ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

友人



僕には、幼なじみがいる。 8歳にしてジャージが似合う男だったので、その頃から呼び名は「ジャージ」。

470 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:05/01/08 00:02:17 ID:oMMQl7Zg
僕には、幼なじみがいる。
8歳にしてジャージが似合う男だったので、その頃から呼び名は「ジャージ」。
私が小学校高学年でいっちょまえにジーパンを履き始めたときも、彼はジャージ。
中学校に上がり、クラスで遊びに行ったときも全身ジャージ。
女の子とのデートの時は、妥協してチノパン・Tシャツの上にジャージ。
格好は野暮ったいけど、面白い人です。

青年海外協力隊として、今もアフリカの空の下ではためくアシックスのジャージ。
出発の前日のお別れパーティーで、仲間で餞別として洒落に新しいジャージを送った。
真面目くさった顔で、一言。「モノがいいから、3年は着れるな」
僕は笑ったけど、笑ったけど、実はその時大声を出しそうになった。
「お前、もっと早く帰ってこいよ」と。
その若さで、人のために生きる道を選んだ友よ。
誰でも出来ることではないと知りながら、お前がやらなくてもいいじゃないかと思う。
もうすぐ5年が経とうとしているけれど、新しいジャージは無事に届いただろうか。

https://life7.5ch.net/test/read.cgi/healing/1098118467/

日頃かなり無口で強面の友人(男)が 私の部屋に遊びに来ていたときのこと。

469 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:02/08/29 01:29 ID:EFMTnQ2i
日頃かなり無口で強面の友人(男)が
私の部屋に遊びに来ていたときのこと。

買い物から帰ってきた私ともう一人の友人に気付いていなかったようで
彼は普段はまったく無視しているペットのハムスターを手に乗せて
「ウチュー。チュチュチュ?チュピッ?チュビッ?」
とか言ってねずみ語で話し掛けていた。
あのー、ハムスターは鳴かないのだが...。

とりあえず見なかったフリをしておいた。


半年後の自分へ 持って1年ってことだから多分まだ生きてるだろう。

14 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/06/18 20:32 ID:RNOWQkZi
半年後の自分へ

持って1年ってことだから多分まだ生きてるだろう。
限られた時間だけど彼女を大事にしてやれ。
いろいろと聞いた話だと、変に気を使うよりも
せいいっぱいこっちから甘えてかまってもらうほうが相手にとってはいいらしいぞ。
親孝行もしといてやれ。ただでさえ一人息子が先に逝くんだから。
動けるうちに行きたいところは行っとけ。
幸いなことにお前には親友と呼べる友達が何人もいるだろ。
いろいろ助けてもらえ。みんなお前のわがままを理解してくれるはずだ。

ってか、なんとかあと1年がんばれよ。
1年以上生きたらお前の勝ちだ。
1年持たなかったら負け犬だぞ。
がんばれ。
負けるな。

続きを読む

俺と友達は30前の普通のリーマン。 友達は以前、交通事故の怪我のせいで右目を摘出。

731: 1/2 2018/01/07(日)04:41:20 ID:cGE
俺と友達は30前の普通のリーマン。
友達は以前、交通事故の怪我のせいで右目を摘出。
義眼を入れる事になってしまった。
最初の頃は普通の義眼を入れていたのだが
やはり周囲は違和感を感じたのだと思う。
チラ見される事が多くなってきたらしく、眼帯で右目を隠すようになった。
それ以降、義眼はもう入れてないのかな?と思い聞いてみたら
友「入れてるよ?見たい?見たい?ww」と言うので
俺(見たい?ってなんだよ)と思いながら見せて貰ったら
どこで作ったのか宝石みたいな真っ青な義眼。青一色で黒目とかもなし。
友「どう?かっこよくない?うしおととらみたいじゃない?www」
俺「お前がものすごく馬鹿なのは分かった。
  ヒョウか?ヒョウの事か?金克木とか言ってろ馬鹿www」

