ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

泣ける話



新聞読んでいて、紙の端で手を切った。

739 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/14(木) 05:29:19 ID:6roxAmUd
新聞読んでいて、紙の端で手を切った。
ちくしょうと思いながらバンソコウを貼ろうとしたら
バンソコウの包装で手を切った。

泣いた。


今の若い子はLINEやってない子が本当に多い

160 風吹けば名無し 2019/11/15(金) 17:40:25.16 ID:YEa4UnHG0
LINEはもはや時代遅れ
今の若い子はLINEやってない子が本当に多い
バイトの後輩の女の子にLINE聞いたら(もちろん仕事の連絡のためで下心はない)4人全員がLINEやってなかった


うちの近所に、いわゆる聾唖のおじいさんが住んでた。


896 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2019/11/09(土) 22:42:36.96 ID:ZSGcf+7P [1/3]
>>888
うちの近所に、いわゆる聾唖のおじいさんが住んでた。

祖父母と同世代くらいで、事情があるのか、家族はいないそうで、親戚とも離れて一人暮らしだった。

私は、小さい時、「聾唖」ということがわからなくて、どうしてあのおじいさんはいつもニコニコしてるのに、挨拶しても返事してくれないのかな?

と思って、母に尋ねた。

「おじいさんは耳が聞こえなくて、喋ることもできないの。

だから、あんたが挨拶しても聞こえないの。無視してるんじゃないのよ」

と教えられ、聞こえない、喋れないってつらいなと思った。

そんなおじいさんに、弟はよく懐いてた。

おじいさんは手話もできなくて、意思の疎通は基本的に筆談。

学校もまともに行けてないそうで、ひらがなばかり。

弟が「今日ね、○○(差別用語)さんに漢字教えてあげた!」と言った時、母が卒倒しかけたけど、その差別用語は、おじいさんが幼少期からずっと、周囲に言われ続けたことだった。

自分が耳が聞こえないのは本当だから、と。

両親は弟に

「いくら本人がいいと言っても、そう呼んじゃ駄目」

と言っていたが、6歳の弟にはよくわからなくて、結局、親が折れた。

幸い、近所の人達も、おじいさんが自分のことをそう言っているのはわかってたから、弟は責められなかった。

弟は成長するにつれてやんちゃになり、悪ガキになっていったが、何故かおじいさんにだけはとても優しかった。

不思議なことに、筆談してないのに、弟はおじいさんが歩いてるのを見かけると

「○○さん、どしたの?」

「買い物行くの?病院?」

「そっか、買い物か。何がいるの?買ってきたげるよ」


897 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2019/11/09(土) 22:43:19.46 ID:ZSGcf+7P [2/3]
>>888
と、意思の疎通ができていた。

