ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ほんわかMkⅡです。2ちゃんねるまとめサイト。元ほんわか2ちゃんねる。

ヘッドライン

出会い



いつの間にか 頭の中が彼女でいっぱいになってしまった。

330 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/24(火) 21:44:40
店に米用の計量カップ買いに来た女の子が嫁だった。
探したんだが計量カップは何種類もあったのに、1合のカップはなくて
「申し訳ありません」と謝ったら、「いいですよ」とにこっと笑った顔がかわいくて一目惚れ。


333 名前:330[sage] 投稿日:2009/02/24(火) 22:28:22
>>332
計量カップの件で30分くらい必死こいて探してたもんだから覚えられて、
店に来る度俺にちょこっと会釈してくれるようになったんだよ。
それで「料理好きなんですか?」「はい」とか話すようになって、いつの間にか
頭の中が彼女でいっぱいになってしまった。
ある日、いつものように店にきた彼女に、

俺「携帯の番号教えてくれませんか?」
嫁「?」
俺「そ、その携帯の番号を教えてください!」
嫁「え?」
俺「だ、だからその好きです!!!!」

と叫んでしまった。
まあそれからはご想像にお任せするよ。


337 名前:330[sage] 投稿日:2009/02/24(火) 22:51:46
店の中では悪いと思ったさ!だけど朝は早いし夜は遅いしで嫁を外でつかまえられなかったんだ。
だからせめて勤務時間外で告ろうと携帯の番号を聞いたらうまくいかなくて
頭が真っ白になってしまったんだよ。
その時は、嫁はすぐに店の外に逃げてしまい、失恋確定だと思った。
夜はヤケ酒して涙さえこみ上げてきた。
だけど、その2日後嫁がひょっこり現れて紙切れを俺に渡してくれたんだよ。すぐ逃げられたけど。
紙切れには携帯の番号が書いてあって、まあそれで夜に電話してちゃんと告白した。

…後で聞いたら嫁は携帯を携帯しない人間で、とっさに番号も言えなかったとかw
よく首にならなかったとオーナーにも嫁にも感謝してる。
未だにネタにされて笑われるけど気にしない。あの恥ずかしい思い出がなければ
俺はこんな暖かい家庭を築けてなかったんだからな。


働いていた店の常連さんが連れてきたのが旦那。

100 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 15:43:53 ID:SHandCGb0
働いていた店の常連さんが連れてきたのが旦那。
ふたりで映画や飲みには行ったけど友達のまま数年。
私が実家に戻ってからは年賀状くらいの付き合いだったけど、
お互い同時期にパソコンを買ったことがきっかけでメールするように。
「そっちに遊びにいきたい」といわれて驚いたが(700キロくらい離れてる)
何度かきた。「この人はどういうつもりでこんな遠くまで来るのか」と
疑問に思ったけど、何度か会っていても特に進展はなし。

が、あるとき「○○(旦那地元)にお嫁に来る気になったら言ってね」と
言い残して去る。数ヵ月後に「そっちにお嫁に行ってあげてもいいよ」と
メールしたら即効で指輪持ってきた。


天涯孤独となり田舎から都会に出て速攻で空き巣に財産をさらわれた

337 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/09/03(木)22:53:53 ID:nTi
天涯孤独となり田舎から都会に出て速攻で空き巣に財産をさらわれた嫁。
数日後向かいの家でサンマを七輪で焼いてる俺に土下座して「お腹がすいて死にそうなんです!その魚をわけてください!」と懇願。
泣きながら飯を食う嫁に仕方がないから飯をフルコースで恵み、給料が振り込まれるまで家で飯を食うことを提案。
以来給料が振り込まれた後もたびたび家に出入りするようになり、いつの間にか母親を懐柔しなぜかアパートを引き払って家に住み着き、気づいたら子供ができてた。
未だに俺は猫の群れの真ん中で土下座した嫁は実はネコ娘なのではないかと疑っている
土下座する人間の頭に猫が乗る姿はなかなか滑稽だったな
ちなみに空き巣は後日捕まりました。


