ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン



母・マチコの失恋話を聞いた

327 名前: おさかなくわえた名無しさん 投稿日: 2005/05/20(金) 20:41:23 ID:7shL6P3S
母・マチコの失恋話を聞いたとき。

まだ若い母は、マコトさんと付き合い始めた。
彼は言った、
「二人だけのニックネームをつけよう。
僕はマコトだからマコ、きみはマチコだからチコ」。

母は
「お互い、間に『ン』が入ったら大変ね」
と答え、ふられた。


娘「あーあたし今日1000円しかないやー」 母「何言ってんの、5000円札があるでしょ」

441 :おさかなくわえた名無しさん :04/10/25 20:36:32 ID:f+lDRJOX
ランチに入ったレストラン。
隣のテーブルでは女子高生と母親と思われる二人が食事しており、
自分が座ると同時ぐらいに済ませて会計の準備をしていたのだが、

娘「あーあたし今日1000円しかないやー」
母「何言ってんの、5000円札があるでしょ」
娘(財布をのぞき込んで)あ、ほんとだ。見落としてた。お母さんなんで知ってたの?」
母「そりゃあちゃんとチェックしてるんだもん」
娘「さっすがー♪」

・・・・・・・・・・・えーっと。


444 :おさかなくわえた名無しさん :04/10/26 04:00:47 ID:kmZTmfmc
娘「あーあたし今日1000円しかないやー」(だから支払いはてめぇで持てよババァ)
母「何言ってんの、5000円札があるでしょ」(糞ガキがとぼけんな。ちゃんと知ってんだよ!)
娘(財布をのぞき込んで)あ、ほんとだ。見落としてた。お母さんなんで知ってたの?」(うわバレたよ。何でしってんだよババァ。死ね。)
母「そりゃあちゃんとチェックしてるんだもん」(ざまミロきっちり払え糞が。とぼけようとしやがって死ね)
娘「さっすがー♪」(人の財布勝手にみてんじゃねぇ殺すぞ)


ブサイクな私の母の話。 私の母は芸術畑の天然パワフルお花畑な人。

756 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/09/26(木)00:26:32 ID:r3.jx.L1
ブサイクな私の母の話。

私の母は芸術畑の天然パワフルお花畑な人。
いつも何か歌いながら行動してるし、驚いた時やショックな時は「なぬ!?」「こりゃ困った」「ワタワタワタっ」とリアクションが漫画っぽい。
ストレスが溜まった時は“ブギウギ・ダンス”をしてストレス解消。家の中で突如ブギウギやりだす。時には誰もいなければ道端でも。
母曰く楽しい動きで体を動かすとスッキリするらしい。

そんな母は物心ついた時にはもう既に私の顔を両手で包んで、「私のonly oneさん」とニコニコしながら言っていた。
その次には「なんて可愛いの!なんて素敵なの!個性的!そう!それは個性!ゆ~い~つ~む~に~~!」と宝塚バリに身振りも合わせて歌って〆てた。
お陰で小1でonly oneだの個性だの唯一無二だの英語も漢字も書けた。

確かに私の顔は個性的。正直ブサイクだなって思う。
でも私はこの顔が好き。だってこれが私。私の個性。唯一無二だから。
だから外見にコンプレックスを持つ事なく思春期を過ごし、大人になり、恋をして結婚した。

そしてこの度、第一子を産んだ。
これがもう私そっくり。可愛くて仕方ない。でもふと心のどこかでもし外見にコンプレックスを持ったらどうしよう?と不安になった。
私は好きだけど、彼が好きになるとは限らない。

そしたら面会室に息子に会いに来た母が手を大きく広げて駆け寄ってきて、ムニッと息子の顔を包んで、「なーんて可愛いの!!素敵!!もうあなたが大洪水~~!おばあちゃんは溺れそうよ!!」と叫んだ。

