ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

家族



今日親父から相続した山小屋の土地を見に行ってきた

954 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2019/03/03(日) 21:57:07.60 ID:j2AFYUI900303
今日親父から相続した山小屋の土地を見に行ってきた
ただの藪に進化してたから藪刈りしないとな
息子4歳と娘小1連れて行ったけど、出掛ける理由を
「焚き火しねーか?」
って誘ったから焚き火出来なくて不満そうだったけど、近くの山道でコッフェルでうどん作って食べたら満足そうだった
また来ようねって嬉しい言葉もいただいた
今度ドラム缶風呂を作る予定
どんな子に育つかわからんけど、きっといい経験になると思う
父ちゃん頑張る


人類最強の男というコピーに引かれ、人類最強になるためにはどうすればよいのか考えた

34 :番組の途中ですが名無しです :03/09/23 07:13 ID:kgxRLgTy
俺は人類最強の男というコピーに引かれ、人類最強になるためにはどうすればよいのか考えた
人類最強なのだからどんなこともできる
手始めに全裸で姉の部屋にアンゲロ、アンゲロとつぶやきながら飛び込む
タンスをこじ開けブラジャーを腰に巻きパンティーを頭にかぶる
姉が呆然としながら見てくるが人類最強なので気にしない
姉のベッドに潜りこみ「幸せだから!幸せだから!」と絶叫、姉は無言で部屋から立ち去る
だがまだ最強には不十分、次は妹の部屋にムッシュムッシュと叫びながら飛び込む
妹は着がえをしている最中だったが人類最強なので無視
半裸で逆立ちをしながら
「俺に充電しろ!!俺に充電しろ!!」と絶叫
妹は大泣きで退散、確実に人類最強に近づく
開脚後転でトイレに飛び込み便座を外し首に掛ける
ゾンビの真似をしながら母の部屋に突撃、タンスを開けると一枚の写真発見
死んだ親父が俺を抱いている写真だった
俺は泣いた


35 :停止しました。。。 :停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ


私が23歳の頃、就職1年目の冬、私の誕生日の日のこと。

759 名前:水先案名無い人[] 投稿日:03/01/17 21:38 ID:vX08gPDa
私が23歳の頃、就職1年目の冬、私の誕生日の日のこと。
職場の人たちが「誕生パーティーをしてあげる!」というので、家に、「今日は遅くなるよ。
ゴハンいらないから。」と電話を入れたら、父が「今日はみなさんに断って、早く帰ってきなさい。」
と言う。「だってもう会場とってもらったみたいだし、悪いから行く。」と私が言うと、いつもは
温厚な父が、「とにかく今日は帰ってきなさい、誕生日の用意もしてあるから。」とねばる。
「???」と思いながら、職場のみんなに詫びを入れて帰宅した。
家にはその春から肋膜炎で療養中の母と、電話に出た父。食卓にはスーパーで売ってるような
鶏肉のもも肉のローストしたみたいなやつとショートケーキ3つ。
「なんでわざわざ帰らせたの!私だってみんなの手前、申し訳なかったよ!」と言ってしまった。
父は何か言ったと思うが、覚えていない。母が、「ごめんね。明日でもよかったね。」と涙ぐんだ。
私は言い過ぎたな、と思った。でもあやまれず、もくもくと冷えた鶏肉とケーキを食べて部屋に戻った。
その2ヶ月後、母の容態が急変し入院した。仕事帰りに病院に行くと、父がいた。廊下の隅で、「実は
お母さんは春からガンの末期だとわかっていたんだよ。隠していてごめんね。」とつぶやいた。
呆然として家に帰ったあと、母の部屋の引き出しの日記を読んだ。あの誕生日の日のページに
「○子に迷惑をかけてしまった。」とあった。
ワーッと声を出して泣いた。何時間も「ごめんね。」といいながら泣いた。夜が明ける頃には
涙が出なくなった。すごい耳鳴りがした。
4,5日して母は死んだ。仕事をやめて、看病していた父も数年前に死んだ。
父が準備したささやかな誕生日パーティーをどうして感謝できなかったのか。
母にとっては最後だったのに、、、。
父も数年後に死んだ。こんな情けない自分でも、がんばって生きている。


