ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ほんわかMkⅡです。2ちゃんねるまとめサイト。元ほんわか2ちゃんねる。

ヘッドライン



娘「寒いねー」 父「寒いねー今度から手袋したら?」

293 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2009/12/17(木) 15:02:30 ID:QA+JDtwt

小学校低学年の女の子。
お父さんと一緒に駅へ向かって歩いてた。

娘「寒いねー」
父「寒いねー今度から手袋したら?」
娘「いいのー」
女の子がお父さんの手を握る
娘「えへへー。お父さんの手暖かい。お父さんの手が私の手袋だよ。」
父(デレデレ)

女の子の可愛いさに萌えた



父が母と一緒の旅行に着て行ったTシャツが、数十年ものだったらしい。

557 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/05/06(木) 18:06:48 ID:+weczylA
おしゃれに全く興味はなく、物持ちが良い父。
母と一緒の旅行に着て行ったTシャツが、数十年ものだったらしい。
しかし、それがたまたまLevi’sのものだったため、
一緒のツアーの若い人たちにお世辞で「すごいっすね、オールドリーバイスっすよ」
と言われたそうで、それ以来そのTシャツは「よそ行き」になり
洗濯はクリーニングに出している、と母からグチ交じりの電話がかかってきた。
得意げにちょっと鼻の穴をふくらましてる父を想像して萌えた。

父はゲラゲラ笑いながら、 マリオとかドンキーコングとか、古いゲームをずっとやってる。

600 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/11/23(日)03:33:17 ID:LKi
父はTVゲームが好き。
と言っても毎日ゲームしてるわけじゃないんだけれど、
時々休日にリビングのテレビでゲラゲラ笑いながら、
マリオとかドンキーコングとか、古いゲームをずっとやってる。
子どもの頃ゲーム買って貰えなかったから、
楽しくてしょうがないらしい。

最近の流行りはYAIBAってやつ。
2人で出来るからやろうよって言われるんだけれど、
私も母もゲームしないから。
こないだ猫にやらせようとしてたけれど、
それはさすがに無理なんじゃないかな・・・。


まだ女子高生だったころ、ともだちと年末カウントダウンライブに行った。

898 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:01/11/15 19:38 ID:nra7VVvj
まだ女子高生だったころ、ともだちと年末カウントダウンライブに行った。
事情をよく知らなかったため、終了が予定していたより大幅に遅かった。
電車のダイヤは普段と違うし、その頃携帯なんて持って無かったし、
迎えにきてもらうための電話をしたのは自宅近くの駅についてから。

迎えに来た父は「心配した、こんなことするなんて…」と怒っていた。
私は悪くないのにねちねち言うなんてヒドイ。自分はあちこち遊びに
行くくせにわたしが行くのは気に入らないんだ…とちょっと恨んでいた。

けど、ここのスレみてその時どんだけ心配かけたのかやっとわかった。
きっと「電話ないよ~、○○からまだかかってこないよ~、どうしよう~」
と部屋をぐるぐる歩いていたに違いない。
なんか、想像しただけで涙が出てきた。
心配させちゃってゴメンね。ありがとう。
今度帰省したら何かおいしいもの作ってあげたい。


自分が大学生、妹がまだ中学生のとき父が亡くなりました。

522 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:03/06/27(金) 13:45 ID:Ane9s8JU
自分が大学生、妹がまだ中学生のとき父が亡くなりました。
父が亡くなってから暫らく経ち、私は社会人に、妹も高校生になった頃、
何気にテーブルの上に、妹の宿題であろう
「私の父について」
という作文が置いてあった。何気に目を落とすと
400字詰めの作文用紙に、
「私の父は、私が中学のときになくなりました。だから
あまり父の記憶はありません。」
とだけ書いてあった。そのときになって初めて、大学生になるまで
自分に父親がいたことの有難味、そして中学生で父を無くした
妹のつらさを思い、涙が止まらなかった。

