ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

恋愛



新幹線のホームで列車待ちしてた時、前に20代前半の若いカップルが並んでいた。

642 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/24(月) 14:25:22.29 ID:gzdC7L5JO
先日新幹線のホームで列車待ちしてた時、前に20代前半の若いカップルが並んでいた。

彼氏さんの方はキャリーバックとかあるのに彼女さんの方は小さいショルダーだけ。
話の内容を聞くにどうやら彼氏さんが実家に帰って遠距離になってしまうらしく彼女さんが見送りに来たようだ。
新幹線が着く前から彼女さんはボロ泣きで、彼氏さんの胸元に顔を寄せながら「寂しいけど頑張るね」。
彼氏さんは彼女さんの髪をナデナデしながら、「次会うときはお互い成長してような!」と返していた。

ほのぼのというよりめちゃめちゃ感動して新幹線乗った後自分もぐっと来てしまった。


男『ずっと側に居てくれる?』 女『ん-?居るよ~?』

639 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/23(日) 16:16:14.43 ID:dOjd6WFTO
ちょっと前に電車で遭遇したカップル。
ガラ空きの電車で俺の隣に座ったカップルが凄い酒臭くて
チラ見してみたら、見るからにホストとちょっと年上に見える女だった。
酒臭い時点でウンザリしたんだけど、話が聞こえて来て
どんな営業トークすんのかと聞き耳立ててしまった。
男『ずっと側に居てくれる?』
女『ん-?居るよ~?』
男『本当に?嘘つかない?』
女『○○が嫌いになるまでは側に居るからね』
男『嫌いになんかならないよ…』
女『ならずーっと側で支えててあげる。』なんて彼女が言ったら、
彼氏が泣いてしまったみたいで、彼女がポケットティッシュを
取り出して、彼氏の涙や鼻を拭いてあげてたw
(カップルだと思った理由は、その後に同棲の話と両家族との
食事会の話をしていたから。)

何かあっても支えてあげる!って言い切れる人って凄いなと思った。

https://toro.5ch.net/test/read.cgi/ex/1288763736/

彼女と付合う前に二人で行ったサティ。 ここで初めて食べたたこ焼き屋の「銀ダコ」

443 名前:名無しさん[] 投稿日:2000/04/22(土) 21:44
彼女と付合う前に二人で行ったサティ。
ここで初めて食べたたこ焼き屋の「銀ダコ」
開店直後で一杯行列が出来ていた。
二人でずっと並んで他愛も無い話を続けて。
ようやく順番が来て車に持ちかえって食べた。

空腹は最大の調味料。
とっても美味しかったのを覚えてる。
その彼女とその後半年付合った後に別れた。
もう何週間も前の話。

今日会社の休日出勤の為に出社した。
途中、休日出勤用の昼飯を買う為に近所のサティでお買い物。
入って入り口すぐそばに「銀ダコ」のお店。
行列は出来ていない。
何の気無しに1個買って会社で食べた。

あの日と同じ味がした。
急に記憶が、一杯の思い出が戻ってきた。
無人の会社でポロポロ泣けてきた。
全部食べられなかった。


お母さん、お父さんのこと 好きじゃないの!?

346 名前:おさかなくわえた名無しさん@転載は禁止[sage] 投稿日:2015/08/08(土) 18:18:29.36 ID:SjoG7KkD
小さいころから父親に「俺は母さんが大好きだったから
一生懸命お願いしてお願いして結婚してもらったんだぞ~
おまえもそのくらい好きになれる子を見つけろよ~」
と言う話を聞かされて育った。

そんで、小学生くらいのころ、なんかのときにクラスの女子が
自分の両親はこういうふうに出会って~とかなれそめを語りだして、
その流れで俺も「俺のお父さんは」と上記の話を語ったら、
その女子がびっくりして「え!(俺)くんのお母さん、お父さんのこと
好きじゃないの!?」と言った。

俺は父の話を「お父さんはお母さんがそんなに大好きだったんだ!」
としか思ってなかったんだが、そう言われればたしかに、一生懸命
お願いしないと結婚してくれなかったんならお母さんはお父さんを
好きじゃないんでは!?と思って号泣。
女子は失言?に気づいて「でも結婚したんだから好きなんだよ!」と
なぐさめてくれたが、お母さんがお父さんを嫌い(好きじゃないから
なぜか発展)ならお父さんそっくりの俺のことも嫌いなんでは!?と
言うことに考えが及んでしまい、遊んでも楽しくない、ごはんもおいしくないと
最悪な日々がしばらく続いた。

結局俺が悩んでることに母が気づき、理由を聞かれて号泣しながら
説明したら、「嫌いなんてそんなわけないでしょ。お母さんはお父さんも
(俺)も大好きよ」と言ってくれて俺の小さい修羅場は終わり。
その場にいた父は「母さんもう一回大好きって言って」とリクエストして
母に「元はと言えばあんたが変な話するから」と怒られていた。


