ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ほんわかMkⅡです。2ちゃんねるまとめサイト。元ほんわか2ちゃんねる。

ヘッドライン



今2代目の犬がいる。 2匹目を飼う時は父は「かわいそうだから」と大反対だった。

717 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2005/11/20(日) 00:47:34 ID:JBxW6E3Y
うちには今2代目の犬がいる。
2匹目を飼う時は父は「かわいそうだから」と大反対だった。
が、初代の犬はメスだったけど今度のはオスで今は
「俺が散歩に行かないで誰が行く!」と2人で張り切って男同士で散歩に行く。
散歩から帰ってきたうちの犬はいつも父臭いw
散歩中どこかで相当なスキンシップをしている様子。

そんな父にこの前テレビでやってた「いぬのえいが」の「ねぇ、マリモ」を見せた。
初代の犬が雑種犬、メスっていうのがマリモと共通していて
父も共感してしまったのか涙ぐんで見ていた。
そして涙声で「だから犬なんて飼うなって言ったろ?」
「○○(初代の犬)は玄関で(寝かせていた時に)死んだんだよなぁ」
と言いながら熱くこみあげてくるものを隠せない様子だった。
しばらくうちの犬に触りもしないし目も合わせないし
犬に話しかけないのを見て、かわいくって萌えた。

私の母は中学時代にブラスバンド部を創立した一人

4 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 07:10:55.59 ID:B6Fb6m/XO
>>1乙!
私の母は中学時代にブラスバンド部を創立した一人で、わずか2年半で地方大会へ進出できる位にまで部は成長した。
そんな母を自分の高校の吹奏楽部にスカウトしたのが父だったそうだ。
もともと母もその高校に入学し吹奏楽部に入るつもりだった。
母曰く父の印象は自分より背の低い可愛い先輩と言う印象で父曰く父はその時にすでに母に一目惚れしていたらしい
母が入学してから知ったが父は担当パートの鬼教官よろしくの厳しさで母は大層驚いたそうだが、
好きなアーティスト(マイナー)が共通して意気投合したり部活時ではスパルタだが部活外では天然な父に母も次第に惹かれたそうだ。
そして母が高校を卒業する頃に交際が始まるが、転勤族な父は各地を転々とし遠距離恋愛に。
今みたいに携帯のない時代だったのもありあまり連絡が取れなくなって母はもう終わりかなー と思っていた矢先にようやく父が地元に帰ってきて二人は結婚。
その時父27歳、母24歳
籍を入れた日に私を妊娠した事が発覚したそうだwww
20ウン年たった今でもラブラブで毎朝行ってきますのチューをしている

https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/ex/1331308422/

「いってらっしゃい。」と言ったとき、父は凄くいい顔をしていた。

528 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:01/10/08(月) 02:33 ID:/o3vfqSw
小学生の頃、母が入院していたときに写生大会があって弁当が必要だった。
父は料理なんて全くしない人だけど、「弁当はまかせとけ。」と言ってくれた。
それでも前の夜は心配でなかなか寝付けなかった。
でも朝起きたらちゃんと弁当が出来ていて、父は四苦八苦しながらも
綺麗に弁当箱に詰めてくれた。
一生懸命作ってくれたのが嬉しくて嬉しくてたまらなかった。
「いってらっしゃい。」と言ったとき、父は凄くいい顔をしていた。

ココの話を読んで、久しぶりにこの事を思い出しました。
父にもっと感謝しないと、と思います。


母を亡くした。ガンにおかされ、3年間ほど入院・退院を繰り返した。

468 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:03/06/20(金) 19:48 ID:r+FPdmEn
リアル消防の時、母を亡くした。ガンにおかされ、3年間ほど入院・退院を繰り返した。
父は仕事が非常に忙しく、家事一切は自然と漏れの担当になっていた。
今の屁垂れな漏れからは想像もできないくらい、しっかりとした消防で、
母の入院中は、見舞いと家事、母の自宅療養中は、母の看護と家事と
とても忙しい毎日だった。
母の「○○ちゃん、偉いね。上手だね」という言葉を聞くのが嬉しくて、
料理に洗濯に掃除に一層発奮する、そんな子供だった。

