ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ほんわかMkⅡです。2ちゃんねるまとめサイト。元ほんわか2ちゃんねる。

ヘッドライン

姉妹



我が家にはアロマという雌猫がいました

384 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2020/12/07(月) 15:35:15.89 0
遅ればせながら>>381を読んで和んだので、私も猫とトメさんに関する話を

我が家にはアロマという雌猫がいました
アロマは私が結婚する前から飼っていた猫で、結婚して子供が生まれた後は
子供の遊び相手になってくれたやさしい猫だったのですが、今年の八月末に天へと旅立ちました
病気らしい病気もすることなく、十七歳という天寿を全うしての大往生だったのですが
それでもアロマを失った我が家はいわゆるペットロス症候群っぽい状態に
そんな我が家の状況を見かねた近距離別居のトメさんが、つてをたどってくれて
先月初めに虎猫の雄を新たな家族として迎えることが出来ました
見た目そのままにトラと名づけられた子猫を我が家に迎えた日、トメさんは
大喜びな娘たちにこう言いました
「アロマは貴方達よりお姉さんだったけど、この子はずっと年下なの
 だから今度は貴方達がお姉さんとして、この子の面倒を見てあげてね」
そのおかげか、中学生の長女も小学生の次女も自ら進んでトラの世話をしてくれています
トメさん、本当にありがとうございました


姉「玉子のラーメン作ってあげる。」

688 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:03/08/18 22:40 ID:nBKcHqIY
皆さんの様に感動的な話ではないのですが、書きたくなってしまいました。

私が小学2年生位の時だと思います。
両親が何かの用で、一日家を空けたことがあるんです。
夕方には高校生の従姉妹が来てくれる予定になってたんですが、その前に小腹が空いてしまって、
2つ上の姉に駄々をこねたんです。
そうしたら姉が
「玉子のラーメン作ってあげる。」
と言って、普段立ったことも無い台所に立ちました。
普段母が作ってるラーメンは、半熟目玉焼きを作ってからラーメンの上に乗せていたので、玉子の形が残った
変な言い方をすれば 月見ラーメン でした。

しばらくして姉が、
「出来たんだけど・・・」
と、申し訳なさそうな言い方でラーメンを持って来ました。
ラーメンを見てみると、玉子がぐちゃぐちゃ。
茹でながら直接玉子を入れたんでしょうね。
「無理して食べなくてもいいよ。」「ごめんね。」
って姉は言ったけど、凄く美味しかったように憶えてます。
それと、何だか凄く嬉しかったなぁ。

長文&つまんない話ですみませんでした。


3歳娘がせっせと1歳半娘の世話をする。

433 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 00:00:15 ID:iEzyMMbi
3歳娘がせっせと1歳半娘の世話をする。
そして、
「はいどうぞ。下の子ちゃん、ありがとうは?」
「た!(ありがとう!)」
これを延々と繰り返している。

たまに大好きなオヤツが半分こ出来なくて、
「自分のがなくなるもん」って言いながら食べるんだけど、
最後はやっぱり「下の子ちゃん、はいどうぞ」してる。

最近下の子も、大好きなバナナの最後の一つを上の子にどうぞするようになった。
上の子の甲斐甲斐しさが伝わったのかな。
仲良し姉妹を見てると可愛すぎて幸せ。


お母さんーこれかって!とおねだりしたが だめ!戻してらっしゃいと言われて妹ちゃんショボーン

693 名前:なごみ[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 22:48:03 ID:nXMtjKDvP
子供なごみ中に過去遭遇したプチなごみ

レジの仕事をしていたら
お母さんが清算中に妹ちゃんがお菓子をもって姉妹で走ってきた
お母さんーこれかって!とおねだりしたが
お母さんにだめ!戻してらっしゃいと言われて妹ちゃんショボーン
そしたら一緒にいたおねえちゃんが
「お母さんでしょ!我慢して買ってあげなさい!」とお母さんを一喝w
いつもお姉ちゃんだから我慢しなさい!とか言われてるのを覚えたのかなあ
その言葉にお母さんも私も思わず噴出してしまい
お母さんは笑いこらえながら買ってあげてた


次女が産まれたんだが、長女(4歳)のお姉ちゃんアピールがものすごい。

583 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2020/11/07(土) 18:26:33.66 ID:MsAiagwI0
先月末に産まれた次女が、ようやく退院で今日家に帰ってきたんだが、
長女(4歳)のお姉ちゃんアピールがものすごい。
「おばあちゃん、あっちいってて!後ろ下がってて!」っていってミルクも自分であげたがるし、抱っこもしたがる。
抱っこしたらしたで、満面の笑みでじーっと見つめてて。

微笑ましい光景なんだが、
ひょっとして4歳なりに「お姉ちゃんであること」に責任みたいなのを感じて、ちょっと無理してる部分もあるのかな
なんて心配もしてる。考えすぎかな?

