ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ほんわかMkⅡです。2ちゃんねるまとめサイト。元ほんわか2ちゃんねる。

ヘッドライン

泣ける話



去年貰った宝物のような手紙

964 名前:大人の名無しさん[] 投稿日:2011/11/28(月) 20:44:10.49 ID:MmiJkV/Y
去年貰った宝物のような手紙

事故で両親が亡くなった時、周囲の施設へという声を振り切り7歳の私を育ててくれたお兄ちゃんは、まだ20歳
大学に通いながら私の面倒を見るのは、本当に大変だったと思います
わけもわからず病院で泣く私に、お父さんとお母さんはゆいを守ってくれたんだよって言って、ぎゅっと抱きしめてくれたこと
退院の日、重くなったなって笑いながら肩車してくれたこと、今でも忘れられません
12歳の母の日、はじめて焼いたクッキーをあげたら、泣き笑いしながら全部食べてくれた
あちこち焦げてたから、きっと苦かったよね
大学受験の時、下宿すると決めた私に、俺に遠慮して出てくなら許さないぞって本気で怒ってくれた
喧嘩しちゃったけど、嬉しかった

お兄ちゃん、結婚おめでとう
ゆいは今年20歳になりました
もう1人でも大丈夫だから、これからは自分と奥さんを一番に考えて、幸せになってください
ほんとはちょっぴり寂しいけど、もっとずっと嬉しいから、私は泣かないよ
お義姉さん、私のせいで三年も待たせてしまってごめんなさい
お兄ちゃんのことよろしくお願いします
自分を優先するのが下手な人だから、時々はお義姉さんが引っ張ってあげて
たくさん幸せにして、たくさん幸せになってください
そして、いつか私がバージンロードを歩く日が来たら、もう一度だけお兄ちゃんを貸してください

お兄ちゃん、本当におめでとう
そして今までずっとありがとう
これからもいつまでも大好きです


娘たちからのプレゼントは全部保管している父。

56 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/11(月) 12:56:20 ID:uowL3wNn
娘たちからのプレゼントは全部保管している父。

父「使用期限書いてないからいつ使おうかなー」
と、「なんでもいうこときくカード」を引っ張り出してきた。

ダディ、残念ながら
それを書いたのは妹だから私に効力はないんだよ。


昨夜いきなり「コレ」と紙きれを差し出す小3息子。。。

81 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2007/05/16(水) 09:40:11 ID:xO6439i1
昨夜いきなり「コレ」と紙きれを差し出す小3ダンスィ。
広げてみると手紙らしきもの。
「あさも、ひるも、よるもごはんを作ってくれてありがとう。
おこったりしているけど、本当はとてもかんしゃしています。
ありがとう。
そしてこれからも生きつづけてください」
と書いてあった。
かあちゃん号泣。


ユカちゃん。ありがとう、そしてさようなら。

263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/31(金) 08:57:17.92 ID:PoJ9fqOTO [1/14]
半年ほど前、漏れのじいちゃんが入院した。
それまでにも何回か入院と退院を繰り返していたが、
今回はやや長くなりそうだということで、お見舞いに行った。病室は6人部屋の一般病棟。
その中にまだ小学校に上がってないくらいの女の子もいた。
じいちゃんと他愛もない話を2,30分ほどして漏れはコーヒーを買いに席をはずした。
自販機のそばにあったベンチでコーヒーを飲んでいた漏れは、ふと近くにあった部屋を覗き込んだ。
そこはいわゆるプレイルームってやつでTVがあったり、おもちゃや本がおいてある部屋だった。

その部屋にさっきじいちゃんの病室にいた女の子が座ってた。
漏れはなんとなくプレイルームに入って、その女の子に声をかけた。
「こんにちは、さっき病室にいた子だよね。名前はなんていうの?」
女の子は小さな声で「ユカ」と答えた。どうやら折り紙を一生懸命作っているようだった。
「ユカちゃんか。僕は○○○だよ。よろしくね」
ユカちゃんは折り紙をやめて漏れのほうを見て小さい声で「よろしくね」って答えてまた折り紙をはじめた。

そのときはそれで終わり、漏れはプレイルームを後にして病室に戻った。そしてその日はそのまま家に帰った。
じいちゃんの入院は長くなるとのことだったので漏れの家族が一週間おきに輪番でお見舞いをすることになった。
4人家族だからおよそ一ヶ月にいちどのお見舞いになる。