店員「あっ、あのう? イチゴジャムの作り方分かりますか?」 俺「えっ!?」その後結婚

83 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2013/08/06(火) 14:33:09.41
ホームセンターのレジにて

嫁(店員) 「あっ、あのう? イチゴジャムの作り方分かりますか?」


俺(客) 「えっ!?」




その後ケコーーーン


84 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2013/08/06(火) 15:31:55.07
ちょw
帰宅後でいいからkwskしてってくれw


85 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2013/08/06(火) 15:58:39.44
83 はしょりすぎだwww
詳細はよ


86 名前:83[sage] 投稿日:2013/08/06(火) 20:03:43.83
突然話しかけられてびっくりしつつ

俺「苺買って無いのに何で俺にそんなこと聞くんですか?www」
 <そもそも生ものは売ってないw>
嫁「あーw、ご来店の際によく調理器具を買われてるから料理に詳しいのかな?
  と思って聞いてみましたw」
  <いやいや、妹に頼まれたのを買ってただけだしw>
嫁「苺をたくさん買ってジャムを作ってみたんですけど
 ジャムっていうよりジュースみたいになったんです・・・」
  <ここで以前読んだ2ちゃんのジャム作るスレを思い出したwww> 
俺「う~ん、多分それ砂糖が足りないんだと想いますよ?
 1:1にして赤ワインを少し入れてもっと煮詰めたらいいですよ」
  <得意げに言ってみたwww>
嫁「ぉぉおおおお!
 ありがとうございます!!!
 リベンジしますっ!!!!」
俺「うまくいくといいですね、それじゃあ」


87 名前:83[sage] 投稿日:2013/08/06(火) 20:08:36.74
それから一ヶ月後ぐらいにそのお店で買物していると

嫁「こんにちは、こないだはありがとうございました!
 お陰様でとても美味しく出来ましたっ!」
俺「おお、よかった(ニコニコ)」
嫁「あっ、ちょっと待っててもらえますか?」
俺「ん?」

小走りでどこかへ消えた嫁が息を切らせて紙袋を手に持って戻ってきたw

嫁「作ったジャムをお客様が来られた時にお渡ししたくて
 事務所の冷蔵庫に入れておいたんです
 よかったら食べて下さい(赤面)」
俺「え~、わざわざありがとう!!!」

帰って袋を開けると瓶詰めされたジャムと一通の手紙が入っていた
内容はお礼ともし良かったら掛けて下さい、と嫁の携帯のアドレス

そこから電話→食事→お出かけ→告白される→付き合う→2年後ケコーーン
出会った当時は俺33、嫁19
3年経った今は2人で色んな料理作って楽しんでます


昔レンタカーを借りてアイルランドのダブリンを走っていた。

383 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 19:58:32 ID:RuYPz67v
旅話でもひとつ。友人から聞いた和み。

1/2

昔AとBはレンタカーを借りてアイルランドのダブリンを走っていた。
ホテルまでの道に迷い、あちらこちらとぐるぐる走っているうちに、
どんどん住宅街に入ってしまった。
辺りは暗くなりかかっていて、ドライバーAとナビをやっていたBは
相当焦っていたらしい。
道はどんどん細くなっていき、走っているのは自分たちの車一台だけ。
標識なんてあるはずもなく、とにかくのろのろと進むしかない。
しばらくして、道で遊んでいる少年たちを見つけた。
人数は15人前後。
「あ、良かった。聞いてみよう」
少年たちのところにゆっくり近づいて車を停め、窓を開ける。
と、興味津々の少年たちが、わらわらと一斉に集まってきた。
英会話が比較的堪能なAが地図を見せて尋ねる。
「私たち、この道路に出たいんだけど、どう行けばいいか知ってる?」
すると、少年たちは親切に教えてくれた。
一斉に。

「知ってるよ!」
「あっちに行くんだよ、右に曲がるの!」
「えーとね、ちょっと待ってね、右に曲がってそれから左!」
「7ロードね、7ロード、7ロード!」


384 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 19:59:13 ID:RuYPz67v
2/2

