ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ほんわかMkⅡです。2ちゃんねるまとめサイト。元ほんわか2ちゃんねる。

ヘッドライン

父親



余命宣告された母親に会ってるけど何も伝えられない

228 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2021/02/22(月) 15:14:19.33 0
余命宣告された母親に会ってるけど何も伝えられないわ
くだらない日常会話しかしてない
ありがとうとかごめんねとか言いたいのに


237 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2021/02/22(月) 15:15:43.08 0
>>228
いつ最後になるか分からないからちゃんと伝えるのよ
大好きありがとうだよ


238 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2021/02/22(月) 15:16:14.73 0
>>228
伝わってると思うよ
最後の時間ゆっくりできますように


241 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2021/02/22(月) 15:16:28.32 0
>>228
言うんだ!勇気を出して言うんだ!


251 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2021/02/22(月) 15:18:29.92 0
>>228
穏やかに過ごさせてあげて
残った側はその時一生懸命考えて行動しても悔いは出るから
あまり考えない方がいいと思う


【父親集まれ】父親って娘に何をしてもらったら一番嬉しいのかな。【娘からの質問】

108 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:21/01/18(月)23:00:14 ID:uo.ob.L1
父親って娘に何をしてもらったら一番嬉しいのかな。
今はコロナでできないけど、
ご飯に誘ったり、旅行に誘ったりしたら
ありがとうって言ってくれるけど、私は何にも返せてない気がする。

いつでも私の味方になってくれて、
私が辛い時は飛んできてくれた。

父に今までのお返しをしたいのに、
一緒にご飯食べたり旅行行ったり、
結局自分がたのしんでるだけな気がする。
娘にしてもらって、一番嬉しいことってなんだろう。


109 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:21/01/18(月)23:47:39 ID:Ef.6t.L1 [2/2]
>>108
貴女が幸せで、時にそうして一緒に楽しい思い出を作ってくれる
もし別居なら、時々様子伺いの声をきかせてもらえる
それで十分嬉しいと思うよ


このままでは娘に顔を忘れられてしまう

865 :おさかなくわえた名無しさん:2009/03/12(木) 14:26:35 ID:eRNXPqx/
自分がまだ幼稚園児の頃だと思うのだが、夜中にふいに目が覚めると、
父が覗き込んでいて、いきなり泣き出した。

大人が泣くのを見るのは、記憶の限りその時が初めてで、
しかも父はとにかく強くてかっこいい!と信じていたので、
凄く吃驚して変に印象に残ってる。
その後、何度か確認する機会があったが、
父がいつも「夢でも見たんだろう」と言っていたので、
何しろ幼児の頃の記憶だし、自分もそう思うようになっていた。

が、20年以上の歳月を経て、父はついに白状した。
当時、とにかく忙しい職場に勤めていた父は、朝は私が起き出す前に出勤。
夜は就寝後に帰宅の日々。
寝顔をそっと覗き見るのが日課で、このままでは娘に顔を忘れられてしまうと不安に思っていたらしい。

そんなある日、いつものように寝顔を眺めていると、私が目を覚ましてしまった。
やばい、良く寝ていたのに、ぐずってしまうかも知れない…父が焦っていると、
私が寝ぼけ眼のまま「おとーしゃんだ」と言って、ニッコリと笑ったらしい。

ろくに顔をあわせることもできず、たまの休みにも疲れ果てて寝ていることが多い。
しかもこんな夜中に起こされて、それでもこの子は自分の顔を見て喜んでくれるのか、
こんなふうに笑ってくれるのか、と思ったら、愛しさが込み上げて思わず泣いてしまったらしい。
それがどうにも恥ずかしくて照れくさくて、どうしても本当のことが言えなかった。

嘘付いててスマン!と告白される結婚式前夜。
内心は萌えつつも、明日目が腫れたらど-してくれる!!と私が切れたので、笑い話になったが、
父が涙を流していたあの記憶は、私にとって良い思い出になった。


大学が決まり一人暮らしの前日の日 親父が時計をくれた。 金ピカの趣味の悪そうな時計だった。

335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/31(金) 11:43:15.90 ID:E4fvNJdM0
大学が決まり一人暮らしの前日の日
親父が時計をくれた。
金ピカの趣味の悪そうな時計だった。
「金に困ったら質に入れろ、多少金にはなるだろうから」
そういってた。
二年生のある日、ギャンブルにハマリ家賃が払えなくなった。途方にくれていた時。
ハッと気がつき、親父の時計を質にもって行った。
紛れもない偽者であることが判明した。
すぐに親父電話した。

