ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ほんわかMkⅡです。2ちゃんねるまとめサイト。元ほんわか2ちゃんねる。

ヘッドライン

病院



息子の夢は痛くない針を作る科学者

912 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2011/04/13(水) 15:46:35.32 ID:DrGXIlTP
新小1息子は、生まれた時から体が弱くて入院を繰り返してた。
家からすぐのかかりつけ医院にかなりお世話になった。

救急車を呼ぶか迷った時には、救急車は時間がかかるからまず来なさいと言ってくれ、そして看護士さんが一緒に大学病院に行ってくれた事もあった。
家の鍵もかけず財布も持たずサンダル姿の私が、何回駆け込んだか。
動揺して何も言えなかった私に代わって、意識のない息子にずっと呼びかけててくれたっけ。

幼稚園の時、ギャン泣き大王の息子が初めて泣かないで点滴が出来た時、先生初め受付のお姉さんまでハイテンションで褒めてくれたっけ。
おかげで、辛い治療もあったのに、息子は病院が好きだった。

昨日、この春小学生になった息子と、久しぶりに定期検診に行った。
帰りに受付さんと話をしていたら、突然嗚咽混じりで泣き出してしまった。
聞くと、その方の配属と同時に息子が通い初め、ずっと心配してくれてたらしい。
最近は丈夫になり病院に来る頻度も減ってたんだけど、逆に大学病院に入院でもしたんじゃないかと心配だった事を話してくれた。
最初はびっくりしたけど、私も一緒に号泣。息子は後ろで看護士さんに抱きつかれモジモジ。

もうね、本当にありがたい。
大変だったけど、その分これからは元気になって、夢である痛くない針を作る科学者になってほしい。


夜中に麻酔が切れ、朦朧として、唸ってると、 傍らに赤いパジャマの十歳位の女の子が・・

629 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/02/22(月) 04:17:58 ID:DCIkxYk1O
中五年前に事故って左手首を手術。
夜中に麻酔が切れ、朦朧として、唸ってると、
傍らに赤いパジャマの十歳位の女の子が・・「痛いの?」と頭の中で声がしたので、うんと答えたら、
「大丈夫、大丈夫」とまた声が・・
その子か左手を撫でてくれてたら、痛みが和らぎそのまま熟睡。
翌朝も痛みが無い。
ありがとう、と心の中で言った。
その病院の小児科は三年前に廃止されている。
あの子は苦しんでる患者を、ああして助けているんだろう。
多分、いまでも。


病院にはこんな話、結構あります。皆言わないけど。

718 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:02/04/14 23:06
病院勤めしていた私。結婚退職しちゃったんですが
色々とありました。
仲の良い患者さんが亡くなってしまう事なんてしょっちゅう。
でも病院では泣くに泣けなくて大変でした。

でも、どうしても悲しくて泣いてしまった事があります。
その日退院予定のおじいさん。家族のお見舞いなんて皆無に等しく
退院しても施設に入れられる事になっていました。
朝から何か調子が良くなくて、退院を延ばす様に話をしていました。
でも家族が断固反対。無理矢理引き止める事が出来る程でもなかった
ので、そのまま退院する事になった。

 朝、食事を運ぶと何か元気で一生懸命話かけてきた。
忙しかったが、うんうん、と話を聞くと、嬉しそうに笑って泣いていた。
どうして泣くんだろう、退院するのが分かってるのかな?
と思った。痴呆も進んでいたので、分かるはずがないのだけど。

 が、急におじいさんがおかしくなった。
気付いた時、私は深夜明けで帰宅する直前、昼間勤務の人が
居なくなったその時、様態が急変した。
そのまま亡くなってしまった。

 当然家族は医療ミスだ何だと言いまくってきた。
お見舞いも来ない家族に限って騒ぐ人が多いのだが、まさしく
典型だった。
でも、その騒ぎはすぐに終結。理由はこのおじいさんの奥さん。
おばあさんの登場で。
このおばあさんも高齢の為、一人では外出も難しく、お見舞いに
来たくても子供の手を借りなければ来れない人だった。