「俺に任せろ!」
「俺が言う! 俺が言う!」
「聞いて聞いて! 右、左、左だよ!」
「おねーさんたちどこから来たの!?」
「7ロードに出るんだよね、右行って左行って左ね、最初は右!」
「違うよ、左だよ左!」
「ちげーよ! 嘘教えんなよ!」
「僕知ってるよ!」
などなど、はーいはーい!と手をあげて自己アピール。
とにかく全員が「俺がやるぜ俺がやるぜ!」状態。

やがて、最年長者らしい一人が全員を黙らせ、代表して教えてくれた。
ふたりは彼らに礼を述べ、発進。
少年たちは車が見えなくなるまで嬉しそうにぶんぶん手を振っていた。これまた全員。
ふたりは、彼らが見えなくなってから大爆笑。
異国で散々迷って、もう夜だしどうしよう、と焦っていた心が
俺が俺がと道を教えてくれようとした少年たちのおかげですっかりなごんだそうだ。
「いやー、あのときは面白かったよ。全員一斉にしゃべりだすから
なに言ってるか全然わからなくて(笑)」
「もうね、目がきらっきらしてるの、顔輝いてるの(笑)」
たぶん、あの年頃の子供は道を聞かれることなんてほとんどなく、
住宅街では滅多に見ないだろうオリエンタルの旅行者!
ということも大いに手伝ったのだろうと言っていた。

自分は免許を持っていないので、レンタカーだとそういう出会いもあるんだなぁと
ちょっと羨ましかった。


猫は飼い主を自分で選ぶと思ってるので、ずーっと出会いがないか待っていたんだけど

244 名前:わんにゃん@名無しさん (ワッチョイ fb0b-EAvU)[sage] 投稿日:2021/07/24(土) 08:34:11.83 ID:7+y9IH7g0
猫は飼い主を自分で選ぶと思ってるので、ずーっと出会いがないか待っていたんだけど
今週ついに♀の仔猫が助けを求めてキター!
最初からすりすり、ゴロゴロ、サイレントにゃーしてくれて、保護して2日目には一緒に寝るようになり
昨日からヘソ天で昼寝するようになって、今はキーボードの上に乗って邪魔しながらすかしっ屁こいたw




手伝っていた発掘の現場で手帳を拾った。

141 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2015/04/07(火) 11:59:31.83 ID:xIdOkuf90
父 高校2年
母 高校1年
同じ高校だったけど超マンモス校だったのでお互いのことは全く知らなかった。
ある日母が、手伝っていた発掘の現場で手帳を拾った。
持ち主の名前が書いてあるけど珍しい名字の読み方に自信が持てず先輩に相談。
「これ○○くんのだね!○○くーん!この子が手帳拾ってくれたよ!」
これが2人の出会いだった。

付き合いに至るまでの話は知らないけど、そんな小さなことがきっかけなのかぁ~と少し感動してしまった。

喧嘩もしょっちゅうだけど、たまに寝ている父が寝ている母の手を握っていたり、娘たちが家を出た途端2人で旅行に出かけたり、2人でいる時すごく楽しそう。
親としても夫婦としても理想だなぁーと思います。


おかんは日本に来た日系ブラジル人留学生でおとんは普通の日本人

83 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2013/02/24(日) 22:54:53.00 ID:30kBiSnu0
おかんは日本に来た日系ブラジル人留学生でおとんは普通の日本人
両親の出会いがけっこう奇跡で(笑)

留学先を決める時、20個くらいの県から選ばなきゃいけなくて母の祖母が九州に住んでいたからなんとなく長崎に決定
留学後、ある日友達と街で遊んでいたらお腹が弱いおかんはトイレに行きたくなったが近くにコンビニもスーパーも無い危機に追い込まれる。
偶然その側に友達の知り合いがサークル活動をしてる市民会館がありそこで挨拶ついでにトイレを貸してもらおうということになり、
そこでおとんとおかんが出会った

今でも車で移動中によくコンビニに駆け込む事になるおかんw


出会ったのは、上司の大型ヨットに乗せてもらった時

72 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2012/12/18(火) 11:01:09.87 ID:0QRzZPnC0
親父と母ちゃんが出会ったのは、直属の上司の持っている大型ヨットに同僚達と乗せてもらった時だったらしい。

