ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ほんわかMkⅡです。2ちゃんねるまとめサイト。元ほんわか2ちゃんねる。

ヘッドライン

祖父



脳梗塞で入退院を繰り返していた祖父

630 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:2009/04/21(火) 22:02:22
祖父のラブレター

脳梗塞で入退院を繰り返していた祖父
私たち家族は以前からの本人の希望通り、医師から余命があとわずかである
ことを知らされていたが、祖父には告知しないでいた。
「元気になって、またみんなで楽しく暮らそうね」
祖父を見舞った際の合い言葉のようでもあった。

祖父の1周忌が過ぎた頃、父が祖母に1通の手紙を手渡した。
祖母の心の落ち着きを待ってのことだった。
衰弱し、震える手で書かれた文字は書道で師範格であった祖父が書いたとは
思えない程弱々しかったが、文面から感じられる優しさ、慈しみが祖父のそれであった。

「おばあちゃん元気
 ともに過ごした時間は永いようで短い50年でしたね
 また機会があればいっしょに暮らしたいものです」

祖父が書いた最初で最後のラブレターである。


私の祖父は梅の花を一番愛でていた。

165 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/01/21(日) 19:25:42 ID:33d2THc00
ちょっとスレ違いかも知れないが、オカルト的な話も投下。

私の祖父は梅の花を一番愛でていた。
それも殊に白梅がお気に入りで、庭に植えた木に花が咲くのをいつも
楽しみにしていた。
しかし、祖父は突然急病で眠りながら亡くなった。
それから程なく、あれほどよく手入れしていた白梅の木が枯れてしまった。
祖父があの世に連れていってしまったのでは、と皆言っていた。


今年91歳になる祖父の歯が自前

554 名前:おさかなくわえた名無しさん [] 投稿日:2012/03/12(月) 17:03:21.78 ID:36yn0iKN
今年91歳になる祖父の歯が自前であること。

去年愛犬をなくして毎日の散歩をしなくなってしまった祖父を
ミスドへ連れてったらはまった。
毎朝8時の開店にあわせて出かけて日替わりでいろんなドーナツを試し
「チョコファッションが一番」という結論を出してからも
季節の新作は必ずひととおり食べてた。

で、先日「今、虫歯で歯医者のお世話になってる」と実家の母から聞いた。
そういえば私が21歳で寮に入るまでずっと一緒に暮らしたのに入れ歯を見た事がなかった。
歯医者でも「90代の虫歯患者さんは珍しいですよ」と言われているそうな。



そんな矢先、祖父が癌になった。祖父は74歳、友達は10歳。

298 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2014/02/06(木) 18:52:28.57
友達(女)は幼い頃に両親を亡くし、祖父母に育てられた。

「勉強ができる子だから、大学に行かせよう。
将来は教師か、女医か?
医学部ならお金が掛かるから、貯金しなきゃ」
そんな話までしていた優しい祖父母。

しかしそんな矢先、祖父が癌になった。祖父は74歳、友達は10歳。

手術の前に、祖父は大きなお守りを彼女に渡して
「俺はお前を大学に行かせたかった、本当にすまない。
花嫁姿も見たかった。それだけが心残りだ。
ばあちゃんと仲良くしてくれ。本当に困ったらこのお守りを開けろ。」

それから16年経ち、彼女は無事大学を卒業し会社員になった。

最近、例のお守りの存在を思いだし開けてみたところ古い万札が11枚。祖父が必死に貯めたんだろう。

この話を聞いて、何かすごく胸がいっぱいになった。
もうすぐ彼女の結婚式。

あとちなみに彼女の祖父は健在。90歳。まだまだ長生きしてくれ。


この間祖父が体調を崩して寝込んだ。

188 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/01/17(火) 01:34:36 ID:fUxoF5nh
この間祖父が体調を崩して寝込んだ。
心配して実家に戻ったんだけど祖父の知り合いや元部下の方々が
代わる代わる、毎日のように見舞いに訪れる。
「君のお爺さんには何度も助けられた。駆け付けられずにはいられない。」
皆さん口々にそのような事を言う。
祖父はもう元気になって俺も戻ってきたんだけど、あの人どんだけ慕われてるんだと
考えたら涙が出てきた。