とりあえずお姉ちゃんらしいところは精一杯ほめて、
同時に今まで同様に、甘えさせる場面ではおもいっきり甘えさせるつもりではいるが。


586 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2020/11/08(日) 01:01:57.80 ID:Ah8nSIls0
>>583
大丈夫だよ。ちゃんとワガママ言ったり嫉妬するから、それの対応に気を付ければいいだけ。
うちも、出産退院直後は、おねぇちゃん!えへん!だったけど、
だんだんその猫可愛がりもなくなってきたw
それでもかわいいかわいい言ってお世話する時もあるし、親が深く考えすぎない方がいいと思う。
こちらも素直に接して、お姉ちゃんが素直に甘えられる関係になればいいさ。


587 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2020/11/08(日) 02:26:29.57 ID:KomxLaD90
>>583
うちは上が男で下が女の子なんだが、先輩のアドバイスで、母親が赤ん坊にかかりっきりになるから、俺が上の子とずっと遊んでだよ
仕事に行ってるときは無理だけど、帰宅後や休みの日はずっと
で、赤ん坊が寝てるときは夫婦二人で思いっきり甘えさせてやった
そのせいかどうか、妹を凄く可愛がって良いお兄ちゃんになったよ
もちろん、娘はお兄ちゃん大好き!
成人した今でも、だ


お姉ちゃんが、妹の幼稚園のお弁当を作った結果。。。

759 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [age] 投稿日: 2006/10/01(日) 00:11:19 ID:lHMN8Ckn
お母さんが作るお弁当とはちょっと違いますが・・

現在中一の娘が、妹の幼稚園のお弁当を作っていた時期がありました。

当時、小3。
下の娘は幼稚園の年中組でした。
別にわたしが強制した訳ではなく、自主的に。
毎朝6時に起きて、台所でゴソゴソと作っていました。

普通の小学生の料理なので、当然それなりの中身でしたが
妹は毎日とても喜んで、残してきた事なんてありませんでした。

あまりに妹が、姉の作るお弁当をうれしがるので、
結局、卒園までの2年間作り続けたのでした。

お弁当が最後の日、帰ってきたカラのお弁当箱には

「お姉ちゃん、今まで毎日お弁当を作ってくれてありがとう。
いつもみんながうらやましがってたよ。おいしかった。大好きだよ。」

という手紙が入っていました。
そのお手紙は今では、生徒手帳に大事にはさんであるのをみつけました。

幼稚園の卒園証書と一緒に、お姉ちゃんにも園長先生が
「2年間、お弁当作りがんばったで賞」という賞状をくださいました。

必ず入れてた卵焼きは、今ではきっちりきれいでおいしいです。
自分の娘だけど、心底尊敬した出来事でした。

わたしも、こんなお姉ちゃんが欲しいと思ったのでした。
長々とすみません・・ちょっと自慢してしまいました。


ウチは二階なんだが、ガタンゴトン!という音がベランダからしたので目が覚めた。

947 名前:なごみ[sage] 投稿日:2008/06/14(土) 20:34:25 ID:QKZ249jI0
きょうだい話続けてスマソ

自分には一つ上の姉がいて、それぞれ一人暮らししてる。
ある日ウチに姉が遊びに来ることになり、姉が家を出る前に電話でやりとりした。
ちなみに姉の家からウチまで1時間くらい。

で、わたしは何故かその後昼寝してしまい、
ガタンゴトン!という音がベランダからしたので目が覚めた。
ウチは二階なんだが、一体何の音!とびびってベランダに目をやると、
なんとそこには姉の姿が。

「あ、姉!一体どっから登場するんだ!」
「い、いや…そこのパイプよじ登ってきた…」

何だってそんな事を、と詰問すると、
「だって何回呼び鈴押しても出てこないし、ケータイ鳴らしても出ないし…」
で、まさかとは思うが悪い奴が押し入ったりしてたらどうしよう、と焦ったらしい。
警察を呼ぶべきか、でも間に合わなかったらどうしよう、と冷や汗噴きながら
パイプをよじ登る姉を想像したらなんか笑い泣けてきた。

そんな姉と自分は今も昔も仲良し姉妹。


1年ぶりに実家に姉と二人で帰省したら妹が。。。

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/06(木) 13:40:04.96 ID:Q7ddzVqV0
姉の仕事場と俺の大学が近かったから一緒に住んでたんだが
1年ぶりに実家に姉と二人で帰省したとき

普段一緒に生活してるから姉との仲が以前よりもよくなっていた
妹は疎外感を感じたのかやけにかまって光線とかまってジェスチャーをしてくる
(一緒にゲームしようとか、この服見ろとか、休みだし映画つれてけだとかetc.)

