ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ほんわかMkⅡです。2ちゃんねるまとめサイト。元ほんわか2ちゃんねる。

ヘッドライン

思い出



昔の歯医者では小さな青いガスの火が燃えてたよな。あれって何だったんだ?

28 名前:テラプレビル(コロン諸島) [ニダ][] 投稿日:2020/09/27(日) 12:40:27.73 ID:aa06QMO2O
歯医者では小さな青いガスの火が燃えてたよな。昭和中期には普通に思ってたけど今ないよな。
あれはなにかをあぶって柔らかくして歯にかぶせる用だったのかな?


41 名前:ソホスブビル(山口県) [US][ge] 投稿日:2020/09/27(日) 12:43:05.71 ID:YpYHoV/Q0
>>28
歯の詰め物するときあぶってた記憶がある


75 名前:アメナメビル(SB-iPhone) [ヌコ][] 投稿日:2020/09/27(日) 13:00:17.68 ID:3rb0GXvS0
>>28
治療中の穴を次回まで仮封する為ゴムの様な樹脂溶かして押し込んでた。熱さが神経に伝わってけっこう痛かった。
今は石膏みたいなやつだっけな?

118 名前:イドクスウリジン(精霊の町ポルテ) [US][sage] 投稿日:2020/09/27(日) 13:52:09.90 ID:ZZHFNlO+0
>>75
今は石膏みたいなのじゃなくて樹脂粘土みたいなのになってる
ハンダゴテみたいなので固定してる

178 名前:ホスアンプレナビルカルシウム(宮城県) [US][sage] 投稿日:2020/09/27(日) 15:28:14.53 ID:1piYjbel0 [3/3]
>>75
今は詰め物にUVレジン使ってるっぽい
「目つぶってて下さいね」と言われてピーって音がする、多分紫外線を照射して硬化させてる

181 名前:リトナビル(神奈川県) [US][] 投稿日:2020/09/27(日) 15:37:48.11 ID:Nvoml19G0 [2/3]
>>75
今臭いと共に思い出した
記憶ってすごいな


173 名前:ホスアンプレナビルカルシウム(宮城県) [US][sage] 投稿日:2020/09/27(日) 15:21:58.31 ID:1piYjbel0 [1/3]
>>28
その近くにある濃い青、緑、茶の小瓶
今も歯医者に行くと似たようなのが置いてある、中身が気になる

198 名前:エファビレンツ(茸) [US][sage] 投稿日:2020/09/27(日) 16:19:54.44 ID:eEwfxeTs0
>>173
昔行った歯医者は
茶色がヨードチンキで他のは消毒薬系のが何種類も入ってた
それとはべつにオキシドールとエタノールも


240 名前:オムビタスビル(福岡県) [ニダ][] 投稿日:2020/09/27(日) 20:24:55.45 ID:K8IXnME00
>>28
90年代前半まで使ってたはず
俺がキッズだった頃それで炙った何かを歯に突っ込まれた記憶がある


もう着れなくなってしまった小さい浴衣を畳みながら

50 名前:なごみ[sage] 投稿日:2008/04/27(日) 03:04:33 ID:AXokGQt7O
蜘蛛怖いよー…
神出鬼没な上、やたら素早いアシダカさんに何度泣かされた事か。

これだけでは何なのでmy和み。
箪笥の整理をしていたら小さいときに着ていた浴衣が出て来た。
黒地に花火の柄の浴衣で、お針子さんだった田舎の祖母が、従姉妹のねーちゃんとお揃いで作ってくれた浴衣だった。
既製品と言われてもおかしくない位綺麗に作ってある。
そういえば遊びに行くと、綺麗な着物(多分芸妓さんとかの衣装)をちくちく縫ってたなぁ…
住んでいる場所が遠かったから、年に二回、夏と冬に遊びに行くのがとても楽しみだった。あと…
という具合に、次から次へと懐かしい思い出が浮かんで来て、ほんわかした。