母が三途の川を渡ろうとしたとき 誰かが足をつかんで離してくれなかったそうです。手を見ると父の手。

520 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:02/02/12 17:11
ちょっといい話かどうかわかんないけど・・・。
私の父は数年前に他界しました。普通の死に方ではありませんでした。
世をはかなんで死にました。丁度その時母は余命数ヶ月と診断されるほど
重い病気で父は死に物狂いで看病しました。母が三途の川を渡ろうとしたとき
誰かが足をつかんで離してくれなかったそうです。手を見ると父の手。
「俺を一人にするな!愛してるぞ!逝くな!」って叫んだそうです。
結局母は奇跡的に安定し、退院しました。その直後の父の悲しい死でした。
なぜこんなことになったのか?家族全員悲しくて、苦しくて・・・。
ああいう死に方をした人は成仏できないとか3代目に悪いことが起こるとか
言われて、余計に苦しみました。毎日毎日祈りました。
 母は自分を責めました。父の死後5日ほど立った時母は父の事を話し
わっ!と泣き出しました。その時デレビが突然ザーと砂の嵐のように
なりました。3分くらいずっとなってました。テレビ局のせいでもなかったです。
姪っ子は夜中に突然「じいじがあそこにおるけん、行って来る」と起きたりと
なんだか、まだ居るんだなぁって感じでした。

 1年近く経った時私の子供がある手術をしました。その時子供いわくじいじが
でてきたそうです。その数日後父の1周忌の明け方とても不思議な夢を見ました。
見たことも無い家に私の母、兄、それから知らない人が2人と私の家族がいました。
そこに父も暗い顔で母の隣に座っていました。母は死んだ父のことを思い出して
泣いています。みんな父が居る事に気付いてない。私は見えないふりをして他の部屋へ
行くとそこに父が後ろ向きで立ってました。私は抱きついて泣きました。ワンワン
泣きました。父はそれを顔色一つ変えずじっと見てました。そして、「そろそろ還るわ」
と言いました。私は「そんな死に方卑怯よ」と言ってしまいました。すると父は
私を抱き上げて窓辺に行きました。窓を開け「またな」と静かに言うと私を放り投げました。
落ちる瞬間(ああ。夢から覚める)と思いました。起きた瞬間涙が止まりませんでした。
ああ。やっと還ったんだなと安心しました。今思えば責めてばかりで「ありがとう!」
って言えなかったのが心残りです。
 父の最期の「またな」って言葉。また逢えるんだ。それを信じて今度会うときには
もうちょっと父の自慢になれるような私になっていたいです。そんなこといっても
怠け者の私だからかなり時間がかかるけど。
 暗い話を長々とごめんなさい。


60近いこの年まで、霊感ゼロ・霊体験全くなしの叔母ですが その夜だけは違いました。

972 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/04/01 23:46 ID:m84WUTnT
ある晩、叔母はいつものようにフトンで寝ていました。
60近いこの年まで、霊感ゼロ・霊体験全くなしの叔母ですが
その夜だけは違いました。
なんとこの年で金縛り初体験!ビックリしたのもつかの間。
隣の部屋からミシミシと畳を歩く音が聞こえてきたそうです。
しばらく部屋の周りをぐるぐるしてたようだけど
でも不思議と怖くなかった、と言ってました。

夜が明けて早朝、病院から祖母が亡くなった知らせが来たそうです。

実はこの夜、親族の多くが不思議な感じがして何故か眠れなかったのです。(私も含む)
この叔母は祖母とは血はつながってないのですが、一番祖母の面倒を見てたのでお礼を言いたかったんだろうと思います。


974 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/04/02(金) 01:03 ID:d2bzSnuV
>>972
俺も似た体験したよ。

厨房の時のある日、すでに取り壊された祖父母の家の夢を見た。
がらんとしてるというかシーンとしてるというか、とにかく誰もいない感じだった。
なんというか、とにかく不思議な気分で目が覚めた。
んで、朝飯食ってると、祖母の入院してた老人ホームから電話が。
どうやら祖母が体調を崩したらしい。
両親は病院に行ったが、俺と姉はそのまま学校に行かされた。
学校から帰ってくると、和室の部屋に祖母が寝てた。
顔に布のせて。

今も仏壇に手合わせると時々そのこと思い出す。


子供の頃すごく貧乏だったけど、誕生日とかクリスマスとか、父親は私たち姉弟のためにいろいろ やってくれてました。

927 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:04/04/01 08:55 ID:Cj5uOJ76
子供の頃すごく貧乏だったけど、誕生日とかクリスマスとか、父親は私たち姉弟のためにいろいろ
やってくれてました。

ある年のクリスマス、どこでもらってきたのか、父が小汚いサンタの衣装を着て私たちにプレゼント
(主に文房具でした)を配っていたら電話が鳴りました。父の口調から、債権者からの電話だと
分かりました。当時、父は工場を経営していたのですが、あまり業績がよくなかったのです。