そんな妹も、今では立派な小姑です(涙


父親っていうのはいろんな形があって子供たちにとって良い父親ならいいのかな。

319 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2021/11/20(土) 14:25:02.22 ID:UDM9mkgu0HAPPY
今日電車で、
小学校高学年くらいの双子の女の子と父親らしき人が座ってたんだけど、父親がノーマスク、昼から電車で缶ビール飲んでて、お前らはママの言うこと聞かないとダメだみたいな事言ってた。

変わった父親だなあと思ったけど双子の娘たちは父親に身を寄せてべったりなのよ。

父親っていうのはいろんな形があって子供たちにとって良い父親ならいいのかな。
映画「そして父になる」のリリーフランキーを思い出したわ


うちの母は、若い頃とても体が弱かった。 入院や手術を繰り返す母に、父は

888 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:01/11/15 10:53 ID:65iHQHPg
昔、他のスレにも書いた気がするけど…

うちの母は、若い頃とても体が弱かった。
入院や手術を繰り返す母に、父は
「わしの元気を半分やりだい・・・」
と言ったそうで、母はすごく感動したらしい。
が、次の瞬間父は
「いや、半分もあげたらわしの元気が足りなくなるしなぁ・・・」
と考え込んだそうな。
その話を教えてもらったとき、母は
本当にもらえるものでもないのにね、と笑ってたけど、嬉しそうだった。

ちなみに今、母は山登りの好きなスーパー体育会系の
元気な人です。


父「いいか…昔マンモスを捕ろうとしても、とれる奴とれない奴がいたんだぞ。」

699:おさかなくわえた名無しさん :2008/03/01(土) 11:04:50 ID:atRqTWyR [sage]
父と妹の会話は何時もなんか変だ

妹関西某国立を受けて帰ってきた

妹「難しかった、駄目かもしれない、どどどうしよう」

父「いいか…昔マンモスを捕ろうとしても、とれる奴とれない奴がいたんだぞ。
捕れないやつは野うさぎや野ねずみをくっていくしかないんだ」

妹「私マンモス捕れないよー(軽く泣き)」
父「まあ聞きなさい、お前が受けた所に受かる人間はマンモスを一週間に三匹捕るような
いわば狩人のエリートだ、お前はマンモスを狩る槍をこの1年ほど必死に磨いだだろう、
きっと狩れるさ、お前はこの春初めて一人前のマンモスハンターになる筈だ」
妹「う…ん」


父はもうすぐ60だとゆーのに、ピンクのシャツなど着ていた。

907 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2005/12/06(火) 00:06:42 ID:hWWBwxP0
私は一人暮らしをしてるんだが、実家に帰った時のこと。
駅まで車で迎えに来た父。
もうすぐ60だとゆーのに、ピンクのシャツなど着ていた。
「おとーさん、似合う!若く見えるよー!」
「やめなさい、恥ずかしい…」
照れ笑いの父も可愛いのだが。
けど実際ほんとに若く見えるもんだよね。

しかし、後日再び実家に帰った時。
家のハンガーにピンクのシャツが5枚掛かってた時は、軽く驚いた。
嬉しかったんだねー、父さん(笑)


小児科医の父に、トトロが小さく書いてあるネクタイをプレゼントした。

347 :おさかなくわえた名無しさん :2006/03/18(土) 20:08:40 ID:jsNkeTXz

うちの父は小児科医なんだけど、
誕生日に緑でトトロが小さく書いてあるネクタイをプレゼントした。
ちょっと目つきが悪いんだけど、むすっとした顔で着用。

ある日病院の近くのスーパーに買いだしに行ったら患者さん(幼稚園くらい)がいた。
外で患児に会うと、大抵おびえて逃げられるんだけど、
「ああーーお母さん、トトロの先生いるよーー!」と嬉しそうに指を指された。

患者さんのお母さんに会釈され、父(´∀`*)ポワワ
でもその後に「トトロの先生ってどうして禿げてるの?」と言われ(´д`;)。
「黙んなさい!!」とか言われながら引きずられていく子供を見つつ、
「お父さんこの前起きたら、後頭部に毛玉できてたよ…」と呟いてた。