そして漏れの当番の日。
着替えなどを持って病院に行き、じいちゃんと話をして、またコーヒーを買いにいった。
プレイルームをのぞくとそこにはユカちゃんがひとりでいた。

漏れは部屋のドアを開け声をかけた。
「ユカちゃん、こんにちは。僕のこと覚えてる?」
「うん」
そういったユカちゃんは立ち上がり、漏れのそばに近づいてきた。
そして「これあげる」と漏れにあるものを渡した。


266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/31(金) 09:00:12.85 ID:PoJ9fqOTO [2/14]
それは小さな折鶴だった。漏れはそのまま部屋に入り、色々な話をした。
病気で幼稚園にいけなくなったこと、ピアノのお稽古が嫌いなこと、来年から小学校にあがること。
折り紙は看護婦さんが教えてくれたらしい。
漏れは夏にとある国家試験をひかえていたのでユカちゃんに「ユカちゃん折り紙が得意だったら、お兄ちゃんにいっぱい鶴を折ってよ。夏に大事な試験があるんだ。」てお願いした。
たぶんユカちゃんは「試験」の意味も分かってなかったと思う。

でも、最高の笑顔で「うん」て答えてくれた。
「約束だよ、指きりしようね」漏れは指切りをして、部屋を後にした。そして、それがユカちゃんを見た最後の時だった。

次の当番の日、お見舞い道具一式を持ってじいちゃんの病室に行った。
そのとき漏れは約束のことなどすっかり忘れていた。じいちゃんに着替えを届けて、話をして、帰ろうと思ったとき一人の女性が声をかけてきた。
「○○○さんのお孫さんの方ですか?」
見たこともない人に声をかけられた漏れは少し驚いたが「ええ、そうですが。あなたは?」と答えた。

するとその女性はこう答えた。「ユカの母です。」その表情に漏れは何かいやなものを感じた。漏れの予想通りだった。
ユカちゃんは漏れが帰ってから二週間後に亡くなったそうだ。
ユカちゃんのお母さんは一通り話を終えると持っていた紙袋からあるものを取り出した。
それは透明なビニール袋にいっぱい入った折鶴と手紙らしきものだった。

お母さんはそれを渡しながらこう言った。
「○○○さんが来た次の日から妙に張り切って折り紙を作るようになったんです。
それに○○○さんのおじいさんに字を教えてくれって頼んだらしいです。
おじいさんが理由を聞いたら『手紙をかくんだ』って。」
漏れは袋を開けて中の紙を取り出した。
案の定手紙だった。たどたどしい字で「がんばってね、ユカ」とだけ書いてあった。

それを読んで漏れは病院の待合室で人が大勢いるにもかかわらず大声で泣いた。お母さんも一緒に泣いた。
しばらく泣いた後、お母さんは一言「ありがとうございました」といって席を立った。

漏れはこの夏、5歳の女の子の力一杯の応援を背に試験を受ける。ありがとう、そしてさようなら。

タマ、あなたの息子と孫は元気に育っています。

453 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/09/07(月) 03:50:15 ID:/OGltcyc
家の猫は母猫がまだ小さい時に橋渡ったので
猫としてのしつけができてなかった。だから自分がいたずらしたりした時は
母猫になった気分で軽くかんだりしていたら、すっかりおとなしい猫になった。
でも、そのとき口の中は毛だらけになってしまうから気をつけること。

そういえば母猫は近所で兄弟で捨てられた猫だった。
ご飯上げて保護しようとしたけど、食べてくれるがなつかず
そのうち兄弟も事故とかでいなくなり、ちび母親だけ生き残っていた。
しかし、ある冬の日、雪が振る仕切りある日、もう衰弱して家の玄関の前で弱って横たわっていた。
見つけた時、あわてて部屋に上げ布団にくるみあっためてあげたら、三日三晩寝て
ようやくご飯食べたかと思ったら、それまで懐かなかった猫が家から出て行かない。
そのまま残りの人生を自分の家で過ごしてくれました。
でも、それから4年後急速に弱り、子供生んでしばらくして、家から居なくなり
もうだめかもと思っていたら、ある朝玄関前に居た。帰ってきたと思い頭なでなでして、家族呼んで
その顔見見たら、またどこかに行ってしまって、それからもう帰ってこない。
タマ、あなたの息子と孫は元気に育っています。