数年前にクモ膜下出血で倒れて以来、ずっと入院してる祖母。
もう退院することは出来ないらしいけど、長生きしてほしい。
次の長期休みにまたお見舞いに行こう。
もう着れなくなってしまった小さい浴衣を畳みながら、暫く懐かしい気分に浸ってた。

皆、家族は大切にね。


非モテな俺としてはどこが気に入られたのか、どうして好きでいてくれたのかしばらくの間全く理解できなかったわけなんだが

135 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2014/10/22(水)01:39:51 ID:xBJ7ZFDuS
初めて話したのが16のとき。
嫁とは高校で1年、3年とクラスメイトだった。
高校のときは俺も携帯持ってなくて、教室でたまに話してたぐらいの仲だった。

大学に入ってからの夏休み、俺が知り合いのコーヒー屋でバイト中に嫁が客として入って来たんで久しぶりに話した。
会計のときにも視線は感じてたんだけど嫁の見た目の変わりぶりもあって俺全然気づかず。化粧恐るべし。
「高校の時にクラス一緒だった嫁です」と言われ、そういえば声に聞き覚えあるなーと懐かしくなった。
夏休み中、それでたまに嫁が店に来るようになったと思ったら
ある日に携帯番号聞かれて、たまに電話するようになった。
少しばかり距離は離れていたが嫁と俺の大学の最寄駅が近かったから会ったりしてた。
高校のときより親密になったのもあったせいか俺も遊んだりしてるうちに
すっかり嫁のことが好きになってしまったんで、気持ちを伝えた。

そしたら嫁のやつ、自分の頬グリグリと手で押しながら「うわーうわー」って言ってたんだが
そのあとに「ストーカーみたいなことしてごめん。私の方ほうが好きだと思う」って。

どういう意味ぞと思って聞いてみたら
嫁が俺のバイト先に来たのは、友達から教えてもらったからで
その友達っていうのは、俺も高校のとき同じクラスだったある女子のこと。
俺は以前に女子に街で偶然会ったときに店でバイトしてることを話したことがあったんだけど
その女子が嫁に喋っていたらしい。
なんで喋ったかというと嫁が高校のときに俺を好きでその女子に何度か相談したことがあったからだと。

非モテな俺としてはどこが気に入られたのか、どうして好きでいてくれたのかしばらくの間全く理解できなかったわけなんだが
嫁が高校の時の話を持ち出してきてボンヤリ記憶が蘇った。
嫁が俺のことを気になったきっかけは

・高校1年のときに、財布を忘れて昼をどうしようかと思っていたときに俺がパンをくれて仏のように見えた。
(登校前にコンビニでパン買ったのを忘れ、学校の購買でまた買ってしまったんで席がとなりだった嫁にあげた)

・係の役割で皆の課題ノートを職員室まで運んでいるときに俺が半分手伝ってくれた。
(遅れて出そうとしたらすでに嫁が教室からノートの山を運びだしていたんで自分の分を一冊上乗せして去るのは悪い気がした)

など。ほかにもあったみたいだが聞く限りでは
俺が特に嫁を意識して好意的に狙ってやったというわけではないものばかりだった。
高校のときは嫁のこともなんとも思ってなかったし。

でもそれが良い方向に転んだようではある。まあ幸せだからいいかと思う。
特におもしろみもないけどそんな感じ。


中学2年の時、同じクラスになったその人のことを好きになりました。

526 名前:名無しさんの初恋[] 投稿日:2006/05/13(土) 01:20:52 ID:Xb6KHyl9
中学2年の時、同じクラスになったその人のことを好きになりました。
でも、ずっとそのことを相手に言い出せなくて、時々クラスメートと
して話しかけるのが精一杯でした。
中3になっても幸いなことに同じクラスでした。その頃には少し仲良
くなって、その人の友達も交えてではありましたが一緒にお昼を食べ
たりもできて、幸せでした。

