251 名前:スペースNo.な-74[sage] 投稿日:2009/05/28(木) 14:11:10
数年前、まだ高校生だった頃にフラレて公園で一人でめそめそ泣いていたら、小学生(低学年)と思われる女の子が私の元に来た。
そして頭を撫でてくれた。「お腹痛いの?何かあったの?大丈夫?」と言って、ずっと撫でてくれた。
その優しさがまた染みて、情けない事にもっと止まらなくなってひたすら泣いた。
それでも、私が泣き止むまで側にいてくれた。
辺りも暗くなりはじめていたので、危ないから帰りなと伝えたら「もう泣かないでね」と言ってその子は帰っていった。

ごめんね、泣きながら帰った。
嬉しかった。

今、あの子はどうしているのか気になるけど、きっといい子で思いやりのある子になっているに違いない。