831 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2011/01/10(月) 23:45:09 ID:2pxNP7ap
地元でバスケットのジュニア世界選手権があったときのこと。
吉野家に行ったらそこにスペイン代表チームの父兄ご一行様がいて、牛丼を前に途方に暮れていた。
スペイン語が少しだけ出来たので、何で食べないのかと聞いてみたら
「箸がうまく使えない」
スプーンある?と俺が店員さんに言うと、出てきたのは子供用のティースプーンみたいに小さいやつ。
身長2メートルくらいあるスペイン人のおじさんやおばさんが、狭いカウンターで肩を寄せ合いながら、
手の中に隠れそうなスプーンでちまちま牛丼を食っている。
笑いをこらえていたら、店員の一人が近くの100均で人数分のスプーンを買ってきた。

店員の機転で無事に昼食を終えたスペイン人のひとりが
「日本語でGraciasは何て言うの?」と聞くので
「“ありがとう”だけどこの場合は“ごちそうさまでした”がより良い」と答えると、口々に
「ゴチソサマデシタ」「ゴチソサマデシタ」と言いながら満面の笑みで店を出て行った。

しばらくして、その吉野家に行くとスプーンを買ってきた店員が
「スペインの人たち、あれから毎日のように来てくれて、嬉しいんですけど昼ごはんに1時間ぐらいかけるんです」
俺は返って店に迷惑をかけてしまったかもしれない…