髪が赤ちゃんみたいな毛になってて、寝返り打ってるうちにだまになったらしい。
今はミッキーマウスとピカチュウのネクタイも持ってる。


結婚記念日の母「お父さん、30年経ちましたけど、今でも愛してくださってますか?」

188 :おさかなくわえた名無しさん :2006/05/29(月) 20:33:38 ID:bjfB7FQ6
結婚30年目の結婚記念日。
母から
「お父さん、30年経ちましたけど、今でも愛してくださってますか?」
と聞かれた父。
「お父さんはなあ、素直なんだ。
嫌いなもんは嫌いだし、嫌いなヤツと30年もガマンして一緒にいられるほど
器用な人間じゃないんだ。
嫌いじゃない、ってことは・・・そういうことだろうが!わかれ!」
と、真っ赤になって言ってた。

結婚30年目でも十分ラブラブらしいです。
(父に「最近はげてきたね」と言ったら、
母から「年を経て渋みが出てきたといいなさい!」と叱られました)




子供「大きくなったらオカアサンと結婚するよ!(シャキーン!)」

879 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 01:36:17 ID:nE0tz/lR
駅前スーパーの休憩所で同じ年くらいの男女の子供と父
子供A「大きくなったらオカアサンと結婚するよ!(シャキーン!)」
子供B「私も!私も!お母さんと結婚して毎日あなたーってするの!」
父   「残念でしたー。お母さんはお父さんと結婚しているから君達とは結婚できません-」
子供A・B「まじで!なんで!」「うそーだーorz」
と世界の終りを迎えたようながっかり加減が笑えた



父が猫のためにベランダを動物園の檻みたいにリフォーム?してしまった

344 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2021/10/16(土) 17:05:51.00 ID:53Xkm2uR
父が猫のためにベランダを動物園の檻みたいにリフォーム?してしまった
ベランダに出たがるけど大きくなったから楽々手すりに飛び上がれるようになっちゃって落下が怖いから出してなかったんだよね…
拾ってきたときは
「そんなん拾ってきて!」
って言ってたけど何故か父のあとを付いて回るからかわいくなっちゃったみたい
でも通りすがりの人に
「あのー猿でもいるんですか?」
って聞かれるわ


345 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2021/10/16(土) 17:40:29.55 ID:vUvSZjH1
お父さん可愛いねw
猫ちゃんもみんなに可愛がられて幸せだ~付いて回るの想像したら和んだよ
うちもへその緒付きを保護して持ち帰ったらあまりの小ささに母がネズミかと思ったってびっくりしてたよ
ネズミ凄い嫌いらしいしこんな小さい猫見たの初めてって
私もこんな小さい猫初めて見たけど結局家族みんなで大事に育てたよ


346 名前:彼氏いない歴774年[] 投稿日:2021/10/16(土) 17:58:38.73 ID:53Xkm2uR [2/2]
>>345
ありがとう!
ネズミみたいに小さい時から大事に育ててるんだね…目が離せないよね
父は猫大好きなんだけど(本人はそんなことないって言ってるけど…w)以前飼ってた子とのお別れが辛すぎて飼うの躊躇ってたんだと思う
でも居酒屋の裏で餌貰ってた猫親子が居酒屋がコロナで閉店して親が亡くなってしまって、残されてた仔猫4匹拾ってきて
3匹は知り合いに貰われて行ったけど1匹だけ目やにがひどくて鼻水グジュグジュで残ってたのよ
父は
「売れ残ってんならうちに置いといてもいいけど?」
と言ってたのでそのとおりにしましたw


347 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2021/10/16(土) 18:41:34.30 ID:QT2s0nxi
>>346
ツンデレお父さん可愛いw猫も幸せだろうな


