ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ほんわかMkⅡです。2ちゃんねるまとめサイト。元ほんわか2ちゃんねる。

ヘッドライン

手紙



自分が死んじゃっても子供に遺せる愛は沢山あるよ

612 名前:名無しの心子知らず@無断\(^o^)/[sage] 投稿日:2014/11/30(日) 00:45:25.35 ID:rkpN0jmV.net
私の母も私が物心つかないころに病気で亡くなったんだけど、
○歳の○月に読んでねっていう手紙が5歳の分からひと月ずつ12ヶ月×15年以上分あるよ
母の涙の染みがところどころについてて読み返すたびに泣いてしまうけど、自分が死んじゃっても子供に遺せる愛は沢山あるよ


「あの手紙まだ持ってる?」 「え?え?持ってはいるけど…」

25 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2009/12/20(日) 10:56:12 ID:qmUFerj9O
付き合った当初私から彼へ日記の様な手紙をなんとなく書いた。
ノートの切れ端を使った簡易な手紙で特に愛だの恋だの語ったものでもなく、「今日の昼はまたらーめん」が主役の浮かれちゃいるけどくだらない内容。
先日、付き合った当時の話を懐かしんでしてたらふとその手紙の事を思い出して、
「あの手紙まだ持ってる?」
と聞いた。彼は、
「え?え?持ってはいるけど…」
と歯切れの悪い返事。
二年も前だしこりゃ捨てたなw
と思った。
帰り際車を止めて少し話をしてたら彼が財布の中から例の手紙を取り出した。
私と付き合ってから一緒にひいたおみくじとか全部入ってた。
いつも財布に入れてたと聞いて感動してたら、私の書いた文章をなぜかイノキのマネをしながらふざけて読み出した。
いろいろ恥ずかしくなって紙を力づくでとりあげたら
「あ~~!ちょっとぐしゃぐしゃにしないでえぇぇえ!!」
と子供のように必死になって奪い返そうとしてきた。
勢いで手紙は奪ったまま。
今度返そう。
嬉しかったな。


笑うと黒目がちになる女の子 普段は遊ぶこともないけど、8月30日だけは朝から日が沈むまで二人で遊んだ

220 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2020/08/18(火) 18:32:58.70 ID:M2iMPWCq0
8月の終わりが近づくたびに思い出すことがある

8月30日の朝、ラジオ体操が終わった後に近所の団地の公園に行くとあの子がいる
違うクラスの同級生で、笑うと黒目がちになる女の子
普段は遊ぶこともないけど、8月30日だけは朝から日が沈むまで二人で遊んだ

近所の駄菓子屋に行ったり、別の公園の滑り台を滑ったりしていると風が涼しくなり
街灯がともり始めるころには、団地の公園に夕餉の匂いが漂い始める

二人で並んでブランコに座って、何を言うでもなく8月30日が終わることを惜しむ
その子がブランコを降り、黒目がちの笑顔で「じゃあね」と言う
続いてブランコを降りながら、うん、と小さく応える
走って帰って行くその子の背中を見ながら、また来年かなと帰路についた

9月に入り学校が始まり、バレないようにその子のクラスの前を行き来する
どうやら今日はいないようだと戻る廊下で「えみちゃん引っ越したんだってね」と
初めて知った名前のその子が引っ越したことを知る
どこへ越したのかも、そもそも団地の子だったのかも知らないが、もう会えないと悲しくなった

数日後、長野県の安曇野から手紙が届く
あの子からだった
けろけろけろっぴの便箋には、引っ越しの前日、最後にどうしても遊びたかったと書いてあった
でも期待したような言葉はなく、返事も書けないままその手紙もどこかへ行ってしまった

数年前の8月30日に、その子からfacebookで友達申請が届いた
思い出のあの子によく似た小さな子供を抱いた、黒目がちの笑顔があった
あの時、送らなかった返事を書いた

