ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ほんわかMkⅡです。2ちゃんねるまとめサイト。元ほんわか2ちゃんねる。

ヘッドライン

心の中



幼少の頃、ばあちゃんと二人で暮らしてたあの家。

334 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/02/10(土) 16:26:16 ID:OrOVpsso0
幼少の頃、ばあちゃんと二人で暮らしてたあの家。
県道沿いの藁葺きの家。
隣には小さな畑があったっけ。
あれから何十年も経つけど、今でもはっきりと思い出せる。
多分、それがオイラの原風景。

今では、ばあちゃんもいないし、あの家はダムの底。
もう二度と見ることのできない、あの風景は、
オイラの心の中にあるだけになってしまったよ。


笑顔の人間が心の中まで笑ってるわけじゃないんだ

672 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:04/03/08 17:48 ID:hrgGMYxz
子供の頃、離婚した父が月に1回だけ会いに来た。その日は母が朝から出かけて、祖母と
待ってると父がやって来る。1日中父にまとわりつき、一方的に喋る俺を、父は満面の笑みで
見つめてくれた。

夕方になると父は帰るので、通りのバス停まで祖母と二人で父を送っていった。バス停が近く
なると俺は無口になり、父の言葉にただ頷くだけだった。バス停に着くと、バスの来る方角を
見ながら、ずっとバスが来ないで欲しいと思っていた。

やがてバスが来ると、父は短く「またね」と言って、祖母に一礼して乗っていった。顔を上げると、
父はやはり満面の笑みで手を振ってくれた。ずっと、バスが角を曲がるまで、その笑顔がだんだん
小さくなっていくのが悲しかった。

やがて母は再婚し、父は来なくなった。母の再婚相手に俺はなじめず、とうとう「父」とは呼べ
なかったが、俺と母をきちんと養ってくれた。少し大きくなった俺は、父のことを口にしないのが
礼儀なんじゃないかと思うようになった。

俺は社会人となり、結婚して息子が生まれた。7歳になった息子は俺にすごく懐いている。
単身赴任中の俺は、週末だけ家に帰る。日曜の夜には赴任先に戻るので、妻が駅まで車で
送ってくれる。去ってゆく車の中から俺に手を振る息子に、俺も見えなくなるまで満面の笑みで
手を振っている。

笑顔の人間が心の中まで笑ってるわけじゃないんだなぁと、この歳になってやっと実感できた。


    読者登録
    LINE読者登録QRコード
    つぶやき
    みんなありがとう(*´∀`)



    RSSなど結構むちゃくちゃになってたのでご迷惑かけた方すみません。
    また、ウチ抜けてるぞ!とかアクセス来なくなった!って方はご連絡くださいね。
    外したわけではなくたぶんミスってます。。。
    相互ご希望の方もどうぞ~
    ツイッター・メールどちらでも結構です。
    ちょいと手直し
    2021/11/1
    管理人A




    ついったーでほんわかMkⅡ

    リンクとかの事はこちらに
    あばうとほんわかMk2



    まとめサイトさま最新

    あんてなさま最新
    amazon+

    Fire HD 10 タブレット 10.1インチHDディスプレイ 32GB ブラック

    Fire HD 8 タブレット ホワイト (8インチHDディスプレイ) 32GB

    Fire TV Stick 4K Max - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー


    明日ちゃんのセーラー服 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

    明日ちゃんのセーラー服 2 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

    明日ちゃんのセーラー服 3 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

    明日ちゃんのセーラー服 4 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

    明日ちゃんのセーラー服 5 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

    明日ちゃんのセーラー服 6 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

    明日ちゃんのセーラー服 7 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

    明日ちゃんのセーラー服 8 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

    明日ちゃんのセーラー服 9 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)


    最新コメント
    アクセス



    あんてなさん


    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    スポンサードリンク
    • ライブドアブログ