俺「姉ちゃんと仲いいからヤキモチ焼いてる?」
妹「!!!!な!・・・・ん・・・・しょ!そんなことない!」
俺「図星か、噛みまくってるな」
妹「ちーがーうー!!!・・・・んなわけないじゃん」
俺「そっか、俺の勘違いか、スマンな。調子にのってた。・・・・んじゃ、姉ちゃんと遊び行っても大丈夫か」
妹「え、なんで!・・・・・あ、いや・・・」と顔を真っ赤にした時は抱きしめてやった

ぎゅっとされてイヤンイヤンする猫みたいに悶えてた

10歳妹「おかーさん、これ(雑誌に載ってた黒革の財布を指さして)欲しい。買ってください」

731 名前:なご[sage] 投稿日:2011/11/05(土) 18:34:59.62 ID:In+1+qRS0
昔、当時10歳だった妹(めちゃくちゃ聞き分け良くて、ワガママとか全然言わない子)が珍しく母におねだりをしてた。
(ちなみにお小遣いとかは貰ってなくて、必要な物はその都度母に相談して一緒に買いに行く、というルールだった)

妹「おかーさん、これ(雑誌に載ってた黒革の財布を指さして)欲しい。買ってください」
母「( ゚д゚)えっ!?な、何が欲しいの?」

妹からのおねだり攻撃は超珍しいことだったせいか、カーチャンは動揺気味w
んでその欲しがってるものが財布だと知って、軽く考え込んで

母「うーん、自分の財布欲しいってのはいいんだけど、これ革でしょ?
  ●●(妹)にはまだ早いんじゃない?もっと可愛いのとかにすれば」
妹「やだ!どうしてもこれがいいの!お願いします!大人になってもずーーーっと大事に使うから!」

と必死に頼み込んできて、押しに負けたカーチャンは結局その財布を妹に買ってあげた。
喜びの舞を踊ったり、ぴょんぴょん飛び跳ねたり、あげくの果てには財布を抱きしめて寝る妹は可愛かったのを覚えてるw

で、こっからが本題。
妹は今25歳なんだけど、その時の財布未だに大事に使ってた。

妹「だって大人になってもずっと大事に使うって約束したから!(*゚∀゚*)」

ととてもいい笑顔で言う妹を見て和んだというか、なんかほんわかした。


うるう年の2月29日に生まれた結果。。。

489 :名無しさん@HOME:2010/09/04(土) 16:38:26 0
私はうるう年の2月29日生まれで、いつもは3月1日をもって誕生日としているんだけど、
10歳上の姉はいつも、4年に1度の「ホントの誕生日」には気合の入ったプレゼントをくれる。
私が小さいときは、お手製のニットコートとかワンピースとか。
大人になると、ブランドもののアクセサリーや化粧品。
前回は、一人暮らしのアパートのテーブルにご馳走が並んでた。
「ごめん。今ちょっと不景気でさあ」と姉は言っていたが、嬉しかった。
来年度は、二人でお金を出し合い、
姉夫婦+姉子供+私夫婦+私の子供でハワイに行くことにした。


甥二人は晩御飯の時間になっても「ひみつきち」から出てこなかった。

558 名前:なごみ ◆g0A3JSu6AE [sage] 投稿日:2008/07/17(木) 15:31:41 ID:S4mMgTzE0
私、三姉妹の一番上。
先日下の妹が、上の妹の子(甥二人)の子守をしていた。
家にある椅子やらシーツやら組み合わせて
「ひみつきち」を作ってみせた。

甥二人はもう真っ赤になって興奮して
晩御飯の時間になっても「ひみつきち」から出てこなかった。

で、妹に「子供ってああいうの大好きだよねー。あんたもうまく作ったね、アレ」
って言ったら
「なに言ってんの、お姉ちゃんが昔私たちに作ってくれたひみつきちじゃん。
そのノウハウをいただきました」