俺「おい!偽者子供につかませんなよ!」
親父「なっあてになんねーだろ人のゆうことなんざ。困った時にこそ裏切られるんだよ
   最後の頼みの綱になー。がはははは!これが俺の教育だよ。」
親父「でいくら必要なんだ?金に困ったんだろ?」
俺「・・・・あきれるわ。十二万貸してください・・・」
親父「明日振り込むから、何があったかは聞かない。金がない理由は親にいえない事が多いわな!」
親父「がはははは!女にでもはまったか?このバカ息子が!!ははは!!」

正直心底むかついたが、親父の声は俺を安心させてくれた。
今思うと、小さい会社だが経営者らしい教育だったのかなと思う。
そんな親父も去年の夏、ガンで死んだ。往年の面影も消え、ガリガリになった親父が
また時計をくれた。まだ箱に入った買ったばかりの時計だった。必死で笑顔を作りながらいった。
親父「金に・・困ったら質にでも・・・入れろや・・!」

オメガのシーマスターだった。くしくもその日は俺の誕生日だった。
俺「親父の時計はあてになんねーから質には入れないよ。」
二人で笑った三日後、親父は死んだ・・・・

親父が死んだ今も、金ピカの時計はメッキもはげたがまだ時を刻んでいる。


今日、帰ってきたら 母親がよつんばいになり、父親を・・・

676 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/03/31(金) 22:11:42 ID:vToRkCEJ
今日、帰ってきたら
母親がよつんばいになり、シャーッと言って父親を威嚇していた
父親は頭からこたつに入り、ケツだけ出して、「キューン キューン」と鳴いていた

なんか泣けてきた


父親がファミコン引っ張り出してきて

897 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/17(日) 15:05:46 ID:w93e5kHg
父親がファミコン引っ張り出してきて
孫と一緒にスーパーマリオやってるんだが
二人でハンマーブロスにめっちゃびびっててかわいい(*´∀`)


20歳になった時の誕生日。 その日、初めて親父と一緒に居酒屋に酒を飲みにいこうということになった。

366 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:03/06/04(水) 02:02 ID:sMMqQS7T
全然ステキな思い出ではないけど・・・

二年前、漏れが20歳になった時の誕生日。
その日、初めて親父と一緒に居酒屋に酒を飲みにいこうということになった。
普段飲まない酒をがぶがぶ飲んで、
顔を真っ赤にしながら店中に響き渡る大声で
陽気に笑いながら話す父を見たのは久しぶりだった。
帰る頃にはすっかり酔っ払っていて、心配だったので姉に迎えにきてくれるように電話した。
家からわざわざ車で来るほどの距離ではないので、
歩いて来てくれた姉に付き添ってもらって帰路についた。

午前中の暑い夏の日差しとはうってかわって、夜はひんやりとした夜風が気持ち良かった。
親父は「今日は良かったなぁ」だとかそんなことを何度もぶつぶつ呟いていたと思う。
家まで後100メートルも無いところにある交差点、
ちょうど赤になった信号を恨めしく思いながら三人で青になるのを待った。
信号が青になり親父と付き添う姉が歩き始めた。
漏れは携帯の着信音が鳴ったので立ち止まって確認した。彼女からのメールだった。
携帯に目を落としていた漏れの耳に、鋭いブレーキ音と姉の短い悲鳴が聞こえた。
驚いて目を上げると、姉がしりもちをつき、そのすぐ目の前に白い車が停まっている。
あわてて親父の姿を探した。親父は数メートル先に横向けになって倒れていた。
その一瞬漏れは何が起きたのか分からなかった。


367 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:03/06/04(水) 02:03 ID:sMMqQS7T
姉がばっと立ち上がって「携帯貸しなさい!」と半ば叫んで携帯を漏れからひったくった。
周りには人が集まってきて騒いでいる。
そんな中漏れは何もできずに立ったまま、倒れた親父の方をぼーっと見ていた。
姉は混乱しつつも救急車を呼んでいるようだった。今までにないくらい焦ったような口調で。