そう言えば俺んちのうしとら全巻強奪して
行って取り返すのに時間かかったな、と思い出した。


732: 2/2 2018/01/07(日)04:50:22 ID:cGE
そんな馬鹿にも慣れ、その馬鹿と一緒に飲み歩いていたある日の夜中
エグザイルに混じってても気付かなさそうな兄ちゃん2人に絡まれて、
路地裏の駐車場に連れて行かれた。
こっちも両者若い頃お馬鹿さんだったので
「やったらぁ」くらいの気持ちだったのだが
駐車場についていきなり馬鹿が
友「お前ら本当に良いのか?覚悟は出来ているんだろうな?」
とか言い出して眼帯を外した。
(ええ〜…)と思いながら見てたら当然、眼帯の下には青い目。
それを見た瞬間、エグザイル2人が素で
エ1「うわ、こわ」エ2「キモ」
友「え?」
場に流れる微妙な空気。
エ1「何それ?義眼?」
友「あ、うん」
エ2「何でまたそんな色に…」
友「かっこいいかと思って…」
エ2「そうなんだ…」
ますます濃くなる微妙な空気!
エグザイル2人はそのまま
エ1「ごめん、何かもう良いや」エ2「ごめんな、お大事に」
と言って立ち去ってしまった。
お大事にってどこを?こいつの頭?
微妙な空気のままの中、馬鹿の第一声は「きもい?」だった。
「うん、ちょっと」と答えたら「かっこいいのになぁ…」と
少なからずショックを受けているようだった。

お陰でエグザイルとは揉め事にならなかったが、
詳しく書いたらやっぱこれ武勇伝じゃないな、友人が馬鹿なだけだった。

友人は今も青い目が入っている。

https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1544023016/

色々な事が重なって、友達に「死にたい。こんな自分嫌い」とうざいメールした。

660 癒されたい名無しさん sage New! 04/10/28 00:13:20 ID:8iKtAvol
色々な事が重なって、友達に「死にたい。こんな自分嫌い」とうざいメールした。
夜中だったし絶対寝てると思ったら五分後、
「何があったか知らないけど、私の好きな人の事を嫌いとか言わないでくれる?」と返事がきた。まじめに嬉しくて涙がでた


7個上に兄がいる。 頭は良くて稼いではいたが女性に免疫がなくて、よく絵画や象牙のハンコを買わされていた。

107: おさかなくわえた名無しさん 2017/02/14(火) 18:45:35 ID:nICkaIPD
私には7個上に兄がいる。
頭は良くて稼いではいたが女性に免疫がなくて、よく絵画や象牙のハンコを買わされていた。
何度かは母親が「あんたは騙されている!」と説得してクーリングオフ?させた。

よく飲む友達に私の3個下の子がいて、
その子(A)は私の兄(まさし)と小さい頃音楽教室がいっしょだったらしい。
Aが終わる時間にまさしが教室に来るような感じで、
まさしはオルガンが上手よね、まさしは私が出るときドアを開けて待ってくれていた、
まさしは優しい、まさしは紳士だよ、とまさしを褒めるので
ならまさしをもらってくれよ!
と冗談を言って一回合わせてみた。
Aは明るくて可愛くてモテるから、私はもちろん
まさしもその他友人も、Aがまさしに惚れるなんておもってもいなかった。
でもAは、まさしを一目見た瞬間から顔が赤くなってしまって
もちろんまさしも満更ではなく、わりとすぐに結婚した。
本当にオタクで、メガネで、ハゲ気味で、母親が見ても私から見ても変な奴なんだけど、
Aにはまさしが控えめな紳士に見えるらしい。
ちょっとでもまさしを悪く言うと
「まさしを悪く言わないで!」ってAはすごく怒る。
Aの過去の彼氏も何人かは知っている。
みんな普通にかっこいい人だったから
冴えない兄と恋に落ちてしまったのがすごく衝撃だった。


111: おさかなくわえた名無しさん 2017/02/14(火) 18:58:09 ID:tBvwatDp
>>107
良い話だなーaa省略

「まさし」に対する評価が母娘そろって辛辣すぎなのが
面白いけど気の毒だ、しかし性格の悪さを1つもあげてないから
「まさし」は本当に紳士なんだろうな
Aさんにかかった魔法が一生解けないよう
まさしさんとAさん御夫婦の幸せを願っておこう
末永く御幸せに