中3の夏休みが明けると、その人は遠い他県へ転校していました。
なぜそんなに急に転校したのか、先生からもなにも聞きだせませんで
したが、友達の話を総合すると、その人の家庭には複雑な事情があっ
たようです。

私はその人の住所を友達に教えてもらい、手紙を書きました。その人
は返事を書いてくれました。
転校の理由は教えてくれませんでしたが、私の中学で過ごした日々の
ことを懐かしげに語り、できれば戻りたいようでした。でも、私がな
にか手助けできるわけでもありません。ただ手紙で励ますのがせいぜ
いでした。


527 名前:526[] 投稿日:2006/05/13(土) 01:22:22 ID:Xb6KHyl9
それ以来、私はその人と文通を続けました。
私は高校に進学しましたが、その人は中学卒業後、働き始めたとの
ことでした。本当は高校に行きたかったようでしたので、私は高校
生活のことにはなるべく触れないようにしていました。
誕生日になるとお互い本とかささやかなプレゼントを送りあったり、
悩んでることを相談したりして、年月が過ぎていきました。

私は大学2年になって、その人に直接会いに行くことにしました。
それまでいろいろとあって行けなかったのですが、なんとか旅費を
工面することができました。飛行機の中で私は正直wktk状態でし
た。数年ぶりに会えるのですから。

宿泊先のホテルで久しぶりに会ったその人は、中学の頃とそれほど
変わらないように見えました。私達はぎこちなく挨拶を交わした後、
ベッドに並んで腰掛けてずっと話をしていました。
今までのこと、その人の職場のこと、私の日々の暮らしのこと、好
きな音楽や漫画etc・・・手紙で書ききれない細かいニュアンスや、
くるくると変わる相手の表情・しぐさ・息遣いまで直接伝わってくる
のがとても新鮮で、気分が思いっきり高まってしまい、私は今まで言
えなかった一言を口に出しました。
「あなたが好きです」


528 名前:526[] 投稿日:2006/05/13(土) 01:23:37 ID:Xb6KHyl9
その人は静かな顔をして私の言葉を聞いていました。そしてゆっくり
と、今自分には他に好きな人がいること、だから私のことはいい友達
としてしか見れないこと等を話してくれました。
この時の私はどんな顔をしていたんでしょう?あまり想像したくない
ものです。結局、私は相手の気持ちも考えずに単なる独り相撲をして
いただけだったのです。今にして思えば、長い間文通をしていただけ
でその人とつきあっているような錯覚に陥っていたのかもしれません。
告白すらしていなかったというのにです。私はとんだ愚か者でした。
告白してしまうと、その人との関係が壊れてしまうのを恐れていたの
かも知れませんが・・・。

次の日、その人は私を街に案内してくれ、私達はひとしきり遊んだ後
帰途につきました。空港に向かうバスの中から、その人が手を振るの
が見え、私も振り返しました。その人が視界から消えるまで手を振り
続けました。
帰りの飛行機の中で、ひょっとしたらもう2度とあの人と会うことは
ないのかも知れないと思った時、いきなり涙が流れました。私は、他
の乗客に見えないように窓の外に顔を向けました。


長文失礼しました。


友達が遠くに引っ越したので、夏休みに会いに行ったんだ。

720 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/09/06(日) 00:27:17 ID:iTfiHPtB
かれこれ15年位前の、小学生の時のこと。
友達が遠くに引っ越したので、夏休みに会いに行ったんだ。
初めて特急電車に乗って、ドキドキしながら窓の外の景色を楽しんでいたら
途中から小太りのおばちゃんが携帯で話し始めたんだ。それも大声で。
10分我慢したが全然会話が途切れる気配がないので
思わず立ち上がって後ろを振り返り

