ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

優しさ



彼氏とお出掛けする約束してたのに風邪引いた。

132 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/25(金) 00:36:31.57 ID:vcwJ4GRN0.net
ベタだけど。

シルバーウィークの最終日に彼氏とお出掛けする約束してたのに風邪引いた。
彼氏が忙しくて久々のお出掛けだったし、何より自分も楽しみだったのもあって結局風邪の事黙ってしまった。
しんどかったけどそれ以上に楽しくて、満足しつつ家に帰ってきてから色々あって彼に熱の事がバレてしまった。
彼氏「なんで言ってくれなかったの(´・ω・`)?」
私「だって気遣わせたくなかったし…」
彼氏「今日ずっと無理してたんだね…。ごめんね。」
って私をベッドに寝かしつけてアイスノン持ってきて、ご飯食べた後の食器とか全部パパパパーッ!と片付けて、拭くタイプのやつで化粧まで落としてくれたw
その後も大丈夫?大丈夫?って心配してくれるし、夜も次の日の朝も体調の事気に掛けてくれて連絡してくれた。
体調治ったら美味しいご飯食べに行こうって言ってくれたり、彼の優しさにじーんとした。

俺は薬というものが大嫌いだった。

170 名前:水先案名無い人[] 投稿日:2007/02/24(土) 09:43:09 ID:TofdwIEu0 ?2BP(2500)
俺が小さい頃、母親が病院に連れて行ったんだ。
ただの風邪なんだが、3,4歳なので大騒ぎなわけだ。

病院でお医者さんの診察を受けて、薬を飲まされることになった。
ところが、俺は薬というものが大嫌いだった。

しかし、看護婦さんはそんなことも露知らず。
俺に薬を持ってきた。

俺が大嫌いな粉薬だ。
鼻をつままれ、上を向かされ口に押し込まれ、水を飲まされた。

俺は、看護婦さんに粉薬と水を噴射した。
すると医者が、「この子は、薬なんていらないのでしょう。自分で治すでしょう。」

最近になって聞いたことだが、もう母親は笑いをこらえるので必死だったらしい。
『―この子は薬なんて飲まない』なんて思いながらも言わなかったらしい。

今思うと子供の頃は、半分の優しさより母親の優しさで治っていたのかもしれないと思った。


読者登録
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
復調しました。みなさま励ましのお言葉ありがとうございました^^


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
厳選
amazon+
ハレ婚。(17) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
Black Jack―The best 14 stories by Osamu Tezuka (15) (秋田文庫)
最新記事
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