114: おさかなくわえた名無しさん 2017/02/14(火) 19:14:31 ID:nICkaIPD
レスありがとう。

前にまさしの家でAとお茶を飲んでた。
夕方になってAがいそいそと化粧を始めたから
なんで化粧するの?って聞いたら
「なんでって、まさしが帰ってくるからでしょう」
と言われたり
また別の日に、Aが急に駅に行くと言い出したから、なんで?って聞いたら
「小雨が降ってきたからまさしを迎えに行くの。まさし濡れたらかわいそう」
とか…。
Aは今まで、男性にべったりというか
尽くすタイプではないと思っていたからさらに衝撃だった。
(いつも尽くされているように見えていた)
まさしが飲みに行ったとき、Aが我が家にご飯を食べに来て
「まさしモテるから心配…」
と何度も携帯を見ていたときは家の両親が絶句してた。
また、まさしとAの関係を知らない私の同級生が
「お前の兄が駅できれいな女と歩いてた!また騙されてるんじゃないか?」
と心配して電話をかけてきたりとかもある。
Aが音楽教室に通っていたとき、まさしは高校生だったから
小学生のAにはとても大人びた男に見えて、ひよこの刷り込み的な感じで
まさしが男の見本となったのかもしれないね。
音楽教室の先生も、まさしくんは優しいとか、まさしくんは頭がいいとか
色々褒めてくれていたみたいだし。

長文読んでくれてありがとうございます。
結婚してから四年経っているけど、Aの魔法はまだまだ溶けそうにないです。


お見舞いにそいつが好きだ った車のプラモデルを持って行くと、嬉しそうにベッドに横たわったまま胸に抱えておりました。

722 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/12/15 21:56
 かなり良スレなんでカキコさせて下さい。長文・乱文スマソ。

 中2の時、友人が入院しました。3ヶ月くらい入院してたのかな?遠方にある病院なの
でなかなか見舞いにもいけず・・・でも当時の担任が毎週土曜日にクラスの中でグルー
プ作って見舞いに連れて行ってくれました。11月の中旬・・・お見舞いにそいつが好きだ
った車のプラモデルを持って行くと、嬉しそうにベッドに横たわったまま胸に抱えておりました。
 そして翌週の土曜日、朝礼の最後に、その日の朝友人が亡くなった事を知らされました。
 その日は自分の誕生日でもあったためかなにか縁のようなモノを感じ、毎年お墓参りに行く
ようになりました。
 高1の時も、卒業してバラバラの高校になった当時の同級生にも声をかけお墓参りに行き
その帰り、その友人の家に挨拶に寄って解散となりました。その時50mほど離れた所に同級
生の中の二人ともう一人が自転車に乗ってこっちを振り向いていたのですが、その時は亡く
なった友人の弟だろうと思ってました(弟とよく似てたので)
 翌日、振り返っていた同級生に会ったのでそのことを尋ねると、二人しかいなかったとの
事・・・自分のことよりいつでも周りの友人のことを気遣うようなヤツだったから、「みんなで
来てくれてありがとう」って姿を見せてくれたのかなぁと思います。
 あれから十数年、毎年のように彼の家に行きお参りさせてもらってます。今年は忙しくて
まだ行けてないんだけど(^^;;いつまでも忘れないからね。

https://hobby4.5ch.net/test/read.cgi/occult/1053548500/7

数年ぶりにKOF97(むしろ格ゲー自体数ヶ月ぶり)やってたら乱入された。

728 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:02/02/16 01:13 ID:RkBZW04m
今日数年ぶりにKOF97(むしろ格ゲー自体数ヶ月ぶり)やってたら乱入された。
鬱陶しいな、と思いながらもオーダーセレクト。
当方Bマリー、ロバ、大門。相手ケンスウ、表レオナ、94京。
あぁ、そういや俺内の格ゲー全盛期だった頃も97でこうやってツレと対戦に明け暮れてたっけ、とか思い出しながらプレイしてた。
遠距離の龍撃拳を空ぶらせといて、飛込みから連続技を狙う相手を前転で裏廻り。そっから連舞脚で料理する。俺が昔よく使ってたこすずるい戦法はまだ健在だった。
相手のケンスウもこすずるい戦法で俺に襲い掛かる。
中距離からの超球弾をわざと後転でよけさせ画面端まで追い込み、前ステップで一気に詰め寄って超必殺投げ(名前忘れた)。
なんだか懐かしい、それは昔ツレがよく使っていた戦法とよく似ていた。

結局対戦では負けてしまったけど、懐かしい気分に浸れたから良しと思っていた。
最後に対戦者のツラくらい拝んでいくかと思ったら…
案の定というかやっぱりというか、当時俺とよくつるんでゲーセンに行っていた旧友だった。
もうそいつと会わなくなって3年ほど経ったけど、昔ながらのセコイ戦法が健在で少し安心した。
「あいかわらずセコイな。」って声かけたら、
「お前も大概な。」と返事がきた。
相手がこいつなら遠慮はいらない。負けるのが悔しいからハメ解禁の無考慮試合でそれから何度も再戦した……

