ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ほんわかMkⅡです。2ちゃんねるまとめサイト。元ほんわか2ちゃんねる。

ヘッドライン



ツタンカーメンみたいな形で転がってる毛布を片付けようとした

265 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 10:27:46.22 ID:skXiHN0J
ツタンカーメンみたいな形で転がってる毛布を片付けようとしたら
弟が中に入っていた



姉「足裏マッサージやってみたい」→俺がやることに・・・

766 :水先案名無い人:2006/09/25(月) 18:12:13 ID:P9papWih0
親父が病死したんで、2つ違いの姉ちゃんが大学やめて就職、俺が高校通ってた頃
たまたまTVでやってた秋の旅行番組見て、姉ちゃんが台湾に行きたいなと言い出した
きちっとパンプス履いて立ってなきゃいけないので、姉ちゃんの仕事は足が疲れる
それであの足裏マッサージやってみたい、となったようだ
姉ちゃんと母のパートの稼ぎだけでちょっと貧乏だったから旅行なんかできないんで、
○○(俺の名前)あれちょっとやってみてよ、と来た
恥ずかしかったが、喰わせてもらってる俺としては断れませんよ
まず出がらしのお茶を洗面器に大量に作った
それに素足を浸させて洗うわけだが、足があったまるとそれだけで気持ちいいらしく、
顔がほああーと赤くなってきた
この時点ですでに姉ちゃんは極楽顔だ
バスタオルで拭いて、横に雑誌を積んで作った台に足を乗せさせて、
あったまってるうちにと、見よう見まねでゴリゴリマッサージしてみた
多分ツボとか全然はずれてたと思うんだが、疲れ足にはそれなりに効いたようで、
「はぁ~」とか声出して(俺少し興奮してました姉ちゃんごめんw)気持ちよさそうだった
○○上手じゃん、台湾気分満喫だよね、とか言って姉ちゃんは晩飯の支度を始めた
その日の晩飯はちょっと豪華で、姉ちゃんはいつもより少し朗らかだった
こんなちっぽけなことで喜んでくれる姉ちゃんが可愛いというか可哀想というか、
複雑な気分だったのを覚えている
俺は姉ちゃんの給料で大学まで行かせてもらい、なんとか就職もできた
姉ちゃんはそれを見届けるようにして、結婚して家を出た
俺は最初のボーナスから、姉夫婦に台湾旅行をプレゼントした
「本場の足裏マッサージ体験してきたけど、いつだったか○○にやってもらったのが
気持ちよかったな~」と姉ちゃんが言ったので、
姉ちゃんも、俺ら家族のつらい時期のあの一コマを覚えていてくれたのがわかった
ちょっと泣きそうになった


失業した。本当に…途方に暮れた。

312 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:02/04/04 18:44 ID:???
去年、失業した。本当に…途方に暮れた。
正月、実家に帰ったとき、弟(ちゃんと独立して
一人暮らし)が黙って「ねぇちゃん、これ」と言って
封筒をくれた。開くと中には10万円。
「なにこれ、いらないよ」と言うと、無愛想に
「…貰えよ。」「いらないよー、弟にお金なんてさー」
「…俺、ねぇちゃんに何にも返してないしよ。一生に
一回ぐらいいいじゃん、貰っとけよ」

弟の「何にも返してない」という言葉の意味は後で母親に聞いたら
弟が受験の頃、私が色々書類・受験校の資料など世話をしたのを
さしていたようで。当時、母は入院、父親は仕事で忙しく、あまり
そういったことにも疎いため、私が全て手配したのです。受験校の
近くのホテルやらなんやらまで。そんで両親が私が失業して
困っていると話したようで。

「まぁそこまで言うなら貰っておくよ」と言ってありがたく貰いましたが
帰りの新幹線のトイレで声なき号泣いたしました。


自分はノワール・ジャンヌと名乗り、弟はルシファー、妹はメシアだった

426 名前:風と木の名無しさん [sage] :2012/01/14(土) 12:23:25.57 ID:Z3YuDtnL0
弟が中二病?でみんなsageそしてシネ!になってしまったとき
弟を理解しようと、こっちも中二病対応した

