729 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 21:23:55 ID:1baZo2/H
今日の話。
うだるような暑さの中、俺が汗びっしょりで外回りから戻ってくると、
俺宛てに届いたでかい荷物の前で、派遣OLさんがしゃがんで腕組みして首を傾げて固まっていた。
今日の格好はグレーのタイトミニスカートに青いブラウス。
白いストッキングに包まれた細くて長い脚が綺麗だ。
そして、お約束のようにブラウスは第二ボタンまで開けてくれている。
ありがたい。
俺が脚をガン見しながらも「荷物の見張り番ご苦労!」と挨拶すると、
彼女は手のひらを差出しながら言った。
「もうそろそろ拝観料いただきますよ?」