いや爆笑というかバカにしてるわけではなくて、可愛くて可愛くて・・・

554 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/10/31(月) 03:40:49 ID:guBo4VWy
普段から大きいサイズのバニラアイスとかを冷凍庫に常備してる父です。
物静かで渋いその風格からは想像できないほどアイス好きで、年に2回ほど家族で温泉旅行に行っているのですが、
父は毎度毎度温泉に入った後アイスを買って食べているのを知っています。
それで、今年一月の冬休みにも行ったのですが、夕食は6時半ごろにすませてさぁまた温泉入ろうとおもってみんなで行きました。
私と妹と母は女湯で父はひとり男湯へ そろそろ出ようって事で私と妹が先にでて、母はもう少し入っているとの事でした。
私たちは「お父さん絶対アイス食べてるよね(笑)」って言って出たら父が椅子にジッっと座っていました。
「なんだぁ、もう食べ終わったのかぁ」と一つのイベントのように見たかったのに残念だなと思いました。
「あつこ(母)はまだか?」と父 「まだ入ってるって 鍵ならあるよ」そして父は「ん・・・そうか。。」 変だなと思いつつも売店でポカリを買ってたら
「アイスは買う?」と、こう聞く父 もしかしてまだ食べてないのかと思って「食べてなかったの?」と聞くと「ぅん・・・サイフ忘れたから・・・」
もうこのへんで「(うわああああカワイイーーーー!!)」 特に遠まわしに聞いて来たところがモロにヒットしたんでしょうか、私は我慢してましたが
妹は隠れて笑ってました。 「アイス食べたいの?」と聞くと「うん」と言い私が渡した500円玉を握り締めて駄菓子屋に走る子供のようにアイスを買いに行きました。
もう内心爆笑です。いや爆笑というかバカにしてるわけではなくて、可愛くて可愛くて・・・ アイスを選んでいる父の背中はまさに真剣そのものでした。

オマケですが、夕食の最後に出てくるシャーベットアイスも、食べるのが惜しくてチビチビ食べるさまはホント見ものです。あぁ、かわいすぎる・・・


一人でニヤニヤしながら一人きりの時間を満喫していた。

22 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/28(火) 17:15:08.62 ID:EhI806CW
母が大学の同窓会で実家の方に帰っていた日に、父も飲み会で帰りが遅くなると言っていた。
母は次の日まで帰ってこないし、父は飲み会の日は帰宅が12時を過ぎるので一人でニヤニヤしながら一人きりの時間を満喫していた。
けれど21時ぐらいに家のインターホンが鳴って「もう帰って来たのか…」と残念に思いながらも
玄関を開けると知らないオジサン(タクシーの運転手)が困惑した表情で立っていた。
玄関のそばにはタクシーが一台。後部座席の所にはうずくまっている父がいた。
「きもちわるいよー、○○(母の名)ちゃん、きもちわるいよー」
と繰り返していた。
私と運転手で支えながら家の中に入れると運転手さんを母と勘違いしたのか
「○○ちゃん、ありがとうね」と唇にキスをした。
それをたまたま見てしまった近所の人は父のことを勘違いしてしまうし、タクシーの運転手は泣き出すしで大変だった。
父はその時も母と勘違いしていて運転手に抱き着こうとしていた。
母はちょうど見てしまった人から聞いたらしく、父に「今月は禁酒令」を出した。
父はお酒大好きな人なので、今のところいつも寂しそうにビールの缶やワインの瓶、焼酎などを見つめている。


    読者登録
    LINE読者登録QRコード
    つぶやき
    みんなありがとう(*´∀`)



    RSSなど結構むちゃくちゃになってたのでご迷惑かけた方すみません。
    また、ウチ抜けてるぞ!とかアクセス来なくなった!って方はご連絡くださいね。
    外したわけではなくたぶんミスってます。。。
    相互ご希望の方もどうぞ~
    ツイッター・メールどちらでも結構です。
    ちょいと手直し
    2021/11/1
    管理人A




    ついったーでほんわかMkⅡ

    リンクとかの事はこちらに
    あばうとほんわかMk2



    まとめサイトさま最新

    あんてなさま最新
    最新コメント
    アクセス



    あんてなさん


    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    スポンサードリンク
    • ライブドアブログ