「年明けには必ず」などと言いながら、サンタの衣装でペコペコ電話の向こうに謝る父の後ろ姿を
思い出すたびにせつなくなります。


966 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/04/01 22:35 ID:7Qnr7LaQ
>>927
子供の頃ってそんなに金持ちじゃ無かったんで、欲しいものってそんなに買ってもらえなかったな。
そう言うことって、大人になったらなんとも思わなくなるのかと思っていたけど、未だに自分の中に、
その頃の自分がちゃんと居るんだよな、それで大人になった自分が子供の頃の自分を見ている。
でも、切なく思うのはそんな自分の気持ちじゃなくって、欲しいものを買ってやれなかった親の気持ちを
なんとなく感じるからかな。

その頃子供心に色々考えて、欲しいとか言った積り無かったんだけど、今になると判るよ。
子供ってモロバレ。w


親の心子知らずは本当だということ。

636 名前:29歳[sage] 投稿日:2005/05/03(火) 12:01:58 ID:27zBStdk
親の心子知らずは本当だということ。
中学生の時、進路を決めるにあたって自分の希望を書くよう担任から言われた。
用紙に自分の希望を書き、その下に子どもに対する親の意見、希望を書く欄があったので
父に渡して書いてもらった。
父から返ってきた用紙には「頑張って希望の進路に進んでほしい」などと書いてあった(と思う)
その頃は何かと親に噛み付きたい時で、つい「こんな言葉、隣のおじさんがいいかげんに考えたって
すぐ書けるじゃん。親のくせにこの程度しか考えてないんだな」と言ってしまった。
父は何も言ってこなかった。
でも親にとっては子どもが幸せになることこそが一番の希望で、それが一番難しいことだと
この歳になってわかった。
父さんごめんなさい。


嫁に今日一日遊んで来ていいよって言われてウキウキで朝から麻雀してきた

596 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2019/02/11(月) 19:34:12.40 ID:Qv7JWfrz0
嫁に今日一日遊んで来ていいよって言われてウキウキで朝から麻雀してきたんだけど、途中から寂しくなって夕方で切り上げてしまった
帰ってから息子と遊んで風呂入ってご飯食べてやっぱ家族といるほうが気持ちが充実するね
リフレッシュは必要だと思うけどそんなに長い時間は逆に寂しくなるって気づいたわ


597 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2019/02/11(月) 19:49:23.92 ID:uFXl9TLeM
>>596
その気持ちをそのまま伝えるのも大事やで!


598 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2019/02/11(月) 20:14:03.82 ID:Qv7JWfrz0 [2/2]
>>597
まだ一歳なりたてで言葉理解してないと思うけどお前と遊んでる時が一番楽しいよって言うようにしてる


599 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2019/02/11(月) 21:03:35.62 ID:aH02TC9A0
奥さんにも伝えるんだよ
家族円満はまず奥さんとの関係ありき


602 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2019/02/11(月) 22:56:08.09 ID:m3BaZlI10
>>598
馬鹿やなw
普通奥さんやろw


うちの近所に小学校がある。 その近所のばあさんは小学校から毎月献立表を貰ってる

369 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:2015/07/02(木) 12:15:39.02 ID:Mm9uuLQu
うちの近所のばあさんの話

うちの近所に小学校がある。
その近所のばあさんは小学校から毎月献立表を貰ってる
というのも身体のじいさんと知的の息子と住んでるんだが、
本人も軽い知的で昔から作る飯は旨いが日々の献立が作れない人だったらしい。
毎日毎日誰かの奥さんに今日の献立を聞いていたとか。
それで地域での話し合いの結果。
小学校の献立(一ヶ月分が栄養を考えた上で構成されている)を渡せば解決するのでは?
ということで渡してみたらそれで結構良かったらしい。

小学校の用務員さんが毎月渡してあげてるそうだ。
(今、用務員はいないから給食員とか)

軽度すぎて普通の人だけどな、そのばあさん。
地域の炊き出し(防災訓練)にも来て旨いもん作ってる。

そのおかげなのか、じいさんは障害あるのに元気だ。
知的の息子もよくコントロールされてて無害だ。

ばあさんも優しくていい人だよ


久しぶりに新幹線に乗った 俺の席は3人がけの通路側

364 名前:癒されたい名無しさん[sage] 投稿日:2014/10/15(水) 21:58:41.76 ID:UN0VtEsi
久しぶりに新幹線に乗った
俺の席は3人がけの通路側
通路を挟んで二人がけのほうにはお母さんと窓側にたぶんまだ幼稚園くらいの子供
はしゃいでうるさいわけでもなく、俺も特に気にしないままぼーっとしていた

