ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

泣ける話



LINEが若い奴に浸透してるって言われてるけどあれ絶対ウソだよな。

322 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2020/03/31(火) 15:59:27.96 ID:k0DmTYGp0
>>1
LINEが若い奴に浸透してるって言われてるけどあれ絶対ウソだよな。街コンで気に入った女に片っ端からLINEアドレス聞いて回ってるけど皆口を揃えてLINEしてない、スマホ持ってないって言うんだぜ



340 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2020/03/31(火) 16:00:17.82 ID:7Rn1OsJ20 [2/2]
>>322
幸せな奴だなw


355 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2020/03/31(火) 16:01:03.30 ID:tQ1DUuoU0 [3/3]
>>322
「LINEやってない」はホント。
「スマホ持ってない」は、嘘。


356 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2020/03/31(火) 16:01:03.40 ID:KlcvTEK30
>>322
それさあ
気づけよ


437 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2020/03/31(火) 16:03:57.03 ID:sJ4XwKtE0
>>322
wwwwwwwwwww


卒業式だった ミニタオルじゃ足りんかった

1 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/03/20(木)19:26:52 ID:???
※子蟻奥様用のチラ裏です

卒業式だった
ミニタオルじゃ足りんかった
帰ってきたら子から手紙
「ずっとおべんとうありがとう おいしかったよ」
だって

。・゚・(ノД`)・゚・。


いつか憧れの500円玉になるんだ

374 名前: 370 [sage] 投稿日: 2011/02/25(金) 19:35:05.38
うちの子は、お手伝いした時なんかに嫁に貰った
1円とか5円とか時には10円とかを貯金箱に入れてる。

大分貯まったのを100円玉に両替してやったら喜んだ。
そしていつか憧れの500円玉になるんだと思って楽しみにしてる。

そんなのを、俺にくれた。



俺は花屋の三代目。暇と花を売ってる。 バイトなんか雇うなんて出来ない零細店舗 中学生の職業体験を受け入れることになった。

764 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/10/22(木)10:02:28 ID:Ayf
俺は花屋の三代目。暇と花を売ってる。
バイトなんか雇うなんて出来ない零細店舗
中学生の職業体験を受け入れることになった。
女の子が二人割り当てされたがする事ない。
真面目な二人は、掃除なんか頑張ってくれた。
ニコニコ笑顔で接客する姿勢は好感が持てた。
数日のお手伝いだか、花束の作り方を教えたりして売れ残り花をあげたりした。好きな人にプレゼントしなよとか囃し立てからかった。
それから、一年後に高校生になった所でアルバイトをしたいと相談しにきたが給料払える程忙しくもないし諦めてもらうために早朝の仕入や、葬式の納品だったりと華やかな仕事でないことを水仕事、手や腕は傷だらけになることを教えた。
二人の女子高校生は、それでもやりたいと言ってきたがお小遣い程度の給料しか払えないことを理解してもらい、学業に差し支えない程度に働くことになった。二人とも大学卒業までの7年定休日意外は程毎日交代で店番をやってくれた。
それから、彼女らは同じ時期に結婚をする事になったと報告と招待をしたいとの事だった。

俺んちみたいな小さい花屋でも、結婚式場の出入りはあったので式場に花を添えたいと彼女らには内緒でということでお願いしました。
色んな、花を式場に運んだ。花粉対策で水洗いしたり飾り付けなどで前日の夜から本気のセッティングをかましてやりました。
花の仕入料金は懐が痛かったが今までの感謝と御祝いで三万本以上飾った。
余り多すぎる花が式場でははじめての事でパンフレットの表示なる位に凄く喜ばれた。
ちなみに、祝儀は一万しか払えないかった。
それから、二回も同じ事したので開業以来の大赤字を出して小遣いがなくなった。
その代わり、結婚式場の依頼が少し増えた。
結婚式に花嫁は花が良く似合うと思った。
いまだに、二人が店番を手伝ってくれている。
感謝してますよ。


765 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/10/22(木)10:39:57 ID:bSY
>>764
泣ける話じゃねーか


766 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/10/22(木)11:32:05 ID:Pfx
>>764
下世話な話でごめんだけど
三万本の花っておいくら万円くらいなのかしら?


