978 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/11/29(日) 15:00:09 ID:Z22KEl07
空気読まずにプチなご投下
先日電車で出掛けた時のこと。
一番後ろの車両に乗ったんだけど
同車両には自分の他に数人しかいなくてすごく空いてた。
人少ないの落ち着くなーと思いながらぼけーっとしてたら
前の車両から白人?の女の子がキャッキャしながら走ってきたのよ。
で、目が合ったんで笑いかけてみたら
にっこ~って笑い返してくれてね。
うっわかわいー!と内心身悶えしてたら
自分の側まで駆け寄って来てくれてさ
「ニポンダイスキ」
って、もう本当花のような笑顔で言うわけだよ。
何の脈絡もなく唐突な発言に驚いたけど嬉しくて
「ありがとぉ~」
って言ったら、ちょっとはにかんだ笑みを浮かべて
前の車両に走って戻ってっちゃった。
でも途中で振り返ってまたニッコリ笑って
手をブンブン振ってくれてさー
もーめっちゃくちゃ可愛かった!
極楽のお父さん、私は天使に会いました。