やがて車内販売がやってきて母親が呼び止めた
俺からしたらずいぶんあれこれ言ってるし長いこと引き留めてるなってちょっと思ったが
車内販売が行ってしまったあとその子の座席前のテーブルには
定番のアイスクリーム、ポテチ、あと何かもう一個くらいお菓子とジュース
お母さんのテーブルにはコーヒーが置かれていた

その時はじめて顔を見たんだけど、子供の顔はまさにお母さんと新幹線で遊びに行く途中
いろいろ買ってもらって嬉しくてたまらないといった感じの満面の笑顔
とても幸せそうだった

「ほら、アイス早く食べなさい」
「うん。お菓子は後で食べるんだよね」
そんな感じの声が聞こえた

母親の実家にでも遊びに行くのか、あるいは帰り道なのかわからないが
その子には母親と一緒でとても幸せな時間だった事は間違いない
でももう少し大人になった時、思春期の頃にはもう今日の事は記憶には残ってないだろう
愛情を注いで必死に育ててくれた親への恩はなぜか歳を取るほど素直に表せなくなっていく

余計なお世話だろうが、俺は心の中でつぶやいた
「今日の楽しかった事を忘れずに親孝行する大人になれよ」

反対側を見れば3人がけのまん中には俺の父親、窓側には母親がいる
もう年老いて駅のホームへの上り下りにも不自由するほどだ
俺はこの親二人を遠く離れた親戚のところへ連れて行く途中
おそらく親二人はこれが最後の遠出になるだろう
二人とも皺だらけの顔で窓の外の景色を見ている

「育ててくれてありがとう」

心の中でつぶやくより先に
涙がこぼれた


小さい頃から自分の名前が嫌いだった。

881 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/03/11 19:53 ID:7IYFgo+o
小さい頃から自分の名前が嫌いだった。
周りの子は、みんな凄くかわいい名前で、子供ごころにものすごく羨ましかった。
私の名前は、ちゃんづけで呼んでもださいし、呼びすてにもゴロが悪くてイマイチだった。
だから、本当に大嫌いだった。なんでこんな名前付けたんだろうってずっと思っていた。

小学校だったある時、母親と大喧嘩をした。
「なんでこんな変な名前付けたの!?兄弟もいないし、一人っ子でつまんなくて、しかもこ
んな名前だなんて最低!」 たぶん、こんなようなことを言ったんだと思う。

すると、いつもなら私以上の勢いで言い返してくる母が、黙ってしまった。そしてそのまま何
も言わずに寝室へ。
いつにない状態に混乱しつつも、私は悪くないもんと意地をはっていたら、ソファに座ってい
た父がぽつりといった。

「お前の名前はな、魂が三つっていう意味なんだ。お母さんは、お前を生む前に2回流産して、
それでやっとお前を授かったんだよ。」

母が流産していたなんてまったく知らなかったので、その時私は、怒りも忘れて本当に驚いた。
驚きすぎて、何もいえなかった。

「お前には、その2人の子がいつも一緒にいてくれるように、例え何があってもお前は一人じゃ
ないんだよって、そういう意味でお母さんと一緒に名前を考えたんだ」

そう言っている父もどこか寂しそうだった。その時初めて、私は父や母にとって、踏んではいけ
ない地雷を踏んでしまったことに気づいた。

お父さんお母さん、ごめんなさい。
今はこの名前、ちゃんと大事にしています。彼氏にも大切に呼んでもらってます。


うちの父親はそば打つのが好きだった。

879 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/03/11 17:25 ID:dFIJUN6Q
>>851と似てるが、
うちの父親はそば打つのが好きだった。
そば打ちキット買って来て、
そば作りのハウトゥービデオとか見たりして、
父は熱心にそばを打ちはじめた。