聖母のゆりかごから巣立った嬰児たちはいま闇の宴への誘いを受けよう→ご飯だよ
黒き太陽への祝福の誘いを受け、真の力を覚醒する…聖なる目覚めに乾杯→おはよう
神への供物が受ける魂の禊、汝に白羽の矢が立った…これも運命→風呂入れ
白き悪魔来たりて生贄の悲鳴が響く…聖母の願いはルシファーに届くのか→トイレットペーパー買ってきて
汝、神託を受けよ!→ちゃんとカーチャンの話聞けよ!

本当はもっと長くて、ラノベ借りまくって勉強した
よく分からない横文字とかたくさん使った
トイレットペーパー=ブランカ・イービルみたいな感じ
わざわざ「神託…オラクル」とか言ってた
自分はノワール・ジャンヌと名乗り、弟はルシファー、妹はメシアだった
けっこう楽しかったのに、一ヶ月ぐらいで弟が落ち着いてしまった
残念だった


ある日曜の朝、母親がニヤニヤしながら 俺を弟の部屋に行くよう促した。

421 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/03(木) 03:09:36 ID:2fLBxhn6
俺は逆に兄貴だけど、ある日曜の朝、母親がニヤニヤしながら
俺を弟の部屋に行くよう促した。
なんだろうとそっとドアを開けてみると弟が爆睡中。
下半身裸状態でティッシュが股のところにくっついていた。


親父はなんであんなに目敏くて厳しいんだ

567 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/05/16(日) 18:34:21 ID:S/UQ4CuE
我が家の末弟が就職し、現在平日は研修宿舎にカンヅメ、
週末のみ帰宅する生活を送っている。
で、弟が帰ってくるたびに、
脱いだあとのスーツを父がつくづく眺めていることに気づいた。
スーツの内ポケットにうっかり何かいれっぱなしになってようもんなら、
気難しい顔で弟を呼びに行き、型くずれをさせない秘訣について説教をする。
末弟は「なんであんなに目敏くて厳しいんだ」とぼやいているが、
ちがうんだ、父はお前が就職したのが嬉しくて仕方ないだけなんだw
男兄弟は末弟以外スーツ着ない仕事について家を出たせいで
サラリーマンとしてのコツのたぐいを末弟に伝授せずにはいられないらしい。
飲み屋の見つけ方から挨拶の仕方から口を出されるので、
たまに弟は微妙に鬱陶しそうな顔をしているのだが
端から見ている方としては父が微笑ましくて仕方ない。


普段まともな料理なんて全くしない歳の離れた弟がオムライス作ってくれた

691 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/12/26(土) 14:11:42 ID:CUF2c7vW0
クリスマス翌日の休みだってのに朝から一人ワンピの映画見てた私に
普段まともな料理なんて全くしない歳の離れた弟がオムライス作ってくれた
いつも遅くに仕事で疲れて帰った私に「飯何ー?」とか「まだー?」とかしか言わない弟が
卵を電子レンジに入れたりとか平気でしてた弟が
うち料理の本なんてないからネットで調べて私のいない間に何度も練習したらしい
通りで最近卵の減りが早いと思った
本当はクリスマスの夜に食べさせたかったらしいが私が帰り遅かったから作れなかったらしい
卵は全然形になってないしチキンライスが丸見え
半熟にしようとしたらしいが馬鹿めそれはただの生だ
そもそも牛乳入れすぎで固まるはずがないくらいドロドロ
バター使いすぎたせいでえらいねっちょり油っこい
チキンライスってか生ベーコンの入った混ぜご飯ジャリっていったぞ
ニンジンの皮は剥いて使えって何度言ったら覚えるんだ
この黒くて繋がった謎の物体はひょっとして玉ねぎなのか

色々言いたかったようだけど、なんか照れてて全然可愛くない
何度も「あのね」「えっとね」を繰り返して、結局言ったのは「いつもありがとう」だけ


あんなに美味いもの食べたの生まれて初めてだ(`;ω;´)


