ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

人生



部下ができた。給料上がった。ボーナスも多分上がる。

433 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2019/12/07(土) 09:54:35.72 ID:o2OndTKL
部下ができた。給料上がった。ボーナスも多分上がる。
持病持ちな上、家庭の都合で残業不可、大学も出てない。
そんな自分に目をかけてくれた課長に感謝。
定時間中は目一杯がんばります。


434 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2019/12/07(土) 09:58:00.74 ID:H+P0dplo [1/3]
>>433
よかったねいい人に巡り合えて
精一杯の努力で勤め上げて
こう言う話好き


やっと気が付いたか・・。気が付くのが遅いぞ・・・

915 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:04/11/16(火) 17:39:32 ID:jK7Ut2ae
『あ~ヒマだな~・・そうだ、宿題しようっ、あとがラクだし』

やっと気が付いたか・・。気が付くのが遅いぞ、もう4年生じゃないか・・。


916 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:04/11/16(火) 22:38:22 ID:EDoDiDX+
>915
気付いてよかったねw


ルールが覚えられなくて投げ出したゲーム

1 :番組の途中ですが名無しです :2006/06/11(日) 03:22:23 ID:jjDxpyeG0 ?#
Hearts of Iron

体験版落として、難しすぎてさっぱり理解できずゴミ箱へ・・・


2 :番組の途中ですが名無しです :2006/06/11(日) 03:22:41 ID:s7JPSaz80 ?#
人生



離婚して、交通事故おこして 仕事が忙しくて、しかもうまくいかなくて

494 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2007/05/20(日) 17:27:59 ID:cEjuOxtb
本文「みーんな成るようしかならないんだよ、落ち込む暇なんかないわい」


離婚して、交通事故おこして
仕事が忙しくて、しかもうまくいかなくて、
同僚に迷惑をかけてしまって
一人息子に寂しい思いをさせていて
すべてにおいて落ち込んでいた時にきたメール。
まだ頑張れると思えた。


「自分、年を取ったな…」と思うエピソード…「時代劇が無性に観たい」「焼肉食べ放題が無理」「1人飲みが理想」

1 名前:muffin ★[] 投稿日:2019/10/28(月) 12:19:55.31 ID:98RF1hk09.net
https://tfm-plus.gsj.mobi/news/v0jaIGWKQB.html?showContents=detail
2019-10-28

“自分、年を取ったなあ……”と思うこと、ありませんか? 若い頃には考えもしなかった心や体の変化に直面し、ちょっとブルーになることってありますよね。でも大丈夫! 年を取るのはみんな平等。世の中に加齢から無縁な人はいません! TOKYO FMの生放送番組「高橋みなみの『これから、何する?』」10月23日(水)の生放送では、パーソナリティをつとめるたかみなが「“自分、年を取ったな……”と思うエピソード」に寄せられたメッセージについて答えてくれました。

「昔は退屈だと思っていた時代劇が無性に観たい。『必殺仕事人』『鬼平犯科帳』『暴れん坊将軍』あたりを観たくて、多チャンネル放送の『時代劇専門チャンネル』を契約しちゃいました。何だろうなあ、この感覚。江戸時代の街並みや人間の様子を見るとほっとするんですよ」(50代・男性)

「そんな趣味は全くなかったのに、お寺や神社に出かけて、お参りや建造物を眺めると心が休まるようになりました。死期が近くなると宗教的になるのかな」(50代・女性)

「白髪……ですかね。と言っても頭じゃなくて“下の毛”ですけど(笑)。白く光っているのを1本見つけたときはショックですぐ抜きましたが、3本、4本……と増えてくると、“もうそういう年かあ~”と諦めムードに。もう、誰かに見せることもないだろうし」(40代・女性)

「細かい字が見えない! 職場で若い子が作った資料の数字が見えず、『拡大して』とお願いすること度々です。何度も言うと“お局”みたいと思われるのでは……と気兼ねしてしまいます。でも、老眼・近眼・乱視で、細かい字が見えないんですよ。メガネを外して、表を近づけたり遠ざけたり……(笑)」(50代・女性)

「飲み会が楽しくなくなった。30代ぐらいまでは『ウェーイ!』って朝まで飲んでカラオケなどもしていましたが、23時ぐらいから帰宅したくなって、無理して残っても体がつらくて……。そもそも、飲んで騒ぐのがもう楽しくない(苦笑)。1人カウンターでビールを1杯空けて、散歩がてらゆっくり帰るのが、今の飲みの理想」(40代・男性)