その時に上司の女友達が何人か乗ってきて、ヨットの上での合コンみたいなことになったそうな。
母ちゃんは上司の従妹で親父より1歳年上。どちらかと言うとおブスちゃん、面倒見がよく、マシンガントーク(今も)。
逆に親父は無口で怒りっぽく、祖母がポルトガル人だったこともあってソース顔(サッカー選手のロベルト・バッジョに似てる)。

親父は何より自分より喋ってくれる人が好きだったそうで、母ちゃんは何より濃い目のイケメンが好きだと言ってた。
今も週1のペースでデートに出て行ってしまうほど仲の良い夫婦です。


ダンスホールは終戦直後大流行してた。当時は出会いの場として普通だったそうだ

52 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2012/07/04(水) 17:05:21.89 ID:t+ASXpqk0
両親はダンスホールで知り合った。
ホールの看板娘さんが母に「あの人すごく上手だから一緒に踊ってもらったら?」
とけし掛け、母が父に「一緒に踊ってくださる?」と声を掛けたのが始まり。
それから付き合うようになり、デートで夜の河原に出かけた時
母親が「星がきれいね」と言うと、父が取ってきてあげるよ!と立ち上がり、
枝を拾って木に登り、枝で空を突っつき出した。
しばらくして下りてきて「無理だった~」と言って笑い、その後ファーストキス。
聞いた時は自分も若かったからそんな話聞かされても・・とゲンナリしたけど、
母親にとって大切な思い出なんだろうなー。


53 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2012/07/04(水) 17:22:44.28 ID:gKKm94pY0
ダンスホール… いつの時代?


54 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2012/07/04(水) 20:38:34.06 ID:Xdir6dkb0
バブル期では?


138 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2015/01/03(土) 10:33:40.14 ID:zuAdTyDo0
>>52-56
ダンスホールは終戦直後大流行してた
ウチの両親もそこで知り合った
当時は出会いの場として普通だったそうだ
出会った直後、父が顔に火傷して包帯ぐるぐる巻きになった
かまわずそのままデートしてたから、すれ違う人はみな
「おお、ミイラ男だあ」だったらしい
なんかそんな映画が公開直後だったので
が看護師だった母は気にもしなかったとか
二人とも故人です


ダンスホール
Sony Music Records Inc.
2010-04-01


会社社長「うちの男、みんな独り身やからそっちの女の子と遊ばせたって」

30 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2012/05/11(金) 15:41:10.63 ID:NBv+1Q6K0
母と父の会社の社長同士が知り合いだったみたいで
父の会社社長が「うちの男、みんな独り身やからそっちの女の子と遊ばせたって」と母の会社社長に言い、グループ交際が始まった。
みんなでスキーや琵琶湖に行ったそうな。グループ交際は年単位で結構長く続いたみたい。

3年後、父は昼休みになると何の用事もないのに母のいる部署に毎日来ては帰るようになった。
シャイなので母に全く話しかけはしないものの、態度でバレバレだったらしく
みんな「あの人母さんのこと好きなんじゃない?」と噂するようになり「私もそう思うわw」と母も気付いたらしい。
前から父をいい人だなと思っていた母は一人暮らしの父に弁当を渡し、それで父はようやく映画に誘ってくれ、付き合うようになったらしい。
最初からお互い結婚するつもりで付き合っていたので、付き合い始めて3ヶ月でプロポーズ、結婚したんだって。

私はバレンタインに手作りのチョコマフィン渡して告白した。その人と結婚して1年になる。父に似ておおらかで優しい人。
「男なんて手作りの食べもんあげたらイチコロや!」という母の言葉は本当でしたw
両親は結婚して26年経った今でも一緒に風呂入ったりダブルの布団で寝たりしている。私もああなりたい。


