325 名前: [] 投稿日:02/04/09 00:00 ID:2PPCHgDU
当方14歳のガキですが
このスレみて泣きまくったので
自分の思い出話もひとつ。
父方の祖父は長男である私を非常にかわいがってくれて
よくせなかにおぶって庭を散歩してくれたりした。
それから何年もたってほとんど話もしなくなって、
何気なく栃木県に旅行に行ったときに買ってきた
孫の手をプレゼントしたらとても喜んでくれた。
それから2年後の僕が12歳のときに他界。
あっけなすぎて全くショックもなかったのだが、
棺桶の上に2年前にプレゼントしたその孫の手が
丁寧に置かれているのを見て、一気に泣いてしまった。
おばあちゃんはまだ生きているけど、
毎日その孫の手を使ってくれていたらしい。
たった500円ほどの孫の手だけど、
死んでしまってからやってもらったことを思い出して
ああ、もっと話したかったと思ってるよ。
遊んでくれたこと、みんな覚えてるよおじいちゃん。
見せられなかったけど、いい中学にも入ったし幸せになるよ。