今だに97を対戦台で置いていてくれた近所のゲーセンに感謝している。
そしてあれから2000円ほど使わせてしまった旧友にも、俺は感謝している。
お前ら本当にありがとうございます。


昔、友達が借金をこじらせて、自分のアパートに転がりこんできた。

486:名無しさん : 2015/01/15(木)00:16:26 ID: ID:WK7
昔、友達が借金をこじらせて、自分のアパートに転がりこんできた。
正直邪魔だったが、半年の期間で出ていく事を条件に了承した。
半年の間、昼間はサラリーマン・夜はコンビニバイトで
寝る間を惜しんで働く姿は
友達ながら尊敬する位だった。

半年たったが引越資金は無かった。
友達は「約束は守る」と宛先も言わずに出ていった。
その時、友達の荷物に三十万円入れた封筒と
簡単な手紙をこっそり入れておいた。

連絡は途絶え、自分は彼女が出来て引越などして完全に疎遠になった。
彼女と結婚前提の同棲をしてた時、友達が突然平日の昼間に訪れた。
自分は仕事中で会う事ができなかった。
応対した彼女が言うには、友達は小包を渡してきて
「○○(俺)に渡して下さい」と言って足早に帰って行ったそうだ。
小包の中には、十万の束が十束で輪ゴムで括ってあるのが三つ。
三百万と手紙が入ってた。
手紙には、
「あの時、○○が金を包んでくれた事で助かった、
 顔を見たかったが時間がないので手紙で御免。あと約束の十倍返し」

「十倍にして返してね。
 まぁ、十倍返しできなかったら別にいいから、元気でね」
と俺が冗談で書いた手紙を、友達は本当に実行した。
おいおい、お前、半沢直樹かよ。


488:名無しさん : 2015/01/15(木)00:37:45 ID: ID:WK7
三十万を抜いた残り270万円は貯金。
友達が金に困ったら貸そうとおもう。
元気で何よりだが、
俺はコンビニの廃棄食材と大五郎で宴会する事ができなかった。
寂しい。
連絡先位知りたかった。
結婚式も招待したかった。
借金の理由すら知らない。
ちょっと変わってる奴だったな。


彼女も息子にできた数少ない友達を失わさせないように必死だったのかもしれない。

31 名前: 名無しさん@生活サロン板できました [sage] 投稿日: 04/10/02 18:13:56 ID:ilXz7FIG
そうそう>>29の話を読んで思い出した
 私が小学生の頃、近所に体の弱い同級生がいて
あまり外に出て遊べないので、よく彼の母親から遊びの誘いの電話があった。

 最初は近所の親同士が協力しあっていたのか、
両親から「あの子の所に遊びに行っておいで。」と言われていた。
あまり知らない家に突然遊びに行くのは、かなり勇気がいるので
他の友達を誘って遊びに行った。
すると彼の母親がそれはもう、ものすごい歓迎振りで私達をもてなしてくれた。
はじめはギクシャクだった私達も、2日3日と通いだせばそこは子供どうし
あっという間に仲良くなった。
 友達の少ない彼のために親達が計画した策略に見事乗せられたとはいえ、
私にとって彼はかけがえのない友人となった。
 もう完全に仲良くなった私達に、彼の母親はあいかわらず過剰なもてなしを
してくれたのだが、それが子供心に重荷に感じるようになった。
彼女も息子にできた数少ない友達を失わさせないように必死だったのかもしれない。
 ある日私は「これからも遊びに来るので、もうお菓子とかはいらない。」と彼女に言うと
彼女は突然涙を流し、私の手をグッと握り締めてしばらく放さなかった。
当時の私はとても困惑していた記憶がある。

 しかし、私たちが出会って1年程で彼は他界してしまった。
私の家が共働きのせいもあって、よく彼の家で夕飯をご馳走になった。
他人の家庭料理がおいしいと感じた事はこれ以降ない。
あの甘い卵焼きの味がなつかしい。



