ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ほんわかMkⅡです。2ちゃんねるまとめサイト。元ほんわか2ちゃんねる。

ヘッドライン

母親



高2のときいじめにあっていた時、母親から手紙をもらった

563 名前:彼氏いない歴774年[] 投稿日:2008/05/15(木) 23:23:32 ID:mWmw3El3

高2のときいじめにあっていた
下駄箱には毎日のように嫌がらせの手紙
数少ない友達も信用できなくなって
一人で過ごす時間が増えていった

毎日寂しくて誰かに甘えたくて
だけど母(母子家庭なので)には心配かけたくなかったので
ずっと一人ふさぎ込んでいた
真剣に自殺を考え遺書まで書いた

ある日制服のポケットに嫌がらせの手紙を入れたまま洗濯に出してしまい
私がいじめられてることが母にばれた
私は母に知られてしまったことがショックで
その日から母を避けた

何日かたって制服のポケットに
新しい手紙が入っているのに気が付いた
それは母からの手紙だった

「○○へ

○○はやさしい子です。
お母さんを悲しませないようにずっと隠していたんでしょう。
だけどお母さんはその事が悲しかったよ。
お母さんの悲しみが○○の悲しみであるように
○○の悲しみはお母さんの悲しみです。
ずっとずっと○○の味方だよ。

PS、お母さん実は結構ケンカがとくいです
母より」



人目も気にせず泣いた

私の生きている意味は
お母さんが生きている意味なんだなぁってわかったから
もう二度と死にたいなんて思わない

遺書はシュレッダーにかけて捨てた


うちの母親からメールが来た。 携帯をかって初めてのメールだった。

512 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/02/08 00:47 ID:kbQS2Gw5
うちの母親からメールが来た。
携帯をかって初めてのメールだった。
平仮名交じりで句読点の少ないメールをよんでたら
何だか泣けてきた。
>まだまだなれなくてすいません

だって。謝ることないよ。
母親のメール全部とっておこうと思った。
何となく。


息子は赤ちゃんなので、声をかけてくれる人はみんな、かわいいねとほめてくれる。

143 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 12:47:47 ID:6m5j8Cz0
ささいなことだけど・・・
当時5ヶ月の息子をベビーカーにのせて散歩していたら、
60代くらいの奥様が「かわいいわね~何ヶ月?」と声をかけてきた。
「5ヶ月です」と答えると、「そうなの~いいわねぇ」と言いながら、息子をあやしてくれた。
人見知りをしない息子はニコニコと愛想よく笑った。
そんな息子を見て、「ニコニコよく笑ってー。きっとお母さんがゆったり大らかに
育ててるのね」と言った。
息子は赤ちゃんなので、声をかけてくれる人はみんな、かわいいねとほめてくれる。
だけど、あれから1年たった今でも、母親である私をほめてくれたのは
あのときの奥様だけ。
とてもうれしかったし、これでいいんだと思えた。
私も、年を重ねたとき、若いお母さんをさりげなくほめて上げられるような
女性でいたいなと思った。


わたし母にずーっと感謝する気持ち、持てなかった。

88 名前:774号室の住人さん[] 投稿日:2009/02/24(火) 01:05:46 ID:bohI9XsI
わたしずーっと感謝する気持ち、持てなかった。
私が小さい頃に父が亡くなって、母は看護師として働いて、私と弟を立派に育て上げてくれた。私の周りの友達からも人気の看護師だった。
でも母は、休みの日なんか私達にはあまり構ってくれないし、なにをしてもあまり怒らないし、人に対して強く言えない、弱い人なんだなって思ってた。
私が甘やかされて育ったのも、母のせいや環境のせいにしていた。

でも最近、なぜ再婚しなかったのかと気いたら、『娘のあなたが大きくなったとき、父親との関係で悩んでほしくなかったから』といっていた。
私が、亡くなったお父さんが大好きだったのを、ちゃんと解っていたからなんだろうな。

お母さん、引越の時は仕事休んでね手伝いに来てくれるって、はしゃいで電話くれたよね、本当に嬉しかった。


母は、信念を持った強い人間なんだなって、最近やっとわかったよ


良い思い出は消えない。

451 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:01/09/24(月) 05:30 ID:9cBfxCjo