99の祖父があと一ヶ月で100になるというところで今朝亡くなった。

117 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2021/12/19(日) 21:14:01.86 ID:64i3s6fi
99の祖父があと一ヶ月で100になるというところで今朝亡くなった。施設に入ってたけど、昨日の夜夕飯残さず食べてお休みを職員の人に言って、朝起こしに行ったら死んでたと。幸せな死に方やなと思った。
祖父は戦争でフィリピンの方に行って、生き残って帰ってきて、戦争行く前に3人、帰ってきたら4人子供作った。その末っ子のさらに子供が俺で正直結構祖父には甘やかされた。
小学生のときに戦争についての宿題が出たことがあって、「爺ちゃんって戦争に行ったとき人殺したん?」って聞いたら「何人も殺したな〜。殺されんと殺されてたからな〜。」って言われた。銃を撃った時の経験とか、不意打ちされたときに剣で戦った話をしてくれた。
それを書いて学校持って行って発表したら担任に母親呼び出されて怒られた。こんな非常識なことを子供に教えるなと。周りにも言うなと。
それを聞いた親父が学校に怒鳴り込みに行って教頭とサシで話して担任に俺と母に謝罪をさせた。担任には明らかに嫌われた。その担任は後々援助交際して捕まって学校クビになった。
それ以降も祖父の兄がヒロポン中毒になった話とか、爺さんがヒロポン使った時の事とか、戦前三味線弾きだった婆さんを連れて駆け落ちして、婆さんが所属してた芸能会社の後ろに居たヤクザに捕まったけど土下座して見逃してもらったとかそういう話をたまに聞いた。

なんか無駄に長々と書いてしまった。爺さん面白い爺さんだったわ。


125 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2021/12/19(日) 21:32:08.16 ID:hIujvi3E [2/2]
>>117
貴重なお話をありがとう




共働きだった両親にかわって面倒みてくれたのが一緒に住んでた祖父母。

883 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:01/11/14 16:11 ID:0UpDFTB5
長いけど祖父のこと。

共働きだった両親にかわって面倒みてくれたのが一緒に住んでた祖父母。
とくに祖父と仲良しで、小さい頃はいっしょにお風呂にはいったり、
だっこしてもらっておこたつにあたって相撲みてた。

去年からがくっとから体調わるくなって、痴呆も出てきた。
あんなに頭もしっかりしてて丈夫だったのに。
帰省していて2人きりになったとき、

「おい、○○子や。オレな、ちょっとバカになってきてるからな。
 おかしなことやってたらしたら叱ってくれや。
 ○○子のいうことなら、オレはきくから。」

って。
しわしわでごわごわでかさかさの手であたしの手を握って言った。
あったかかった。
叱れるわけないじゃん…

その数ヶ月後、91歳で亡くなっちゃった。
横たわってる祖父は冷たかった。
組んであった手も冷たかった。
1晩明けて、また祖父の手を触った。
きのうよりも冷たく硬くなってて涙でた。

おじぃちゃんのいっぱい働いた手、忘れないよ。
よしよしって頭なでてくれた手、忘れないよ。
あったかい手、忘れないよ。


祖父がカルパッチョって言えなくて「チョッカルパル」って言うんだけど

458 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2021/10/23(土) 09:51:58.14 ID:CTGeW+UJ
祖父がカルパッチョって言えなくて「チョッカルパル」って言うんだけどその言葉を言ったときだけ猫が文句言うみたいにマーオマーオ言う。
にゃんトーク使ったら
「気分が悪い」
「ケンカするぞ!」
って翻訳されたんだけど猫が不快になる言葉の並びなんだろうか。
普通に「カルパッチョ」って言うと何ともないんだけどな。


祖父は定年するまでずっと小さな駅の駅員をしていました。

451 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:03/06/18(水) 22:27 ID:XKuAreIY
みなさんの泣ける話を読んで涙しました・・・。

私も今は亡き祖父(母方)の話をしたいと思います。
祖父は定年するまでずっと小さな駅の駅員をしていました。
昔はかなり怖くて暴力も振るっていたそうですが、歳をとるにつれて丸くなっていったようです。
自分が休みの日などはいろいろ連れて行ったくれたり、一緒に散歩したりしました。
初めて新幹線に乗せてくれたのも祖父でした。
電車のことなら物知りで、あの電車はね~・・みたいなのが口癖のようでした。
そんな祖父は意外に趣味も多種多様でした。ダンスに音楽鑑賞、花や木を育てたりもしていました。
うちの父とのビールを飲みながらの野球観戦が好きだったようです。
父を見て育つことも多かったのですが、そんな祖父を見て育っていったのも事実でした。