「電話は、デッキで話すのがマナーだと思います!」

と勇気を振り絞って言ってみたら、おばちゃんはすぐに電話を切って静かになった。
何かやり返されるかもとドキドキしたけど、目的地に着く一時間、当然何もなかったw
降りる時に、サラリーマンのおっさんに「子供に言わせちゃだめだよな、ごめんな」と
謝られたのが未だに印象に残ってる。


昔専門学校にいってたとき、リア充ぽい生活してたことを思い出した。

131 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2009/10/04(日) 21:58:55 ID:tRhC2z7B
ふと、昔専門学校にいってたとき、リア充ぽい生活してたことを思い出した。
だから喪女特有のってわけじゃないけど…喪女は喪女なんで、書いておく

当時、女友達、男友達と遊園地行ったり、映画館行ったりしてた
そのメンバーの一人が、写真を撮るのが大好きで、そのメンバーたちの写真をよく撮ってくれてた
私は写真が苦手だった。元も悪いのに写真うつりはもっと悪いから。
そもそも小中学生時代イジメられてて、その原因もキモイ顔で写ってた写真があったからだった

そしてある日、出かけたそのメンバーの写真を現像したからとその人が配ってた
いつの間に撮ったのかと思いつつ、私も貰った
その中に自分か?と思うようなのが写ってた
でもその人は「○○(私の名前)じゃん!」と言うし服装や体型から考えてもどう考えても私
写真の私は、自分で言うのも憚られるけどなかなか可愛い顔して笑ってた
いや、冷静に見たら「普段よりちょっとマシ」や「下の下が、下の中に」くらいだったんだろうけど…
とにかく、今までの私じゃないような顔して笑ってた
自分でも不思議になるくらいいい笑顔だった。

私の都合で専門はやめちゃったし、引越しのどさくさでその写真がどうなったかわからない
もう一度引っ越しするから、もしかしたら見つかるかも知れない。
ただ、撮る人がいい気持ちで撮ってくれて、自分も心底楽しんでたらいい笑顔になれるんだと思えた。
それを今日思い出して、なんだかすごく胸が熱くなった。
私はこういう顔も出来るんだなあ、と思えたんだ。
二度と会えない人たちだけど、心からありがとうと言いたい。
今でもしっかり喪女だけど、多分生きてきた中でこれほど幸せだった日々はない。
ああいう風に接してくれた人や、私と心から付き合ってくれてた事、それが写真って形に現れてた事
なんだか全部嬉しかったんだ。


やらなきゃやらなきゃと思いつつ何もしないまま・・・

204 名無しんぼ@お腹いっぱい [sage] 2011/08/14(日) 15:48:45.73 ID:jvJdY8MZ0 Be:
やらなきゃやらなきゃと思いつつ何もしないまま8月31日を迎え
どうすんべと思いつつ2学期の始業式を迎え
さっさと提出しろという担任の催促をのらりくらりとかわしながら冬を迎える
俺にとって夏休みの宿題というのはそういうものでした


幼稚園の頃、同級生に足の不自由な子が居た。

182 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/09/19(土) 04:56:17 ID:3kCVf7Uw
いい人やさしい人の話かどうかわからないけれど・・ふと思い出がよみがえったので。

幼稚園の頃、同級生に足の不自由な子が居た。
その子がいつもヒョコヒョコ歩くのを幼稚園のみんなが笑ってた。
私もその子のことを「変な歩き方するなー。」って子どもながら思っていたけれど、
小心だったからか特に口に出すこともなく、組も違うのでただスルーしてただけだった。

その後ある日、近所の自然公園に家族で出かけたときにその子の家族と鉢合わせた。
普段から私は特別その子と親しくしていたわけでもなく、会ってしまった時もなんだか気まずくて
その場から離れて一人で勝手に遊んでた。
後で、親の元に戻ると「あの子が○○(私の名前)はいつも優しくしてくれる。ありがとう。」って言ってたよ。と言われた。
「えっ?どうして?私、優しくなんか・・。いつもあの子と一緒にいないし・・」と思っていたのだけれど、親が言うには
「みんなは私のことを笑うけれど○○は笑わない。」というようなことを言っていたらしい。
その時にすごく自分のことが恥ずかしくなった。
自分はからかいもしなかったけれど、特別優しくした覚えもないのに・・。
あの子がとても大人に感じた。
その後、特別仲良くなったわけでもなく、彼女がどうしているのかも分からないけれど
私の記憶の中でその時の事が鮮明に残ってる。
それ以来、人をからかうのはとても恥ずかしいことだと心に刻みこまれている。