母が自宅療養中、よくお粥を作っては母は食べてくれた(本当は、ガンで胃を切除
してたから、食べられる状態ではなく、食べたあとにひそかにモドしてたっぽい)が、
ここでホローリくるのは当然なので、今回は父の話。
仕事が忙しく、毎日残業ばかり、顔を会わせるのは週末くらいの父だったが、晩御飯だけは
家で毎晩食べてくれていたっぽい。今にして思うと、毎日消防が包丁・火を扱ってひとりで
料理をするという無謀な状態だったんだが、料理本を見てはいろんな料理を漏れは作った。
父用に置いておくと、翌朝起きた時には、ちゃんと平らげられてた。
どちらかと言うと、無口な方で、そんな漏れの生活について触れることはなかったけど、
ちゃんと漏れが作ったご飯を食べてくれていた父に、今更ながら愛を感じ、あらためてホローリ。

やがて母が亡くなったが、父は漏れの前では一切涙を見せなかった。
母は生前、10歳の年齢差を乗り越え、大恋愛の末結婚したことを嬉しそうに話してくれた
ことがあった。父も母のことが相当好きだったようだ。
きっと泣き叫びたかったに違いないだろうに、そんなそぶりは見せなかった。
この時の父の心境を推し量ることは漏れには不可能。
それから、漏れが高校を卒業、大学進学により上京するまで、漏れが作った食事を父が食べる、
そんな毎日が淡々と続いた。

亡くなった母が、漏れのことどう思ってくれてたのか?今は知るスベもない。
父は、どう思ってくれてたのか?恥ずかしくて本人に聞けない。


娘 「パパ大好き」  抱きつかれた夫「よしよし何が欲しいんや」

633 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:21/03/30(火)19:52:03 ID:p5v
今日の娘

「パパ大好き」
抱きつかれた夫は
「よしよし何が欲しいんや」
娘「ニンテンドウスイッチのamiiboが欲しい」
夫「今から買って来るから待っててや」
夫外出
私「それは誰と遊ぶの?」 
娘「U君と遊ぶの でもパパには内緒にしてね」
知らないのは夫だけ


634 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:21/03/30(火)20:02:16 ID:A2r
お父さんカワイソス


635 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:21/03/30(火)20:18:34 ID:p5v [2/2]
娘は策士です


多分父はそろそろ私の側から離れるのでしょう。

239 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/04/16(木) 16:24:32 ID:OjQFAZN40
心霊じゃない偶然かも知れないけど。
唯一の身内である父が亡くなり、当時中学生だった私が喪主となって父の葬儀を執り行った。
週間天気予報ではずっとその週は雨で
出棺の時には「娘さんを一人残して逝かなければいけないお父さんの涙雨だね・・・」と参列の人たちには
言葉をよく掛けられた。
と言っても、涙雨というよりも大嵐で、台風の季節でもないのに
大荒れの天気だった。
お経をあげてくれたのは
父とも仲が良かったお寺の住職で、私はその住職さんと一緒にタクシーに乗って
火葬場に行った。
棺を見送り、ボタンが押された後
看病で何日も眠っていなかった私は極度の疲れで気分が悪くなり
医務室のベッドで横になっていたんだけど
いつの間にか、ほんの数十分(多分)眠っている間に夢を見た。
すごくキレイな空に大きな二重の虹が空に見えたと思ったら、父の声で
「お父さんは○○(←私の名前)が結婚するまで一緒に居るから」とはっきり頭の中で響くように聞こえた。
はっと気がついて目が覚めたんだけど、なんせショックが大きいから
自分の気分がそういう夢を見せるんだろうとなんとなく考えながら
待合室に戻り、火葬が終わるまでぼーっと窓を見ていたら
それまで大荒れだった外の天気が見る見るうちに晴れ上がってきた。
そして二重の虹が見えた。
お客さん達も「キレイな青空だね~」と感心するように口々に言っていたんだけど
私は、夢と同じ・・と思いつつ、特別驚く事もなく眺めてた。
すると、私の側に住職がすっと座ったと思ったら
「お父さんがね、○○ちゃん(←私)が結婚するまで側に居るって言ってるよ」とニコニコしながら話しかけてきた。