ローソンで買い物。 冷凍のうどんを2個買って彼女の家に。

352 名前:草壱号[] 投稿日:2000/04/10(月) 14:53
食べた物でな無いのですが…


少し大きめの喧嘩をし、少し距離を置く約束をして4日目。
彼女は話があるから会いたいという。
その日の夜に会う約束をした。

が、結局彼女は抜けられない会議、俺は残業。
気がつくと既に夜の10時近く。
晩飯を食いに行くには少々遅い時間。
そして彼女からの連絡で俺は彼女の会社まで迎えに行った。

彼女を待ってた俺も、10時まで会議をしていた彼女も
お互い少々どころじゃなく腹が減っていたんだろう。
送る車の中で彼女が言う。

「どっかで食べようよ。ロイヤルホストとか…」
「…ロイヤルホスト?何か買って君の家は?」
「家?…うーん…ちょっと…」

俺は自分の嫌な予感を感じた。
普段、絶対そんな所で食べない彼女。
その彼女が、家に入れないで外で食べる。
しかもその場所はロイヤルホスト。間違い無い。

「いや…あのうどんとか食べようよ。ローソンの。」

半ば無理やりその方向に持っていき、ローソンで買い物。
冷凍のうどんを2個買って彼女の家に。
彼女の家に上がって、冷凍のままコンロに乗せる彼女。
暖めはじめた2個の冷凍うどん。
俺は話を切り出した。

「話…って何?」

この後は決まりの別れ話コース。
冷たい状態からコンロにかければ10分で暖かくなるのに。
俺達の仲は10分で冷え切ってしまうんだね。
でも飯を食う前に別れ話も無かったね。
食欲なんてどっかに飛んじまったよ。

結局その冷凍うどんを、食べないままに俺は彼女の家を出た。
きっと、これからも冷凍うどんを見る度に思い出すだろうな。
きっと、もう二度と買う事も無い。


魔法瓶の水筒にクリームシチューを入れて もってきてくれました。

337 名前:名無しさん[] 投稿日:2000/04/09(日) 01:22
5年前、6つ下の人と付き合ってて、でも歳の差を気にして悩んでた時
愛想の無い(悩んでたからね)私に、「大好物をもってきましたー。」
って言って、魔法瓶の水筒にクリームシチューを入れて
もってきてくれました。
入れるときは押し込んだのであろうジャガイモが出なくて、
面倒な事になりました。二人で笑いながら、菜箸でつぶしました。
自分で作ったらしく、大根が入っていました。普通入れませんよね。
結局、その彼とは別れてしまったのですが、
シチューを作る時に、時々大根を入れるようになりました。

楽しかった思い出のはずなのに、こうして書いてみると
やっぱりせつない気持ちになりますね。私にしかわからない気持ち。



別れるのがつらくてだらだらと付き合っていました。

310 名前:マタタビ酒[] 投稿日:2000/04/03(月) 21:32
大学生の頃のことなのでもう10年以上経っているのですが、
当時の彼とはもうだめなんだろうな、と薄々感じてはいたものの、
別れるのがつらくてだらだらと付き合っていました。

2月くらいだったか、試験も終わって冬休みだったんだけど、
成績の発表(単位の修得状況発表)があったので
学校のある街へ出かけていきました。
彼と会わずに発表だけ見て帰ろうと思っていたのですが、
学校に行くはずの私の足は、彼の下宿の方へ。
そこでいつものようにとりとめのない時間を過ごして、
夕方、私は一人で学校へ行きました。

私の方は無事、進級できたのですが、そこにいた彼の友人が、
私を見て、「○○○(彼の名)、まずいよ」と言ったのです。
名簿で彼の名を確認すると、落ちていたのです、必修課目が。
私は頭の中が真っ白になって、それでも何を思ったか駅前で
みたらし団子を何本か買い、ふらふらと彼の下宿へ帰ったのです。

今見て来たことについて話すと、彼は学校へとんで行きました。
残された私はみたらし団子を半分食べ、残りを置いて帰ったのですが、
だんだん彼が留年するという実感がわいてきて、彼が学校を辞めて
もう会えないかもしれないと思い、次の日また彼の下宿に行くと
彼は留守で、寒い部屋の机の上に、彼の食べかけの、冷えて固まったみたらし団子が。