この令和に麦わら帽に虫カゴに網という正装の小学生2人組がいた

525 名無しさん@毎日が日曜日 sage 2020/08/11(火) 07:44:26.17 2HrB3tnV
この令和に麦わら帽に虫カゴに網という正装の小学生2人組がいた
こんな灼熱のコンクリートジャングルの一角にも公園は一応あるからな
ラジオ体操前にカブトやクワガタを探しに森に入った昭和の頃を思い出した



夕方のまだ明るい頃からお祭りが始まるんだ そしてだんだんと陽が落ちてゆく

53 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/05/26(土) 20:31:49 ID:UgZg3fRVO
ふっと子供の頃の夏祭りの事を思い出した
夕方のまだ明るい頃からお祭りが始まるんだ そしてだんだんと陽が落ちてゆく 夜の闇が怖いんだけど、どこか物凄く魅力的だった。胸が高鳴った。 そしてリンゴ飴が好きだったなあ 
 
夜空いっぱいに花火が咲いてさあ。もう泣けてくる位綺麗で、そんな楽しかったお祭りの帰り道も、切ないと言うかなんと言うか凄く名残惜しくて、、、出来る事ならあの頃に戻りたい。そしてまた夏休みの宿題に追われながら二度と帰る事は出来ない、あの遠い日々を過ごしたい 
 
また、夏がやってくる。
ちょっと、、、散歩して来ようかな。


網戸が破れたままずっと放置してたのを昨日張り替えた 破れた理由は猫

916 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/08/05(水)07:57:33 ID:tJ.8l.L1
網戸が破れたままずっと放置してたのを昨日張り替えた
破れた理由は猫
うちの猫には友達が居てその猫がうちに来るようになった時の話
最初は家に入りたそうにベランダまで来てたんだけど網戸をモラルの境界線として家には入れなかった
けどお互い遊びたそうにしてるのに根負けして家に入れてしまった
それからうちで遊ぶようになり泊まることもあった
因みにうちの猫は最初は遊ぶんだけど時間が経つと長居する友達に露骨に「いつまでいるんだよ…」って顔してた
食い物あげたりすることはなかったから純粋にうちで遊びたかったらしい
そんな中ある日友達が遊びに来た時に私が網戸を開けるのを待てなくて自分で網戸を開けようとして「お邪魔しまーす!!」バリバリーって感じでやられた
次からはそこから出入りしていた
しばらくして飼い主さんが引っ越したらしくその猫も来なくなってしまった
網戸破るし長居するし中々図々しい猫だったし網戸の張り替えは結構大変だけど不思議と悪い感じがしない思い出


917 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/08/05(水)08:20:21 ID:Sw.ya.L1 [1/2]
>>916
(ФωФ)「あいつ…最近来ないな…来たら来たでウゼェんだけどよ」