なんか、心霊じゃないっぽくてつまんなかったらごめんなさい。
葬儀中にはもっとエピソードがあって、そっちの方が心霊っぽいのですが・・・

多分父はそろそろ私の側から離れるのでしょう。
私は来月結婚します。


うちの父は無類の釣り好き。 行き過ぎて家族に怒られるくらい。

395 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:21/03/28(日)21:05:06 ID:3j.nt.L1
うちの父は無類の釣り好き。
行き過ぎて家族に怒られるくらい。
だから行ってないって否定するけど行ってる

証拠としては
・夜の3時に出掛けて昼過ぎに帰ってくる
・釣った魚を近所の人に配ってお礼が来る
・釣り具店のDMが届く
・とある釣り船のホームページに「今日の釣果はこれです!」って
鯛を持ってニッコニコの父親がいる。(顔まで鮮明に)
・やたらと磯臭い時がある

これで隠すつもりはあるのだろうかと思う。
いやないな。


396 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:21/03/28(日)21:15:39 ID:JV.kf.L1 [2/2]
>>395
鯛は持って帰って来てくれないのかい


397 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:21/03/28(日)21:34:20 ID:sv.bb.L12
>>395
おかず代が浮くならまだ良いけど魚より肉とか野菜が好きな家もあるしね


418 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:21/03/29(月)08:19:26 ID:85.hz.L1
>>395
良いなー。魚食べるの好きなんだけど周りに釣り好きが居ない。
会社の上司とか先輩が釣った魚をその場で捌いて天ぷらやら刺身にして食べてる映像
会社で良く自慢されるんだけど羨ましくてしょうがない。
しかもその人達、ちゃんと内臓処理して母ちゃんが料理しやすいように持ち帰らないと怒られる!って言って、タコもイカもタイもフグも冷凍庫に入れるだけ状態で持ち帰ってる。
何もかもが羨ましい…。


怪我した野良の子猫を保護した。 人に警戒心むき出し。

677 名前:なごみ[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 12:06:34
ねこと親父話注意。

うちで怪我した野良の子猫を保護した。
子猫といってももうだいぶ大きくなっており、人に警戒心むき出し。

母と私には警戒を解くようになったのだが、父は完全に敵扱いだった。
父しょんぼり。

動物を餌付けするには少しかじった食べ物をやるとよいと
何かで読んだらしい父は、それを実践してみようと思い立ったらしい。
が、人間の食べ物をやることはよくない。

悩んだ末、父はキャットフードをかじり続けた。
一度決めたら誰の意見にも耳を貸さない父なので、止めても無駄だった。

それが功を奏したのか、今や猫が一番なついているのは父。
父は「同じ袋のカリカリを食った仲だ!」と自慢している。


うちのトーチャン「孫を可愛がる趣味なんかない。」

799 名前: おさかなくわえた名無しさん 投稿日: 2008/04/04(金) 11:36:37 ID:6JwPGJla
トーチャンでもいい?
うちのトーチャンは超マイペースで頑固。
息子を連れて行っても、「孫を可愛がる趣味なんかない。」と一喝されてしまう。
でもなぜか息子はおじいちゃん大好き。
お正月に会った時のこと、「野鳥の観察に行く」と出かけようとしたトーチャンに、
「僕も鳥さん見に行きたい!」と息子がねだりはじめた。
もちろん「子どもなんか連れて行けるか!面倒臭い」と拒否。
それでも行きたがる息子。
なだめて止めようとする私を尻目に、トーチャンが一言
「じゃあこれを持って行け」

つ小さい双眼鏡

…なんでそんなもんが準備されてるんですか。
連れて行く気満々じゃないですか。
トーチャンがツンデレだったということを知った日でした。


800 名前: おさかなくわえた名無しさん 投稿日: 2008/04/04(金) 11:58:21 ID:yiQ1T0NX
J( 'ー`)し 流石あたいの選んだ男だよ


父曰く、人間関係を長続きさせるコツは3つの「う」で始まる

194 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:21/03/23(火)19:40:00 ID:X8.m3.L1
うちの父曰く、人間関係を長続きさせるコツは3つの「う」で始まる