767 名前:764[sage] 投稿日:2015/10/22(木)12:06:49 ID:Ayf [2/2]
>>765 スレ違いすまん。

>>766 6桁位。二回で備品や人件費込で7桁行かない位。
花の仕入価格はピンキリだけど、市場から買い漁る行為は嫌がられる。あらかじめ、農家に相談したり結婚式に栄えるようなのを前もって発注した。
真っ赤な薔薇を全部とかはないよ、臭いからw

今では、勝手に仕入してきて売ったりしてる。
ハロウィンだからカボチャとか仕入して八百屋じゃないぞとか。フラワーアレンジメントや生花の販売ルートを確保するとかチャレンジャーだよ。
給料は扶養に収まる金額しか支給出来ていない。
でも、花は好きなだけ持っていけと言ったる
最近では、胡蝶蘭の管理したいから、屋上で大工仕事してる。


父母は小さい薬屋を営んでいました。今は郊外型のドラッグストアに押されて店をたたみましたが

639 名前:大人の名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/23(土) 16:01:55 ID:0ik1D1oj
母の死んだ時の事を書きます。

私の父母は小さい薬屋を営んでいました。今は郊外型のドラッグストアに押されて店をたたみましたが、
私の子供時代は家族で楽しく暮らしていました。
私は大学入学を機に上京、そのまま東京で就職して実家から足が遠のいていました。
就職して初めての冬のある朝、実家の兄から「お母さんが死んだ、早く帰って来い」と電話があり、急いで新幹線に乗りました。


640 名前:大人の名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/23(土) 16:09:05 ID:0ik1D1oj
実家に帰り亡くなった母と対面しても実感は沸きません。涙も出ません。母の横で葬儀の準備をしてくれている
方たちを眺めていました。
実家は田舎なので、通夜の前に近所の親しかった人達がお悔やみに来ます。
その中に見たことの無い母子連れがいました。お母さんは40代位、子供は中学校の制服の男の子です。
そのお母さんは、父に御香典の袋を渡して言いました。


641 名前:大人の名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/23(土) 16:24:29 ID:0ik1D1oj
「私はこの子が生まれた時とても貧乏で、ミルクもおむつも買えませんでした。
ここの店の〇さん(私の母)は、私にお金が無いのを知って『お金は後でいいよ、子供に可哀想な思いさせちゃダメだよ』と
いつもミルクとおむつを渡してくれました。その後お金を返しに来ようと思いながらもつい後回しになって、子供は中学生になってしまいました。
今日亡くなったと聞いてびっくりし、子供に話したら、子供が『オレの貯金からそのお金を払ってくれ』と言いました。
すみませんでしたすみませんでした」

泣いているそのお母さんの横で、私の家族はみんな泣いた。
他にも、母に助けられたという人達が沢山来た。
知らなかった。何にも。

今年13回忌、まだ辛いけど、前向きに頑張ります。
読んでくださった方、ありがとうございます。


数年ぶりに号泣した

417 名無しさん@恐縮です Mail:  2013/01/24(木) 16:36:32.02
ID:gzvILp7a0
犬の散歩中にうんこ拾おうとした瞬間ギックリになって
バランス崩してうんこ踏んで倒れた・・・
そのまま犬が逃げて行ったので、もうダメだと絶望していたら
母ちゃんを呼んで戻ってきた
色んな意味で数年ぶりに号泣したw


まだ遊んでるよ。 プレゼントしてくれたスーパーマリオランド

597 名前:大人の名無しさん[] 投稿日:2008/01/27(日) 18:57:02 ID:JwHC6Bhu
どこにかいたらいいかわからんからちょっと書かせてくれ
昨日4時22分に母が亡くなった
風邪一つ引かない元気な母だった。