時々、調理実習で習った料理を家で作って、「○○さんに持ってく」と届けたりもしていた。

おじいさんは子供達を可愛がっていたけど、特に弟を可愛がっているようで、たぶん、孫みたいに思ってくれてたんだろう。

弟も、反抗期も、親や私には悪態ついても、祖父母やおじいさんには優しい子だった。

就職した時、初給料で祖父母含めて家族を寿司屋に連れてってくれた時も、お店に「寿司折お願いします。お好みで」と、おじいさんの好物を選んで

折にしてもらって、持っていってた。

風邪をひいて寝込んでいるらしいと聞いた時には、仕事を休んで看病したり、病院に送り迎えしてた。

仕事帰りに、おじいさんの薬をもらってきて、ついでだからと食料や雑貨を買ってきたり、家電が壊れたら何とか直してあげたりと、正直、

どうして他人のおじいさんにそこまでするんだろう、ってほどだった。祖父母の通院も手伝ってたけど、そのおじいさんには特に優しかったから。

そんな弟が、あっさり死んだ。

長患いでもなく、入院したと思ったら、あっという間に危篤になって…で。

通夜の夜、おじいさんは泣きはらした目で来てくれた。

うちの地域では、通夜は夜通しやるけど、ずっといていいのは親族だけというルールがあるんだけど、

おじいさんは、私に、

「あさまで、弟くんのそばにいてもいいですか」

と書いた紙を見せ、土下座せんばかりに頼んできた。

私が頷いて、ありがとうと頭を下げて、

「明日の告別式にも出てあげてほしい」

と書くと、おじいさんは

「ぼくが よめるかんじ、かけるかんじ、弟くんの なまえだけです。いちねんせいのとき、おしえてくれました」

と…。

そこで遠縁のおばさんが、

「まー○○さん!帰らなきゃいかんよ、お通夜は親戚でやるもんや!」

としゃしゃり出てきた。

おじいさんは泣きながら

お願いしますと言うように頭を下げ続けてた。おじいさんに聞こえないのをいいことに、ずっと汚い言葉で帰れと責めるおばさん。

でも、弟の「○○さんは、耳は聞こえないけど、相手がどんなこと言ってるかは大体わかるんだよ」という言葉を思い出して、私も泣きながら

「○○さんには参加していただきます。両親にそう言います、弟だって喜んでくれるはずですから!」

と言った。おばさんは


898 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2019/11/09(土) 22:43:40.08 ID:ZSGcf+7P [3/3]
>>888
「あのね、お通夜っていうのはね」

と言い出したから、

「お通夜の形式も大事ですが、何より気持ちでしょうが!」

と怒鳴りつけ、おばさんと言い争って見かねた祖母に止められたのが修羅場。

私は両親に確認して、おじいさんに

「あしたの おそうしきまで いてください。よかったら、かそうばで、ほねをひろってあげてください」

とお願いした。

火葬場で、おじいさんはずっと泣きながら弟の骨を骨壺に入れてくれた。

骨壺ひとつじゃ成人男性の全部の骨は入らない、頭がい骨も砕かなきゃと言われ、

両親が頭がい骨をそのまま入れられるものを追加で用意してもらい、遺灰まで全部すくった。

お骨を分けることはできないけど、と、葬儀会社の人にお願いして、遺灰を入れる箱みたいなのを用意して、それをおじいさんに渡した。

拝むように、何度も頭を下げられた。

その後、形見分けもしなきゃな…と遺品整理をしていたら、弟の日記みたいなものが出てきた。

中学生くらいの時のものだった。

「△△(当時の担任)に、○○さんとの意思疎通に手話覚えろって言われた。そんなんいらん。俺が手話できても、○○さんはできん。

もうおじいちゃんやから、漢字覚えるのも難しいって言う○○さんに、何で必要のない手話なんか勉強させなきゃいかんのや」

「A(弟の友達)が、○○さんはセーカツホゴやって馬鹿にした。○○さんに、お金、大丈夫なんかってきいたら、ナントカ年金があるって言った。俺らのお父さんのゼーキンむだにしていきててごめんなあって泣かしてもうた」

「俺は、ちっちゃい時、いっつも○○さんが遊んでくれたから、

姉ちゃん学校で、おとんとおかんが仕事で、ばあちゃんらもいそがしい時でも楽しかったよ、ありがとう」 最後のページに、

「ゆいごんです。おれが死んだら、○○さんに、絵本を買ってあげてください。

ひらがなのやつがいいです。 ××神社の御守りもあげてください。

次のお寺の寄付の時は、おれの貯金箱のお金を、○○さんの分で出してあげてください。

○○さんに回らん板を持っていく人のかわりに、ちゃんとひらがなでふりがなをつけてあげてください」

弟と、おじいさんの間に何があったのかは今もわからない。

弟が死んで数年で、おじいさんも亡くなってしまった。

お葬式は親族の方があげていて、参列した時、弟の形見分けで渡したアルバムをお棺に入れてもいいかと聞かれた。

とても大切にしてくれていて、死んだら棺に入れてほしいという遺言だったそうだ。

アルバムには、

「ぼくを しょうがいしゃとして にんげんとして そのまんまうけいれてくれた弟くん ありがとう」

と書いた便箋が挟まっていて、泣いてしまった。



嫁とケンカした きっかけは些細なことで、小2の娘がバイオリンを習いたいと言い出したこと

119 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/01/21(月) 16:01:04
昨夜、嫁とケンカした
きっかけは些細なことで、小2の娘がバイオリンを習いたいと言い出したこと
嫁は「本人がやりたいなんて言い出すのは珍しいから、習わせてあげたい」
俺は「どうせ思いつきだろ、ほっといたら三日で忘れる」
まぁ、俺はその日仕事でトラブルがあってイライラしてたっていうのもあったんだけどね
最終的に「俺は仕事で疲れてるんだから黙ってろ!」と思わず怒鳴ってしまい、終了
翌朝、俺も嫁も険悪なムードのまま、二人とも仕事に出た

