたか?」と声をかけたら、
「異教徒だから、中に入ってもいいのかわからないです」
普通に日本語は通じたので、「大丈夫ですよ」と言って、一緒に中に入った。
小さいお宮とか石碑とかもあって、それを見てなんかニコニコしてた。
「ここは、どんな神様がいますか?」
と聞かれたので、覚えている限りの説明をした。まあ、元々は軍神のとこ。

もうちょっと勉強しとけばよかったなぁ。

そして、鈴鳴らしてお参りの作法を教えたら、ちゃんとその通りにやってくれました。
「何をお願いしましたか?」って聞いたら、
「私の神様に会っても、私がお参りしたことを秘密にしておいてくださいってお願いしました」

えへっ(´∀`)って顔に和んだ。
でも、今思えば・・・お願い事を他人に言っちゃったら、ダメだったよね(・ω・`)


デート中、縁結びで有名な神社の前を通り過ぎた。

647 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2014/12/01(月) 20:23:46.01 ID:oXRGdeOO0.net
デート中、縁結びで有名な神社の前を通り過ぎた。
彼が、突然「お参りしよう!俺たちを会わせてくれた神様にお礼を言う!」
って言ってくれた時。

別にその神社に参拝したことないけどw


氏子会の人たちと神社の蔵を掃除した結果。。。

586 名無しさん@HOME sage 2015/11/20(金) 22:34:53.94 0
うち田舎の神社なんだけど、氏子会の人たちと蔵の掃除をしたことがあった
その時にとある箱が見つかって「これ何だ?」という話になったんだが
実はその中には母親の昔のポエムとか書かれてるいわゆる黒歴史ノートが入ってて
母親が慌てて「何でもないです!」と箱を奪い去り念入りに償却処分した
1週間後くらいには近所の小中学生くらいの間でなんかすごい悪霊を封印したことになってた


友達がいなくて一人でよく神社だかわからないけどそこで遊んでたんだ

416 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/06/18(木) 00:14:12 ID:/aL76e8nO
俺が小さい頃の話なんだけど、俺は小学校上がるまで友達がいなくて一人でよく神社だかわからないけどそこで遊んでたんだ

その神社(?)っていうのが階段を下って参拝する感じの所でさ、その階段でよく遊んでたんだ


その日は雨で階段が濡れてて結構滑りやすかった
けどそんなのお構い無しに俺は遊んでた

そしたら案の定階段から滑って後頭部から落ちていったんだ、階段の段数が結構ある所だったから幼いながらに「あ、俺死んじゃうのかな?」って思った瞬間

女の人の叫び声が聞こえてね、その瞬間目の前に緑色が見えて気付いたら一番下まで落ちていた

思いきり落ちたにも関わらずちょっと擦り傷しただけで後は何ともなかった
そしてすぐに周りを見渡したけど誰も居なかった


今でも不思議に思ってるんだけど周りの人は誰も信じてくれない(´・ω・)


417 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/06/18(木) 00:54:24 ID:4x6PU5PjO
>>416
その神社は、いわゆる鎮守様(その土地のまもり神)のお社だったんだろうね

女性の声や、みどり色に見えた物の正体は何だか判らないけど、場所とタイミング(雨で清められていて、他に誰も居なかった)が善くて鎮守様が救けてくれたのかも…


418 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/06/18(木) 00:55:49 ID:OE0xFTkA0
叫び声ってのがなんか怖いな。

まさか神様が「キャー助けなきゃ!」とか言ってたわけじゃないよなw


419 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/06/18(木) 01:06:49 ID:4x6PU5PjO
>>418
慌てちゃってる女性の鎮守様を想像したら、なんか萌えましたw


散歩するのに最適な山がある。 その山の頂上には無人の神社があって、境内からの眺めが心地良い。

357 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/07/14(木) 13:57:42.23
近所に、ちょっと散歩するのに最適な山がある。
その山の頂上には無人の神社があって、境内からの眺めが心地良い。
毎年、梅雨の明けだした今くらいの時期から暇潰しに通ってた。

前提はここまで。んで、嫁とそこで出会ったのは去年のお話。

嫁「こんにちわ!」
俺「……あ、はぁ。こんにちわ」
嫁「最近よくいらっしゃいますね!」
俺「ええ、まあ」
嫁「私も最近、登り始めたんです!」
俺「へぇ、そうなんですか」

で、色々と話していくうちに意気投合。
嫁は趣味の写真撮影のため山に登ってたらしい。
昨日、初めて出会った神社に結婚の報告をしてきました。


    読者登録
    LINE読者登録QRコード
    つぶやき
    みんなありがとう(*´∀`)


    相互RSS新しくしました。
    上部メニューバーもRSSなしのあんてなさんのみにしました。


    結構むちゃくちゃになってたのでご迷惑かけた方すみません。
    また、ウチ抜けてるぞ!とかアクセス来なくなった!って方はご連絡くださいね。
    外したわけではなくたぶんミスってます。。。
    相互ご希望の方もどうぞ~
    ツイッター・メールどちらでも結構です。
    ちょいと手直し
    2021/02/02
    管理人A




    ついったーでほんわかMkⅡ

    リンクとかの事はこちらに
    あばうとほんわかMk2
    まとめサイトさま最新

    あんてなさま最新
    amazon+
    ラジエーションハウス 6 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)


    ガイシューイッショク!(1) (ビッグコミックス)


    比羅坂日菜子がエロかわいいことを俺だけが知っている。(2) (電撃コミックスNEXT)


    ド級編隊エグゼロス 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

    最新コメント
    アクセス



    あんてなさん


    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    スポンサードリンク
    • ライブドアブログ