僕が幼稚園に入るころもう父はいなかった。
借金作って逃げたらしい。
朝は4時に起きて俺らの弁当作って6時から17時まで弁当屋でパート。
帰ってきたら晩飯作ってすぐに出て行って11時までパチンコ屋で掃除のバイト。
休むのは月に3回あればいいほう。
そうやって僕と妹は育てられた。

反抗期なんてほぼ無かった。
あんなに頑張る母親を見て反抗なんてできるはず無かった。
いや・・・一度だけあった。

クリスマスの2,3日前ゲームボーイが欲しいとねだった。
友達がみんなゲームを持っていたのに自分だけ持ってないと苛められると。
何故あんな嘘をついたのだろう・・・。
母は「ごめんね・・・」と顔をくしゃくしゃにして泣いた。
僕も何故か悲しくなって家族3人でボロボロ泣いた。
その日は3人とも同じ布団で抱き合って寝た。

クリスマスの日の夕食はおでんとケーキだった。
母親は子供のようにはしゃぎ、歌い、最後に「はい」とプレゼントを渡した。
古いゲームソフトだけを買ってきた。
「これだけじゃできないんだよ」と言おうとしたけどうれしそうな母の顔を見ていえなかった。


598 名前:大人の名無しさん[] 投稿日:2008/01/27(日) 18:58:34 ID:JwHC6Bhu
あれから20年、兄妹そろって大学まで出してくれた。
俺も妹ももう就職したしこれからは楽させてあげるから仕事やめなよ。っていったのに。
働いてなきゃボケるって・・・そんな年じゃないだろう。
どっか3人で旅行にいこうよっていってたのに。
妹の結婚式みるまでは死ねないっていってたのに。

なんで末期癌になるまで働くんだよ・・・。
何度も病院いこうって言ったじゃないか。
先生もいってた「あんなに我慢強い人見たこと無い」って。
看護婦さんに「迷惑かけてごめんね」ばっかり言ってたんだってな。
いっつも人のことばっかり気にして・・・。

震える手で書いた枕もとの手紙・・・読んだよ
「耕ちゃんへ
 小さいころはいつもお手伝いありがとう
 あなたはわがままをひとつも言わないやさしい子でした
 妹の面倒も沢山見てくれてありがとう
 あなたが生まれてきてくれてほんとうにうれしかったよ
 あなたのお嫁さんを見たかった

 梓へ
 女の子なのにおしゃれをさせてあげられなくてごめんね
 いつも帰ったら「ぎゅっとして」といってくるあなたに何度私は救われたかわかりません
 あなたはあなたを愛する人を見つけなさい
 そしてその人のために生きなさい


599 名前:大人の名無しさん[] 投稿日:2008/01/27(日) 18:58:54 ID:JwHC6Bhu
 死は誰にでも訪れるものです。
 悲しまないで
 あなたがもし辛いことがあったらいつでもあなたの枕元に立ちますよ なんてね

 あなた達の母親で良かった
 また生まれ変わってもあなた達の母親でありたい。
 それが私の唯一つの願いです
 体に気をつけて。
 寒いからあたたかかくして。
 それから・・・それから・・・きりが無いからやめとくね
 たくさんたくさんありがとう」