近所で神憑りに可愛い子犬を拾った 飼いたい旨を先ず母親に嘆願

487 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2008/10/27(月) 11:50:00 ID:kOPJ5k6C
父親ではなくおじいちゃんなんだけど、母子家庭で祖父母同居だったので…

小学生の時、近所で神憑りに可愛い子犬を拾った
飼いたい旨を先ず母親に嘆願
『おじいちゃんの許しが出れば私は文句ない』
本丸の前に祖母を味方に付けるべく嘆願
『お父さんに聞きなさい』

orzムリニキマッテンジャン

恐る恐るおじいちゃんの元へ
『だめだ!お前に面倒見れるわけない』

母親と祖母になだめられ、泣く泣く退散
とりあえず今晩は家で保護
明日保健所…フラグ

翌日ションボリしながら学校から帰宅すると、何やら庭で日曜大工のおじいちゃん
見ると二畳はあろうかという広さの半分屋根付き扉付きの『檻?』
しかも下半分はブロックをコンクリで固めてある本格派
何をしているのかおじいちゃんに聞くと、

『お前の弟の部屋だ』

俺は一人っ子
涙が出た


大学受かるかわかんなくてイライラしてた

127 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/01/23(水) 15:16:25
大学受かるかわかんなくてイライラしてたころ
7つ下の弟が私がおきっぱなしにしてた大学のパンフレットを勝手に見てた。
なんかわけわかんないけど腹が立って
「それお姉ちゃんのよ!勝手に見ないで!」と怒鳴ってパンフレット取り上げた。

弟はにこっと笑って
「いいお友達いっぱいできる大学がいいね」と言った。


もう言葉を失って号泣してしまった。
偏差値とかでしか大学を見ていなかった自分が恥ずかしかった。
キミのおかげで最後までがんばれそうです。
センター試験も終わったし、2次試験終わったらいっぱい遊ぼうね。


お母さんは、2人が生きやすく、幸せになれるよう頑張ります。

344 名前:1/2[sage] 投稿日:2008/01/31(木) 19:18:24 ID:KSzzB4sD
長いですが…

小1息子、年中息子 2児の母です。下の子には障害があり、今年は就学問題を控えています。
今年に入ってすぐ、上の子が「来年は弟くんも1年生だね~。一緒に学校行くんだ!」
とニコニコ顔で言ってきました。
下の子は言葉も殆ど話せず、身辺自立もままならない為、上の子が通う小学校の
特学に上がるのは非常に難しい状態です。
上の子の楽しみを摘み取るようで心が痛みましたが、遅かれ早かれ言わなければならない
事だと↑の現実を突き付けてしまいました。
みるみる泣き顔になる上の子。
登校時には危なくないように手を繋ぐから、休み時間の度に様子を見に行くから、
下の子が虐められないように守るから…
泣きながら一緒の学校にしてくれと頼む上の子に、私も泣きながら「ごめんね」と謝る
事しか出来ませんでした。


345 名前:2/2[sage] 投稿日:2008/01/31(木) 19:20:26 ID:KSzzB4sD
とうとう上の子は「弟くんと一緒に行くんだもん!」と言い残して部屋に篭ってしまいました。
まだ1年生の息子に下の子を気遣う発言をさせた上、深く傷付けてしまった事に酷く
自己嫌悪しました。
それから数十分後…
上の子が部屋から出てくると、真剣な顔で私の前に座って言いました。
「…本当は弟くんと一緒の学校がいいけど、もし絶対に無理だったら我慢するよ。
その代わり、弟くんが楽しく通えて、虐めの無い学校を探してね。約束してね」
こんな小さな子供が一生懸命考えて出した答えなんだ…と思うとまた泣けてきて、
2人で泣きながら指切りをしました。

夫の帰宅後、この話をしたら夫も号泣。今まで就学問題については
「よく分からないから、任せるよ」と頼りない事を言っていた夫ですが、この日を境に
一緒に考えてくれるようになりました。