父の作ったそばは最初全然おいしくなかった。
麺も太くてコシなんかなくて、ボソボソで、湯で加減も最悪。

「まずいよ。お父さん。こんなの食べられないよ!」と
ぼやく家族。

すると父は拗ねだして
「もうお前らには食わさない!」と言って
怒ってそばを流しに全部捨てた。

それでもまたそばを打ち始める父。
毎週末になると決まって父の不味いそばを食べさせられて
家族はうんざりしていた。

でも、だんだん慣れてきて、味もましになってきた。

「最近やっと食えるようになってきたね、お父さん。」

と言う家族のほめ言葉に少し照れながら
「うるさい、俺は飲み込みが早いんだ」
とぶっきらぼうに答える父。


880 名前:879[sage] 投稿日:04/03/11(木) 17:26 ID:dFIJUN6Q [2/2]
それからしばらくして、
今週末もそばか…なんて憂鬱に思っていたら、
父が難病を発祥したと母から聞かされた。
体が段々動かなくなって、やがて死に至る。


父がそば作りをやめて4年経った。
父のそばは二度と食べられない。

でもまだ父はなんとか生きてる。
それだけで家族は幸せに思う。


僕の父、叔母は満州で生まれ、ロシアが侵攻して来た時、幼かった叔母、父を連れて 命からがら逃げて来たそうです

719 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2001/06/15(金) 21:24
 僕の父、叔母は満州で生まれ、ロシアが侵攻して来た時、幼かった叔母、父を連れて
命からがら逃げて来たそうです。祖父は軍属としてどこかの研究所で働いていて、日本
に帰ってから再開したみたいだけれど、祖父いなくして祖母が日本に子供二人を連れ
帰った苦労は計り知れませんし、今の自分があるのだとして感謝の念で一杯です。
 ただ、戦争についてこちらから聞いたのは一度もありません。子供の頃からTV等で
当時の戦争の映像が流れる度に涙を流し、聞くまでも無くポツリポツリと語ってくれ
た話が余りにも痛々しくそれ以上は聞けないと感じたからです。逃げるにあたって
青酸カリを持っていた事、財産を全て捨てて開拓地から逃げてきたことなど。
 戦争を経験したことが無い日本人でも、誰もがあの戦争を経験した先祖を持つのだか
らこういう体験談は全ての家庭にあると思います。そういう話を噛み締めて今後生きて
いく糧にしたいものです。


この間、親父が定年しました。

903 名前:大人の名無しさん[sage] 投稿日:03/02/03 16:04 ID:T8yvQydc
この間、親父が定年しました。
あまり親父とは上手く行ってなかったので
特に親父の為にイベントを催すことなく、普通に残業して帰宅しました。
帰宅して居間を覗くと、物凄い量の花束があったんです。
多分職場で貰ってきたんでしょう。
その花束を見たら涙が止まんなくなっちゃて。

親父へ、いままでご苦労様。ありがとう。
こんな馬鹿息子だけど出来るだけ親孝行するよ。


904 名前:大人の名無しさん[sage] 投稿日:03/02/03(月) 20:40 ID:X11CBMOC
>903
言葉にして「お疲れ様でした」って言ってあげなよ。
きっとお父さん喜ぶよ。
妻や子供を食わせるために働いてくれてたんだもんね。


912 名前:903[sage] 投稿日:03/02/04(火) 18:02 ID:Te1+BNzO
今度、親父とお袋を私の行きつけのおでん屋に連れて行ってあげることにしました。

俺のオゴリやから沢山飲んで食ってくれ。
店が混むのが嫌で誰にも教えていないとっておきの店屋から。

スレ違いsage


受け継がれる物って良いなあ

315 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:2012/11/15(木) 12:28:32.48 ID:MRKRVUz1
携帯からですみません。

今月18日に入院&手術予定の既婚者です。
病名は子宮内膜症で、卵巣にチョコレート膿疱(?)があり、それを摘出する手術をします。
術後は子作りも出来るそうですが、夫婦で話し合った結果、子供は諦めることにしました。
先日実祖父の所に遊びに行った際、「入院するなら前開きが出来るからこれ…」と祖母から綿の浴衣を渡されました。
何でも私の母が私や妹を身籠っている時に使った浴衣だそうで。
物持ちの良い祖母は、いつか私が妊娠した時にでも使えると思い置いていたそうです。
私は残念ながら祖父や祖母に初ひ孫を見せてあげる事は出来ませんが、妹が結婚し妊娠した時にはこの浴衣を渡そうと思いました。
受け継がれる物って良いなあと思った出来事でした。
長文&駄文失礼しました。


318 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:2012/11/22(木) 11:36:37.08 ID:F8FZpCHc
>>315
祖母の優しさが伝わってきた。


読者登録
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
復調しました。みなさま励ましのお言葉ありがとうございました^^


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
amazon+
ハレ婚。(17) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
Black Jack―The best 14 stories by Osamu Tezuka (15) (秋田文庫)
最新記事
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