根っからの箱入り娘だった母と暴走族の総長だった父が出会ったのは喫茶店

24 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2012/05/07(月) 05:52:47.63 ID:pMFe7Mou0
根っからの箱入り娘だった母と暴走族の総長だった父が出会ったのは喫茶店
母は当時流行ったドラマの主人公に憧れて両親には内緒で喫茶店で働いていた
お嬢様気質のフワフワした性格の母に一目惚れした父は毎日毎日喫茶店に通い詰めたそうな
最初は「この人ゴリラみたいで恐い」と思っていた母だが人懐こい父の性格にほだされて付き合いだしたらしい
が、交際を知って激怒した母両親は娘を実家に連れ戻し見合い話を強制的に進めだした
父は車で片道五時間以上かかる母の実家に追い返されても諦めずに何度も何度も頭を下げに行ったらしい
根負けした母両親に結婚の許しを貰い周りが驚くほど真面目に働き続けた父は今年で60歳になる
結婚して何十年経った今も母さんが世界一番可愛いと言っている


俺が関東、嫁は中部。16歳までに3回偶然あったから、次会ったら結婚しようとか冗談いってたら10年後

994 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2021/05/28(金) 17:01:29.34 ID:znuW0FNh0
kwskしてるとこ失礼。
うちは出身が俺が関東、嫁は中部。16歳までに3回偶然あったから、次会ったら結婚しようとか冗談いってたら10年後に会って結婚した。


995 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2021/05/28(金) 18:12:07.79 ID:zaJxa5cE0
>>994
それもう少しkwsk


998 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2021/05/29(土) 06:10:17.20 ID:CqKNJwQJ0 [1/3]
>>995
kwskいただいたので。
小5の夏に日本一星が綺麗に見える県で出会った地元の女の子、中学生のスキー合宿でその地元にまた行った時に偶然スキー場のレストランで再会して文通を始め、高校の時にTDLに男女グループで遊びにいったときにポップコーンの列に並んでたら肩トントンされまたも再開してお互い運命的なものを感じた。俺はみんなに理由話して彼女と1日過ごした。向こうも女子4人グループだったから、3人は察して別行動にしてくれた。
彼女とは、会話量が多いわけではないんだけど、隣にいてくれるとしっくりくるというか、ドキドキもするけど不思議と安心するような気持ちになった。
夜のパレードが終わり、人が出口に流れ始めて、じゃー私たちもそろそろという雰囲気。「連絡をとらずに次に偶然会ったら結婚前提に付き合おう」って冗談半分で言うと、「きっとまた会うよ」と別れ際に泣きながら彼女から手紙を渡された。
手紙には今日のお礼と、私がいったことと同じことが書かれていた。
ただ時は10年流れ、偶然出会うことはなかった。


999 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2021/05/29(土) 06:11:15.69 ID:CqKNJwQJ0 [2/3]
そして、親からもそろそろ結婚とかいわないけど彼女とかいないの?と言われ始めた26歳のときに、可愛がってくれてる仕事の先輩の結婚式に呼ばれた。奥さんの友達を紹介するからって。
俺には独り身で待つ理由があるし、余計なお世話だと内心少し迷惑だったけど半ば諦めてもいた。
そして式場につき、受付してた女性に挨拶して御祝儀を渡して、女性はペンを差し出す「ではこちらにご記、、、」
彼女はペンを離さない。え?と思い顔を見ると、「やっぱり会えた」と泣かれた。TDLの別れ際と同じ顔。灰色な世界がぶぁーっと色付いたような感覚になった。そして、「久しぶりだね。結婚しよう」ってプロポーズした。周りがめっちゃ驚いてたけど、彼女は「宜しくお願いします」と涙の笑顔ながら答えてくれた。先輩の奥さんが紹介しようとしたのは彼女含めて候補が3人いたらしかったし、先輩の奥さんは彼女と私の関係を聞いていたからとても喜んでくれた。
彼女は就職で上京して、住んでる場所は同じ路線の二駅違いだった。自転車で15分くらいの距離。近いw
それからほぼ毎日、一緒にご飯食べてお酒飲んで会わなかった期間にどんなことがあったとか話して、10年近くお互い恋愛から遠ざかってて◆体験ってのが分かってなんかめちゃくちゃドキドキして◆◇卒業した。


