ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ほんわかMkⅡです。2ちゃんねるまとめサイト。元ほんわか2ちゃんねる。

ヘッドライン

ストリートファイター



小学生の時から地味だった僕は中学に入っても地味なままだった。

67 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 23:07:16 ID:YLm6zhHC
続きが来るまでのツナギで僕が中学生の時の話でも。
小学生の時から地味だった僕は中学に入っても地味なままだった。
僕が通っていた中学は地域でもトップクラスに悪い学校で、すぐにクラスで一番地味な僕へのイジメがはじまった。
殴られたり上履き隠されたり朝登校したら机が無かったり。
そんなイジメが続いたモンだから2ヶ月くらいで僕は学校へ行かなくなった。
ひたすら自分の部屋に引きこもったんだ。
夏休みがはじまって8月に入った時にある人が僕の家を訪ねてきた。
同じクラスのI君だった。
なんでも先生に僕の家の住所を聞いて来たらしい。
彼は1000円札を握っていて、ハーフパンツにラモーンズのTシャツと言う格好のままの僕をそのまま連れ出した。


68 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 23:37:27 ID:YLm6zhHC
歩いて10分くらい。
その間僕は何度かどこへ行くのかを聞いたが彼はそれを答えようとはしなかった。
裏通りを通って着いた場所は小さいゲームセンターだった。
そこで彼は口を開いた。
「俺とストリートファイターやろう。」
そう言うとI君は台に座り50円を入れた。
僕も反対側の台について50円を入れた。
操作はストリートファイターⅡを駄菓子屋でやった事があったのでだいたいはわかっていたけどやりこんでいたI君には全く歯が立たなかった。
「ちょっと来て」
I君は僕を自分の方に呼んで基本的なコマンドと攻め方を教えてくれた。
それから二時間位ストリートファイターⅢで遊んでI君は帰り道に言った。
「夏休み終わったら学校来いよ。毎日放課後に俺とゲーセン行こうぜ。」
夏休みが終わって僕は学校に行った。
やっぱりイジメられたけど辛くは無かった。
I君が居たから。
それから二年がたち、僕もかなり格ゲーが強くなった。
卒業式が終わり僕とI君はいつものゲーセンに居た。
リボンが付いたままの制服で二時間くらい遊んでからI君は言った。
「俺北海道に行く事になった。」
僕達が住んでいたのは四国。
北海道と言ったらけっこうな距離だった。
「電話はしない。いつかまた逢えるから。ストリートファイターの全国大会で逢おうぜ」
一週間後 I君は北海道へ行った。
涙が止まらなかった。


70 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/07/01(土) 00:23:55 ID:CXpy2TQg
今でも僕はI君に逢えていないんだけど、僕は僕なりに頑張って地区に区切ればそこそこの有名プレイヤーにはなった。
I君はたまにネットで名前を見かけるほどの有名プレイヤーになった。
またいつか彼に逢えると信じているよ。
長くなっちゃってゴメンね…。


ストリートファイターに1人だけ無職がいるよな

1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2019/11/03(日) 08:23:01.92 ID:HZmM8sD4a
しかも日本人らしい


3 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2019/11/03(日) 08:24:26.56 ID:w1zz4gR90 [1/3]
俺より強い奴に会いに行く、いや仕事探せよ


続きを読む

小学3年の頃から自転車で20分行ったとこにあるデパートのゲームコーナーによく行ってました。

775 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:02/02/18 22:55 ID:sOWh9UmR
えっと…僕からも感動する内容じゃないと思いますが、ひとつ…

僕は小学3年の頃から自転車で20分行ったとこにあるデパートのゲームコーナーによく行ってました。
そしてその当時はストリートファイターが楽しくて仕方がありませんでした。
そのゲーセンによく来ている僕と同じくらいの歳の奴がいたんだ。
そいつは僕よりはるかに格ゲー上手かったし、いつも負けてばったりだった。
それから3年、そのゲーセンにも慣れ、常連さんとも仲良くなった頃に何と引っ越しをすることになりました。
そのゲーセンの常連さんにもそいつにも『もう月1くらいしか来れないよ…』
と、そう言い残してその町を去りました。
一応隣りの市だった為、そんなにも遠く無かったのですが、自転車で行っても1時間はかかる…
そうしてしばらくするとそっちの町に慣れてしまい、行くことが無くなったのです。

そして更に2年後、僕が中2の頃かな?確かDDR3rdが流行っていた頃です。
その時の僕はもうあまり格ゲーもせず、どちらかと言うと音ゲーマーでした。
地元の友達に誘われ、少し遠いゲーセンへ行くことになりました。
『そういえばこの辺って僕が昔行ってたゲーセンの近くだなぁ…』とか思っていました。
そして僕がいつも通りDDR3rdをしていました。
1曲目が終わると同時に横のDDRでも誰かがしはじめたのです。
『誰だろう…?』と思って見てみると、なんとその昔行ってたゲーセンの友達だったのです。
でもその時はもし間違えてたら嫌だし、向こうも友達を連れていたので、話掛けられませんでした。
そして沈黙の中、自分の得意な曲をお互い披露していきました。
さすがに昔格ゲーが勝てなかった様に、DDRも凄く上手でした。
でも、音ゲーでは負けない自信があった僕は、
まだ自分がクリアしたことのない、相手より明らかにレベルが高い曲を選択しました。
もう我武者羅に踏んで何と初クリア。相手も驚いてました。
そして二人は話すことも無く、場を後にしました…。

もしあいつがこの話見てたら、言っておきます。
僕は今でも格ゲーも音ゲーも続けてるよ。また会ったらお互い分かってなくてもいい勝負しようぜ。

見てくれた方へ
すいません…何か文脈とかおかしくて(汗)大したことでもないのに、本当にすいません。


読者登録
LINE読者登録QRコード
つぶやき
みんなありがとう(*´∀`)


ほんわかアンテナ(*´∀`)
作ったよ!
アンテナ風まとめさいとのまとめです。
ご登録いただける方は、「このランキングに参加申請」からお願いします。


相互RSS新しくしました。
上部メニューバーもRSSなしのあんてなさんのみにしました。


結構むちゃくちゃになってたのでご迷惑かけた方すみません。
また、ウチ抜けてるぞ!とかアクセス来なくなった!って方はご連絡くださいね。
外したわけではなくたぶんミスってます。。。
相互ご希望の方もどうぞ~
ツイッター・メールどちらでも結構です。

2020/04/27
管理人A




ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2
まとめサイトさま最新

あんてなさま最新
amazon+
早乙女姉妹は漫画のためなら!? 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)


あの頃の青い星1


最新コメント
アクセス



あんてなさん


カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