仕事から帰ってきたとき、嫁はまだ泣きはらした目をしていた
なんとなくバツが悪くなって俯いてしまったとき嫁が
「あ…違うの。あのね、ちょっとこれ見て」と新聞の切り抜きを俺に渡してきた
それは「DM封入のバイト」の募集記事で「封筒に紙を入れるだけの簡単な仕事です!」と書いてあった
俺「これがどうかしたの?」
嫁「今日ね、この会社から電話があったの」
俺「?」
嫁「○美(娘)がね、この会社に働きたいって電話したんだって」
俺「はぁ?」
嫁「先方が声も幼いし、おかしいと思って○美に連絡先を聞いてうちに電話をくれたの。
  ○美に確認したら…(ここらへんで涙ポロポロ流しだした)…
  ○美がね、『ママとパパ、ケンカしてるのが自分のせいなのがわかったからいやだった。
  だから、私も働いてパパのお仕事の大変さをわかりたかったし、お金も稼げるし
  そしたらバイオリンもならえるし、パパもママもケンカしなくてすむから一番いいと思ったの』って言うの…」

気がついたら俺も泣きそうになってて、嫁が「ごめんね」なんて言うもんだから、余計に泣きそうになって
顔あげたら、ちょうどドアから○美がこっちをこっそり覗いてた
俺は○美を部屋にいれ、盛大に説教をした
お前は働かなくていいんだ、つーか、勉強しろ、その代わりママとパパはできるだけケンカしないようにする
バイオリンは習ってヨシ、ただし、途中で止めるとかいいだすな判ったか!…とね
でもさ、説教しながら、俺、泣いてんのw
こんな小さい娘に気をつかわせるほどピリピリしてた自分に後悔しつつ
こんな良い娘に育ってくれたことを感謝しつつ、涙が止まらないんでやんのw
いやー、うちの娘は世界一の良い娘だ。マジそう思うw


弟君、兄ちゃんはもう寝るよ。弟君も布団に入りなさい。

632 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 14:13:37 ID:CiAIxfb5
5歳3歳の息子たち。
昨夜は私が風邪で発熱したためダウン。夫は出張中。
なんとか夕食を食べさせ、ふらふらになりながら布団にもぐりこんだ。
ウトウトしながら二人の話を聞いてた。
兄「弟君、兄ちゃんはもう寝るよ。弟君も布団に入りなさい。
ママはお熱で寝ているから起こしちゃダメだよ。わかった?」
弟「はーい。ママ大丈夫かなぁ?お熱なの?」
兄「さっきお薬飲んだからきっと治るよ」
弟「そっか良かった。オヤスミ。」
お兄ちゃんは絵本を片付けて部屋の電気を消し、私にそっと毛布をかけて
眠った。二人とも成長したなぁ、と涙がでた。
2年くらい前は育児が大変で辛い事もあったけど、息子たちがいて良かった。


幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。

936 名無し名人 sage 04/05/08 08:57 ID:wBwgAsxZ
幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。学もなく、技術もなかった
母は、個人商店の手伝いみたいな仕事で生計を立てていた。それでも当時住んでいた
土地は、まだ人情が残っていたので、何とか母子二人で質素に暮らしていけた。

娯楽をする余裕なんてなく、日曜日は母の手作りの弁当を持って、近所の河原とかに
遊びに行っていた。給料をもらった次の日曜日には、クリームパンとコーラを買ってくれた。

ある日、母が勤め先からプロ野球のチケットを2枚もらってきた。俺は生まれて初めての
プロ野球観戦に興奮し、母はいつもより少しだけ豪華な弁当を作ってくれた。

野球場に着き、チケットを見せて入ろうとすると、係員に止められた。母がもらったのは
招待券ではなく優待券だった。チケット売り場で一人1000円ずつ払ってチケットを買わ
なければいけないと言われ、帰りの電車賃くらいしか持っていなかった俺たちは、外の
ベンチで弁当を食べて帰った。電車の中で無言の母に「楽しかったよ」と言ったら、
母は「母ちゃん、バカでごめんね」と言って涙を少しこぼした。

俺は母につらい思いをさせた貧乏と無学がとことん嫌になって、一生懸命に勉強した。
新聞奨学生として大学まで進み、いっぱしの社会人になった。結婚もして、母に孫を見せて
やることもできた。