・裏切らない
・嘘をつかない
・敬う

だそうです。
聞いたときは素直に感心したものですが、最近某マンガのチンピラさんのセリフだと兄から教わりました。
そういえばうちの両親揃ってマンガ好きだったなーと思い出した今日この頃。

……私の感動を返せ。


195 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:21/03/23(火)20:10:44 ID:8r.nd.L1
>>194
うちの父が俺は味がわかる、こだわりがあるみたいなアピールがあって、それに母が「お父さんすごーい」って騙されてたわ
私と父は活字と漫画読みだけど、母は活字オンリーだから知らないんだよね
父の食知識、出典「美味しんぼ」よ

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1616114037/

私は、父が大嫌いだ。 小さい頃夫婦仲がすごく悪かった両親。

360 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:01/09/03(月) 05:06 ID:6FpFIrA.
私は、父が大嫌いだ。
小さい頃(多分、私が小学校高学年くらい)夫婦仲がすごく悪かった両親。
家族みんなで食卓を囲んでTVを見ながら家族5人そろって食事。(両親・兄2人・私)
凄く覚えてるのが、大河ドラマを父が見ていて
私たちがマンガを見たかったのを母が気づいてくれて、父にチャンネルを
変えてくれるように頼んだ。すると食卓にあった漬物を母に投げつけた。
その時本当に、殺してやりたいくらい憎い感情がでてきた。
昔から父との楽しい思いでなんてない。両親とも共働きだったので
遊びに連れて行ってもらった記憶もほとんどない。
兄が中学生になり、反抗期にも入って、地元でも有名なヤンキーになっていった。
父とももちろん仲が悪く、殴り合いのケンカなんて日常茶飯事だった。
私はいつも泣きながらそれを見ていた。
お兄ちゃん早く、殺して・・・って願いながら。
私が中学生に上がった頃は別居をしていた。とはいっても歩いて3分の距離なんだけどね。
新しく家を建てて、そこにお母さんと私達兄弟が住んだ。
父は祖父母と一緒に住んでいた。
(ずっと祖父母と一緒に住んでいたので父はそこに残った・・・という形)
それから、別居生活は5年続いた。
私は母にずっと「あんなヤツ大嫌い!早く離婚して!」って何度もお願いした。
でも、母は笑ってるだけだった。
父があるとき、仕事を急に辞めた。(料理関係の仕事)
フランスに行って料理の勉強をしにいくと言うのだ。(父当時50さいくらい)
私は意味がわからなく、とにかく腹立たしかった。中途半端にするくせに。
どうせ、出来もしない事言うくせに・・・って。実際、フランスには行かなかったし
再就職もした。余計父が嫌いになった。
兄も父の事は憎んでいた。よく三人で父の悪口を言った。
ある日突然母から父が一緒に暮らす事になった。と告げられた。
私は泣きながら駄々をこねた。心底嫌だった。
兄は、2人とも結婚して家にはいなくなった時期だった。
あんなヤツとなんて暮らしたくない!5年の空白が埋まるわけでもない。
5年・・・そんなに離れていた人と一緒にくらすなんて、不可能・・・。
でも、私がどんなに我侭言っても仕方ない事だった。
それから3年経った今。父と交わす言葉はほとんどない。
私は今でも大嫌いだ。はやく死んでほしいと思っている。
ある時、お兄ちゃんに子供が出来たので家に帰ってきた。
お兄ちゃんと父は普通に会話していた。とても仲良さそうに。
父も兄も優しい顔でいろんな事話してた。
親子にみえた。親子なんだけど・・・。
なんだか、それを見ると泣けてきた。
父なんて大嫌いなのに・・・。羨ましく思えた。
そう思うと、また泣けてきた。

長文スマソ。


娘を見失ったあたりの土掘り返して最後の捜索したい

101 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2021/03/04(木) 22:29:36.24 0
それで思い出したけど
津波で娘なくしたお父さんが、娘を見失ったあたりに新たに建物が建設されるってきいて
建てる前に最後に土掘り返して最後の捜索したいってお願いして重機で掘ってもらったのね
そしたら娘さんのマフラーと小さい骨のかけらがみつかったのよ
めっちゃかなしい