お母さん・・・手紙涙でにじんでボロボロだったよ。
だから紙を買ってきてくれっていってたんだね。

お母さん・・・ありがとう・・・ありがとう・・・ありがとう・・・

まだ遊んでるよ。
プレゼントしてくれたスーパーマリオランド


小学生の時から地味だった僕は中学に入っても地味なままだった。

67 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 23:07:16 ID:YLm6zhHC
続きが来るまでのツナギで僕が中学生の時の話でも。
小学生の時から地味だった僕は中学に入っても地味なままだった。
僕が通っていた中学は地域でもトップクラスに悪い学校で、すぐにクラスで一番地味な僕へのイジメがはじまった。
殴られたり上履き隠されたり朝登校したら机が無かったり。
そんなイジメが続いたモンだから2ヶ月くらいで僕は学校へ行かなくなった。
ひたすら自分の部屋に引きこもったんだ。
夏休みがはじまって8月に入った時にある人が僕の家を訪ねてきた。
同じクラスのI君だった。
なんでも先生に僕の家の住所を聞いて来たらしい。
彼は1000円札を握っていて、ハーフパンツにラモーンズのTシャツと言う格好のままの僕をそのまま連れ出した。


68 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 23:37:27 ID:YLm6zhHC
歩いて10分くらい。
その間僕は何度かどこへ行くのかを聞いたが彼はそれを答えようとはしなかった。
裏通りを通って着いた場所は小さいゲームセンターだった。
そこで彼は口を開いた。
「俺とストリートファイターやろう。」
そう言うとI君は台に座り50円を入れた。
僕も反対側の台について50円を入れた。
操作はストリートファイターⅡを駄菓子屋でやった事があったのでだいたいはわかっていたけどやりこんでいたI君には全く歯が立たなかった。
「ちょっと来て」
I君は僕を自分の方に呼んで基本的なコマンドと攻め方を教えてくれた。
それから二時間位ストリートファイターⅢで遊んでI君は帰り道に言った。
「夏休み終わったら学校来いよ。毎日放課後に俺とゲーセン行こうぜ。」
夏休みが終わって僕は学校に行った。
やっぱりイジメられたけど辛くは無かった。
I君が居たから。
それから二年がたち、僕もかなり格ゲーが強くなった。
卒業式が終わり僕とI君はいつものゲーセンに居た。
リボンが付いたままの制服で二時間くらい遊んでからI君は言った。
「俺北海道に行く事になった。」
僕達が住んでいたのは四国。
北海道と言ったらけっこうな距離だった。
「電話はしない。いつかまた逢えるから。ストリートファイターの全国大会で逢おうぜ」
一週間後 I君は北海道へ行った。
涙が止まらなかった。


70 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/07/01(土) 00:23:55 ID:CXpy2TQg
今でも僕はI君に逢えていないんだけど、僕は僕なりに頑張って地区に区切ればそこそこの有名プレイヤーにはなった。
I君はたまにネットで名前を見かけるほどの有名プレイヤーになった。
またいつか彼に逢えると信じているよ。
長くなっちゃってゴメンね…。


大好き、愛してる、だから一緒にがんばろう

139 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2007/08/23(木) 23:16:24 ID:IDlVpnKM

うちの娘3才は難聴。ほとんど聞こえない。
その事実を知らされたときは嫁と泣いた。何度も泣いた。
難聴と知らされた日から娘が今までとは違う生き物に見えた。
嫁は自分を責めて、俺も自分を責めて、まわりの健康な赤ん坊を産むことができた友人を妬んだ。
ドン底だった。
バカみたいにプライドが高かった俺はまわりの奴等に娘が難聴って知られるのが嫌だった。
何もかもが嫌になった。
嫁と娘と三人で死のうと毎晩考えていた。

ある晩、嫁が俺に向かってやたらと手を動かしてみせた。
頭おかしくなったんかと思ってたら、喋りながらゆっくり手を動かし始めた。
「大好き、愛してる、だから一緒にがんばろう」
手話だった。
そのときの嫁の手、この世のものじゃないかと思うくらい綺麗だった。

それで目が覚めた。何日もまともに娘の顔を見てないことにもやっと気付いた。
娘は眠ってたが、俺が声をかけるとニタッと笑った。

あれから三年。
娘の小さな可愛い手は上手に動いてる。喋ってる。

街のJKに「キムタクどう思う?」って聞いた

441 名無しステーション sage 2020/01/15(水) 21:31:26.65 vfRldaZV0
>>371
キムタクはかっこいい年のとり方をしていて、
JKにかっこいいおじさんとして大人気!