そんな母が去年の暮れに亡くなった。死ぬ前に一度だけ目を覚まし、思い出したように
「野球、ごめんね」と言った。俺は「楽しかったよ」と言おうとしたが、最後まで声にならなかった。

https://that3.5ch.net/test/read.cgi/gline/1082981977/

好きな男子のアルバム写真を拡大コピーしてお面つくって、 うちの猫にかぶせてみた

324 :彼氏いない歴774年:彼氏いない暦25/04/01(金) 16:27:09 ID:Zl9oAfH8
悪行じゃないけど、好きな男子のアルバム写真を拡大コピーしてお面つくって、
うちの猫にかぶせてみました。

彼が懐いてくるのが嬉しかったけど、うんこをしてるの見てたら涙が出てきました。

あーん、彼と付き合いたい。


「結婚しないの?」って聞いたら、「うん、まあね…。」とお茶を濁す様な返事


795 名無しさんの初恋 sage New! 2005/08/28(日) 07:27:20 ID:kjzzLB0c
長くなるけどネタの様なホントの話。

大学時代の同級生仲間で、1年の時から付き合ってるカップルがいました。
仲良しで、でも二人だけの世界を作ってるわけじゃなく、みんなと仲良くしてました。
私は女の方の一番の友達だったんだけど、彼氏とも仲良くしてたわけです。
大学を卒業しても交流があったし、何度か会った時も二人は一緒で、
本当に仲良しだなァって思ってたわけです。最後に3人で会った時、
「結婚しないの?」って聞いたら、「うん、まあね…。」とお茶を濁す様な返事。


続きを読む

交通安全週間のある日、母から二枚のプリントを渡されました。

256 名前:名無し物書き@推敲中?[] 投稿日:02/11/27 15:25
交通安全週間のある日、母から二枚のプリントを渡されました。
そのプリントは、交通事故についての注意などが書いてあり、
その中には実際にあった話が書いてありました。
それは交通事故で加害者の立場で亡くなった人の家族の話でした。

残されたのはお母さんと子供たち、上の子が小学二年生、
下の子が五歳の男の子の兄弟です。

この人たちは、事故の補償などで家もなくなり、
土地もなくなり、住む家もやっとのことで四畳半のせまい所に
住めるようになりました。
お母さんは朝6時30分から夜の11時まで働く毎日です。

そんな日が続くある日、三人でお父さんのいる天国に行くことを考えて
しまっていました。
(以下、プリントから)


257 名前:名無し物書き@推敲中?[] 投稿日:02/11/27 15:25
朝、出かけにお兄ちゃんに、置き手紙ををした。
「お兄ちゃん、お鍋にお豆がひたしてあります。
それを煮て、今晩のおかずにしなさい。お豆がやわらかくなったら、
おしょう油を少し入れなさい。」

その日も一日働き、私はほんとうに心身ともにつかれ切ってしまった。
皆で、お父さんのところに行こう。私はこっそりと睡眠薬を買ってきた。

二人の息子は、そまつなフトンで、丸くころがって眠っていた。
かべの子供たちの絵にちょっと目をやりながら、まくら元に近づいた。
そこにはお兄ちゃんからの手紙があった。

「お母さん、ぼくは、お母さんのてがみにあったように、お豆をにました。
お豆がやわらかくなったとき、おしょう油を入れました。
でも、けんちゃんにそれをだしたら、
「お兄ちゃん、お豆、しょっぱくて食べれないよ。」
と言って、つめたいごはんに、おみずをかけて、それをたべただけでねちゃった。
お母さん、ほんとうにごめんなさい。でもお母さん、ぼくをしんじてください。
ぼくのにたお豆を一つぶたべてみてください。
あしたのあさ、ぼくにもういちど、
お豆のにかたをおしえてください。でかけるまえに、ぼくをおこしてください。
ぼく、さきにねます。あした、かならずおこしてね。
お母さん、おやすみなさい。」

目からどっと、涙があふれた。
お兄ちゃんは、あんなに小さいのに、こんなに一生懸命、生きていてくれたんだ。
私は睡眠薬を捨て、子供たちのまくら元にすわって、お兄ちゃんの煮てくれた、
しょっぱい豆を涙とともに一つぶ一つぶ、大事に食べました。


ピザまん……… ピザまん………

64 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/11/22(土)20:59:32 ID:bYE
ピザまん買ってきてホクホクしつつさあ食べようと袋開けて
皮の色が違うのになぜかそこでスルー
割ったら肉まん