しかし、私が歳をとるとほとんど祖父との会話もなく、祖母、祖父の実家に帰るのがいやで、
留守番して会いに行かないこともしばしばありました。
そんな日がずっと繰り返されて、私も高校を卒業して、都会での一人暮らしをすることになりました。

つづく・・・


452 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:03/06/18(水) 22:48 ID:XKuAreIY
>>451

続きです。

都会での生活にも慣れだして、都会生活が染み付いてきた夏の日、
親には帰ってこないの?とかいろいろ聞かれましたが、都会生活が気に入っていたので、
その年の夏は実家に帰りませんでした。
今思えば、このときにでも帰っていれば少しはよかったのかもしれません・・・。

冬になり、冬ぐらいは帰っておこうと、実家へ帰宅しました。
そのときに母が、祖父たちのいる里へ2泊ほどして行こうという話になったので、
ひさびさに顔を見せておこうと思い、里へ帰ることにしました。

その時に初めて母に知らされました・・・祖父は体調を崩し、がんになってしまいました。
私は驚きながらも、早く会っておこうと思いつつ、里へ帰宅・・・。
そのときに見た祖父の顔が凄くやきつきました。
やせ細って、以前のような威厳みたいなのを感じることが出来なくなっていたのです。
ほんとに家にいて大丈夫なの?ってぐらいの変化にはほんとにびっくりでした。

このとき、祖父は元気なそぶりを見せ、祖母も驚いていました。
いつもはご飯など食べない(がんになってから)祖父が私たちの前では、一生懸命に口にするのです。

さらに、私と父がビールを飲んでいると、私も飲もうかなと祖父が止めるのも聞かないで、
一緒にビールを口にしました。男三人で飲むビール・・・これが最初で最後でした。


453 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:03/06/18(水) 22:50 ID:XKuAreIY
>>452

続き最後です。




冬もあけ、私もまた都会生活に戻ったある日、母からの電話・・・祖父の危篤の知らせでした。
あんなに元気なそぶりを見せていた祖父・・・やっぱり無理してたのかな・・・って思いました。
そう考えると、あの日、祖父と会話した事を思い出しました。

それは私の都会生活の話でした。頑張ってるのか?とか久々に二人で話しました。
最後に帰り際、手を振って別れたときの祖父の顔はやせ細った顔がさらにやせ細って見えました・・。

思えば、自分の余命を知ってもなお、私たちに心配させまいと、元気なそぶりをわざと、
見せていたのかもしれません・・・。


その後、まもなくして祖父はなくなりました・・。
男三人で飲んだビールのこと、そして祖父と俺、頑張る!って約束したこと・・わすれません。

おじいちゃんありがとう。


海で沖に流されて溺れた。助けに来た祖父がまず俺をボコボコに殴ってきた。

594 おさかなくわえた名無しさん sage 2021/09/20(月) 13:44:44.12 ID:NmXkZqs3
ガキの頃に海で沖に流されて溺れたことがあるんだけど、祖父が助けに来てくれたんだがまず最初に溺れてる俺をボコボコに殴ってきた。

最近先代の人間国宝の柳家小さんのCD聞いてたら「溺れてる人間に不用意に近づくと掴まれて自分も溺れるからまず最初にボコボコに殴って弱らせてから助けるのが正解」という枕を話してボコボコに殴ってきた意味を知って衝撃を受けたわ。


601 おさかなくわえた名無しさん 2021/09/21(火) 15:04:44.93 ID:3gRj4ckr
>>594
良い爺さんだな良い爺さんだな
80年代の初めに、子供とその父親が亡くなった水難事故があった

3歳だか4歳だかの子供が溺れて、父親が救助に行った。
前から抱き留めたらパニックになってた子供が全力でしがみついて、親父も溺れた
親父さんは小さい頃から水泳教室に行ってて泳ぎが得意だったそうだ。

俺の地元だと、溺れた奴を助けるときは殴って大人しくなってから助けるか、
救助者が潜って後から抱きかかえるようにして首に手を掛けろ
(体重差がある場合、体の上に載せて背面泳ぎで助ける)
と言われている。その時に、「空見ろ!」って怒鳴って答えさせるとなお良し。といわれてるぞ