あの時、どうしてみたらし団子を買っていったのか、今ではもう思いだせませんが、
今でも時々みたらし団子を見ると、彼の下宿の、冷たい空気を思い出します。

https://mentai.5ch.net/test/read.cgi/food/951552846/

初めて彼の部屋で食べたのはカレーライス。

231 名前:彼と食べ物と私[] 投稿日:2000/03/24(金) 09:09
8年前、彼は留年の決まった大学4年生で、とても貧しくだらしない生活を送っていた。
お金持ちではないけど不自由のない自宅OLだった私は彼に何かしてあげたくて
慣れない料理を覚ることになる。ほとんど私がお金を出して食材買ってたので
悪く言うと「ヒモ」みたいなものだったかも・・・

初めて彼の部屋で食べたのはカレーライス。
家から2合の米とレトルトのカレーを持って行ってごはんを炊いたのは良かったけど、
カレーライスを盛るお皿がなくて(かろうじてスプーンはあった)、結局、
炊き立てのご飯の入った炊飯ジャーに温めたカレールーを入れて二人で食べた。
一つのお釜から直接食べるのがおかしくて、二人でくすくす笑った。

次に作ったのは親子丼。
「ぶきっちょさんのお料理ブック」と言うレシピ本を買った私は
夕方からバイトに出掛ける彼の出勤に間に合うように一生懸命卵を溶いた。
卵に気を取られるあまり、炊飯ジャーのスイッチを入れ忘れているのに気付き
慌ててご飯も炊いたんだけど時間ギリギリになっちゃって
ご飯が熱いのを我慢して一生懸命かきこんで食べた。
ちょうど「美味しんぼ」の再放送で親子丼の回だった。
自分の作ったものが画面の親子丼と違ってないかドキドキした。

初めてケンカしたのはビーフシチューを作った時だった。
煮込んでいる間に彼がイビキかいて寝てしまったのが悲しくて
お鍋を火から下ろして泣きながら家に帰った。
起きてびっくりした彼が電話で謝ってきてすぐにまた会ったんだけど
お金もないのに大学の生協でお菓子を買ってくれた。
彼の部屋に戻るまでほとんど口を聞くことはなかったけど
手だけはぎゅっと握り合っていたのを覚えている。

3年前、私は彼の扶養家族になりました。
今日の晩御飯は何にしようかな。


イケメンヤンキーと優等生系清楚な美人の大学生

632 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/21(金) 11:52:31.61 ID:ZWTst70V0
昨日電車にて。
チャラいイケメンヤンキーと優等生系清楚な美人の大学生カップル。

隣同士で座っていた。
チャラ男がニヤニヤしながら自分と彼女の膝の上に手を置いて
ジェスチャーで手を握るように促した。
それに気がついた彼女が若干の躊躇の末

女「……お手」

と、掌を差し出し搾り出したような声で呟いた。
彼氏が遠慮なくその手を掴んで美人がわたわたしてた。
彼氏がお前めんどくせぇ奴だなーwとか言っていたけど
二人ともすごい幸せそうだった。


私には彼氏がいました。初めての彼氏でした。

761 名前:癒されたい名無しさん[sage] 投稿日:2006/11/11(土) 03:34:41 ID:5nz7JXaZ
数年前のことです。
私には彼氏がいました。初めての彼氏でした。
大好きで大好きで、精一杯大事にしていたのですが、三ヶ月弱で別れを告げられました。

何か思い当たる節があれば良かったのですが、そのほんの数日前
まではごく普通にデートしていたので、信じられない思いが勝ってしまいました。
私は、友人たちにたくさん迷惑をかけ、数ヶ月を過ごしました。

そんな私を好きだといってくれるひとが現れました。
以前から知っているひとでした。
私はそれを受け、彼とつきあい始めました。
けれど、支えてくれるひとが現れたことが嬉しいことと同時に
罪悪感もありました。彼は元彼に似ているんです。
彼を利用しているだけのような自分が、実はとても嫌でした。

彼とつきあい始めて数日。元彼と共通の友人が、私と元彼をとった
写真を持ってきました。
「傷はもう治ったんでしょう?」と彼女は言いました。
本当に悪意のない行動でしたから、かえって抗議することが出来ず、
受け取ってしまった写真を持ち帰り、嬉しかったことや楽しかったことを
思い出してぼろぼろ泣きました。
そして、何故そんなことをしたのか自分でもその思考過程を
よく覚えていないのですが、彼に写真を受け取ってしまったことを話しました。
苦しいことも伝えました。

彼はいつも通りの穏やかな声で
「そうか、それは辛かったね。俺が燃やしてあげるよ」
と言ってくれました。
翌日。
彼は本当に、私の目の前で写真を燃やしてくれました。
焼けてしまう写真を見ながら、悲しくて悲しくてないてしまった私に彼は
「ああごめんね、もっと時間がたってからにすればよかったね。辛い思いをさせてごめんね」
と謝りながら頭を撫でてくれました。
彼には何一つ非がありません。悪いのは、この時点では知るよしもなかったのですが
実は二股をかけていた元彼と、それを見抜けなかった私です。
なのに、なんども「辛かったね、ごめんね」と言ってくれました。
そのとき私は、彼のことを心から好きだと思えました。

