ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

大好き



大好き、愛してる、だから一緒にがんばろう

139 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2007/08/23(木) 23:16:24 ID:IDlVpnKM

うちの娘3才は難聴。ほとんど聞こえない。
その事実を知らされたときは嫁と泣いた。何度も泣いた。
難聴と知らされた日から娘が今までとは違う生き物に見えた。
嫁は自分を責めて、俺も自分を責めて、まわりの健康な赤ん坊を産むことができた友人を妬んだ。
ドン底だった。
バカみたいにプライドが高かった俺はまわりの奴等に娘が難聴って知られるのが嫌だった。
何もかもが嫌になった。
嫁と娘と三人で死のうと毎晩考えていた。

ある晩、嫁が俺に向かってやたらと手を動かしてみせた。
頭おかしくなったんかと思ってたら、喋りながらゆっくり手を動かし始めた。
「大好き、愛してる、だから一緒にがんばろう」
手話だった。
そのときの嫁の手、この世のものじゃないかと思うくらい綺麗だった。

それで目が覚めた。何日もまともに娘の顔を見てないことにもやっと気付いた。
娘は眠ってたが、俺が声をかけるとニタッと笑った。

あれから三年。
娘の小さな可愛い手は上手に動いてる。喋ってる。

オカンに全力で謝られた。やめてくれオカン。罪悪感で一杯になるタスケテ。

841 名前:風と木の名無しさん [sage] :2009/12/27(日)
オカンに全力で謝られた。やめてくれオカン。罪悪感で一杯になるタスケテ。
そもそも専学やめたのもパチでバイトしてるのも給料ほとんど家に出してるのも
全部全部自分で選んだ事なんだよ。何で謝るんだチクショウ。
中高とすっげー迷惑かけたから、その恩返しっつーか親孝行みたいなそんな感じだ。
諦めた事も沢山あるけど、諦めた事だって自分で決めた事だ。
別に家の犠牲になった訳じゃないんだ。だから謝るなオカン。マジ勘弁して。
オカン頑張ってるの知ってるからさ。一人で子供3人必死に育ててさ、ほんと偉いよ。
昔は家に居なくて1人で家に居るの寂しくて泣いてたけどさ、それで文句とか言ったり
してたけどさ、今は大尊敬してるんだ。オカンとしても1人の人間としても大尊敬してる。
歩きながらブッブーとか屁をこいたり、くしゃみしたら少しちびっちゃったとか爆笑してたり、
気管にお茶入って噎せてる自分に爆笑しながらごっふぇううぇおえゲラゲラ!とかやってたり、
ほんとくだらない事で笑ったり、そういうオカンが大好きなんだ。
オカンの子供ですっげー幸せなんだよ。だから謝るなよヴァカ。


娘は、『お獅子さん』が大好き。

926 :名無しの心子知らず:2011/01/01(土) 23:37:22 ID:F2ggtN43

3歳の娘は、『お獅子さん』が大好き。
0歳の時。元日に来てもらった、獅子頭に頭をカプッってされても満面の笑み。
1歳の時。隣から聞こえる神楽囃子に『キャ~~!!』と大興奮。その後2ショット
写真を撮ってもらってご満悦。
2歳の時。庭で舞ってもらうお獅子にあわせて、娘もくるくる踊りまわる。
もちろん2ショット写真も。
んで、今年。『お獅子さん、お獅子さん♪』と近寄って、鼻先をなでなですると、
お獅子さんにチューされて、もう発狂寸前。写真を抱いて布団でゴロゴロして
やっと眠った。
このお獅子・お神楽のチームは地元の有志で、近所のおじさんがお獅子役。
娘がお獅子大好きとわかって、毎年張り切って下さってる。
(泣かれてしまうことが多い中、喜ぶのはウチの娘くらいだそうで)
ただ、将来『お獅子さん』と結婚したい、とか言い出さないだろうか。
心配だ。


お母さん、お父さんのこと 好きじゃないの!?

346 名前:おさかなくわえた名無しさん@転載は禁止[sage] 投稿日:2015/08/08(土) 18:18:29.36 ID:SjoG7KkD
小さいころから父親に「俺は母さんが大好きだったから
一生懸命お願いしてお願いして結婚してもらったんだぞ~
おまえもそのくらい好きになれる子を見つけろよ~」
と言う話を聞かされて育った。

そんで、小学生くらいのころ、なんかのときにクラスの女子が
自分の両親はこういうふうに出会って~とかなれそめを語りだして、
その流れで俺も「俺のお父さんは」と上記の話を語ったら、
その女子がびっくりして「え!(俺)くんのお母さん、お父さんのこと
好きじゃないの!?」と言った。

俺は父の話を「お父さんはお母さんがそんなに大好きだったんだ!」
としか思ってなかったんだが、そう言われればたしかに、一生懸命
お願いしないと結婚してくれなかったんならお母さんはお父さんを
好きじゃないんでは!?と思って号泣。
女子は失言?に気づいて「でも結婚したんだから好きなんだよ!」と
なぐさめてくれたが、お母さんがお父さんを嫌い(好きじゃないから
なぜか発展)ならお父さんそっくりの俺のことも嫌いなんでは!?と
言うことに考えが及んでしまい、遊んでも楽しくない、ごはんもおいしくないと
最悪な日々がしばらく続いた。

結局俺が悩んでることに母が気づき、理由を聞かれて号泣しながら
説明したら、「嫌いなんてそんなわけないでしょ。お母さんはお父さんも
(俺)も大好きよ」と言ってくれて俺の小さい修羅場は終わり。
その場にいた父は「母さんもう一回大好きって言って」とリクエストして
母に「元はと言えばあんたが変な話するから」と怒られていた。


読者登録
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
復調しました。みなさま励ましのお言葉ありがとうございました^^


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
厳選
amazon+
ハレ婚。(17) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
Black Jack―The best 14 stories by Osamu Tezuka (15) (秋田文庫)
最新記事
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