祖父は亭主関白。 仕事大好きで、唯一の趣味がタバコと野球観戦だった。

744 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/07/30(木) 22:20:15 ID:LE3KPtkbO
この間法事があり懐かしくなったので書き込む。

中学2年生のとき、祖父が亡くなった。
普段は無口で、昔の人だから亭主関白。
仕事大好きで、唯一の趣味がタバコと野球観戦だった。
子供(私の父や叔母さん)にとってはめちゃくちゃ怖い父親だったらしいけど、
初孫の私のことは溺愛していて、すごく心配性で優しいおじいちゃんだった。
私もそんなおじいちゃんが大好きだった。
ベビースモーカーだからか肺とか呼吸器系をやられてしまって、咳とかひどくて、夜もあまり熟睡できてなかったらしい。
でも病院が大嫌いな人だったから、治療をほとんど受けず
「そろそろ強制的にでも入院させないと…」と家族が医者から言われてたところで、コロッと逝ってしまった。

その日は夏休みの途中の登校日で、私だけがおじいちゃんの最期を看取ることができなかった。
学校から帰ってきて愕然とした。
前日まで自分で車を運転して仕事場へ行ってたのに、こんな急に亡くなるなんて。
身近な人の死に接したのは初めてだった。


続きを読む

遊びに行こうとしたら祖父が 「どこ行くの?」と聞いてきたので

54 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2008/08/21(木) 14:52:55 ID:zveyQfgJ
流れ読まず投下w

高校のとき、祖父と一緒に住んでたんだけど
もう歩くのも大変そうで、あまり喋ることもなくなっていた

ある日、私が友達と遊びに行こうとしたら祖父が
「どこ行くの?」と聞いてきたので
最近できた新しい路線で遊びに行くことを話すと
「ちょっと待って」と言って財布からしわくちゃの千円札を取り出して
交通費、といって渡してくれた

あの千円札、結局使えなくてまだ持ってるよ
お金じゃなくてその気持ちがすごく嬉しかったです(´・ω・)


祖父母の出会いは半世紀以上昔のこと 祖父がおそらく20歳、祖母が15歳の時だ

42 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/04/21(月)02:10:43 ID:wzOj6OgsR
祖父母の馴れ初めもここに書いていいだろうか
結婚報告しに行って聞いて旦那ときゅんと二人揃って来たんだ


48 名前:42[] 投稿日:2014/04/23(水)04:17:01 ID:9QTXtv2uT [1/2]
うお、待たれてた!
書いても良さそうなので書かせてもらいますね

祖父母の出会いは半世紀以上昔のこと
祖父がおそらく20歳、祖母が15歳の時だ
祖母は地元から離れた女学校に汽車で通っていた
毎朝祖母が乗る時間帯の汽車には目立つ人が乗っていた
やたらと女性にモテる男性、祖父である
当時祖父はイケメンというほどでもないがものすごくモテた
同乗してる女性に見つめられたりラブレターを渡されるのはしょっちゅう
当時としては驚くべきことだが連絡先を渡して誘う猛者まで出るモテっぷり
祖父も祖父でモテても飄々として、それがまた女性を盛り上がらせていた
だがお嬢育ちの祖母は軟派な悪い男に違いないと思って警戒していた
そんなある日にたまたま祖父母は帰りの汽車も一緒になった
いつも通り祖母は祖父に関わらないようにして最寄り駅まで来た
しかし汽車を降りた途端、草履の鼻緒がブチッ
漫画のごとく祖父がさっと祖母を受け止めた
なんてことはなく、祖母はホームで派手に転けた
手は擦りむくし鼻血は出るし鞄は痛むして踏んだり蹴ったりの祖母
半泣きでいたら目の前に茶色く濡れた手ぬぐいを差し出された
見上げたら祖父がいて「怪我したとこ拭き、お茶は殺菌効果があるから」と言った
ぽかんとする祖母を笑顔もなく助け起こして鞄も拾って駅舎の椅子に誘導
怪我の手当をして鼻緒も直して、駅の電話を借りて祖母の家人を呼んでくれた
祖母は祖父のことをわりといい男じゃないかと思って認識を改めて感謝した
翌日手当に使ったお茶まみれの手ぬぐいを洗濯して返そうと汽車に乗った
でもその日以来祖父は汽車に乗ってこなかった
実は祖父はその日、もっと早い汽車に乗って南の方へ出征してしまっていた