ある年の夏、6歳の娘が夏風邪をこじらせて、一週間ほど入院した。

313 :恋人は名無しさん :05/02/10 23:38:42
ある年の夏、6歳の娘が夏風邪をこじらせて、一週間ほど入院した。
病状は回復へ向かい、退院間近の娘のいる小児病棟へ行くと
七夕の飾りがしてあった。

多くの短冊の願い事は、「たいいんしたいです」とか
いじらしいお願いがいくつもあった。
その中に一枚「ジャイアンツのまつ井せん手にあえますように:しゅうじ」と
書いた短冊があり、ああ野球が好きな子なんだろうと思っていたら
その隣の短冊に「松井せん手が、しゅう君に会いにきてくれますように:りおん」
と書いてあった。


もうすぐ、家族になるはずだった彼女の話

861 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:01/11/12 17:22 ID:yuaUlZ/J
もうすぐ、家族になるはずだった彼女の話です。
彼女はちっちゃい体の割には、すっごいパワフルで元気いっぱい。
いっつも僕はしりに敷かれてました。(笑)
その日もいつものように、仕事が終っていつもの場所で待っていました。
ですが、いつまでたっても彼女は来ない。電話をしてもつながらないし。
「ほんま何しとんねん」とちょっとだけ怒りながら、近くの店に入って時間をつぶ
していたら、彼女の親から電話が。「○○(彼女)が交通事故にあった。」って。
急いで病院に行ったら、ちっちゃな彼女の体は機械に取り囲まれていました。
もう手の施しようがないとのこと。話したいことがあれば今のうちにと医者に言わ
れ僕は彼女の手を握りにいきました。
朦朧としながらも彼女は気付いてくれたみたいで、「あんた。うちのぶんまで人生
楽しみや。」いつも元気良さを装うように言ってくれました。
僕が「あほか。そんなこと言うな。」って言うと、「大丈夫。うちがあんたの背後
霊になって、あんたがえー子と一緒になれるようにしたるし。」いつものような明る
さを見せてくれてた。
そして最後にすごい優しい声で、「○○君(僕)の彼女になれて、うちほんま幸せ
やったよ。」って。
肺に骨が刺さって、ほんまはめっちゃ苦しいはずやのに・・・。
ほんまはめっちゃ痛いはずなのに・・・。
その5時間後くらいに彼女は息を引き取りました。

僕も思ってまいす。
○○(彼女)の彼氏になることができて、
喜びも悲しみも共有することができて、
人生を一緒に歩くことができて、ほんま幸せやったでって。


ウチの犬の服の値段を調べた結果・・・

50 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/02/27(水) 21:18:38
犬の服は俺の服の5倍の値段

ってことを昨日知ったぜ


51 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/03/01(土) 21:26:17
ウチもだ。オレのは「しまむら」で犬のは「コムサ」だった・・・・


小さい頃からいつも可愛がってくれた、ばーちゃんが嫌いだ。

432 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:03/06/12(木) 12:44 ID:OtMxdARq
俺はばーちゃんが嫌いだ。

小さい頃からいつも可愛がってくれた、ばーちゃんが嫌いだ。

いつまでも元気で居てくれ、って子供の頃に約束したのに、1年前の2月終わりに逝ってしまったから、嫌いだ。

葬式の時の顔は本当に穏やかだった。まぁ、死に化粧とかもしてあったんだろうが。
その時は淡々とお骨拾いもやってたが、今になって思い出すと涙が出てくる。

最後に会ったのは、田舎の近くの療養所(骨を折った)だった。
すっごい嬉しがってくれたのを良く覚えてる。
いい、って言うのに、小遣い渡すんじゃねーよ。まじで。
こっちが気を使うだろうが。

ばーちゃんが危篤だと言う知らせを受けて、急いで家族で帰った。
家を5時に出て、8時に田舎についたら、6時頃に亡くなった、って聞いた。

俺は、俺に断りもせずに勝手に死んだばーちゃんが、本当に嫌いだ。


浅漬け作ろうと思って、薬味の生姜をきざんだ。

617 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 15:43:57 ID:UyvKqL+h
浅漬け作ろうと思って、薬味の生姜をきざんだ。
次に、唐辛子も薬味として加えようと思ってきざんだ。
鼻にホコリでも入ったみたいでむずむずしてきたので、
『きゅうりと塩と混ぜる前に手洗えばいいか』と思い、指を鼻に入れた。