その時、白い車から若い男が出てきた。
(これは後に知ったことなのだが、男は22歳で先週車の免許を取ったばかりだったそうだ。)
漏れは何も考えずに出てきた男に掴みかかり顔面を何度も殴ってやった。
その時漏れが何を考えていたのかも何を言っていたのかも覚えていない。
そのまま倒れこんだ男の頭をさらに何度か力いっぱい蹴りつけた。
姉が泣きながら「やめなさい、やめて!」と言って漏れに掴みかかってきた。
周りで見ていた何人かも漏れを止めようとしたらしい。でも、その後の事はあまり覚えていない。
落ち着きを取り戻したのはパトカーの中だった。隣には姉も居た。
親父は、病院に着く前に救急車の中で息を引き取ったらしい。
親父をはねた車に乗っていた男は、損傷による右目視力低下、
口内裂傷、それと鼻の骨が折れたとか言ってたかな。
しばらく色々面倒なこともあったが、結局相手にこんな障害を与えた漏れの方は大したお咎め無しだった。
親父はぶつかる直前姉を突き飛ばしたため回避が遅れ、もろに衝突してしまったらしい。

なんか、思い出したら考えまとまらなくなってきた。後半文章まとまってなくてごめん


お父さん、ごめんなさい

323 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:03/05/29(木) 08:13 ID:gi8/+qi3
父親は怒ると恐い。
小学生の頃から父が休みの日は憂欝だった

反抗期。
ますます敬遠し会話が途絶えた。
別に父が怒る訳でもないけどこちらからはほぼ話し掛けなくなった

それから数年後、一人暮らしを始めると言い出した時、いつもは早く出てけが口癖な父が反対した。
その時の悲しそうな顔が忘れられない。
同居しててもほぼ会話が無いのに…

結局一人暮らしをした。
一人で暮らしてから数回実家に帰った
父が喜んでいた。
恥ずかしくて大した会話が出来なかったけど嬉しかった。

二年後、母から父が入院したと連絡があった。

胃がんだった


324 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:03/05/29(木) 08:17 ID:Qie77Zth
父は単なる胃潰瘍だと思って入院している

仕事どころではないので休んだ。
一日ずっと付き添って居たいけどガンって感付かれてはまずいので毎日一時間程度にした。

長く話していると涙が出そうになるので…。

五日後起き上がる事が出来なくなり、そのまた五日後意思の疎通が出来なくなった。

その一週間後亡くなった
入院して数日後、退院したら皆で旅行しようと嬉しそうに話していた父の言葉が忘れられない。

後で知った話しですが一人暮らしを初めてから毎日僕の事を心配してくれてたそうです。

お父さん、ごめんなさい
何一つ親孝行出来なかった…(泣

この娘の父親になって本当に良かったです

538 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2020/04/12(日) 18:17:23.17 ID:e0LBgR4XK
娘が「パパの作ったフルーツのサンドイッチ美味しかった!!」って喜んでくれたのが救いになりました
この娘の父親になって本当に良かったです
こんないい娘に育てた妻にも感謝です


539 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2020/04/12(日) 18:36:20.69 ID:0FrHRXiX0
>>538
ええ話や
もげろ


540 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2020/04/12(日) 18:49:58.70 ID:dfvMI5Y00
>>538
祝ってやる!


541 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2020/04/12(日) 22:43:23.93 ID:0fUrJCeJM
>>538
そんなこと、一度でも言ってもらいたかった…
二人息子の父より。・゚・(ノ∀`)・゚・。


542 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2020/04/13(月) 06:32:24.07 ID:fhtE2HXM0 [1/2]
>>538
そしてその娘を育てたのも父親の貴方だから


父親は週末いつも家に帰らずゴルフゴルフゴルフ

414 名前:名無しさん@HOME[] 投稿日:2009/07/29(水) 15:15:46 0
父親は週末いつも家に帰らずゴルフゴルフゴルフ
遊んでばっかりのようだったが特に生活に困ってるふうではなかった
私はそのまま反抗期を向かえゴルフ大嫌い人間に育った

最近、友人に自分の親の名前を言ったら「もしかしてプロゴルファーのXXXXさん?」と言われ
ネットで父の名を調べてみたらそこには父親の顔が・・・
まさかプロゴルファーだとは思わなかった


父親がパキスタン系イギリス人。

305 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/26(火) 22:18:51.65 ID:iTnK2SqL
父親がパキスタン系イギリス人。幼少期に、全く片付けをしない姉と私と弟をカタコトの日本語で怒ってた。でも、大人しいし優しいし、何よりも日本語が激ヘタ、日本人の母のが全然怖いから私らは父親を完全にナメてた。