49 名前:42[] 投稿日:2014/04/23(水)04:19:04 ID:9QTXtv2uT [2/2]
続き

それから数年後の戦争が終わった頃に話は飛ぶ
祖父をすっかり忘れた祖母が19歳の年に祖母父が事故死した
あんまりにも唐突な出来事で家業がやばくなった
そこで援助してくれそうな家に祖母を嫁に出すことが決定
時代が時代なので祖母はついに来たかと粛々と受け入れた
ちなみにこの間、嫁に行く先の家を教えられただけで相手との顔合わせはなし
結婚の日に初対面というぶっ飛びようである
慌ただしい準備を終えて婚礼の日になり、祖母は車に乗せられ嫁入りした
が、婿の家に着いてみるとなにやら慌ただしい
祖母側が戸惑っていると身内らしき人が迎えに出て来て中の座敷へ案内
祖母に「とりあえずここにいてな」と言い置いて放置して何処かへ行ってしまった
不安なまま祖母は座って待っていたら座敷の外から人の話し声が聞こえた
「××(婿)はどこに行った」「朝から見てない」「もしかして逃げたか」
そこまで聞こえてしまって祖母は婿になる人に逃げられたと確信した
身売り同然でくる小娘なんかイラネされたんだと思ったら、惨めで悲しくて外に聞こえないよう祖母は泣いてた
そしたら急に締め切ってあった障子が開いてスーツ姿の男性が靴を持って入ってきた
焦った顔をしていて驚いている祖母にまったく気付いてない
中に入り込んでやっと祖母に気づき「僕の嫁さんですか?」と聞いてきた
祖母が頷いたら目の前にしゃがみ込んで角隠しの中を覗き込んでハンカチを差し出してきた
相手の顔を近くで見て祖母はびっくり、男性はなんの偶然か祖父だった
祖父も目をまん丸にして一言「あ、出征前に会った鼻血の子」
祖母は覚えてくれてたのはいいけど開口一番がそれかよ!と思ったそうだ
でも状況についていけなくて祖母があわあわしてたら舅姑が飛んできて祖父を殴って回収して行った
わけがわからないまま祖父の準備も済み、大幅に遅れて無事結婚式が挙げられた
夜になって祖父と落ち着いて話せてわかったことなのだが祖父は逃げてなかった
結婚の日の日取りを間違えて会社に出勤してたそうだ
出勤直後上司に「今日お前の結婚式じゃね?」と言われて気付いて慌ててこっそり帰ってきたらしい
ごめんなーうっかりしててと呑気に謝られて、祖母は私の涙を返せと祖父の髪をむしりたくなった
だが「泣いてるとこ2回も見たし責任取るわ、3度目の正直で泣かさんよう頑張る」と言われて止めたという
それ以降、祖父は祖母を振り回すマイペースだけど悲しませて泣かさない
今もちゃんと道で転けないように祖母の手を引いて歩いてる
なんだかんだで有言実行してるあたり祖父は祖母の読み通りわりといい男のようだ
祖母はツンデレツンデレしてるけど祖父のそこに惚れていったみたいである

祖母は笑い話として話してくれたけど、私としては可愛いなぁとキュンとした次第です


猫が大好きで、飼い猫の病死に泣き、「夜中に想出しては嗚咽してゐる。」と書いた祖父。

227 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:02/03/13 05:15 ID:3K3r4Txh
父方の祖父は、父が生後6ヶ月の時に亡くなりました。
享年28歳でした。

だから私の父は自分の父親を覚えていないし、
当然、私もお祖父さんにあたる人のことを知りません。

この前、金庫の中の祖父の遺品を整理していたら、
祖父が25歳くらいの時に書いた日記が出てきました。
猫が大好きで、飼い猫の病死に泣き、「夜中に想出しては嗚咽してゐる。」と書いた祖父。
山菜蕎麦が好きだった祖父。
絵が得意で戦争中の飛行機のスケッチを残していた祖父。
25歳の肺病を病んだ青年の姿が、急に現実感を伴ってに目の前に浮かびました。