114 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2021/03/04(木) 22:30:36.56 0
>>101
悲しすぎる…
涙出てきた


116 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2021/03/04(木) 22:30:46.29 0
>>101
よかったと言うべきなのか…


126 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2021/03/04(木) 22:31:46.83 0
>>101
諦めないで良かったね


137 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2021/03/04(木) 22:32:44.02 0
>>101
こう言ってはなんだけどお父さん前に進めるようになるね
遺品とか遺骨がないといつまでも何処かで生きてるんじゃないだろうかとか
そんな風に引きずってしまう


俺「おやじ、コロナのせいでやべえわ」 父「どうした」

655 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2021/03/01(月) 21:30:30.61
親父に電話した

俺「おやじ、コロナのせいでやべえわ」
父「どうした」
俺「もうマジヤベえよこんなの初めてだよ」
父「落ち着けよ思い詰めないで話してみろ」
俺「会社の業績がさやばいんだよ」
父「あぁ春のボーナスか、10ヶ月分くらい行ったのか?」
俺「なんで知ってんだよクソが」
父「お前のいいそうな事くらい分かる」

バレてました


酸素確保のために、咽喉の切開をして声も出なかった父

468 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:01/10/01(月) 22:01 ID:wYLJk21A
海の見える病院にて。

すごく天気のいい日で、点滴やら何やらチューブにつながれ、
酸素確保のために、咽喉の切開をして声も出なかった父が外を指差す。

『パパお天気いいね?』といったら、
自分と私を交互に指差し、外を指差す。
『お散歩?今はダメだよー』といったら、
すごく怖い顔と悲しい顔をした。
『今じゃなきゃだめなんだよ』と言いたいのがハッキリわかった。
絶対外に出れない状態なのに。

それから2日後、やっぱりお天気のいい朝に亡くなりました。
今でもお天気のいい日はチョット悲しくなります。


刺身をつまみながら一人晩酌をしている父の元に猫が歩み寄っていた

333 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/10/26(月) 23:20:03 ID:noZik01g
2ヶ月前妹が猫を拾ってきた
父を除く家族全員の賛成で飼うことになった
父は不機嫌になり、猫を総力で無視

そんなある日の夕食後、刺身をつまみながら一人晩酌をしている父の元に猫が歩み寄っていたので
こっそり観察してみた

父、猫をチラ見
猫、「なーも」とおねだり
父、刺身を小さく切り分けて猫の目の前にちらつかせる
猫、匂いを嗅ぐ
父、ちらつかせていた刺身を突然ヒョイ→パクッ
猫、ぼう然

そんなことを二度ほど繰り返してようやく猫の足元に刺身を置いてやる父
ふんふんと刺身の匂いを嗅いだ猫は、やおら砂をかける動作をして父の前から立ち去った
父、「え?ちょっ!まっ……ごめん!ごめん!」

限界でした


    読者登録
    LINE読者登録QRコード
    つぶやき
    みんなありがとう(*´∀`)


    相互RSS新しくしました。
    上部メニューバーもRSSなしのあんてなさんのみにしました。


    結構むちゃくちゃになってたのでご迷惑かけた方すみません。
    また、ウチ抜けてるぞ!とかアクセス来なくなった!って方はご連絡くださいね。
    外したわけではなくたぶんミスってます。。。
    相互ご希望の方もどうぞ~
    ツイッター・メールどちらでも結構です。
    ちょいと手直し
    2021/02/02
    管理人A




    ついったーでほんわかMkⅡ

    リンクとかの事はこちらに
    あばうとほんわかMk2
    まとめサイトさま最新

    あんてなさま最新
    amazon+
    ラジエーションハウス 6 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)


    ガイシューイッショク!(1) (ビッグコミックス)


    比羅坂日菜子がエロかわいいことを俺だけが知っている。(2) (電撃コミックスNEXT)


    ド級編隊エグゼロス 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

    最新コメント
    アクセス



    あんてなさん


    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    スポンサードリンク
    • ライブドアブログ