8月30日、誕生日だったんだね おめでとう


昨夜いきなり「コレ」と紙きれを差し出す小3息子。。。

81 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2007/05/16(水) 09:40:11 ID:xO6439i1
昨夜いきなり「コレ」と紙きれを差し出す小3ダンスィ。
広げてみると手紙らしきもの。
「あさも、ひるも、よるもごはんを作ってくれてありがとう。
おこったりしているけど、本当はとてもかんしゃしています。
ありがとう。
そしてこれからも生きつづけてください」
と書いてあった。
かあちゃん号泣。


中学2年の時、同じクラスになったその人のことを好きになりました。

526 名前:名無しさんの初恋[] 投稿日:2006/05/13(土) 01:20:52 ID:Xb6KHyl9
中学2年の時、同じクラスになったその人のことを好きになりました。
でも、ずっとそのことを相手に言い出せなくて、時々クラスメートと
して話しかけるのが精一杯でした。
中3になっても幸いなことに同じクラスでした。その頃には少し仲良
くなって、その人の友達も交えてではありましたが一緒にお昼を食べ
たりもできて、幸せでした。

中3の夏休みが明けると、その人は遠い他県へ転校していました。
なぜそんなに急に転校したのか、先生からもなにも聞きだせませんで
したが、友達の話を総合すると、その人の家庭には複雑な事情があっ
たようです。

私はその人の住所を友達に教えてもらい、手紙を書きました。その人
は返事を書いてくれました。
転校の理由は教えてくれませんでしたが、私の中学で過ごした日々の
ことを懐かしげに語り、できれば戻りたいようでした。でも、私がな
にか手助けできるわけでもありません。ただ手紙で励ますのがせいぜ
いでした。


527 名前:526[] 投稿日:2006/05/13(土) 01:22:22 ID:Xb6KHyl9
それ以来、私はその人と文通を続けました。
私は高校に進学しましたが、その人は中学卒業後、働き始めたとの
ことでした。本当は高校に行きたかったようでしたので、私は高校
生活のことにはなるべく触れないようにしていました。
誕生日になるとお互い本とかささやかなプレゼントを送りあったり、
悩んでることを相談したりして、年月が過ぎていきました。

私は大学2年になって、その人に直接会いに行くことにしました。
それまでいろいろとあって行けなかったのですが、なんとか旅費を
工面することができました。飛行機の中で私は正直wktk状態でし
た。数年ぶりに会えるのですから。

宿泊先のホテルで久しぶりに会ったその人は、中学の頃とそれほど
変わらないように見えました。私達はぎこちなく挨拶を交わした後、
ベッドに並んで腰掛けてずっと話をしていました。
今までのこと、その人の職場のこと、私の日々の暮らしのこと、好
きな音楽や漫画etc・・・手紙で書ききれない細かいニュアンスや、
くるくると変わる相手の表情・しぐさ・息遣いまで直接伝わってくる
のがとても新鮮で、気分が思いっきり高まってしまい、私は今まで言
えなかった一言を口に出しました。
「あなたが好きです」


528 名前:526[] 投稿日:2006/05/13(土) 01:23:37 ID:Xb6KHyl9
その人は静かな顔をして私の言葉を聞いていました。そしてゆっくり
と、今自分には他に好きな人がいること、だから私のことはいい友達
としてしか見れないこと等を話してくれました。
この時の私はどんな顔をしていたんでしょう?あまり想像したくない
ものです。結局、私は相手の気持ちも考えずに単なる独り相撲をして
いただけだったのです。今にして思えば、長い間文通をしていただけ
でその人とつきあっているような錯覚に陥っていたのかもしれません。
告白すらしていなかったというのにです。私はとんだ愚か者でした。
告白してしまうと、その人との関係が壊れてしまうのを恐れていたの
かも知れませんが・・・。

次の日、その人は私を街に案内してくれ、私達はひとしきり遊んだ後
帰途につきました。空港に向かうバスの中から、その人が手を振るの
が見え、私も振り返しました。その人が視界から消えるまで手を振り
続けました。
帰りの飛行機の中で、ひょっとしたらもう2度とあの人と会うことは
ないのかも知れないと思った時、いきなり涙が流れました。私は、他
の乗客に見えないように窓の外に顔を向けました。