私も今、絵を描いて、猫を飼って暮らしている。
見知らぬ人なのに、この人の血は私の中に流れているのだ。と思いました。

早死にの家系なのか、父も51歳の若さで死にました。
今頃は天国で自分より若いお父さんに会っているのかな。


228 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:02/03/13 05:20 ID:3K3r4Txh
父の思い出も書きたくなったので書かせて下さい。
誰かに話すようなことじゃないけど、どこかに残しておきたくて…。

大学院一年目の時、4年間付き合っていた彼氏と別れた。
私はすっかり鬱になって痩せた。でも気力で学校行って勉強していた。
母親には彼氏と別れたことを告げてあったけど、父親には黙っていた。
なにしろ学校を出たらケコーンするつもりで、両親に紹介ずみだったし、心配かけそうで
言いにくかったのだ。
でも、ある日私の留守中に母親が話してしまった。実は私は失恋したのだが、頑張って平常通り過ごしているのだと…。
驚くことに、父は涙をボロボロこぼして、「〇〇(←私)が可哀想だ。」と号泣したそうだ。
娘の失恋に父親が泣き出すとは。
私はその気持ちが嬉しかったのに、「パパやママが悲しむのはやめて!
こういうのは仕方がないことなんだよ!私が普通にしているのにやめてよ!」と怒ってしまった。

そんな父も五年前に他界。
パパ、花嫁姿を見せてあげられなくて本当にごめんなさい。
それから心配してくれたのに怒ってごめんなさい。
でも、パパが泣くほど心配した娘は、素晴らしい人と知り合って、
幸せなお付き合いをしています。生きてるうちにパパを安心させたかったよ。ごめんね。
これからも天国から見守って下さい。


祖母「じいさんが死んだら家に帰れるからねー。みんな集まって喜んでるよ」

705 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2009/07/13(月) 22:20:01 ID:zwgZqtU8
高校に上がる年の春、祖父が咽頭ガンの手術をした。
ヘビースモーカーだったしかなり進行してて、年末には鎮痛剤のモルヒネとかの影響で意識はほとんどなかった。
それでも、私が手を握って声掛けると、まぶたが動いて手を握り返してくれてた。
孫に甘いタイプの祖父じゃなかったし、ちょっと怖いなと思ってたけど
私のことすごく大事に思ってくれてたんだなってその時になって気付いた。

その年の瀬に祖父は亡くなった。
お葬式には、親戚も沢山集まってすごく賑やかだった。
その時祖母が言ったのは、「死んだら家に帰れるからねー。みんな集まって喜んでるよ」。
祖母が一番辛い思いをしてるはずなのに、泣き言なんか一言も言わなかった。
本当に長いあいだ連れ添ったんだなって思った。

お葬式が終わってから写真をみたら、棺桶と祖母の周りは白くて丸い光がたくさん写ってた。
魂はあるんだなって思った。

うまく文章にできなくてごめん。


    読者登録
    LINE読者登録QRコード
    つぶやき
    みんなありがとう(*´∀`)



    RSSなど結構むちゃくちゃになってたのでご迷惑かけた方すみません。
    また、ウチ抜けてるぞ!とかアクセス来なくなった!って方はご連絡くださいね。
    外したわけではなくたぶんミスってます。。。
    相互ご希望の方もどうぞ~
    ツイッター・メールどちらでも結構です。
    ちょいと手直し
    2021/11/1
    管理人A




    ついったーでほんわかMkⅡ

    リンクとかの事はこちらに
    あばうとほんわかMk2



    まとめサイトさま最新

    あんてなさま最新
    amazon+

    Fire HD 10 タブレット 10.1インチHDディスプレイ 32GB ブラック

    Fire HD 8 タブレット ホワイト (8インチHDディスプレイ) 32GB

    Fire TV Stick 4K Max - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー


    明日ちゃんのセーラー服 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

    明日ちゃんのセーラー服 2 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

    明日ちゃんのセーラー服 3 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

    明日ちゃんのセーラー服 4 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

    明日ちゃんのセーラー服 5 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

    明日ちゃんのセーラー服 6 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

    明日ちゃんのセーラー服 7 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

    明日ちゃんのセーラー服 8 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

    明日ちゃんのセーラー服 9 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)


    最新コメント
    アクセス



    あんてなさん


    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    スポンサードリンク
    • ライブドアブログ