というアゲアゲ記事をつい数日前に見ましたが


704 名無しステーション 2020/01/15(水) 21:37:45.85 H/zVriya0
>>441
キムタクなんて若い奴に全然人気ないからな
街のJKに「キムタクどう思う?」って聞いたら
「キモッ!」って叫んで去っていったもん(´・ω・`)


妹が亡くなって2年の歳月が流れました。妹からの最後のメールを見て命の尊さ、居なくなって残された者の悲しみがどれほど苦痛か・・・

357 :非通知さん :03/02/01 00:08 ID:iIeCcXh8
おにいちゃんありがとう?
妹が亡くなって2年の歳月が流れました。妹からの最後のメールを見て命の尊さ、居なくなって残された者の悲しみがどれほど苦痛か・・・
白血病に侵され、親、兄弟でも骨髄移植は不適合でドナーも見つからず、12年間苦しむだけで短い生涯を終えた・・・14才でした・・・。
妹が2才半のとき、微熱が続き、病院に行ったときには「白血病」と診断・・・その日から母は毎日病院と家を往復する日々が続き、
大型連休で家族そろってレジャーに行く日なんてありません。妹の面会が我が家の大型連休の消化日課でした・・・「妹がいなければ遊びに行けたのに!!」
当時は妹に憎しみさえ抱いたほどです。でも、両親が妹ばかり世話し、愛情いっぱいあげてる姿に嫉妬したんでしょうね・・・。
その妹が亡くなって2年。両親は抜け殻がとれたような静けさです・・・私もですが・・・。
99年の12月中旬、突然妹が「携帯電話がほしい」と、言い出しました。私がメールばかりしていたので欲しくなったんでしょうね・・・
もちろん大急ぎで買いに行きました。そしてイブの夜に携帯電話を渡し、一緒にメールの送信方法も教えてやりました。
そして、私が家に帰る頃には正午を過ぎてクリスマスを迎えた寒い夜になっていました。寝ようと思ったら妹からのメールです。
「さっきはイブだったけど、今日はクリスマスだよ。迷惑ばかりかけてごめんね。おにいちゃん。ありがとう」・・・これを見た途端母が息を切らして階段を上がり、
「病院に行くから支度しなさい」…さっき別れたばかりなのにまた行くの?なんで?と思いました。
病院に行くと、さっきまで元気だった妹が顔に白いクロスをかけられて亡くなっていました。あとで看護婦さんに聞いてわかったことなんですが、
携帯電話を強く握り締めて離すのにたいへんだったと・・・それを聞いて涙がいっぱいあふれました・・・。
妹の携帯電話は解約しましたが、2年経ったいまでも遺影の横にそっと置いてあります。
妹は、私にだけはきちんとお別れして逝きました。天国でも携帯電話が使えると良いなぁ・・・


愛情持って育てれば父母揃ってようが片親だろうが 素直にまっすぐ育ってくれると信じてる

490 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/12(木) 01:05:29
板違いすまん
ロムってたけど一言

愛情持って育てれば父母揃ってようが片親だろうが
素直にまっすぐ育ってくれると信じてる
もうすぐ卒園の俺の娘が今日自分で書いてきたという
保育所の落書き帳を持ってきた

「おとうさんいつもたいへんなのにありがとう
わたしにももっとごはんとかおしえてねてつだうからね」

そう書かれてたよ
泣いたよ

今から隣で寝てくる


新聞読んでいて、紙の端で手を切った。

739 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/14(木) 05:29:19 ID:6roxAmUd
新聞読んでいて、紙の端で手を切った。
ちくしょうと思いながらバンソコウを貼ろうとしたら
バンソコウの包装で手を切った。