長文失礼しました。


半年前くらいに死んだじーちゃんに手紙を書いた。 まぁ届くはずがないんだが

725 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/07/27(月) 18:08:14 ID:gmisH6qQ0
中学卒業間近のある日。
授業(自習?)かなんかで、
今まで世話になった人に手紙を書きましょう みたいな
よくわからん時間があった

周りのヤツ等は友人や部活の顧問に一生懸命書いてた
自分は最初は「今どき手紙かよ」と思って馬鹿にしていたけど
なんとなく書かなきゃいけないような気がして
半年前くらいに死んだじーちゃんに手紙を書いた。
まぁ届くはずがないんだが

最期の時、意識もない寝たきりだったじーちゃんに伝え切れなかった
感謝の気持ちと、高校の制服姿を見せたかった気持ちを
手紙にありったけ込めて、俺はばーちゃんちに向かった


726 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/07/27(月) 18:31:32 ID:gmisH6qQ0
>>725続き

普段はろくに顔もみせないダメなヤツなのに
ばーちゃんは笑顔で迎え入れてくれた
俺は奥の方の部屋にある仏壇に手紙をそっと置いて
手を合わせてその日は帰ったんだ

それから数日たって珍しくばーちゃんが家に俺を訪ねて来た
「○○ちゃん、おじいちゃんから返事がきたで」
さらっと言ったもんだからすげービックリしたけど
とりあえず受け取って、ばあちゃんが帰った夜おそるおそる読んでみた

便箋は二枚、内容は
俺の身を案じている事と、俺のじいちゃんへの感謝は日ごろから伝わっていた事と
お前の制服姿は誰よりもキマっている と、
枕元で一生懸命色んな話をしてくれたのに返事もしてあげられなくてすまない
という感じだった

二枚目を見ると
「お前の夢は叶う」
とでかでかと書かれていた

追伸には「ばあちゃんに代筆を頼みました」と震えた字で記されていて

じいちゃんが書いたのか、婆ちゃんが書いたのか

そんなのは関係なしに その日は涙が止まらなかった


ぼくにはほうしゃ脳のバイキンがついてると言われてとてもかなしかった。

767 名前:なごみ[sage] 投稿日:2012/08/21(火) 17:20:10.01 ID:GL/F38O30
ダンスィ=ヤンチャ男児 男子=非ダンスィ

97 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2012/08/21(火) 15:46:06.30 ID:Ob8z56AN
去年転校してきて仲良くなった子が男子だった。
頭も良く、息子が悪いこと教えないか心配だったんだけど平和に仲良くしてた。

その子がまた転校することになり、昨日がその引っ越しの日だった。
「ダンスィ君またね!」
「おう!」
みたいな軽いノリで別れたんだけど帰ってから貰った手紙を読んで親子ともども号泣した。
「ダンスィ君へ。
 ○○小学校に初めて来た時、ぼくにはほうしゃ脳のバイキンがついてると
 △△君たちに言われてとてもかなしかった。でも、ダンスィ君がほうしゃ脳は
 うつらないから手をつないでも大丈夫と言って休み時間ずっと手をつないで
 話をしたりあそんでくれてうれしかった。
 ダンスィ君がずっと手をつないでくれたからほかのみんなも大丈夫だとわかって
 ぼくとあそんでくれるようになってうれしかった。
 あとざりがにのとりかたを教えてくれてうれしかった。
 ダンスィ君は男は手紙なんて書かないと言ってたけど僕は書きます。
 ありがとうございました。」
みたいなことが書いてあった。

その子は伯父さんの家に引き取られることになって引っ越していったんだけど、
次の学校でも友達ができるといいなあ。


些細なことで喧嘩しちゃって 意地張って「もう別れよう」って言ってそのまま連絡しなかった。

9 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/10/03(水) 02:35:25 ID:mqmnTr3z0
遠距離なんだけど、電話していて些細なことで喧嘩しちゃって
意地張って「もう別れよう」って言ってそのまま連絡しなかった。
その次の日、インターホンが鳴り出てみると彼が立っていて
「ごめん。やっぱり好きだから別れたくない」と言われた。
しかももし居なかった時のためにポストに入れておこうと
新幹線の中で手紙を書いてくれていた。