あとからじわじわ痛くなって泣いた。


仲良しグループの中の一人がある日突然転校することになった。

788 名前:大人になった名無しさん[sage] 投稿日:2007/07/05(木) 22:48:08
小学4年の時の思い出。
当時の仲良しグループの中の一人がある日突然転校することになった。
その話を先生から聞いて、理由を本人のA君から問いただした。
理由は所謂家庭の事情というやつで、父子家庭だったA君の父親が再婚し、
結婚相手の連れ子と新しい家庭を築く為にA君だけ祖父母の所に
引き取られることになったらしい。
その経緯を仲間の前で涙ぐみながら話してくれたA君を見て、
子供ながらに「なんて大人は勝手なんだ!」と憤りを感じた。
そして、俺達でA君をなんとか助けよう!大人はあてにならない!
とその場にいた友達4人でA君救出作戦が開始された。
そこで話し合いの結果、A君を父親と一緒に住まわせるには法律の力に
頼るしかないという結論に達した。
法律といえば図書館だ、ということでA君を含めた5人で近所の図書館に向かった。
顔なじみの受付のちょっと可愛いお姉さんに「法律の本はどこにありますか?」
と質問して「あそこのコーナーだよ。どうしたの?みんな恐い顔して」
「ちょっと、ね」4人は真剣そのものだった。A君は少し申し訳なさそうにしていた。
早速みんなで手分けして分厚い本を読み漁るのだが、所詮小学生に理解出来る訳がなかった。
それでもA君を助けたい一心で、なんかいい法律はないかと探した。
結局何の進展もないまま閉館の時間がきて、それぞれ家路につくことに。
みんながっかりしながらトボトボと歩いていたが、A君が
「ありがとう。じいちゃんばあちゃんと仲良くやっていくから大丈夫」
と精一杯の笑顔を見せて言ったので、みんな泣いた。A君も泣いた。
今思えば、法律の本を見てどうするつもりだったんだろうと思うけど、
そのときは本気でなんとかなると思っていたなぁ。

うちに居たアシダカグモは玄関から来た

51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/05/25(水) 07:34:35.27 ID:Lnrj15c8O : AAS
>>42
うちに居たアシダカグモは玄関から来た
出かける時にドア開けたらスルッと入って来た
その時は追い出したが、帰って来たらドアの前で待ってた
根負けして入れてやったら住み着いた

それからは玄関で出迎えてくれたり、寝転んでテレビ見てる時に傍に居たりした

ある夜、ガサガサ言う音で目覚めたら、枕元でムカデと戦ってた
おかげでムカデに咬まれなくて済んだ

アシダカグモは勝てなかった


他人のために一生懸命尽くそうとする姿勢には尊敬を惜しまない。あなたがた日本人はほんとうに誠実だった。

455 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/08/12(木) 17:18:56 ID:ZY9gnQpI
 大隊本部に、ベテランのカナダ軍准尉がいた。

 T2尉が、日常業務を果たす中で、調整したり、交渉したりする直接の相手だった。厳格で、まさに叩き上げのベテランらしい雰囲気の人だったという。頑固で、融通が利かず、時には、T2尉の要求にまったく応じないこともあった。

 もちろん、軍隊は階級社会である。老准尉は、若いT2尉(中尉)に対して、決して礼儀を失するようなことはなかった。しかし、およそ、親しむような態度も見せず、いつもある距離を置いているようにみえた。

 いよいよT2尉たちの帰国が近づいたある日、老准尉の事務所に打ち合わせに行った。いつものように、事務的な口調で、淡々と話し合いをした。用務が終わり、T2尉が席を立とうとすると、准尉は言った。

「T中尉殿、コーヒーはいかがですか?」と。初めてのことだった。いささか戸惑ったT2尉が、あわてて椅子に座り直すと、准尉はカップを渡してくれた。

 あなた方の仕事ぶりをずっと見てきた。どこの国の人間であろうと、他人のために一生懸命尽くそうとする姿勢には尊敬を惜しまない。あなたがた日本人はほんとうに誠実だった。