「焼肉食べ放題に行かなくなった。まず元が取れないし、どんな肉でもガンガン食べたいって感じはなくなった。やっぱりいい肉を少しだけって感じになって来ましたよ」(40代・男性)

「シーズンごとに洋服を買うのが楽しみでしたが、身なりに気を使うことすらシンドイ(苦笑)。“着られればいいや……”って。体重も増加中なので、本当に着られればラッキー(笑)」(40代・女性)

「20~30代は、そんなに“年を取ったな”とは感じませんでした。しかし、40代になり……たくさん眠れなくなり、朝起きてしまうんです。夜もすぐ眠くなります」

これには、たかみなも「これ、40代の方あるあるですよ! 私の旦那さんも40代なんですけど、寝る直前まで携帯を触っていて、私のほうが先に寝るんですね。で、6時ぐらいにお手洗いで目が覚めた瞬間、右隣を見ると、夜中と同じ格好で携帯を見てるんです。『え!? 寝てないの?』と聞いたら、『いや、寝たんだけど、起きちゃうんだ』って。いや~切ないですね」

そうなんです。眠れるのも若さなんですよね~。

全文はソースをご覧ください



7 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2019/10/28(月) 12:23:32.26 ID:hgTvRzA30.net
年上だった漫画キャラの年を追い越した時



続きを読む

自分の人生、後悔はしたくない。 自分の欲する通りの行動を、極力出来る限りしたい!

464 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 00:08:31 ID:TuG8tsXN
今日某有名定食屋系列のとんかつの店で、男ばかりが客で、場違いかと
思ったが、食べたいので思い切って入店して「チキンカツ定食」を食べた。

自分の人生、後悔はしたくない。
自分の欲する通りの行動を、極力出来る限りしたい!


【人生】何のために会社に行くの?【仕事】

276 本当にあった怖い名無し 2019/10/14(月) 12:16:14.92 ID:fsrenaNJ0
若いひとは、怒られないようにするため会社にいく、
45超えた中高年おじさんは、
雇用がはがれたら致命的だから
何がなんでも行くみたいなとこがある。
(コンビニのアルバイトもできないオッサンはたくさんいます)

いろんな意味で恐いから、台風くらいなら
会社に向かう。

あと、非正規社員の方々は
とにかく日銭を稼がないといけないから、
休みは迷惑だろう。

真面目というより、仕方なくみたいな。

日本人は昔から会社が大嫌いだった、と
誰かが分析していたが、
レール主義だから、降りたら地獄。
乗ってもわりと地獄。

最初から乗れない人々が氷河期世代とか、
もっと上の団塊ジュニア世代あたりだろうか。

できれば乗りたくないが、
乗らないとよりヤバいため、乗ります乗りますと
手を挙げる、こんな感じかなぁ。


友人というものを全て切って数年 すごく気楽で自由

256 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2019/10/06(日) 08:35:08.25 ID:n/YU54hT
友人というものを全て切って数年
すごく気楽で自由
急な誘いとか共感するだけのショッピングとかうるさいだけの飲み会
全部不要だったもっと早く気付けばよかった
とある問題集の模範回答で、外国に行くメリットとして友人が出来るというのがあってふと存在を思い出した


260 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2019/10/06(日) 09:10:42.18 ID:248HmVZv [2/4]
>>256
全部って、その『友人』の中に一人も本当に好きな奴は居なかったのか?
俺も友達付き合い多くないけど、厳選して3人だけ長い付き合いをしてる
その3人とは付き合うのが全く嫌じゃないからだ
友人ゼロは色々と辛くないか?


268 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2019/10/06(日) 10:29:59.26 ID:n/YU54hT [3/5]
>>260
いなかった
学生のうちは楽しかったけど大人になったら本当に面倒なだけだった
成人式終わったら飲み会とか部活OB会や帰省の集まりでしか連絡こない
バイトしてたときにやたら食事誘ってきた人もいて2回ぐらい付き合ったけどやっぱり楽しくない
そして友人と会った後家帰ったら動けないぐらい疲れてた
金と時間と気力の無駄と思ってバイトやめた後全部消してアドレスも変えた
その後数年ぶりに電話かけてきたのは出てしまったけどSMS送ってきた人と共にブロックした
ネットの友人もいたけど数年間疎遠気味だから消した
ネットの友人には多少罪悪感あるけど、話してても楽しくなくなってたしな