泣いた。


今の若い子はLINEやってない子が本当に多い

160 風吹けば名無し 2019/11/15(金) 17:40:25.16 ID:YEa4UnHG0
LINEはもはや時代遅れ
今の若い子はLINEやってない子が本当に多い
バイトの後輩の女の子にLINE聞いたら(もちろん仕事の連絡のためで下心はない)4人全員がLINEやってなかった


うちの近所に、いわゆる聾唖のおじいさんが住んでた。


896 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2019/11/09(土) 22:42:36.96 ID:ZSGcf+7P [1/3]
>>888
うちの近所に、いわゆる聾唖のおじいさんが住んでた。

祖父母と同世代くらいで、事情があるのか、家族はいないそうで、親戚とも離れて一人暮らしだった。

私は、小さい時、「聾唖」ということがわからなくて、どうしてあのおじいさんはいつもニコニコしてるのに、挨拶しても返事してくれないのかな?

と思って、母に尋ねた。

「おじいさんは耳が聞こえなくて、喋ることもできないの。

だから、あんたが挨拶しても聞こえないの。無視してるんじゃないのよ」

と教えられ、聞こえない、喋れないってつらいなと思った。

そんなおじいさんに、弟はよく懐いてた。

おじいさんは手話もできなくて、意思の疎通は基本的に筆談。

学校もまともに行けてないそうで、ひらがなばかり。

弟が「今日ね、○○(差別用語)さんに漢字教えてあげた!」と言った時、母が卒倒しかけたけど、その差別用語は、おじいさんが幼少期からずっと、周囲に言われ続けたことだった。

自分が耳が聞こえないのは本当だから、と。

両親は弟に

「いくら本人がいいと言っても、そう呼んじゃ駄目」

と言っていたが、6歳の弟にはよくわからなくて、結局、親が折れた。

幸い、近所の人達も、おじいさんが自分のことをそう言っているのはわかってたから、弟は責められなかった。

弟は成長するにつれてやんちゃになり、悪ガキになっていったが、何故かおじいさんにだけはとても優しかった。

不思議なことに、筆談してないのに、弟はおじいさんが歩いてるのを見かけると

「○○さん、どしたの?」

「買い物行くの?病院?」

「そっか、買い物か。何がいるの?買ってきたげるよ」


897 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2019/11/09(土) 22:43:19.46 ID:ZSGcf+7P [2/3]
>>888
と、意思の疎通ができていた。