友達の十三回忌の前週に「これからうち遊びにこない?」ってその友達の夢見た

651:本当にあった怖い名無し: 2017/07/08(土) 17:20:20.16 ID: ID:OcCUjZb/0
友達の十三回忌の前週に「これからうち遊びにこない?」ってその友達の夢見た
亡くなったのは別々の大学になってからだったけど
知り合った頃の高校時代の制服姿だった
高1の頃は人と話す時左右に体振ってスカート揺らすぶりっ子もどきの癖があって
自分は忘れてたけどそんな感じにフラフラとした仕草で
周りに一緒に歩く他の友達の姿もうっすらといて
あーいつもみたいに皆でゲームしたりだべったりすんだなぁと思った
俺はその時スケジュールを頭に思い浮かべるんだけど完全に学生時代の脳になってて
「あー、夜バイトだわー」って答えたんだ
そしたら「そっかー、じゃあね、21日は空けといてね」って言って
手を振ったまま遠くになってくそいつを見て
ああ、あいつ通学は電車だったっけかななんて思いつつ
21日かあ…なんかあったっけて思った途端に夢の中の脳みそが現代脳に戻って
ハッあいつ死んでるしかも今月の21日はあいつの命日だ!って思い出してガバッと起きた
薄情だけどすっかりそいつのことかれこれ数年以上完全に忘れてて
むしろ夢の中で命日を思い出した自分に驚いたし
すっかり忘れてた自分のあまりの不甲斐なさに
深夜なのに嫁にびっくりされるほど声上げてボロボロ泣いた
いつもならどんなに強烈な夢でも
起きれば数時間でぼやけて一日も経ったら忘れちゃうのに
喋った言葉や仕草や服装までずーとくっきり覚えてて
命日は高校時代の仲間みんなに声をかけて線香上げに行った
さすがに誰にもそんな夢見たなんて言わなかったけど結構集まった
卒業から15年も疎遠の奴でも不思議と連絡取れて自分自身驚いたし
ずっと疎遠だったからそいつの親御さんも驚いてて喜んでくれた

でも夢の中でバイトなんてさぼってみんなと遊びに行ってたら
もっとそいつと話せたのかなぁ…とか思う


オレ、高校生の時ちょっとだけズルい事をした。

554 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:04/03/07 12:32 ID:DcvrigMj
オレ、高校生の時ちょっとだけズルい事をした。詳細は省くが先生の前でうまく立ち
回るような、自分だけうまく立ち回るようなズルい事だった。会社で言えば姑息な手
段で自分だけ勤務評定を上げるように立ち回るような感じ。

が、ハッと気づくと友人のTがその一部始終を見ていた。Tはオレの目をじっと見て
口を開いた。

「それは大人のやることだろう?高校生の今からそんな事しててどうするんだよ」

オレはマイクタイソンの右ストレートを喰らったような衝撃を受けてその場に立ち
つくした。自分の卑小さに身の縮む思いだった。「いいよオレは今見たことは忘れるよ」
と言ってTは去っていった。

この時の自分の惨めさを教訓としてオレはその後二度と姑息な事はしまい、と誓って
実践してきたつもりである。Tには感謝しないといけない。でも今でもあの時の事を
思い出すと自分の卑怯な部分を友人に見られた恥ずかしさやTの態度の立派だった事
などが思い出されてせつなくなる。


小、中と同じで高校に上がる時別れた奴から、10年位ぶりに電話があった。

408 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/03/04 12:26 ID:0EiORnLO
かなり前の話だが。
小、中と同じで高校に上がる時別れた奴から、10年位ぶりに電話があった。
小学校の頃はよく遊んでたが、中学になるとよく遊ぶグループが別になって
ほとんど話もしなくなった奴だったから、突然の電話に驚いた。

「多分覚えてないだろうけど、小学2年の時、俺がいじめっ子に殴られた時に、
 周りは皆見てるだけだったのに、お前だけ俺が殴られた事に腹立ててくれて
 そいつに殴りかかってくれたんだよな。礼、言ってなかったからさ。ありがとう。」

うっすらと覚えてて、懐かしい話だと思い2,3分だけ思い出話したんだよ。
今思えば、もう少し話しておけばよかったと思う。

それから半月もしないうちに、そいつは癌で死んだ。
葬式に行って、なんであんな電話が突然あったかやっと分かったよ。
アルバム整理してたら思い出して、ちょっと誰かに聞いて欲しかった。
いい奴だったんだよ。そいつ。


読者登録
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
復調しました。みなさま励ましのお言葉ありがとうございました^^


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
amazon+
ハレ婚。(17) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
Black Jack―The best 14 stories by Osamu Tezuka (15) (秋田文庫)
最新記事
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