その後仲直りをしたんだけど、その手紙を見せてって言っても見せてくれなかったから
彼がお風呂に入ってるときにこっそり見つけて読んだ。
手帳を破った紙に汚い字だったけど3枚ぎっしりに彼の想いが書かれていて
読みながら泣いてしまった。
お風呂から上がってきた彼に手紙を読んでしまったことを伝え、
「ありがとう」と一言言って自分から抱きついた。

それからイベントの度に彼は手紙を書いてくれるようになり、
それを読み返す度に幸せをかみしめていますw



新車を購入するため、 5年間乗ったカローラを手放すことになった

720 :素敵な旦那様 :2005/07/30(土) 13:03:07
去年の秋、新車を購入するため、
5年間乗ったカローラを手放すことになった時、
小1だった長男は声をあげて泣きました。

長男は妹と一緒にトランクの中に、
「カローラへ。
いままでいろんなところにつれていってくれてありがとう。
これからもげんきでね」
と書いた手紙をしのばせ、カローラとお別れしました。

それから9ヶ月余りが過ぎた先日、
郵便受けに「カローラより」
と書かれた長男と妹あての手紙が届きました。

その手紙には、
今カローラは新しいオーナーの赤ちゃんを乗せて、毎日元気に走っていること、
その赤ちゃんが手紙をくれた2人のように、優しい子になってほしい、
ということが書かれていました。


ドングリや松ぼっくりを箱に入れて 「ご自由にお持ちください」って書いて置いといたら・・・

361 彼氏いない歴774年@転載は禁止[sage] 2014/12/23(火) 06:27:20.56 ID:q7zdVwIW
秋に庭に落ちたドングリや松ぼっくりを何となく箱に入れて
「ご自由にお持ちください」
って書いた札置いといたら3日くらいでなくなった。
あら意外と人気~と思ってたら昨日、片付けないでいた箱の中に
「どんぐりとまつぼっくいありがとございました。こうさくにつかいました。
おれいにリースをつくたのでかざてください」
って手紙と手作りリースが入ってた。
何かちょっと泣いた。


はじめまして!剛司といいます。あなたの事を見て胸がときめいてしまいました。

名前: 名無しさん@そうだドライブへ行こう [sage] 投稿日: 2007/01/16(火) 19:27:56 ID:2XDADSkO0
俺の住んでるアパートで、夜中に毎晩、
通路部分に無理やりねじ込んで停める軽自動車があって邪魔だった。
張り紙とかして逆恨みされるされると困るので、可愛らしい便箋と封通を買ってきてこう書いた。

「はじめまして!剛司といいます。あなたの事を見て胸がときめいてしまいました。
あなたは男性には興味はないですか?俺はあなたとそういう関係を望んでます。
でも、あなたがそうゆのを望まないのであれば、せめてお友達になって頂けませんか?
たまに、2人でドライブとかして遊びに出かけたりしたいです。
一度、ご連絡下さい。待ってます!  
   いつも遠くから見つめています。あなたの剛司より(ハアトマーク)090-****-****」

と、ナンパ専用に使ってたプリペイド携帯の番号を書いて、
封筒に入れて付属の赤いハート型のシールで閉じ、運転席側の窓枠にそっと置いておいた。
しばらくはそのままだったけど、2週間くらいしたら車がなくなって、空き部屋が出来た。電話はまだ無い。


旦那がまだ寝てるうちに出勤なので、テーブルにお手紙おいといた。

319 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/09/30(水)07:52:02 ID:gbX
旦那がまだ寝てるうちに出勤なので、テーブルにお手紙おいといた。
今まで旦那に書いた手紙は、最新をスマホケースのポケットに、それ以前のものはクローゼットの上の棚(私の手の届かない所)にある箱にちゃんとしまってあるのを私は知ってるぞ!!