かたつけなさい!が特に言いにくいらしく、音をイメージすると、か・た・つ・けぇーnusai!みたいな感じ。全く怖くないから全員ずっとずーっと無視してダラダラしてたら、父親がある日ブチ切れた。
アッラーフアクバル!!と叫び、アパートの薄い壁を思い切りパンチして、拳から血をダラダラ流しながら、我々の顔に自分の濃い顔を近づけ、がっ!だっ!つっー!けーnusai!!と何回も言う。
血走った目とか、キレ方とか、本当にマジで怖かったし、日本語が不自由すぎるパパがちょっと可哀相になったから、とりあえず兄弟全員でお金を出し合いコンニャクを3つプレゼントした。
(ドラえもんの翻訳コンニャクの意味でパパの日本語がうまくなるように、と)
そしたらパパは偉い喜び、なぜかコンニャクをまるごと生で3つ食べて、私達や母親から日本語を必死に教わり、一年くらいで本当にめきめき日本語が上手くなった。


俺も父親とは仲が悪かった。 色々理由はあったが、ほぼ物心ついた時から折り合いが悪く

695 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/12/24(水) 01:10:27
俺も父親とは仲が悪かった。
色々理由はあったが、ほぼ物心ついた時から折り合いが悪く、ほぼ毎日のように、>>1みたいな嫌味の言い合いだった。
あまりにも居心地が悪いので、大学入学とともにバイトをはじめ、半ば無理やり一人暮らしをはじめた。
その後実家への帰省は年に1度あるかないか・・・その時もほとんど口をきいたことはない。

ようやく自分も結婚相手が決まった年のある日、嫁と買い物に行った。
酒屋に行って気に入っている日本酒の小瓶を買っていると、もう一本嫁が持って来た。
「別に飲み終わったら、また買いにくればいいじゃん」
「お義父さまにあげるのよ。父の日近いでしょ」
「うちには誕生日とか父の日とかに何かする習慣はなかったよ」
そう言ってみたが、まあいいかと思って一緒に清算した。

ある晩、実家から電話がかかってきた。
居間にいた嫁がとり、いつものようにそのまま長話(父は嫁を気に入っていて、嫁は電話が好きだ)していたが、
「しばらく話していて」と子機を渡しに来た。話してみるとだいぶ酔っ払っている。
「この酒はなかなかうまい」
「○○(嫁の名前)が買うと言ったんだ」
「うん。お前の好きな酒だってな」
「ああ」
「なかなかうまい」
「わかった。けど、あまり飲みすぎないように。」
そう言って切ろうとしたら、嫁がお銚子とお猪口を持ってきて、
結局父親がその酒の小瓶を飲み終わるまで、嫁と2人で付き合うことになった。
酔っ払った父親は「うまい」「なかなかうまい」と何度言ったかわからない。というよりも、ほとんどそればかり言っていた。
ようやく飲み終わると最後に「ありがとう」と言って電話を切った。
何だか俺は妙な気分になり、しばらく嫁に泣かせてもらった。

俺昔兵庫県に住んでて父親と母親三人で暮らしてた、母親は後妻で異母姉が三人いて父親は60で俺をこしらえた訳だが。

551 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:04/04/23 04:55 ID:MBcUGcU4
このスレ見てたら父親の事思い出したよ。

俺昔兵庫県に住んでて父親と母親三人で暮らしてた、母親は後妻で異母姉が三人いて父親は60で俺をこしらえた訳だが。

初めての長男って事ですごく可愛がられた、父親は俺を見ていつもニコニコしていたよ。父親は病気がちでよく寝込んでたし入退院してたな。

そんな中スーファミ買ってもらってハマりまくってた。

ある日俺は友達とゲームソフトほしさに父親の財布から金抜きとって買いに行ってバレて母親にめちゃめちゃしかられた、けど父親は怒らず俺なんかをかばってくれたよ。

その後兵庫に震災が来て家がつぶれ今住んでる所に移り住んだんだけど
父親が病気で寝たきりの状態になってしまって俺は父親の部屋と俺の部屋ふすましめてずっとゲームしてた、きっと俺としゃべりたかっただろうし、俺を見てるだけでうれしかったと思う。
ある日父親が入院した。
毎日見舞いに行ってた訳だけど、それがとても嫌だった、友達と遊べねーしめんどくせぇしすぐ退院するだろうぐらいにしか思ってなかったよ。
で、ゲームがしたくて母親に「一人で行ってきてぇや」と三日間見舞いにいかなかった。

