240 名前:底名無し沼さん 投稿日:02/10/26 16:03
今まで一番恐かった登山は、ある年の大晦日の深夜に、一人で登った日光のある山だな。
遠くに響く「ボーーン、ボーーン」という鐘の音を聴きながら、真っ暗な樹林帯を
一人で歩くのはナカナカの凄みがあったな。

あまりに恐くなったから、俺は得意の英語を大声で喋り始めたよ。日本人ってのは英語
コンプレックスが強いから、英語を聞けば霊も逃げるんじゃないかと思ったわけよ。(今
考えても幼稚な発想。)

結局その夜は山頂で寝袋一つで寝ちまった。翌朝目覚めたら、初日の出を拝む為に早くに
登って来たおっさんがいて、俺が寝たままで、「明けましておめでとうございます」って
言ったら、気味悪がって物も言わずに去って行ったよ。


241 名前:底名無し沼さん 投稿日:02/10/26 16:19
>>240
そらおっさんの方が怖い体験だよ。

https://that.5ch.net/test/read.cgi/gline/1065663024/