お兄ちゃん、ありがとう。
お母さんは、2人が生きやすく、幸せになれるよう頑張ります。


高校生の弟にからかって「お姉ちゃんにプレゼントとかくれないのかなー?」て言ったみた

892 名前:なごみ[sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:44:02 ID:qcGstyubO
ふと思い出したので去年の誕生日のこと
高校生の弟にからかって「お姉ちゃんにプレゼントとかくれないのかなー?」て言ったら「なーい」と言われたのでわざとらしく拗ねたら、
「拗ねるなよバカ姉貴!」の言葉と共に小さな箱が。開けると可愛らしいハンカチが入ってた
ありがとうと言う前に自分の部屋へ走って行ってしまったw

もちろん大切にそのハンカチは使ってます


中学生の弟が学校帰りに床屋で丸坊主にしてきた。 失恋でもしたのかと聞いたら

96 名前:774RR (アウアウウー Sacf-CWfh)[sage] 投稿日:2019/11/11(月) 20:24:35.84 ID:2kBgmizha
昔、当時中学生の弟が学校帰りに床屋で丸坊主にしてきた。
失恋でもしたのかと聞いたら、小学校からの女の子の友達が今日から登校するようになったからだ、と。
彼女は今まで病気で入院しており、薬の副作用で髪の毛が全部抜けてしまったらしい。
「女が丸坊主じゃ恥ずかしいって言ってたし、だったら他にも丸坊主がいりゃいいかなと思って。 野球部の奴等は元々丸坊主だけど、野球部じゃない丸坊主がいた方がいい」 と弟は言っていた。
翌日、丸坊主で登校した弟は帰宅するなり「同じ事考えた奴が一杯いた……」と。
なんでも優等生から茶髪問題児を含め、クラスの男子全員が丸坊主かそれに近い頭になっており、 病気の子と仲が良い女の子達までベリーショート、一人は完全な丸坊主になってたらしい。
更に担任の先生(男性)まで丸坊主。
丸坊主だらけの教室で、病気の子は爆笑しながら「ありがとうありがとう」と泣いたという。
示し合わせたわけでもないのに、全員同じ事考える当時の弟のクラスに和んだ。
ちなみに病気の子は今も健在、弟は意外に丸坊主が気に入ったらしく、それからずっと丸坊主。



うちの近所に、いわゆる聾唖のおじいさんが住んでた。


896 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2019/11/09(土) 22:42:36.96 ID:ZSGcf+7P [1/3]
>>888
うちの近所に、いわゆる聾唖のおじいさんが住んでた。

祖父母と同世代くらいで、事情があるのか、家族はいないそうで、親戚とも離れて一人暮らしだった。

私は、小さい時、「聾唖」ということがわからなくて、どうしてあのおじいさんはいつもニコニコしてるのに、挨拶しても返事してくれないのかな?

と思って、母に尋ねた。

「おじいさんは耳が聞こえなくて、喋ることもできないの。

だから、あんたが挨拶しても聞こえないの。無視してるんじゃないのよ」

と教えられ、聞こえない、喋れないってつらいなと思った。

そんなおじいさんに、弟はよく懐いてた。

おじいさんは手話もできなくて、意思の疎通は基本的に筆談。

学校もまともに行けてないそうで、ひらがなばかり。

弟が「今日ね、○○(差別用語)さんに漢字教えてあげた!」と言った時、母が卒倒しかけたけど、その差別用語は、おじいさんが幼少期からずっと、周囲に言われ続けたことだった。

自分が耳が聞こえないのは本当だから、と。

両親は弟に

「いくら本人がいいと言っても、そう呼んじゃ駄目」

と言っていたが、6歳の弟にはよくわからなくて、結局、親が折れた。

幸い、近所の人達も、おじいさんが自分のことをそう言っているのはわかってたから、弟は責められなかった。

弟は成長するにつれてやんちゃになり、悪ガキになっていったが、何故かおじいさんにだけはとても優しかった。

不思議なことに、筆談してないのに、弟はおじいさんが歩いてるのを見かけると

「○○さん、どしたの?」

「買い物行くの?病院?」

「そっか、買い物か。何がいるの?買ってきたげるよ」


897 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2019/11/09(土) 22:43:19.46 ID:ZSGcf+7P [2/3]
>>888
と、意思の疎通ができていた。