嬉しい!嬉しいけど返事はまだか!!!w


知り合いのぬこも別宅を持っているらしい。

821 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/06/17(金) 22:20:00 ID:Nj+q++Jo0
別宅で思い出したのだが知り合いのぬこも別宅を持っているらしい。
毎日のようにお出かけするのだがある日首輪に手紙が付いて来た。
手紙には「毎日遊びに来てくれて心が和んでます。食事をあたえてもよろしいで
しょうか?今日は小さな缶詰めを1缶を食べさせてしまいました。
なにか支障があるようでしたら連絡下さい」とあったそうだ。
知人はお礼の手紙を書いて首輪に付け散歩に出した。
それ以来顔も知らない人とたまにだが手紙のやりとりをしているらしい。
山羊の郵便屋さんならぬ猫の郵便屋さん。なんかほのぼのしてしまったよ。



まだ15年しか生きてない身だけど、将来子供が出来きたらいっぱい愛情を注ごうと思う。

874 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:2007/02/11(日) 06:25:44 ID:EwxtTTuh
全然泣けないが少し語らせてくれ!!



俺は3人兄弟の末っ子(兄、姉、俺)なんだが、
兄弟でただ1人病弱なのか、1歳の時に川崎病にかかり入院した。

特に問題もなく退院したのだがまた7歳で再発し、入院することに。
この頃からだろうか、「なんで俺ばっかり…」と思うようになった。
とにかく自分が嫌でしかたなかった。
「なんで俺を産んだのだろう…」
小2してはとんでもないことを考えてたと思う。

退院できたものの、運動制限付き。
体育の授業は出来ない。運動会も出れない。
皆と同じ事が出来ないのがとても悔しかった。
それと同時に親を憎んだ。今考えれば本当にバカだ。

2年生ももうすぐ終わりだというときに授業参観があった。
授業は道徳で親と子が手紙を互いに交換し合うというものだ。
俺は恥ずかしく、
「いつもありがとう」
などとしか書けなかった。



続きを読む

小さい頃、私は祖父があまり好きではありませんでした。

544 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:05/01/25 00:50:10 ID:MMn01Y1B
携帯からなので、読みにくくてごめんなさい

私の祖父は私が14のときに亡くなりました。
小さい頃、私は祖父があまり好きではありませんでした。
長女の私にはきびしく、妹にばかり優しくしていたから。
祖父は私が10くらいの頃から入退院を繰り返すようになりました。
母に連れられ、お見舞いにはよく行きましたが、反抗期の私は照れくささもありあまり優しく接してあげられませんでした。
私も中学生になると、少し祖父に優しくできるようになり、文通をするようになりました。


545 名前:544[] 投稿日:05/01/25(火) 01:11:24 ID:MMn01Y1B [2/2]
続き

お見舞いに行ったときに祖父の食事をもらったことがあり、ふりかけを気に入った私に祖父はいつも手紙と一緒にふりかけをつけてくれました。(かわいいなぁ。。)
文通が何往復かしたころ、祖父は手紙も書けない程弱ってしまい、その冬に亡くなりました。
先日部屋を整理していて懐かしくなった私は、改めて祖父にもらった手紙を読んでみました。
世間話ばかりの内容でしたが、達筆な祖父の手紙の中でも一番達筆で書かれた一通の手紙を読むと

〇〇ちゃんが素晴らしい良い子になって本当に心から喜んで居ります。
何時になっても、大人になっても今の気持ちで、「笑を口元に」
好かれる人間になって下さい

当時、どんな返事を書いたのか覚えていません。もっともっと優しくしてあげればよかった。。
今ではヘコむ度読み返しています。
ありがとう、おじいちゃん


読者登録
LINE読者登録QRコード
つぶやき
みんなありがとう(*´∀`)


ほんわかアンテナ(*´∀`)
作ったよ!
アンテナ風まとめさいとのまとめです。
ご登録いただける方は、「このランキングに参加申請」からお願いします。


相互RSS新しくしました。
上部メニューバーもRSSなしのあんてなさんのみにしました。


結構むちゃくちゃになってたのでご迷惑かけた方すみません。
また、ウチ抜けてるぞ!とかアクセス来なくなった!って方はご連絡くださいね。
外したわけではなくたぶんミスってます。。。
相互ご希望の方もどうぞ~
ツイッター・メールどちらでも結構です。

2020/04/27
管理人A




ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2
まとめサイトさま最新

あんてなさま最新
amazon+
早乙女姉妹は漫画のためなら!? 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)


あの頃の青い星1


最新コメント
アクセス



あんてなさん


カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