ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ほんわかMkⅡです。2ちゃんねるまとめサイト。元ほんわか2ちゃんねる。

ヘッドライン

焼き芋



第二次世界大戦中、食べるものがなくてイモばかり食ってた、なんて話

690 名前:ぱくぱく名無しさん 投稿日:2007/07/30(月) 20:46:58
スレ違いかもしれんが…
戦時中(第二次世界大戦な)食べるものがなくてイモばかり食ってた、なんて話は
良くあるが、うちのじいちゃんばあちゃんもそうだった。

で、当時サツマイモは涼しい縁の下なんかで保存しとくものだったみたいだが
じいちゃんばあちゃんのところでは庭の地中に石でできた箱を埋めて、それを
食料貯蔵庫にしていた。もっとも中身はサツマイモくらいしかなかったらしいが。

62年前の8月6日、広島に原爆が投下された。
じいちゃんばあちゃん家は広島市中区、原爆の爆心直下であった。
幸いにじいちゃんは南方へ出兵中、ばあちゃんと当時子供の父親は岡山の
実家にいたので助かったのだが、広島の家が心配なばあちゃんは西国街道を
チャリンコですっとばして戻ったそうだ。火事場の馬鹿力だろう。
ちなみにじいちゃんは南方でもイモばっかり、と今でもイモを見ると愚痴る。

広島の家に戻ると一面の焼け野原、というより地獄絵図だったらしい。
とにかくいろんなものが焼けた臭い、焦げた臭い、そして家は跡形もなく崩壊して
いたようだ。がっくりすると同時にチャリンコで長距離走ってきた疲れもドッと
出たばあちゃん、それでも最後の望みと庭の食料貯蔵庫を開けてみた…

焼き芋…貯蔵庫のサツマイモ全てが、当然すでに冷めてはいるが焼き芋に
なっていたのである。貴重な食料だがこうなってしまっては仕方ないと
満腹まで冷めた焼き芋を食ったばあちゃんは周りの同じ境遇の人たちに
焼き芋を配って回ったそうだ。
俺の知っているばあちゃんは焼き芋をいつも冷ましてから食べた。嬉しいような
悲しいような複雑な表情で食べながら「おいしいねぇ」と言っていた。

そんなばあちゃんが昨日死んだ。仏前には冷めた焼き芋。
じいちゃんは愚痴りたそうな顔をしてイモをずっとながめている。


電子レンジって戦時中にレーダー(マイクロ派)開発の実験をしていて副産物として出来たものらしい

97 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2014/12/18(木) 02:08:22.22 ID:YzFvv8Yv.net
電子レンジって戦時中にレーダー(マイクロ派)開発の実験をしていて副産物として出来たものらしいね
んで、アメリカでの最初の実験で、レーダー照射してみたのは慎重に選んだポップコーンの豆
ポップコーンは見事に膨らんだ
次の実験でレーダー照射に選ばれたのは卵
当然爆発してあたり一面ひどいことになった
なんかよりによって卵を選んだ所にクスッとなる

一方日本は似た装置で焼き芋を焼いた


焼き芋の自販機があったらしい

14Ψ2019/11/29(金) 00:04:59.96ID:d1vZtukf
同じく昭和の時代なんだが、中華料理店の裏側の民家部分の壁面に焼き芋の自販機があった。
「焼き芋自動販売機」「ボタンを押しお金を入れて下さい」という赤い看板が目印。
ガラスの小窓に「営業中」という札が出ている時だけ買えるんだ。主に夕方前後がその自販機が使える時間帯だった。
大・中・小 のボタンがあって、金額は売る覚えだけど400円/300円/150円だったと思う。
中のボタンを押すと「ブー」ってブザーが鳴る。
お金を入れると「営業中」の札が動いて人間っぽい目が一瞬写る。
「ちょっと待っててな~」っとリアルなおばあちゃんの声っぽいのが聞こえるハイテクぶりだ。
1~2分待つと下側にある小さな引き戸が開いて新聞紙に包まれた焼き芋とお釣りが出てくる。
「ありがとね~」ってやはりリアルなおばあちゃんの声っぽいのが聞こえる。
きっと凄い装置だったんだと思う。
今でもはっきり覚えてる。

ちなみに営業中の札が付いていない時でもボタンを押せばブザーが鳴るしお金も入れられる。
だがその場合は芋は出てこないから注意。2回くらい失敗した。
でも事後報告でノックして事情を言葉で話すと芋が出てくる自動判別機能付きだから大丈夫。


気温の下がった日、サツマイモを買って帰った。

201 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/11/09(木) 14:19:44 ID:qgyqnRx8
気温の下がった日、サツマイモを買って帰った。
オーブンで焼き芋にし、ほくほくを座って食べた。
ねこさんが膝に乗ってきた。膝が温かくなった。
イモに興味を示したので、欠片をあげた。
気に入ってもらえた。体の中も外も、心もあったかな
秋の夜でした。もちろん一緒に寝ました。ウフフ。


その日は大寒だった。その上、雪がちらつく絶好の焼きイモ日和。

719 名前:焼きイモ屋をやっていた。[sage] 投稿日:04/03/09 09:08 ID:YbQp5a3B

コシヒカリより高いおいしいイモを丁寧に焼いて、
少しの手間賃を載せて売値をつけても、なかなか売れなかった。

みんな容赦なく値引きを要求してくる。
中には自宅まで配達しろという人もいた。
帰りに買うから焼いて待って居ろというが、
いつまで待っても買いに来ない。
時間通りに焼きあがったイモは冷めて、
売り物にならなくなる。。。
世知辛い世の中に涙が出そうになる。
でも、焼きイモ屋を続けたい。
おいしいといって喜んでくれる顔がみたいから。

その日は大寒だった。その上、雪がちらつく絶好の焼きイモ日和。
一人のおばあさんが弾んだ声で
「一番うまく焼けたおいしいやつをちょうだい♪」といってきた。

今日は仲良しの友達がくるので、おいしい焼きイモを持って帰って
「こんなおいしい焼きイモ、いったいどこで買ったの?」と
驚かせたいのだという。

こういう人にこそ焼きイモを買ってもらいたかったので
釜をあけて、おばあさんと一緒にじっくり選別した。

おばあさん「甘い?」
ぼく「とっても甘いですよ。それに、焼きたてのアツアツです。」

つづく


続きを読む
読者登録
LINE読者登録QRコード
つぶやき
みんなありがとう(*´∀`)


ほんわかアンテナ(*´∀`)
作ったよ!
アンテナ風まとめさいとのまとめです。
ご登録いただける方は、「このランキングに参加申請」からお願いします。


相互RSS新しくしました。
上部メニューバーもRSSなしのあんてなさんのみにしました。


結構むちゃくちゃになってたのでご迷惑かけた方すみません。
また、ウチ抜けてるぞ!とかアクセス来なくなった!って方はご連絡くださいね。
外したわけではなくたぶんミスってます。。。
相互ご希望の方もどうぞ~
ツイッター・メールどちらでも結構です。

2020/04/27
管理人A




ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2
まとめサイトさま最新

あんてなさま最新
amazon+
早乙女姉妹は漫画のためなら!? 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)


あの頃の青い星1


最新コメント
アクセス



あんてなさん


カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