時々、調理実習で習った料理を家で作って、「○○さんに持ってく」と届けたりもしていた。

おじいさんは子供達を可愛がっていたけど、特に弟を可愛がっているようで、たぶん、孫みたいに思ってくれてたんだろう。

弟も、反抗期も、親や私には悪態ついても、祖父母やおじいさんには優しい子だった。

就職した時、初給料で祖父母含めて家族を寿司屋に連れてってくれた時も、お店に「寿司折お願いします。お好みで」と、おじいさんの好物を選んで

折にしてもらって、持っていってた。

風邪をひいて寝込んでいるらしいと聞いた時には、仕事を休んで看病したり、病院に送り迎えしてた。

仕事帰りに、おじいさんの薬をもらってきて、ついでだからと食料や雑貨を買ってきたり、家電が壊れたら何とか直してあげたりと、正直、

どうして他人のおじいさんにそこまでするんだろう、ってほどだった。祖父母の通院も手伝ってたけど、そのおじいさんには特に優しかったから。

そんな弟が、あっさり死んだ。

長患いでもなく、入院したと思ったら、あっという間に危篤になって…で。

通夜の夜、おじいさんは泣きはらした目で来てくれた。

うちの地域では、通夜は夜通しやるけど、ずっといていいのは親族だけというルールがあるんだけど、

おじいさんは、私に、

「あさまで、弟くんのそばにいてもいいですか」

と書いた紙を見せ、土下座せんばかりに頼んできた。

私が頷いて、ありがとうと頭を下げて、

「明日の告別式にも出てあげてほしい」

と書くと、おじいさんは

「ぼくが よめるかんじ、かけるかんじ、弟くんの なまえだけです。いちねんせいのとき、おしえてくれました」

と…。

そこで遠縁のおばさんが、

「まー○○さん!帰らなきゃいかんよ、お通夜は親戚でやるもんや!」

としゃしゃり出てきた。

おじいさんは泣きながら

お願いしますと言うように頭を下げ続けてた。おじいさんに聞こえないのをいいことに、ずっと汚い言葉で帰れと責めるおばさん。

でも、弟の「○○さんは、耳は聞こえないけど、相手がどんなこと言ってるかは大体わかるんだよ」という言葉を思い出して、私も泣きながら

「○○さんには参加していただきます。両親にそう言います、弟だって喜んでくれるはずですから!」

と言った。おばさんは


898 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2019/11/09(土) 22:43:40.08 ID:ZSGcf+7P [3/3]
>>888
「あのね、お通夜っていうのはね」

と言い出したから、

「お通夜の形式も大事ですが、何より気持ちでしょうが!」

と怒鳴りつけ、おばさんと言い争って見かねた祖母に止められたのが修羅場。

私は両親に確認して、おじいさんに

「あしたの おそうしきまで いてください。よかったら、かそうばで、ほねをひろってあげてください」

とお願いした。

火葬場で、おじいさんはずっと泣きながら弟の骨を骨壺に入れてくれた。

骨壺ひとつじゃ成人男性の全部の骨は入らない、頭がい骨も砕かなきゃと言われ、

両親が頭がい骨をそのまま入れられるものを追加で用意してもらい、遺灰まで全部すくった。

お骨を分けることはできないけど、と、葬儀会社の人にお願いして、遺灰を入れる箱みたいなのを用意して、それをおじいさんに渡した。

拝むように、何度も頭を下げられた。

その後、形見分けもしなきゃな…と遺品整理をしていたら、弟の日記みたいなものが出てきた。

中学生くらいの時のものだった。

「△△(当時の担任)に、○○さんとの意思疎通に手話覚えろって言われた。そんなんいらん。俺が手話できても、○○さんはできん。

もうおじいちゃんやから、漢字覚えるのも難しいって言う○○さんに、何で必要のない手話なんか勉強させなきゃいかんのや」

「A(弟の友達)が、○○さんはセーカツホゴやって馬鹿にした。○○さんに、お金、大丈夫なんかってきいたら、ナントカ年金があるって言った。俺らのお父さんのゼーキンむだにしていきててごめんなあって泣かしてもうた」