1000 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2021/05/29(土) 06:12:38.23 ID:CqKNJwQJ0 [3/3]
夏の休暇に彼女の実家に挨拶いくと、ご両親はとても暖かく迎えてくれた。夏目友人帳の藤原夫妻のような2人だった。
お母さんはロマンチックねーと色々きいてくれて話すたびにまぁ〜あらぁ〜とリアクションが優しくて、お父さんは息子が欲しかったらしくて庭でキャッチボールした。結婚したら実家のように頼りなさいと寡黙なりに一所懸命に歓迎の意を伝えてくれた。
彼女はとても素敵なご両親の一人娘だった。
挨拶の後、引越して同棲して、家事の分担とかもとてもやりやすくて、お互い納得して半年後に入籍。
子供は3人がいいねーといってたら男女の構成まで考えが一緒。そして驚いたのはその通りになったこと。
長男、長女、次女と産まれ、もう長男は中学生。来月15年目の結婚記念日になる。


結構前からメールやらでやり取りしてたんだけど 直接会って話したのはこれが最初

972 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/05/23(月) 23:19:14.17
嫁「あのー、俺さんですか?」
俺「あ、そうだよ、嫁さんだね?」
嫁「今日はよろしくお願いしm…ヒゲ…」
俺「今日はヒゲ剃り休業日」
嫁「ヒゲくらい剃ってよww」
俺「うら」嫁の手にジョリジョリ
嫁「うぇやぁあああああ!!」


この結構前からメールやらでやり取りしてたんだけど
直接会って話したのはこれが最初
俺がこんなにも大胆なことしたのは後にも先にもこの時だけだ


973 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 00:01:24.49
出会い系か


続きを読む

祖父母の出会いは半世紀以上昔のこと 祖父がおそらく20歳、祖母が15歳の時だ

42 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/04/21(月)02:10:43 ID:wzOj6OgsR
祖父母の馴れ初めもここに書いていいだろうか
結婚報告しに行って聞いて旦那ときゅんと二人揃って来たんだ


48 名前:42[] 投稿日:2014/04/23(水)04:17:01 ID:9QTXtv2uT [1/2]
うお、待たれてた!
書いても良さそうなので書かせてもらいますね

祖父母の出会いは半世紀以上昔のこと
祖父がおそらく20歳、祖母が15歳の時だ
祖母は地元から離れた女学校に汽車で通っていた
毎朝祖母が乗る時間帯の汽車には目立つ人が乗っていた
やたらと女性にモテる男性、祖父である
当時祖父はイケメンというほどでもないがものすごくモテた
同乗してる女性に見つめられたりラブレターを渡されるのはしょっちゅう
当時としては驚くべきことだが連絡先を渡して誘う猛者まで出るモテっぷり
祖父も祖父でモテても飄々として、それがまた女性を盛り上がらせていた
だがお嬢育ちの祖母は軟派な悪い男に違いないと思って警戒していた
そんなある日にたまたま祖父母は帰りの汽車も一緒になった
いつも通り祖母は祖父に関わらないようにして最寄り駅まで来た
しかし汽車を降りた途端、草履の鼻緒がブチッ
漫画のごとく祖父がさっと祖母を受け止めた
なんてことはなく、祖母はホームで派手に転けた
手は擦りむくし鼻血は出るし鞄は痛むして踏んだり蹴ったりの祖母
半泣きでいたら目の前に茶色く濡れた手ぬぐいを差し出された
見上げたら祖父がいて「怪我したとこ拭き、お茶は殺菌効果があるから」と言った
ぽかんとする祖母を笑顔もなく助け起こして鞄も拾って駅舎の椅子に誘導
怪我の手当をして鼻緒も直して、駅の電話を借りて祖母の家人を呼んでくれた
祖母は祖父のことをわりといい男じゃないかと思って認識を改めて感謝した
翌日手当に使ったお茶まみれの手ぬぐいを洗濯して返そうと汽車に乗った
でもその日以来祖父は汽車に乗ってこなかった
実は祖父はその日、もっと早い汽車に乗って南の方へ出征してしまっていた