 私はあなたのような若い将校と会って、つくづく日本軍をうらやましく思った。立場や、それぞれの事情があって、ご期待に添うような対応は、いつでもできたというわけではなかったが、そのことはどうか許して欲しい。

 また、いつか、いっしょにあなた方と仕事をできたら幸せだと思う。

 とつとつと厳(いか)つい顔の准尉は語った。

 准尉は、立ち上がってT2尉のためにドアを開けた。踵をつけ、敬礼をして送り出してくれた。自分の父親のような年齢の准尉の姿は、涙で、にじんでぼやけて見えた。

 T1尉には、小さいお子さんがいる。「子どもに胸が張れることができましたかね」と、いくぶん照れながら話をしめくくってくれた。


ちょっとお前らきいてくれよ 今日5歳の娘連れてでかけたんだよ

168 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/08/04(木) 17:01:58.58 ID:mNKYavYZ
ちょっとお前らきいてくれよ
今日5歳の娘連れてでかけたんだよ

幼稚園夏休みなのに今まで忙しくて全然かまってやれなくて
俺販売だから普段土日も全然遊んでやれなくて
ここんとこ研修だのなんだのかさなってて
今日ほんと久しぶりだったんだよ

それなのに俺ショッピングモールの子供コーナーっての?
靴脱いで滑り台とかできるとこのベンチで寝ちゃったんだよ
起きたら1時間近くたってて娘は俺の太腿を枕にして寝てたんだよ

俺おきたら係の人が娘の靴持ってきてくれてさ
あなたが寝てからお嬢さんずっと他の子たちに
「パパ寝てるから静かに遊んで!おねがい!」って
お願いしてまわってたんだってさ

んでちょっと泣いちゃったら係の人もなんか目赤くしてたw


22歳のころ父に36歳の男性とお見合いをしてくれと頼まれた

295 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2020/06/12(金) 00:30:15.49 ID:XNk5y8Gh
22歳のころ父に36歳の男性とお見合いをしてくれと頼まれた
その男性はお見合いや結婚相談所で一生懸命相手を探しているがなかなか良い人が見つからなかったそうだ
しかも父がやってる会社の親会社の経営者の息子さんで家にも来たことがある人
挨拶くらいしかしたことはなかったけど背の低い明るい感じの人
「これって見合いしたら断れなくなるんじゃない?」って父に聞いたら「そうなるかもしれない」との返事
これは人生を左右する一大事と思いあらゆる手段を使って相手の事を調べたら
背は低くて顔も私の好みではないけど真面目で明るく優しい人らしい
経営者の息子だし収入は良いだろうけど地方の中小企業で斜陽産業だから先行き不安
お酒は付き合い程度で女遊びとかも無く趣味はバドミントン
散々悩んだ結果お見合いを受けることにした
父も母も凄く喜んで、なぜかお見合い写真をバシャバシャ撮られて一番良いのを選んだのに、お見合いは無かった
父が相手に写真を持ってお見合いの話をしたら後日丁寧に断られたらしい


296 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2020/06/12(金) 00:33:14.07 ID:ZkJClNS+
>>295
www


297 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2020/06/12(金) 01:13:01.64 ID:6k5ep8by
>>295
読みやすくて面白いw


298 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2020/06/12(金) 01:21:50.09 ID:OH4249/c [1/2]
全米が泣いたw


304 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2020/06/12(金) 07:09:10.44 ID:J5xeiNw0
>>295
(´;ω;`)



読者登録
LINE読者登録QRコード
つぶやき
みんなありがとう(*´∀`)


ほんわかアンテナ(*´∀`)
作ったよ!
アンテナ風まとめさいとのまとめです。
ご登録いただける方は、「このランキングに参加申請」からお願いします。


相互RSS新しくしました。
上部メニューバーもRSSなしのあんてなさんのみにしました。


結構むちゃくちゃになってたのでご迷惑かけた方すみません。
また、ウチ抜けてるぞ!とかアクセス来なくなった!って方はご連絡くださいね。
外したわけではなくたぶんミスってます。。。
相互ご希望の方もどうぞ~
ツイッター・メールどちらでも結構です。

2020/04/27
管理人A




ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2
まとめサイトさま最新

あんてなさま最新
amazon+
早乙女姉妹は漫画のためなら!? 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)


あの頃の青い星1


最新コメント
アクセス



あんてなさん


カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