その瞬間持ってた不安がボフン!!!砕け散った。
そうよ!可愛いじゃん!個性!唯一無二なのよ!!と。

お母さん一年生はお母さん二十六年生に昔も今も快晴をもらってると思った。


チョコレートの鼻に抜けるカカオの匂い、生クリームのコク、バニラビーンズの深くてまったりしか感じなんかは知らないまま大人になった。

409 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/08/19(月)22:51:11 ID:g9.by.L1
空気は読まない。
私は大学で管理栄養士を取って更に専門学校で製菓衛生士を取った。
私の子ども時代は市販のお菓子は陳列されてるだけで見るだけ、周りの子が何を買ってるのかじっとスーパーのお菓子コーナーで我慢するだけ。
甘い物と言えばお湯に三温糖を溶かして牛乳で割る偽飴湯だった。
温かい砂糖水が私の唯一の癒しだった。
それを飲み過ぎて胃がシワシワになって小学生でバリウムを飲んで検査した事がある程に当時は貧乏な家だった。
チョコレートの鼻に抜けるカカオの匂い、生クリームのコク、バニラビーンズの深くてまったりしか感じなんかは知らないまま大人になった。
大学3年の時将来の事を考えた時、私は女だから人並みに行けば結婚して子どもも産む。
母親が不慣れで毛羽だったような真っ黒なスポンジケーキを焼いてくれた思いがぶわっと沸き上がってきてどうしてもパティシエールにならなかったら後悔するとそれまで学費を払ってくれた両親に返す為に貯めてたバイト代を専門学校の費用に宛てた。
周りから見たらわざわざ親の金で就職を回避したんだろうと思われるけど四分割で専門の学費は賄った。
憧れのパティシエール。
寝る時間は愚か休みの日もなんで生きてるかわからない日が続き、やっと自分の店を持てた。
子は3歳。
仕事にかまけて寂しい思いをさせてしまった。
自分の気持ちを優先させてしまっている。
今日保育園で子が「ママが誕生日にポンプ車のケーキを作ってくれたの!」と自慢していて、大きさも8号位でそこそこだったからか両手いっぱいに大きいケーキを表現していて。
砂糖水に食紅のジュースにホットケーキの間に砂糖を混ぜたマーガリンとオモチャのピックを刺して祝ってくれた母を思い出した。
私は母として出来る事をしたつもり、母も私が喜ぶように色々考えてくれたんだろうなぁと思うと。
私が子にしてあげたかった事は全部母が私にしたかった事なんじゃないかと思って泣きそうになってしまった。
子の嬉しそうで一緒にフルーツを飾る時の誇らしげな顔は一生忘れられない。


母は鶏肉が嫌い

694 名前:母は[] 投稿日:2000/06/02(金) 07:58
鶏肉が嫌い。どうしてなのかなー、とずっと思っていたのだが、この間父に
尋ねたら答えてくれた。
ママはね、小さい頃、農場で飼ってた鶏をとても可愛がってたんだって。
毎日餌をやる手伝いをして、全部同じ様な顔をしてるのに、一羽一羽に
名前をつけて。
でもお客さんが来るとおじいちゃん(私の曾祖父)がその鶏を何羽か
殺して、それをご馳走にしてしまう。それが辛くて辛くて、それ以来
鶏が嫌いなんだって。

いつもは強くてきりりとしている母なのに、何となくその話を聞いて
かわいいな、と思ったり。お客さんが来て鶏鍋とかやってる時の、食卓
での母の気持ちを考えると、やりきれなくもなったり。
うちって実は元祖「羊達の沈黙」だったのね、とも思った(笑)



大学生になって、家を離れて一人暮らししてた時。

401 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:01/12/23 02:20
大学生になって、家を離れて一人暮らししてた時。
もう、15年近く前。その頃は携帯なんて無かった。そして、一人暮らしの
小さいアパートにも電話は無かった。
母から、一週間に一度、必ず水曜日の朝に家に電話するという約束をさせられ
私はずっとそれを守っていた。

その日、大学に行こうと思ってアパートを出た。
駅までの途中にいつも家に電話する公衆電話がある。その日は月曜日。
電話をする日じゃない。なのにどうしても電話が気にかかる。
田舎なので電車は本数が少ない。電車に乗り遅れたら次までかなり時間がある。
でも、なぜかその日は遅れてもいいと思って公衆電話に向かった。
電話をしたらベルが一回も鳴り終わらないうちに母が出た。
うろたえた声で、変な夢を見てお前が気になって、ずっと電話がこないか
待っていたと言う。
何を心配しているのやらと笑って電話を切って、駅に向かって歩きだした時、
いつも歩いている歩道にトラックが突っ込んだ。
電話をせず普通に歩いていたら、ちょうどトラックは私を直撃していただろう。

水曜日に電話して、どんな夢を見たのか母に聞いたら、思い出しただけで
泣けてくるから言えないと言われた。


読者登録
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
復調しました。みなさま励ましのお言葉ありがとうございました^^


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
厳選
amazon+
ハレ婚。(17) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
Black Jack―The best 14 stories by Osamu Tezuka (15) (秋田文庫)
最新記事
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