5歳頃まで、母親の「ほっぺにキス」が大好きだった。
ご褒美にいつもほっぺにキスをしてくれた。

最近ふとそんな思い出が甦る。

もう絶縁して2度と会わないだろうけれど、良い思い出は消えない。


ある日曜の朝、母親がニヤニヤしながら 俺を弟の部屋に行くよう促した。

421 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/03(木) 03:09:36 ID:2fLBxhn6
俺は逆に兄貴だけど、ある日曜の朝、母親がニヤニヤしながら
俺を弟の部屋に行くよう促した。
なんだろうとそっとドアを開けてみると弟が爆睡中。
下半身裸状態でティッシュが股のところにくっついていた。


いつでも帰っておいで。部屋はそのままにしてあるから。

64 :彼氏いない歴774年 :2008/03/02(日) 11:57:07 ID:LlMbZQ22
良い話かどうかは微妙でさらに長文ですみませんが…。

我が家は昔から家族仲が良いとは言えず、特に母親と私はいつもぶつかり合い、喧嘩ばかりでした。
成長と共に母親との仲も悪化、家族が止めるのも無視して高校卒業と共に実家を飛び出しました。

誰も私を知らない、知り合いも居ない街に来て四年が経った頃、仕事も私生活も上手く行かず、ふと
「私と同年代の子達は、既に結婚してたり、良い仕事に就いていたり、
信頼できる友達家族が居て幸福そう。大切なもの築き上げたもの、沢山ある。」

「それに比べ私は、友達すら居ない。学も無い。大切なもの、築き上げたもの。何も無い。空っぽだ。
今まで馬鹿ばかりやって、何をしてたんだろう。何の為に生きてきたんだろう。」

「家族に迷惑と負担をかけただけではないか。私が居なければ家族は母親は幸福だっただろう。
これからは?今更何を?もう死にたい。」
と考え精神を病んでしまい、泣きながら母親に電話をしました。他にぶつける場所が無かったのです。

母親にその事を泣きながら話しました。
久しぶりに話す母親は何も言わず聞いてくれた後、泣きながら私を叱りました。

「あなたは馬鹿なんかじゃ無い。今あなたに生きて来た意味、生きていく意味が無いならあなたを生んだ私は?
私はあなたを生んで後悔はした事は無い。毎日あなたを想って愛情かけて育てたつもりだ。」

「何も無くなんか無い。私達家族が居るじゃない。何があっても私だけはあなたの味方だから。
大切なものはこれからいくらでも築いていける。あなたが生きていないと私も生きていく意味が無い。」と。

母親は「いつでも帰っておいで。部屋はそのままにしてあるから。」と言ってくれました。

こないだ久しぶりに連休をもらい帰省をしたら、母親の部屋に私と兄の小さい頃の写真と、
昔母宛に書いた私の手紙が飾ってありました。写真や手紙は既に日焼けをしていて、胸が痛くなりました。

現在は資格試験に向けて勉強中です。合格して笑顔で実家に戻れるよう頑張ります。


母親が後生大事に履いてやがった穴開き靴下を、 全部カシミヤの生暖かいのに変えてやったぜ

115 :彼氏いない歴774年:2009/12/30(水) 00:37:14 ID:DRoJLCkQ
母親が後生大事に履いてやがった穴開き靴下を、
全部カシミヤの生暖かいのに変えてやったぜ(`・ω・´)*

しかもその靴下を手にはめて、
これ見よがしに窓ぴっかぴかにしてやったぜ(`・ω・´)*

たまたまお金があって、なんとなく太宰府に行きたくなって、
そこで偶然売っていた鉛筆を、うっかりたくさん買っちゃったので、
受験生の弟の筆箱の汚い鉛筆と交換してやったぜ(`・ω・´)*

母親は悲しみのあまり涙ぐみ、
弟は泣く泣く勉強しないといけなくなったぜ、ざまあwwww


前妻(死別)の息子が今嫁に「本当の母親じゃない」などと言ってるのを聞いてしまった

437 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2019/11/19(火) 05:34:58.67 ID:l8RBWigX0
前妻(死別)の息子が今嫁に「本当の母親じゃない」などと言ってるのを聞いてしまう
なんとなく想像した事は有ったが実際自分の耳で聞くとやばい
あかの他人から家族をつくった今嫁の苦労を思い出して沸騰し
「そんなに血の繋がりが欲しいなら貴様が出て行け」とバカ息子を実家に追放
当の今嫁は「そこまでしなくても…」などとオロオロして実家に電話している
翌々日首から上の毛を全部剃り上げて息子が詫びに来た
「息子が何て言おうと私は母親を辞めないからねw」だと
バカ息子とバカ親父男泣き、嫁はニコニコ、一番優しく強いのは嫁だった
リビングで嫁がテレビを見てのほほんと笑っている
嫁に貰ったアイブロウで眉毛を書く息子と興味津々の娘
嫁さんありがとう、この幸せが何時までも続きます様に