 おばあさんが子供たちを叱りつけてくれたそうだ。
看護婦さん達の事、お医者さんたちの事、何も見ないでと。

 おじいさんがなくなったベットはすぐに洗浄に出された。
空いたはずのベットなのに、そこにはそのおじいさんが居た。
寝ぼけ気味だったかもしれないが、当たり前の様にそこにいた。
その時疑いもしなかったのだが、懐中電灯の明かりの中で
笑っていた。私も笑ってまた朝来ますね、おやすみなさい。
何かあったら遠慮しないで呼んでくださいね。
と、枕もとにナースコールを置いた。あれ?と思ったのは
朝だった。

 不思議な事にこのおじいさん、時々外来でも見かける。
あれ?と思って振り返ると当然居ない。
でもいつも近くに居る様な気がしてならない。でもいつも
微笑んでこちらを見ている。怖くないのも不思議。
長い入院生活で一番仲良しだと言われていた私に時々会いに
きているのかも、と思った。

 病院にはこんな話、結構あります。皆言わないけど。


娘「痛いのやだよ~(泣」 母「痛くないってば」 娘「痛いのいやだああぁぁ~!」

237 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:03/04/10 13:48 ID:aJglVpGd
近所の美容院の前で。
小学校低学年くらいの女の子とそのお母さん。

娘「痛いのやだよ~(泣」
母「痛くないってば」
娘「痛いのいやだああぁぁ~!」
母「痛くないって言ってるでしょ!」
娘「ママの嘘つきいいぃぃ~うわああん!」

そのまま美容院の中に消えていきました。
何かイヤな思い出でも?暴力美容院?


240 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:03/04/10(木) 14:36 ID:NxGg9oHU [1/3]
母「あら、あなたずいぶん髪伸びたわね。(この子もそろそろお年頃。私のカットじゃ
かわいそうかもね。)よし、今日はお外で髪切ろうか!」
娘「お外で!?わーい!いくいくー!」
母「そぉお?うふふ、じゃあ予約しておかなくちゃね。」
娘「よやく?予約がいるの?ふーん。」
母「(美容院のチラシ←電話番号が書いてある を探しながら)そぅよー。美容院は予約なのよー。」

娘「え・・・・・?いまなんと・・・・・・?」
母「予約しなきゃなのよー・・・と、あったこれこれ。」
娘「そのまえのところでござる。いまたしかび・よ・う・い・ん・と・・・?」
母「(ピッポッパ)そうよ~。髪は美容院でしょ?・・・あ、もしもし?予約したいんですが・・。」
娘「(殺られる!ふっとい注射で!)」
母「はい、はい、じゃ、おねがいしますね~。(チン)さ、でかけましょ!」

娘「ぁあぁあぁあぁあぁあ!!!!!」
母「どうしたの!急に!」


241 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:03/04/10(木) 14:47 ID:NxGg9oHU [2/3]
美容院と病院を勘違いしたと書きたかったのに、親子の会話を書くのが楽しくなってしまい、
肝心なところを書くのを忘れた。


読者登録
LINE読者登録QRコード
つぶやき
みんなありがとう(*´∀`)


ほんわかアンテナ(*´∀`)
作ったよ!
アンテナ風まとめさいとのまとめです。
ご登録いただける方は、「このランキングに参加申請」からお願いします。


相互RSS新しくしました。
上部メニューバーもRSSなしのあんてなさんのみにしました。


結構むちゃくちゃになってたのでご迷惑かけた方すみません。
また、ウチ抜けてるぞ!とかアクセス来なくなった!って方はご連絡くださいね。
外したわけではなくたぶんミスってます。。。
相互ご希望の方もどうぞ~
ツイッター・メールどちらでも結構です。

2020/04/27
管理人A




ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2
厳選

あんてなさん最新
amazon+
早乙女姉妹は漫画のためなら!? 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)


あの頃の青い星1


最新コメント
アクセス



あんてなさん


カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