ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン



先日のことだけど妹の婚約者がうちの親の元へ結婚の挨拶に行った

798 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:平成31年 04/15(月)16:37:54 ID:jpB
先日のことだけど妹の婚約者がうちの親の元へ結婚の挨拶に行った
でも彼はちょっとあがり症なところがあって挨拶に行くにあたって不安だったらしい
そこで妹の提案で事前に私たち夫婦へ相談してきて、私の旦那が事前練習を提案した
ここ一番の大事なイベントだから外せないし練習しとけば大丈夫だろって
妹も婚約者さんもなるほどー!って旦那のアドバイスを受け入れたのでせっかくだし練習にも付き合った
「娘さんと結婚させていただきたく、ご挨拶に参りました」とか色々セリフも用意して準備万端にした
そして当日、実家の客間に通された婚約者さんは父と対面して開口一番「娘さんをいただきに参りました!」と大声で宣言した
緊張し過ぎてセリフが半端に飛んだ上に勢い余っちゃったらしい
しかも挨拶の時にお辞儀をするって意識があったらしく一拍置いて勢いよく頭を下げて座卓に思いっきり額を打ち付けおった
あかん!やらかした!と同席していた母も私たち夫婦も妹も焦った
父はわりと礼儀に厳しい人だから怒ってないかと様子をうかがったら唇噛み締めて頬を膨らませてた
ハラハラしてると掠れた声で「ど、どうぞwご自由にww大事にしてやってwww」と言ってからゲラゲラ笑い出した
真っ赤な顔で「君面白いわww嫌いじゃないよwww」って言ってむせるまで笑い続けてもまだ笑ってた
そのまま父の笑い上戸状態が続いて落ち着かないから後日改めて詳しいお話ししましょうってことになってその日は解散
家を出た途端に婚約者さんが興奮気味に「なんか笑ってくれたし大成功ですよね!?」って聞いてくるから妹も私たち夫婦も大笑いした
行動や言動がいちいち面白いし父の大笑いも初めて見せてもらったし姻戚になるのが楽しみすぎるw


うちの父は何だか変な性格で、全然家庭人じゃない。

612 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/03/22 11:48 ID:E5oMeQ3U
うちの父は何だか変な性格で、全然家庭人じゃない。
家のことなんて全くしない。
子供のようにわがままで、嫌なことがあるとすぐだんまりを決め込む。
私に対しても甘やかしたと思うと、いきなり叱り飛ばしたり
とにかく気難しい。

反抗期だった私はなんであんな性格なんだろうね、やってらんないよ~、と母に言ったら
「A子(私)も一人前の年だから…」と母が話し出した。

父の父親は戦争で亡くなった。父の母はそれが元で
精神がおかしくなり、父の姉と父を連れて
線路に飛び込んで心中を図った。助かったのは5~6才の父だけ。
それからは知合い中をたらい回しにされ、いじめられ、
大変な少年時代を送ったらしい。

『だから性格がひねくれたんだねぇ(;´Д`) 。宝物
でも、何回も流産を重ねた後でA子が生まれた時、
「天涯孤独な自分にも家族が出来た」って泣いたんだよ。
お母さんは所詮、お父さんにとっては他人だけど
A子はあの人にとって、一番の宝物だよ。』

この話しを聞いたときは大泣きしてしまった。
「家族を持ったことがないから、どうしていいか分からない」と
母に相談していた父の気持ちを思うと
切なくて泣けた。お父さんに優しくしないとなぁ…


笑顔の人間が心の中まで笑ってるわけじゃないんだ

672 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:04/03/08 17:48 ID:hrgGMYxz
子供の頃、離婚した父が月に1回だけ会いに来た。その日は母が朝から出かけて、祖母と
待ってると父がやって来る。1日中父にまとわりつき、一方的に喋る俺を、父は満面の笑みで
見つめてくれた。

夕方になると父は帰るので、通りのバス停まで祖母と二人で父を送っていった。バス停が近く
なると俺は無口になり、父の言葉にただ頷くだけだった。バス停に着くと、バスの来る方角を
見ながら、ずっとバスが来ないで欲しいと思っていた。

やがてバスが来ると、父は短く「またね」と言って、祖母に一礼して乗っていった。顔を上げると、
父はやはり満面の笑みで手を振ってくれた。ずっと、バスが角を曲がるまで、その笑顔がだんだん
小さくなっていくのが悲しかった。

やがて母は再婚し、父は来なくなった。母の再婚相手に俺はなじめず、とうとう「父」とは呼べ
なかったが、俺と母をきちんと養ってくれた。少し大きくなった俺は、父のことを口にしないのが
礼儀なんじゃないかと思うようになった。

俺は社会人となり、結婚して息子が生まれた。7歳になった息子は俺にすごく懐いている。
単身赴任中の俺は、週末だけ家に帰る。日曜の夜には赴任先に戻るので、妻が駅まで車で
送ってくれる。去ってゆく車の中から俺に手を振る息子に、俺も見えなくなるまで満面の笑みで
手を振っている。

笑顔の人間が心の中まで笑ってるわけじゃないんだなぁと、この歳になってやっと実感できた。


妹の25歳の誕生日を家族でささやかに祝ってた時

417 おさかなくわえた名無しさん sage 2012/05/17(木) 12:30:39.41 ID:MWKPPdoU
妹の25歳の誕生日を家族でささやかに祝ってた時、
父がしみじみと「こないだ18やと思てたら…」と言ったので、
妹に何かお祝いの言葉を言うのかなと思ったら、
「もう60や」と自分のことを言った。



読者登録
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
復調しました。みなさま励ましのお言葉ありがとうございました^^


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
amazon+
ハレ婚。(17) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
Black Jack―The best 14 stories by Osamu Tezuka (15) (秋田文庫)
最新記事
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