ちょっと人生の参考にしたいので喪女が喪女に伝えたいこと教えてくれ

876 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/10/01(火)00:42:35 ID:???
ちょっと人生の参考にしたいので喪女が喪女に伝えたいこと教えてくれ
実感のこもったやつを一つお願いしたい


877 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/10/01(火)00:58:33 ID:???
メイク落としと洗顔はやさしくしっかり


878 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/10/01(火)05:33:04 ID:???
すべて可能だ。
恋愛以外は。


879 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/10/01(火)06:21:41 ID:???
>>876
貯金は計画的に!


880 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/10/01(火)08:51:28 ID:???
10%増税になるけどポイント還元でお得に!
ってこちとら増税前からずっとポイントカード貯めまくってるわ

>>876
話したことないのに告るのはきもいぞ!


881 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/10/01(火)10:10:56 ID:???
>>876
預貯金の管理と、親の病気タヒ亡時の連絡先の把握、名義変更しないといけないものの把握、何かあったときの施設契約、そのときに使えそうな行政支援…………とか?
兄弟いたら知恵出し会えるかもだけど、一人っ子は全部背負うからなー
司法書士さんとか知り合いにいるといいのかもしれんが…………


誠実に生きている自信はある。

735 :名無しさん@明日があるさ :03/10/19 18:28
>734
誠実に生きている自信はある。
これだけが自分の誇り。


736 :名無しさん@明日があるさ :03/10/19 20:30
>>735
その言葉、カッコイイな。
漏れもそんな風に生きよう。


結婚して早1年がすぎた。

721 名前:名無しさん@6周年 [] 投稿日:2005/08/07(日) 19:29:49 ID:1dEZ4tPt0
結婚して早1年がすぎた。
確かに自動的に飯が出てきたり、着た服が洗濯されたりはするが、
私自身が自由に使える金は稼いできた額の1割以下。
独身のころと比べると、明らかに好きな雑誌を買ったり興味本位で新しいものに手を出す機会が激減した。
居を構え一家の主として家族をささえていくのだから
俺には大人としてその責任をまっとうし妻や子どもを幸せにする義務があるのだろう。
女として枯れかけている女房の機嫌をとりながら、自我を抑え、ただひたすら毎日労働しなくてはならない。その苦渋はあと30年以上続く。

自分が独身だったころ、既婚者がなんとなく羨ましくみえたこともあった。
「温かい生活」への幻想と憧れがあったのだろう。
だが既婚者となってからは独身者がなんとも羨ましく見えて仕方が無い。
と同時に自分自身の人生に対する浅はかな志向や判断、計画性の足りなさを酷く悔いた。

既婚者の常套句の一つ「年を取ってから一人は寂しい」。
それは分かる。だが私の母は50後半にして病死した。
残された60の父はかつて妻や我が子に囲まれてくらした思い出の一軒家で一人暮らしている。
子が独立しこれからは夫婦だけで・・・という矢先のこと。
そうかと思えば、父の知り合いに、生涯独身で通し先ごろ市役所勤務を定年退職した元公務員がいる。
十分な退職金と年金を手にし、今は毎日ゴルフ三昧だそうだ。
一軒家を所有し、クラウンに乗り、数千万の預貯金を持つその人は、
残りの人生を体がうごかなくなるまで趣味とゴルフに費やし、その後は家を売って老人ホームに入居するんだそうだ。


人、ひとり居なくなっても何も変わらない会社と ショックなのにそれでもお腹が減ってご飯食べてる自分。

688 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/07/06 18:48 ID:qyAsKAod
癌の特効薬の研究をしてて、それがあぼんして
うちの部署に飛ばされてきた課長サンが前の職場にいた。
すごく弱弱しい人で、半分鬱入ってだと思う。
その後、何かトラブルがあったらしく(私はパートなのでよく知らんかった)
辞職して、その一週間後、妻子をのこして自殺してしまった。
私は他部署のコから教えられて絶句。
男性社員にそっと尋ねたら「聞いてしもたんか。。。」と言われてさらに絶句したのを

人、ひとり居なくなっても何も変わらない会社と
ショックなのにそれでもお腹が減ってご飯食べてる自分。
このスレを読んでその頃の事を思い出した。

UDをやってみようと思う。
14さんや病気でがんばってる人のために、課長さんの供養に。
偽善でもいいさ、今やらないと、いつか後悔する気がする。
きっかけをくれた14サンに感謝。