「俺は、ちっちゃい時、いっつも○○さんが遊んでくれたから、

姉ちゃん学校で、おとんとおかんが仕事で、ばあちゃんらもいそがしい時でも楽しかったよ、ありがとう」 最後のページに、

「ゆいごんです。おれが死んだら、○○さんに、絵本を買ってあげてください。

ひらがなのやつがいいです。 ××神社の御守りもあげてください。

次のお寺の寄付の時は、おれの貯金箱のお金を、○○さんの分で出してあげてください。

○○さんに回らん板を持っていく人のかわりに、ちゃんとひらがなでふりがなをつけてあげてください」

弟と、おじいさんの間に何があったのかは今もわからない。

弟が死んで数年で、おじいさんも亡くなってしまった。

お葬式は親族の方があげていて、参列した時、弟の形見分けで渡したアルバムをお棺に入れてもいいかと聞かれた。

とても大切にしてくれていて、死んだら棺に入れてほしいという遺言だったそうだ。

アルバムには、

「ぼくを しょうがいしゃとして にんげんとして そのまんまうけいれてくれた弟くん ありがとう」

と書いた便箋が挟まっていて、泣いてしまった。



弟に共用パソコンの検索履歴は消すよう忠告した

531 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2019/02/19(火)22:13:16 ID:8Je
共用のパソコンを触ってて気づいたことがあって、後から弟に
「次からは気をつけなよ」
って履歴はその都度消すように忠告しといた
最初は「アァン?」って感じだったけど、後日意味を理解したらしく、それまで反抗的だった態度が若干マイルドになったので、調子こいて
「マットレスの裏に物は置かん方がいいよ」
って言ったら口聞いてくれなくなって草
置いてたのかおまえ…


今まで古い女(姑)にネチネチやられていてもスルーしていた旦那

457: 名無しさん@HOME [sage] 04/12/10 18:24:01
今まで古い女(姑)にネチネチやられていてもスルーしていた旦那が
最近庇ってくれるようになった。
嬉しいというより、不審で気味が悪かったので「何なの今さら?」ときいたところ、
「お前の弟に怒られて泣かれた」そうな。
「うちの親は忙しくて俺は姉ちゃんに育ててもらったようなものだ。
ブスだけど優しい姉ちゃんであんたにもらってもらえて、
幸せになれると思って本当に嬉しかったのに、なんであんたの母親から守ってくれないんだ?
粗末にするなら返してくれよ、そんで他の幸せ探させてやってくれ」
ぬぼーっとしてる弟がいつの間にそんな話を…と思いつつ泣けた。


458: 名無しさん@HOME [] 04/12/10 18:25:19
>ブスだけど優しい姉ちゃんであんたにもらってもらえて

・・・(泣


読者登録
LINE読者登録QRコード
つぶやき
みんなありがとう(*´∀`)


ほんわかアンテナ(*´∀`)
作ったよ!
アンテナ風まとめさいとのまとめです。
ご登録いただける方は、「このランキングに参加申請」からお願いします。


相互RSS新しくしました。
上部メニューバーもRSSなしのあんてなさんのみにしました。


結構むちゃくちゃになってたのでご迷惑かけた方すみません。
また、ウチ抜けてるぞ!とかアクセス来なくなった!って方はご連絡くださいね。
外したわけではなくたぶんミスってます。。。
相互ご希望の方もどうぞ~
ツイッター・メールどちらでも結構です。

2020/04/27
管理人A




ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2
まとめサイトさま最新

あんてなさま最新
amazon+
早乙女姉妹は漫画のためなら!? 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)


あの頃の青い星1


最新コメント
アクセス



あんてなさん


カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