440 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2019/11/19(火) 07:37:40.49 ID:BRv0VUlw0
なんで眉毛まで剃るんだよw



母のような母親になりたい

526 名前:癒されたい名無しさん[sage] 投稿日:2006/02/15(水) 11:44:41 ID:4ou4/XXs [1/4]
涙が出るほどってわけでもないけど、思い出を一つ。
私は二人姉弟の姉、弟は3つ年下で、私が幼い頃は母は弟の世話に終われていてちょっと寂しかったのを覚えている。
当時田舎に住んでいて、3~4歳当時はよく近所の野原に一人で遊びに行ったものだった。
家が周囲にぽつんぽつんとしかない所で、近所に同年代の子がいなかったのだ。
やがて家族で市街地へと引っ越し、私は幼稚園へ通うようになった。
それまでは友達と呼べる相手もなくかなりの人見知りだったが、次第に友達もでき、楽しい幼稚園生活だった。


続きを読む

うちの両親は見合い結婚だった。愛はあまりなかったらしい。

654 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/03/23 01:39 ID:R5M97jrW
うちの両親は見合い結婚だった。愛はあまりなかったらしい。
小学生のとき、母に離婚しようと思うと告げられた。
私は悲しくて、でも涙を見せたくなくて声を殺して泣いた。
母はその姿を見て離婚するのをやめたらしい。

時々、母が実家に電話しているのを聞いた。
こっちには仲のいい友達もいない。兄弟のあんた等さえ尋ねて来てくれない。
それどころか、電話をかけてもいつも兄弟間の愚痴ばかり聞かされる。
姉さんなのになんの心配もしてくれないんだね。と泣いていた。

中学に上がって祖母にいじめられていたのを知った。
父親と仲が悪く時々喧嘩していたのも知った。
母は私達を育てるのに忙しく、父も祖母も私達の面倒をまったく見てくれなかったので
趣味も持てず、遊びに行くことさえできなかったらしい。

私が泣いたせいで母はこんな生活をずっと我慢していたのかと思うとすごくせつなくなった

https://life3.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1079060188/

週末に実家に置いてあるブーツを取りに行くと電話した私に今朝、来たメール

215 : おさかなくわえた名無しさん 2008/09/25(木) 14:00:05 ID:t4vmVFkm
週末に実家に置いてあるブーツを取りに行くと電話した私に今朝、来たメール

きのう○○(私)のブーツを外にホシタヨ。
夜に玄関でレーやん(飼い猫)がブーツと戦つてたから、近づいてみたらブーツからかさかさ音がしたの。
オソルオソルブーツを逆さまにしたらもぐらいました!
外ににがしたら土にもぐった。
本当にもぐるんだ。
ブーツは傷だらけ、もぐらはつやつやしていました。
鼻はピンク。
ブーツはおしまいだな!


読者登録
LINE読者登録QRコード
つぶやき
みんなありがとう(*´∀`)


ほんわかアンテナ(*´∀`)
作ったよ!
アンテナ風まとめさいとのまとめです。
ご登録いただける方は、「このランキングに参加申請」からお願いします。


相互RSS新しくしました。
上部メニューバーもRSSなしのあんてなさんのみにしました。


結構むちゃくちゃになってたのでご迷惑かけた方すみません。
また、ウチ抜けてるぞ!とかアクセス来なくなった!って方はご連絡くださいね。
外したわけではなくたぶんミスってます。。。
相互ご希望の方もどうぞ~
ツイッター・メールどちらでも結構です。

2020/04/27
管理人A




ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2
まとめサイトさま最新

あんてなさま最新
amazon+
早乙女姉妹は漫画のためなら!? 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)


あの頃の青い星1


最新コメント
アクセス



あんてなさん


カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