時々、調理実習で習った料理を家で作って、「○○さんに持ってく」と届けたりもしていた。

おじいさんは子供達を可愛がっていたけど、特に弟を可愛がっているようで、たぶん、孫みたいに思ってくれてたんだろう。

弟も、反抗期も、親や私には悪態ついても、祖父母やおじいさんには優しい子だった。

就職した時、初給料で祖父母含めて家族を寿司屋に連れてってくれた時も、お店に「寿司折お願いします。お好みで」と、おじいさんの好物を選んで

折にしてもらって、持っていってた。

風邪をひいて寝込んでいるらしいと聞いた時には、仕事を休んで看病したり、病院に送り迎えしてた。

仕事帰りに、おじいさんの薬をもらってきて、ついでだからと食料や雑貨を買ってきたり、家電が壊れたら何とか直してあげたりと、正直、

どうして他人のおじいさんにそこまでするんだろう、ってほどだった。祖父母の通院も手伝ってたけど、そのおじいさんには特に優しかったから。

そんな弟が、あっさり死んだ。

長患いでもなく、入院したと思ったら、あっという間に危篤になって…で。

通夜の夜、おじいさんは泣きはらした目で来てくれた。

うちの地域では、通夜は夜通しやるけど、ずっといていいのは親族だけというルールがあるんだけど、

おじいさんは、私に、

「あさまで、弟くんのそばにいてもいいですか」

と書いた紙を見せ、土下座せんばかりに頼んできた。

私が頷いて、ありがとうと頭を下げて、

「明日の告別式にも出てあげてほしい」

と書くと、おじいさんは

「ぼくが よめるかんじ、かけるかんじ、弟くんの なまえだけです。いちねんせいのとき、おしえてくれました」

と…。

そこで遠縁のおばさんが、

「まー○○さん!帰らなきゃいかんよ、お通夜は親戚でやるもんや!」

としゃしゃり出てきた。

おじいさんは泣きながら

お願いしますと言うように頭を下げ続けてた。おじいさんに聞こえないのをいいことに、ずっと汚い言葉で帰れと責めるおばさん。

でも、弟の「○○さんは、耳は聞こえないけど、相手がどんなこと言ってるかは大体わかるんだよ」という言葉を思い出して、私も泣きながら

「○○さんには参加していただきます。両親にそう言います、弟だって喜んでくれるはずですから!」

と言った。おばさんは


898 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2019/11/09(土) 22:43:40.08 ID:ZSGcf+7P [3/3]
>>888
「あのね、お通夜っていうのはね」

と言い出したから、

「お通夜の形式も大事ですが、何より気持ちでしょうが!」

と怒鳴りつけ、おばさんと言い争って見かねた祖母に止められたのが修羅場。

私は両親に確認して、おじいさんに

「あしたの おそうしきまで いてください。よかったら、かそうばで、ほねをひろってあげてください」

とお願いした。

火葬場で、おじいさんはずっと泣きながら弟の骨を骨壺に入れてくれた。

骨壺ひとつじゃ成人男性の全部の骨は入らない、頭がい骨も砕かなきゃと言われ、

両親が頭がい骨をそのまま入れられるものを追加で用意してもらい、遺灰まで全部すくった。

お骨を分けることはできないけど、と、葬儀会社の人にお願いして、遺灰を入れる箱みたいなのを用意して、それをおじいさんに渡した。

拝むように、何度も頭を下げられた。

その後、形見分けもしなきゃな…と遺品整理をしていたら、弟の日記みたいなものが出てきた。

中学生くらいの時のものだった。

「△△(当時の担任)に、○○さんとの意思疎通に手話覚えろって言われた。そんなんいらん。俺が手話できても、○○さんはできん。

もうおじいちゃんやから、漢字覚えるのも難しいって言う○○さんに、何で必要のない手話なんか勉強させなきゃいかんのや」

「A(弟の友達)が、○○さんはセーカツホゴやって馬鹿にした。○○さんに、お金、大丈夫なんかってきいたら、ナントカ年金があるって言った。俺らのお父さんのゼーキンむだにしていきててごめんなあって泣かしてもうた」

「俺は、ちっちゃい時、いっつも○○さんが遊んでくれたから、

姉ちゃん学校で、おとんとおかんが仕事で、ばあちゃんらもいそがしい時でも楽しかったよ、ありがとう」 最後のページに、

「ゆいごんです。おれが死んだら、○○さんに、絵本を買ってあげてください。

ひらがなのやつがいいです。 ××神社の御守りもあげてください。

次のお寺の寄付の時は、おれの貯金箱のお金を、○○さんの分で出してあげてください。

○○さんに回らん板を持っていく人のかわりに、ちゃんとひらがなでふりがなをつけてあげてください」

弟と、おじいさんの間に何があったのかは今もわからない。

弟が死んで数年で、おじいさんも亡くなってしまった。

お葬式は親族の方があげていて、参列した時、弟の形見分けで渡したアルバムをお棺に入れてもいいかと聞かれた。

とても大切にしてくれていて、死んだら棺に入れてほしいという遺言だったそうだ。

アルバムには、

「ぼくを しょうがいしゃとして にんげんとして そのまんまうけいれてくれた弟くん ありがとう」

と書いた便箋が挟まっていて、泣いてしまった。



読者登録
LINE読者登録QRコード
つぶやき
厳選

amazon+
早乙女姉妹は漫画のためなら!? 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)


あの頃の青い星1


最新コメント
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
アクセス





スポンサードリンク
  • ライブドアブログ