三日目に父親が死んだ、給食食ってる時先生が来て車で病院に向かってる中俺いろんな事を考えた、胸がしめつけられるような中で病院に着いた。
病室に着いたら父親はもう亡くなってた、口が少し空いていてた、きっと最後に俺の名前を呼んでいたんだと思う。
その後泣きまくった、どうしてふすまなんか閉めてゲームしてたんだろう、なんでもっと一緒にいてやらなかったんだろう、どうして三日も見舞いにいかなかったんだろう、そういえば俺が見舞いに行くと力ない顔でニコニコしてたよなぁ
俺がいかなかった三日間きっと俺に会いたくて寂しかったんだろうなぁと思うと涙が止まらなかった。


父親が亡くなって九年俺は今年で19
今は母親を大事にして父親にできなかった分親孝行してやろうと思う。

お父さんごめんな、俺お父さんの事うざいなぁ思ってたけど、ホンマはニコニコしてるお父さん誰よりも好きやねん
もっと一緒にいて色んな事話してもっと大事にしてあげればよかった、ホンマごめんな…

https://that2.5ch.net/test/read.cgi/gline/1081898140/

北海道の片田舎でガソリンスタンドを経営してたのだが、 経営状態は火の車だった

591 名前:小学校四年の時の運動会。[] 投稿日:2000/05/19(金) 17:46
当時僕(現在33歳)の父は
北海道の片田舎でガソリンスタンドを経営してたのだが、
経営状態は火の車だった(結局2年後倒産)。
3年程前から資金繰りが悪化し、父はいつも金策に走り回っていた。
当時の僕にはそんなことは知る由も無かったが、とにかく父は忙しいので、
遊んでもらった記憶がほとんど無い。
そんな中母親が腎臓を煩い札幌の病院に入院。
僕はカギッ子になった。
その年の6月(だったと思う)小学校の運動会があった。
父は一度も来てくれたことはなかったので、一応運動会がある事は伝えたが、
期待はしていなかった。
お昼は近所に住んでいた友達の家族と一緒に食べることになっていた。

そして運動会の昼休み。
父が現れた。父の後ろには父が昔なじみにしていた、
寿司屋のおやじが大きな風呂敷をかかえていた。
(たぶんそこに出前を頼んだのだと思う)
校庭の片隅で僕と父はとても二人では食いきれないほどの料理を広げて食べた。
僕は泣きながらそのごちそうを食べた。
父はそんな僕をただニコニコしながらみていた。
僕はそんな父を誇りに思った。


592 名前:名無しさん[] 投稿日:2000/05/19(金) 20:09
ふた親と生き別れ、父は亡くなったと風の便りで知ったので、
うらやましいです。許せないと思う気持ちと、愛する気持ちは
表裏一体のものなのだ、とわかりました。みなさん、親孝行
して下さいね。


    読者登録
    LINE読者登録QRコード
    つぶやき
    みんなありがとう(*´∀`)


    子々孫々有効活用。昔作ったブログを無駄にしないというエコです。こちらはしがらみなく自由にやりたい。

    相互RSS新しくしました。
    上部メニューバーもRSSなしのあんてなさんのみにしました。


    結構むちゃくちゃになってたのでご迷惑かけた方すみません。
    また、ウチ抜けてるぞ!とかアクセス来なくなった!って方はご連絡くださいね。
    外したわけではなくたぶんミスってます。。。
    相互ご希望の方もどうぞ~
    ツイッター・メールどちらでも結構です。
    ちょいと手直し
    2021/02/02
    管理人A




    ついったーでほんわかMkⅡ

    リンクとかの事はこちらに
    あばうとほんわかMk2
    まとめサイトさま最新

    あんてなさま最新
    amazon+
    ラジエーションハウス 6 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)


    ガイシューイッショク!(1) (ビッグコミックス)


    比羅坂日菜子がエロかわいいことを俺だけが知っている。(2) (電撃コミックスNEXT)


    ド級編隊エグゼロス 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

    最新コメント
    アクセス



    あんてなさん


    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    スポンサードリンク
    • ライブドアブログ