523 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/12/20(日)21:45:53 ID:Rr.6q.L1
休日出勤した。
年末なので受注が多いはずだから少しでも減らしておこう、という会社の意向だったのだが、いざ出社してみるとあまり注文がなく、午前中でほぼ終了してしまった。
で、放置していた資料の読み合わせとかしていたが、ぶっちゃけやることがなくなったので部屋の中を掃除することになった。
で掃除し始めたのだが、ここで全員が注目したのが以前から気になっていたロボット掃除機。
社内で組織の改編的なことがあって、ここの部屋を使い始めたのはつい最近になってから。
おいてあるのは知っていたが、まだ動いているのを誰も見たことがなかったので、誰ともなくスイッチオンされた。

「おお、元気に動いてる」
「先に掃除機かけちゃったからエサが少ないかもね」
「机の下へ潜ったぞ」
「引っかからないかな」
「あ、ちゃんと出てきた。かしこいw」
 ブウウウウン…
「あれ、止まっちゃったよ」
「力尽きたか?」
 ヒュイーン
「あ、生きてた」
「ちょっとドキドキするね」

なんか完全にペット扱いされててもうダメだったw