今夜の私へ
ダウンロードできたかな。
あと友達へメールしなよ。それと煮物作れよ!めんどくさがらずにな。


「良い男の人は穏やかな女性が好きだから」と躾けられてきたはずなのに全然モテません。

921 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/09/30(月)15:59:12 ID:u1.mh.L1
感情を常に一定に保つ躾をされていたので、恋人から「リアクションが薄い」と言われてる方の相談を前に読みましたが、私が全く同じな気がします。
私も親に「常にニコニコ微笑むようにしなさい。大きい声なんて持ってのほか。微笑みだけで、歯を見せて笑うのはダメ。泣くのも怒るのもはしたない。泣くなら、ぽろっと涙がこぼれる程度に」と躾けられてきました。
平成としてはかなり古風な育て方だけど、田舎だったので、まぁそんなものなのかもしれません。

大学入学で都市部に出てきたのですが、「良い男の人は穏やかな女性が好きだから」と躾けられてきたはずなのに全然モテません。
サークルの同期ですごくモテてる子がいましたが、その子は親の教えからすると真逆。
飲み会は最後までいてガブガブ飲むし(私は1、2杯だけで1次会で帰る)歯を見せて笑うし、悲しいことがあったら目を真っ赤にしてぐすぐす泣く。

最初は下品すぎて衝撃だったけど、だんだん普通に仲良くなってくると、私って良いお嫁さんというよりただ「何考えているかわからない陰気でつまらないやつ」でしかないなーと自分が恥ずかしくなった。
深夜0時でも電話で泣き言言ったら、すぐ駆けつけてくれて一緒に居酒屋で朝まで飲んでくれてもらい泣きしてくれるって、確かに人生のパートナーはそんな人がいいよね。
誘われて色んな所に出入りしているから話題も豊富で面白いし。
私は1人行動なんて出来ないけど、遊びの場に頻繁に顔を出すのも尻軽みたいで下品だと思い込んでた。だから話題も狭いんですよね。

その子はすごくモテて、大企業に就職した先輩からいきなりプロポーズされたりしてます。
でも恋愛だけが人生じゃないし、もっと見聞を広げてから人生の色々を決めたいんだって。
これも女の幸せ=結婚と思い込んでいた私には衝撃。
うちの親からすると最悪の女子なのかもしれないけど、あの子のほうが人生ずっと楽しそうだし、後悔が無さそうだなと思う。
私も変わりたいな。


人生ほど面白いゲームはないのに、なんで別にゲームなんてするですか?

12 名前:1000レスを目指す男 本日のレス 投稿日:04/09/24 10:41:46 0AUMSdZY
人生ほど面白いゲームはないのに、なんで別にゲームなんてするですか?


14 名前:名無しさん@5周年 本日のレス 投稿日:04/09/24 10:42:44 iPA/rqE5
>>12
> 人生ほど面白いゲームはないのに、なんで別にゲームなんてするですか?

その人生がつまらないからだ。



友達と彼氏の出会いの馴れ初めが、博物館のなんとか文明展。 お互い1人で行って、途中偶然話をして仲良くなった。

317: 彼氏いない歴774年 2013/10/24(木) 15:33:43.22 ID:GPa8APlV
友達と彼氏の出会いの馴れ初めが、博物館のなんとか文明展。
お互い1人で行って、途中偶然話をして仲良くなった。

…と聞き、私も期待して半日うろうろしたけど全く声などかけられず
じゃあ別の日ならと思いきやなぜか終日まで通い、
四大文明の1つに詳しくなり、文明展だけの知識では満足できず、
それからの学生時代の青春と情熱をその文明に注ぎ込んだ。
今はそのジャンルに少しだけ関わる仕事をしてます。
喪はやっぱり恋愛とは別の方向に行くんだなとしみじみ思ったよ。
幸せだけどね。

ちなみに、仏像展でいい雰囲気になった話を聞いた喪友達も、
私と同じような流れで別の何かに目覚め、今は毎日仏像を彫って過ごしてます。


読者登録
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
復調しました。みなさま励ましのお言葉ありがとうございました^^


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
厳選
amazon+
ハレ婚。(17) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
Black Jack―The best 14 stories by Osamu Tezuka (15) (秋田文庫)
最新記事
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