なんて思ったりしてないかな

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1595165768/

家の周りは墓地で ぐるりと囲まれていて今思うと結構オカルトな場所だったのかもしれない。

32 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/05/19(土) 09:44:29 ID:d6ZlfVWiO
小さい時に祖父母の家に預けられていた。そこは岬の麓で後ろに山、
目の前は海の広がるのどかな土地だった。ただ、家の周りは墓地で
ぐるりと囲まれていて今思うと結構オカルトな場所だったのかもしれない。
小さい頃は姉とよく墓地で隠れんぼをしたりお地蔵様とママゴトをしたりして遊んでいた。
祖母には遊んでもらったお墓にはちゃんとお礼をして帰ってきなさい
と言われていたから、日が暮れる頃にはいつも大きい声でありがとうと言っていた。
小学生の時に祖父が死に、そこの墓地に入った時はいつか会えるかもしれないと思い
日が暮れても墓の前から動かなかった。祖父には会えなかった。
それでも中学生になって引越すまでそこの墓地は私の遊び場だった。
夏のムッとするほど濃い緑の匂いや、雪の降り積もる中静かに佇む墓石達。
他の人にとっては心霊スポットかもしれないけど、自分にとってあの
墓地はいつも見守ってくれる存在だった。


高一の夏休み、彼女の部屋に遊びに行ったときの、甘酸っぱい青春の思い出

12 名前:不要不急の名無しさん[] 投稿日:2020/07/31(金) 19:03:56.10 ID:TBW/RQRR0
高一の夏休み、彼女の部屋に遊びに行ったらTシャツの裾間から覗く脇に脇毛ボーボーだった。
甘酸っぱい青春の思い出


90 名前:不要不急の名無しさん[sage] 投稿日:2020/07/31(金) 20:39:22.27 ID:Wcxnkzev0
>>12
むしろご褒美


93 名前:不要不急の名無しさん[] 投稿日:2020/07/31(金) 20:41:54.03 ID:vVvSbw8M0 [1/3]
>>12
目覚めよ


158 名前:不要不急の名無しさん[sage] 投稿日:2020/08/01(土) 07:25:14.23 ID:UKg8Y09w0
>>12
そのあと無茶苦茶ヤったのは聞くまでもないな


184 名前:不要不急の名無しさん[] 投稿日:2020/08/01(土) 10:15:04.17 ID:FAHfS9Zg0
>>12
あぁ…
そんな、青春さえ起きることはなかった…


今日が昔好きだった人の誕生日。 会えなくなって20年以上経つのに、毎年思い出す。

577 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/07/29(水)20:17:33 ID:GD.7u.L3
今日が昔好きだった人の誕生日。
会えなくなって20年以上経つのに、毎年思い出す。
今でも夢に見るくらいあの頃のあの人の事を想ってる。

結婚して、家族にも恵まれて幸せなのに、忘れられない。

家族を愛する気持ちと、初恋の相手は別物。
相手も幸せになってることを祈ってる。


猫を飼った結果・・・

244 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 19:35:09.23 ID:DxCjKSls0
心配するな、猫は飼ってる時点で祟られてるみたいなもの
生きてる間の方が被害が大きい

そういえば猫も外来生物だったな・・・
エジプトからローマへ、そして欧州からシルクロードを通って日本へ
「キャーかわいい!」から「しまった!こんなの飼うんじゃなかった…」
を繰り返しながら全世界へ拡散

専用ボードを用意してやったのに、そこら中でバリバリ爪研ぎしやがって
ほら、言わんこっちゃない!
お前がいなくなってから痕を見る度に思い出して辛いじゃないか・・・


読者登録
LINE読者登録QRコード
つぶやき
みんなありがとう(*´∀`)


ほんわかアンテナ(*´∀`)
作ったよ!
アンテナ風まとめさいとのまとめです。
ご登録いただける方は、「このランキングに参加申請」からお願いします。


相互RSS新しくしました。
上部メニューバーもRSSなしのあんてなさんのみにしました。


結構むちゃくちゃになってたのでご迷惑かけた方すみません。
また、ウチ抜けてるぞ!とかアクセス来なくなった!って方はご連絡くださいね。
外したわけではなくたぶんミスってます。。。
相互ご希望の方もどうぞ~
ツイッター・メールどちらでも結構です。

2020/04/27
管理人A




ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2
まとめサイトさま最新

あんてなさま最新
amazon+
早乙女姉妹は漫画のためなら!? 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)


あの頃の青い星1


最新コメント
アクセス



あんてなさん


カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