今でもそのひととつきあっています。
今でも、とても穏やかでやさしいひとです。
いつか、あのときどれだけ私が救われたか、話してみたいと思っています。


脳内彼氏と同居していた思い出が蘇った…

407 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :04/04/23 19:25 ID:WjrWa1im
私も脳内彼氏と同居していた思い出が蘇った…

一応普通に振舞ってたけど脳内ではいつも彼氏と会話してた。
友人がクッキー作ってきてくれた時も
「美味しい!!上手だねー!!」
とか会話しながら、脳内では

彼氏(俺はお前が作ったのも食べてみたいな。つーかお前が食べたいな…何て(照))
私(もう、エッチなんだから!!馬鹿馬鹿、知らないッ!!)

何て言ってた。友人ゴメン。馬鹿馬鹿なのは自分だ。

工房になる頃には時代小説にはまり脳内彼氏は武士にクラスチェンジ。
何故かその時期モテて、何度か告白を受けたがその最中でさえ

彼氏(おぬし…まさかこの者の申し出を受ける気ではあるまいな?)
私(そんな…私がお慕い申し上げてるのはあなた様だけでございます!!)
彼氏(すまぬ、女子の口からそのような事を言わせてしまうとは。わしもおぬしに懸想しておったのだ。)
私(う、嬉しゅうございますっ!!)

とかやってた。二度とない貴重な青春時代に何やってんだよォー!!

https://that3.5ch.net/test/read.cgi/gline/1082981977/

自分の腕時計のハートのチャームを見てたら

610 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/03(月) 00:14:07.59 ID:fQVb/YmvO
女性は20後半?
男性は30代前半?の
オシャレなカップル。


彼女が自分の腕時計の
ハートのチャームを見てたら
彼氏が触ろうとした瞬間、
ブルブル振って阻止。

で、手を離した彼氏が
また触ろうとして
彼女がまたブルブルして阻止w
それをまた繰り返してたw

彼氏がもう!って感じで
軽くイライラして
彼女の手を軽く叩いたら
彼女がケラケラ笑ってたw

https://toro.5ch.net/test/read.cgi/ex/1288763736/

私のことを思ってくれてた 男性がいたの。

349 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2007/12/18(火) 23:47:48 ID:XIogjTu4
私が好きだったってワケじゃないんだけど、私のことを思ってくれてた
男性がいたの。
先日その彼が死んでしまった。
彼の部下から最期の言葉を聞かされたけど、
「あの壺をお届けしろ。あれはいいものだ。」
って…彼の部下が、その壺を私に手渡しながら言ってくれた時は
どうしていいのかわかんなかった。


女の子1「さくらちゃんが好きなのはあきら君なんだけど、あきら君はけいた君が好きなんだよ」

756 :おさかなくわえた名無しさん :2007/01/07(日) 17:33:26 ID:eVaZMvp+
小学高学年か、中学?ぐらいの可愛い女の子二人が電車の中で。
女の子1「さくらちゃんが好きなのはあきら君なんだけど、
      あきら君はけいた君が好きなんだよ」
自分:Σ(´Д`;
女の子2「そうなんだ。でもけいた君はかおりちゃんが好きなんじゃなかったっけ」
女の子1「そうだよ。でもかおりちゃんは、
      さくらちゃんかあきひろ君か、どっちを選ぶか悩んでた」
自分:Σ(´Д`lll
女の子2「うまくいかないねー」
女の子1「ねー」

乱れてる、乱れてるよ!!(゚∀゚;


757 :おさかなくわえた名無しさん :2007/01/07(日) 20:16:23 ID:R/mrBhT4
>>756
個人的にはあきら君の恋が実ってほしいw


彼氏「もう、どうして家から一歩外でると、そんなにツンツンしちゃうかなー」

974 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2009/10/11(日) 08:18:18 ID:wg2DZM+jO
昨日見かけたカップル。原因はわからないけど、何やら軽い言い争いをしてた会話。

彼氏「もう、どうして家から一歩外でると、そんなにツンツンしちゃうかなー」
彼女「うっさい!」
彼氏「家の中だとあんなに甘えん…」
彼女、彼氏に軽いヒジテツ。
彼女「それは言わないでよ!」とか言いながらも顔が真っ赤だった。

漫画みたいな展開だったけど、ほのぼのした。


読者登録
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
復調しました。みなさま励ましのお言葉ありがとうございました^^


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
amazon+
ハレ婚。(17) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
Black Jack―The best 14 stories by Osamu Tezuka (15) (秋田文庫)
最新記事
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