ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

後輩



つきあってた男にふられた時、後輩と2人でやけ酒飲んで、そのまま 後輩の家へ。

14 名前:かなちゃん、おめでとう[] 投稿日:2000/03/06(月) 01:49
つきあってた男にふられた時、後輩と2人でやけ酒飲んで、そのまま
後輩の家へ。わめいていたからのど乾いちゃって、冷蔵庫開けたら、
飲み物って牛乳しか入ってないの。
「先輩、ミルクおいしいですよ」と彼女が言って、お鍋であっためて
くれた。彼女は気を使ってくれて「北海道のミルクはおいしかったなあ」
とか「子供の時は熱だしたら、いつもホットミルクでしたよ」とか、
どうでもいいことを饒舌におしゃべり。 私はそれを聞いているうちに
なんだか悲しくなって、とうとう声あげて泣いちゃった。
そしたら彼女が「なんか悪いこと言いました?」って取り乱しておろおろ
しちゃって‥。それがおかしくって結局2人で大笑いしてしまった。
彼女が春に結婚するって聞いて、思い出した話です。どこかに書きたくて
ここに書かせてもらいました。
今夜は、ホットミルクを飲んで寝ることにしましょう。


職場の後輩のA子のデスクの上にオードリー・ヘプバーンの卓上カレンダーがあった。

918 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:令和元年 05/05(日)13:20:55 ID:ken
職場の後輩のA子のデスクの上にオードリー・ヘプバーンの卓上カレンダーがあった。
私「あ、オードリー・ヘプバーン、ローマの休日?」
A子「私好きなんです。かわいいでしょ?」
私「A子さんの方がかわいいですよ」
A子顔真っ赤にして俯いてしまった。ちょっと衝撃!
こう言うのって女同士でもセクハラになるんでしょうか?


920 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:令和元年 05/05(日)15:34:29 ID:wfR [1/2]
>>918 セクハラではなくただ誉めてるだけだからセーフ。


校の部活の先輩が何かと俺の面倒を見てくれてた

854 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2019/04/29(月) 12:28:14.40 ID:I5xW0sLy0NIKU
嫁さん1歳年上で高校の部活の先輩で何かと俺の面倒を見てくれてた
嫁さんは地元の大学に進学してもちょくちょくOGとして高校の部活の様子を見に来ていて
仲は良かったけど特に何かあるわけでもなく
俺が県外の大学に進学して県外で就職して会うこともなくなり正直完全に忘れてたころに
俺が就職した土地でバッタリ再会
なんかたまたまそこに転職したらしいんだけど
マイナーな地方都市で偶然にしてはできすぎてるみたいな感じで
嫁は「なんか運命だよね!」みたいなノリで付き合い始めて結婚
 
後日地元で高校時代の部活の仲間連中と会う機会があっていろいろ話たけど
嫁が俺のストーカー的存在だった云々というのは聞かなかったとこにしといた


バイト中後輩の娘と休憩に行った

28 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2006/02/07(火) 09:58:10 ID:C8k/FpIX0
バイト中後輩の娘と休憩に行った時の話。
彼女が自販機の紙コップのコーヒー(ホット)になぜか水を入れてたので
なぜそんなことをするのか尋ねたところ、
「コーヒーが濃い」
とのこと。
なら最初にコーヒーの濃さを調節しとけよ、と思ったのだが、そのあと更に一生懸命フーフーしてあちち、とか言いながらちびちび飲んでる姿をみて
あ、猫舌なんだ、と気付いた。

そんな彼女を見ていたら、訝しげに一言、
「にゃによーぅ」(コーヒーが熱くて舌の感覚が麻痺したのだろう)
どうやら彼女は猫のようです。


30 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2006/02/07(火) 10:32:14 ID:dmECK6RR0
>>28
後輩の娘って、おまえ何歳やねん


32 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2006/02/07(火) 10:40:54 ID:C8k/FpIX0 [2/2]
>>30
自分は22歳。後輩の娘は24。ちっちぇえ娘。


つい先日、レコード(古くて恐縮)を整理中のこと。高校時代のブラスバンドの演奏会のものが出てきた

925 名前:大人の名無しさん[sage] 投稿日:03/02/06 02:27 ID:C5vaTHX4
つい先日、レコード(古くて恐縮)を整理中のこと。高校時代のブラスバンドの演奏会のものが出てきたので
懐かしくなって聞こうとしたら何か紙が一枚。それは亡くなった後輩の葬儀で読んだ弔辞の下書きらしき文面でした。
鉛筆の小汚い字で稚拙な文章が・・・自分の字です。

そいつは妙に彫りの深いロシア人のような顔をしたティンパニーを叩くのが上手いチビで・・骨髄の癌でした。
大学3年で発病、右足を膝から切断しても、元気に自動車免許をとりに行くんだと笑ってくれました・・病院で。
でも、私の同期だった打楽器の先輩と最後に見舞ったとき・・
『痛いよ、・・さん。もう無いんだけど足・・痛いよ。』繰り返し繰り返し・・そして『治るよね・・。』と・・。

それから一月後彼の葬儀が行われることになり、
故人と親睦の深かったバンドのメンバーの代表で葬儀での弔辞を私が書くことになったのです。
私はローカルのテレビ局で駆け出しの制作屋でしたから文章は得意だろう・・と・・。
どんな気持ちで書いたかもう覚えていないくらい昔。
いま読むと稚拙で力みかえった慣用句が並んでいます。
でも、読み返すうちに涙がどんどん出てきてしまいました。40過ぎの中年男が・・

なあ、遠藤・・もう20年も経つんだなあ。
オレも今、人工透析なんぞ受けながらそれでも仕事してるよ。
カラダがこんなで結婚もしちゃいないし、毎日もキツイ。
今夜も全身痒くて眠れそうもねえよ、定年まで生きられそうもないけどさ。
まだ、弱音吐いちゃ駄目だよな・・。オレ生きてるもんな。
楽器吹くのも止めちまったけど、今度会えたらあっちで奏ろうな。
でも、まだ先にしてくれよ。・・もう少しこの世でやりたい仕事あるからさ。

そうして、泣いたあと、少し元気が出てきました。
今、レコード聞きながら書き込んでいます。ありがとう遠藤。

長文駄筆拝謝・・・。

https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/cafe30/1025269753/

読者登録
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
復調しました。みなさま励ましのお言葉ありがとうございました^^


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
厳選
amazon+
ハレ婚。(17) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
Black Jack―The best 14 stories by Osamu Tezuka (15) (秋田文庫)
最新記事
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