49 名前:42[] 投稿日:2014/04/23(水)04:19:04 ID:9QTXtv2uT [2/2]
続き

それから数年後の戦争が終わった頃に話は飛ぶ
祖父をすっかり忘れた祖母が19歳の年に祖母父が事故死した
あんまりにも唐突な出来事で家業がやばくなった
そこで援助してくれそうな家に祖母を嫁に出すことが決定
時代が時代なので祖母はついに来たかと粛々と受け入れた
ちなみにこの間、嫁に行く先の家を教えられただけで相手との顔合わせはなし
結婚の日に初対面というぶっ飛びようである
慌ただしい準備を終えて婚礼の日になり、祖母は車に乗せられ嫁入りした
が、婿の家に着いてみるとなにやら慌ただしい
祖母側が戸惑っていると身内らしき人が迎えに出て来て中の座敷へ案内
祖母に「とりあえずここにいてな」と言い置いて放置して何処かへ行ってしまった
不安なまま祖母は座って待っていたら座敷の外から人の話し声が聞こえた
「××(婿)はどこに行った」「朝から見てない」「もしかして逃げたか」
そこまで聞こえてしまって祖母は婿になる人に逃げられたと確信した
身売り同然でくる小娘なんかイラネされたんだと思ったら、惨めで悲しくて外に聞こえないよう祖母は泣いてた
そしたら急に締め切ってあった障子が開いてスーツ姿の男性が靴を持って入ってきた
焦った顔をしていて驚いている祖母にまったく気付いてない
中に入り込んでやっと祖母に気づき「僕の嫁さんですか?」と聞いてきた
祖母が頷いたら目の前にしゃがみ込んで角隠しの中を覗き込んでハンカチを差し出してきた
相手の顔を近くで見て祖母はびっくり、男性はなんの偶然か祖父だった
祖父も目をまん丸にして一言「あ、出征前に会った鼻血の子」
祖母は覚えてくれてたのはいいけど開口一番がそれかよ!と思ったそうだ
でも状況についていけなくて祖母があわあわしてたら舅姑が飛んできて祖父を殴って回収して行った
わけがわからないまま祖父の準備も済み、大幅に遅れて無事結婚式が挙げられた
夜になって祖父と落ち着いて話せてわかったことなのだが祖父は逃げてなかった
結婚の日の日取りを間違えて会社に出勤してたそうだ
出勤直後上司に「今日お前の結婚式じゃね?」と言われて気付いて慌ててこっそり帰ってきたらしい
ごめんなーうっかりしててと呑気に謝られて、祖母は私の涙を返せと祖父の髪をむしりたくなった
だが「泣いてるとこ2回も見たし責任取るわ、3度目の正直で泣かさんよう頑張る」と言われて止めたという
それ以降、祖父は祖母を振り回すマイペースだけど悲しませて泣かさない
今もちゃんと道で転けないように祖母の手を引いて歩いてる
なんだかんだで有言実行してるあたり祖父は祖母の読み通りわりといい男のようだ
祖母はツンデレツンデレしてるけど祖父のそこに惚れていったみたいである

祖母は笑い話として話してくれたけど、私としては可愛いなぁとキュンとした次第です


    読者登録
    LINE読者登録QRコード
    つぶやき
    みんなありがとう(*´∀`)


    相互RSS新しくしました。
    上部メニューバーもRSSなしのあんてなさんのみにしました。


    結構むちゃくちゃになってたのでご迷惑かけた方すみません。
    また、ウチ抜けてるぞ!とかアクセス来なくなった!って方はご連絡くださいね。
    外したわけではなくたぶんミスってます。。。
    相互ご希望の方もどうぞ~
    ツイッター・メールどちらでも結構です。
    ちょいと手直し
    2021/02/02
    管理人A




    ついったーでほんわかMkⅡ

    リンクとかの事はこちらに
    あばうとほんわかMk2
    まとめサイトさま最新

    あんてなさま最新
    amazon+
    ラジエーションハウス 6 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)


    ガイシューイッショク!(1) (ビッグコミックス)


    比羅坂日菜子がエロかわいいことを俺だけが知っている。(2) (電撃コミックスNEXT)


    ド級編隊エグゼロス 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

    最新コメント
    アクセス



    あんてなさん


    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    スポンサードリンク
    • ライブドアブログ