そういや少し年の離れた妹たちに付き合ってヒーローものとか
アニメ見てるうちにハマったんだっけ…
ひみつきち作って私が悪のボスだった…今で言ったらなりきりじゃないか…

妹はその時の楽しさが忘れられず、甥や子供ができたらぜったい
作ってやろうと思っていたんだそうだ。

ありがとう、妹。なんかうれしかったよ。


ほとんど会話も無かった妹がいます。

726 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:05/03/16 21:16:56 ID:MmuCt6s0
ほとんど会話も無かった妹がいます。
今日は私の誕生日だったんですけど、仕事から帰って来たら
ケーキやらお寿司やら妹の手作りのご馳走やらを作って祝ってくれた。
今までにないくらい号泣した。嬉かったー


728 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:05/03/18(金) 13:49:18 ID:pzt7Afxk
>>726
よかったな。きっと妹さん、話しかけるきっかけが欲しかったんだと思う。
きっかけが誕生日だったんだ。
これから仲良く頑張れよ。


姉の後ろの方から「ああ゛っ」とおっさんのうめき声のようなものが聞こえた

351 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2011/09/11(日) 14:38:23.62 ID:orczH4JO0

実家に帰省したとき、深夜に姉と自分が聞いた怖い話を語り合っていた
いくつか話し終わった時に俺が「それでも実際に体験したことは無いから100%は信じられないよな」
って言ったら姉の後ろの方から「ああ゛っ」とおっさんのうめき声のようなものが聞こえた
「え?今の聞こえたよね?」と聞くと姉も「うっ…うん」と少し間を置いて応えた
怖かったけど初めての心霊体験に少し嬉しくなり調べに行こうとするとガッっと姉に腕をつかまれた
顔を伏せたままの姉に「何だよ?…」と聞くと姉は…
「今の…私の屁…」と恥ずかしそうに言った



イタリア南部は治安がよくなく男は皆よからぬ気持ちで若い女性に近づいてくる・・・

783 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/08/02(日)17:33:27 ID:rY.et.L1
姉がイタリア南部に二年間留学した
偏見かもしれないがイタリア南部は治安がよくなく男は皆よからぬ気持ちで若い女性に近づいてくると両親は心配してた
幸い何事もなく、定期的にくる便りは楽しい話題ばかりで、無事留学を終えて帰国した
帰国を祝う席で母が上記の点で心配していた事を告げた

姉は「イタリア男は全ての若い女性に優しくしたり近づいてくる訳じゃない」と答えた

その後しばらく両親が姉に過剰なくらい優しかった


786 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/08/02(日)20:25:36 ID:u3.0n.L7 [5/5]
>>783
いろいろ考えてしまう内容だな
お姉さんて、いや何でもありません、はい


親にもらった大事なブローチの裏に 2つ下の妹がマジックでモジャモジャの落書きをした。

761 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:01/11/05 18:23 ID:z7yxG6PD
私が6才頃の時、
親にもらった大事なブローチの裏に
2つ下の妹がマジックでモジャモジャの落書きをした。
私は、激怒して妹を罵倒し思いっきり泣かした。

そのあとで母から
「お姉ちゃんの大事なものだからって、無くさないように名前をかいてあげていたんだよ」
と聞いて
隠れて号泣した。

小さい時って全ての持ち物に名前書くじゃないですか。それ見てたらしくって。
てか、親はそれ見て止めなかったんかい。


読者登録
LINE読者登録QRコード
つぶやき
みんなありがとう(*´∀`)


子々孫々有効活用。昔作ったブログを無駄にしないというエコです。こちらはしがらみなく自由にやりたい。

相互RSS新しくしました。
上部メニューバーもRSSなしのあんてなさんのみにしました。


結構むちゃくちゃになってたのでご迷惑かけた方すみません。
また、ウチ抜けてるぞ!とかアクセス来なくなった!って方はご連絡くださいね。
外したわけではなくたぶんミスってます。。。
相互ご希望の方もどうぞ~
ツイッター・メールどちらでも結構です。

2020/04/27
管理人A




ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2
まとめサイトさま最新

あんてなさま最新
amazon+
ラジエーションハウス 6 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)


ガイシューイッショク!(1) (ビッグコミックス)


比羅坂日菜子がエロかわいいことを俺だけが知っている。(2) (電撃コミックスNEXT)


ド級編隊エグゼロス 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

最新コメント
アクセス



あんてなさん


カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