ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ほんわかMkⅡです。2ちゃんねるまとめサイト。元ほんわか2ちゃんねる。

ヘッドライン

卒業



明日一番下の妹が大学を卒業する。

877 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:2006/03/20(月) 08:59:21
明日一番下の妹が大学を卒業する。
実家からわずか30分のところだが、こっちのほうが通学楽だからと、
一人暮らししていた自分のところに同居。ここ2年近く一緒にすごしてきた。
卒業して4日後には就職先である東京へ行ってしまう妹。

毎日大学いきながら、建築デザインの学科で材料費のため、週5日7時間も
バイトをし、いつも大学に半分泊り込みながらの作業。それでも泣き言一つ言わず、
「無理するなって言わないで。がんばってって言って。がんばってるから」

だってお前、高校時代卵巣取ったじゃないか。今でも痛みに座ることもできないときが
あるじゃないか。あんなに大好きだった陸上、走ることもできなくなったじゃないか。
長く歩くこともできなくなって、家族旅行の登山中止したとき、あんなに悲しそうだった
じゃないか。

つらい体で夜行バスにゆられ何度も上京して、4次面接までクリアして、
ついに入りたかった職種・会社に入社が決まって、本当におめでとう。
そうそう会える距離じゃなくなるけど、おまえが本当にやりたいことが
できることがすごく嬉しい。

大都会で、頼る人も近くにいなくて、寮とはいえ初めての一人暮らし。
泥棒に入られたら。通り魔に襲われたら。悪い人に騙されたら。
悪いことばかり浮かんで、心配でならないよ。
いつも生真面目で、常識も知らない自分勝手な人たちに振り回され、
それでも彼らを見捨てることなく、面倒見てきた妹よ。
もう少し楽に生きてちょうだいね。
たまに帰ってきたら、また一緒にあんみつ食べにいこうか。

明日卒業する妹よ、おまえがいてくれたこと、心の底から感謝するよ。


陸上部の友達〔♀〕が後輩〔♀〕に 「先輩、ボタンください!!!」って言われて

731 名前:大人になった名無しさん[] 投稿日:2013/01/28(月) 22:17:40.28
陸上部の友達〔♀〕が後輩〔♀〕に
「先輩、ボタンください!!!」って言われて、
後輩から慕われてたのが嬉しいのか
「いいよ!いいよ!!!」と叫んでブレザーのボタンを
その場で素手でブチィ!!!!!って引きちぎった。
マジでびびった。
その後、また別の後輩〔♀〕に同じこと言われて
また引きちぎった。
最後は前をしめるボタンがなくて、なのにホクホク顔で
卒業していった。
友よ・・・いくら嬉しいからって素手はないだろう・・・・。


同じ高校へ進学する子から 「サイン帳に何か書いて」とサイン帳を渡された。

837 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:04/03/10 22:46 ID:0TF1yNV4
中学を卒業する時に、同じ高校へ進学する子から
「サイン帳に何か書いて」とサイン帳を渡された。
同じ高校に進学するのに面倒くせぇと思った俺は、サイン帳に
「高校でもよろしく~あとは特になし!!」と書きなぐって返した。
そしたらその子が「もっときちんと書いてよ!」と怒ってきたので
「同じ高校に通うのに何を書けって言うんだよ、バカじゃねぇの?」
と言い返してやった。

だけど、その子は卒業式の後
父親の転勤で遠くに引っ越していってしまって
同じ高校に通うことはもちろん、二度と会うこともなかった。
多分、「サイン帳を書いて」と言ってきた時、
自分が遠くに引っ越すことを知ってて黙ってたんだろうなと思った。
高校に入学して、しばらくしてからその子が引っ越したことをきいて
妙にサイン帳のことをしつこく言ってきてたことを思い出して後悔した。
言ってくれれば、もっと真心こめてサイン帳を書いたのに。
もし会えたら「あの時はごめん」って言いたい。


大学卒業前、就職もできず もうやりたいことなんて何も無い

431 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:02/01/06 22:44
大学卒業前、就職もできず
もうやりたいことなんて何も無い
自分なんてこの世から消えればいいと超無気力になり
手首を切ったことがあったが失敗。
死ぬ勇気も無く、何日か後に亡き祖父の仏壇の前で
おじいちゃん、私の進むべき方向を示して下さい。
と祈り、毎日毎日寝る前にお祈りしました。
数週間後、奇妙な夢を見ました。電車のアナウンス
のようなだらだらとした声で何者かがしきりに
私に話し掛けてきていました。
内容は、今日私が出会うものは私の将来につながる
ものだ、ということでした。
きつねにつままれた気持ちで目を覚まして
居間に行って、何気なく積み上げられた古新聞の
一番上のパンフレットらしきものを見つけました。
それは司法試験の為の予備校案内のようなちゃんとした冊子でした。
このようなものは広告物として配られることはな
いので、家族の誰かが本屋さんからもらってきたんだろうなあ、
と思って尋ねたけど、だれも覚えは無いとの事。
皆司法試験とはまったくお畑違いのような
仕事をしていましたので、考えてみればそんなもの
うちにあるはずないんですが、気になってその冊子
を読んでいくうちに興味が出てとうとうその
予備校の門戸を叩くことになったのです。
そしてとうとう去年司法試験に受かりました。
偶然が重なっただけかもしれませんが、私は祖父が導いて
くれたのだと信じたいですね。
弁護士など雲の上の職業だと思っていたのに
それを目指すきっかけをくれた祖父に感謝しています。


読者登録
LINE読者登録QRコード
つぶやき
みんなありがとう(*´∀`)


ほんわかアンテナ(*´∀`)
作ったよ!
アンテナ風まとめさいとのまとめです。
ご登録いただける方は、「このランキングに参加申請」からお願いします。


相互RSS新しくしました。
上部メニューバーもRSSなしのあんてなさんのみにしました。


結構むちゃくちゃになってたのでご迷惑かけた方すみません。
また、ウチ抜けてるぞ!とかアクセス来なくなった!って方はご連絡くださいね。
外したわけではなくたぶんミスってます。。。
相互ご希望の方もどうぞ~
ツイッター・メールどちらでも結構です。

2020/04/27
管理人A




ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2
まとめサイトさま最新

あんてなさま最新
amazon+
早乙女姉妹は漫画のためなら!? 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)


あの頃の青い星1


最新コメント
アクセス



あんてなさん


カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