662 名前:スペースNo.な-74[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 21:27:24
近所の神社の境内に氏子会館がある。
そこは今時めずらしいほど不特定多数の子供たちが集まって外遊びするスポットなのである。
(遊具がなくて広いスペースがあり、大人の目が常にあるので親も安心して放置)
そこから三々五々散っていく小学生どもがでかい声で
「またねー!」「またねー!」「ばいばーい」「ばいばあーい!」「あしたねー」「あしたねーっ!」
「うるせー!」「うるさいのはそっちですうー!」「ばーか」「ばあーか」「ばいばあーい」
などと言い合ってるのは夕方の風物詩。

奴らの今日のブーム
「あー満月だあー」「満月?」「え、なあに」「満月がついてくるよーw」「まだついてくる?」「来てるー」
「なにしてんのー」「満月がさーずっとついてくるー」「ほんとだ」「なになに?」「満月がねー」
「来んなw」「ついて来んな!w」
ちょっと空が大きく開けて見える我が家の前で、バラバラに通る子供達がいかにしつこく
満月がついてくるかを順々に言い継いでいった。

子供の声が絶えて、自分も我慢しきれなくなってちょっと月を見ようと玄関に出たら、
お向かいのおかあさんと、お隣のおじいちゃんがほぼ同時に出てきたw