そういえば色が違うとここで気付く
とても
とても悲しい
口の中はチーズを迎え入れる準備万端だった
ものすごく悲しい
レシートにもピザまんて書いてある

でももう着替えちゃったし
面倒なので取り替えに行くのはいやだ

ピザまん………
ピザまん………


小三の頃サンタさんにファイナルファイト2を頼んだのですが・・・

767 :NAME OVER:2005/09/06(火) 00:15:20 ID:???
小三の頃サンタさんにファイナルファイト2を頼んだのですが朝起きてプレゼントを開けたらラッシングビート乱とゆうゲーム届いてました。
理不尽でした。


768 :NAME OVER:2005/09/06(火) 00:22:18 ID:???
>>767
キャプテンコマンドーよりは近いので我慢しましょう。


771 :NAME OVER:2005/09/06(火) 00:47:38 ID:???
>>767
同じ事を頼んで「熱血親子」だった私より恵まれてます。


774 :NAME OVER:2005/09/06(火) 00:53:28 ID:???
>>767、>>771
スーパーマリオを頼んで、ロストワードオブジェニーだった私よりは恵まれています。

https://ex13.5ch.net/test/read.cgi/gline/1125584404/

昔は28kでMP3を1曲落とすのに3時間かかった

27 NHK名無し講座 sage 2019/01/03(木) 00:13:14.80 MK4Nafyh
28kでMP3を1曲落とすのに3時間かかったからな


167 NHK名無し講座 2019/01/03(木) 00:13:54.31 2mSdsNzy
>>27
80%くらいのところで出てくる中止…


ガキの頃はバカだったなぁ あの頃は段ボール1つでヒーローになれたんだ

487 名前: 名無しのエリー [sage] 投稿日: 03/10/24 00:11 ID:4jx3A4zn
ガキの頃はバカだったなぁ
あの頃は段ボール1つでヒーローになれたんだ
古タイヤ転がすだけで幸せになれたんだ
用水路を歩くだけで探検家になれたんだ
風呂敷をマントにして空を飛べたんだ
木に登るだけで星をつかめたんだ
土管に入るだけで宇宙へ行けたんだ

あの街が僕の全世界だったんだ

ガードレールからかっぱらった反射板が一つあればウルトラマンになれたんだ
2つあれば仮面ライダーにもなれたんだ

毛布を被るだけで怪獣になれたんだ
イチゴのキャンディーをなめるだけでドラキュラになれたんだ
サングラスかけるだけでハリマオになれたんだ
ついでにシャンプーキャップとマスクをつけるだけで月光仮面になれたんだ
映画の下敷き買っただけで次の日話題の中心になれたんだ
竹ボウキ2本もあれば真剣勝負ができたんだ

そんな僕らの恋だったんだ
なぜだか涙が止まらないんだ


デイトレって種いくら必要?

943 山師さん sage 2019/07/02(火) 01:10:58.93 ID:Wx69ZNm6
デイトレって種いくら必要?


944 山師さん sage 2019/07/02(火) 01:39:45.45 ID:oyOaC/kT
>>943
1000万もあれば、全部溶かすのに1年くらい楽しめるぞ


ふたつきではあったが実家では幸せなひと時をすごせた。 が、そのあと訪れる恐怖を誰が予測できただろう。

832 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2012/09/16(日) 18:05:23.29 ID:ORhv7aiO0
私は大学進学のため、鹿児島から京都へ住まいを移した。
マンションの駐車場横には墓地があったが、特に気にはしなかった。
1年後の夏。
学生生活にも慣れ、夏休みを利用して鹿児島に帰省することにした。
自分の部屋を出るときに違和感を感じたことを覚えている。
が、時間のこともあり、さっさと部屋を後にした。
ふたつきではあったが実家では幸せなひと時をすごせた。
が、そのあと訪れる恐怖を誰が予測できただろう。

夕方にマンションに着き、墓地がオレンジ色に染まっている。
部屋前につく。
鍵をあけ部屋へ入る。
その瞬間、身も凍える冷たい空気が私の周りを漂った。
雰囲気が違う。なんなんだ!
耳をすますと微かだが
ゴォォ
と音が聞こえる。
恐る恐る部屋の中に入ると、そこには。。。。。

つけっぱなしのクーラーが全力で頑張っていた。
本気で泣いた。


読者登録
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
復調しました。みなさま励ましのお言葉ありがとうございました^^


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
厳選
amazon+
ハレ婚。(17) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
Black Jack―The best 14 stories by Osamu Tezuka (15) (秋田文庫)
最新記事
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