ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

ゲーセン



ゲーセンで嫁を初めて見た時、強烈な一目惚れをした。

835 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2019/04/26(金) 07:15:18.30 ID:MPG0l4dy0
俺が大学を中退して地元に戻ってから行きつけてたゲーセンで、俺の連れグループと嫁の連れグループとが仲良くなったのが馴れ初め。

ゲーセンで嫁を初めて見た時、強烈な一目惚れをした。
見た目やしぐさだけじゃなく、性格や考え方などの内面まで想像して一気に好きになった。
しかしその時点では、当時ゲーセンナンパに対する風当たりが強かったのと俺がヘタレの為に何も出来ず。

しばらくすると、たまに格ゲーで対戦している嫁グループを見かけるようになった。
ある日、俺グループの1人と対戦していた嫁グループの1人が、対戦後に話しかけてきた。
ゲームの上達法についての話だったと思うが、それからグループ同士で話すようになった。

話すようになって知ったのだが、嫁グループは土曜の夜に隣のファミレスで食事会をする為に、集合場所兼暇つぶしにゲーセンに来ていた。
それならばと、グループ同士で一緒に夕飯を食べるようになった。
よく話をするようになると、俺もそうだが、嫁もアニヲタだった事を知る。
嫁グループはコミケなどにサークル参加していたヲタ仲間だった。

もともと俺は格ゲーとシューティングをメインにプレイしていたんだが、格ゲー以外でもダンスゲームなどで嫁と一緒にプレイするようになった。て言うか、俺が嫁を追いかけた。
ダンスゲームは興味が無かったのだが、嫁グループがハマっていたから、教えてもらう体で、半ば強引に、2人同時プレイするようになった。
と同時に格ゲーにも力を入れた。
嫁が、同人活動の為に格ゲーの各キャラのストーリーが知りたい、と言うので、いつでも見たいエンディングを見せることができるように頑張った。
クレーンゲームも頑張った。
あんなものは「金の無駄」くらいにしか考えていなかったが、嫁が景品を欲しがったので、何千円も掛けて取ったりした事もある。

その頃、連絡先を教えてもらう為に携帯を初めて買った。まだ写メも無かった時代だ。iモードも無かった頃だったと思う。
アドレスを教えてもらってからは、メールしまくった。
動物占いにもハマった。
ちなみに、俺はクロヒョウで嫁はヒツジ。
占いによると2人の相性は、可もなく不可もなくって感じだった。o r z


836 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2019/04/26(金) 07:16:21.98 ID:MPG0l4dy0
続き

しばらくすると、嫁グループの人数が少ない時に、俺一人で食事会に参加させてもらえるようになった。
そんなある日、友人に夕飯の約束をドタキャンされた。
ヤサグレ気味になった俺は、ダメ元で嫁を夕飯に誘ってみた。
すると意外にもOKしてもらえた。
後から考えると、いつものファミレスだった事が良かったんだと思う。
しかし、そうとは気付かない俺は、嫁が俺に気があるのではないかと考えた。

このチャンスを逃したら、ヘタレな俺は今後も行動を起こせるはずがない、と思い告白を決意した。
嫁と合流して食事したが、緊張し過ぎて食事や会話の内容は覚えていない。
俺が急に誘ったから、と食事代を奢って外へ。
帰ろうとする嫁を呼び止め、意を決して告白した。


「◯◯さん(嫁の名前、ちなみに初めて下の名前で呼んだ)好きです。俺と付き合ってください。」

嫁、びっくりした様子
「えっ、わ、私で良いんですか?年上だし、ヲタだし、顔も良くないし…」


「◯◯さんが良いんです。貴女の全てが好きです。お願いします。付き合ってください。」


「…ありがとう。私も好きです。よろしくお願いします。」

OKをもらってホッとしたと同時に胸が熱くなった。
そしてそっと抱きしめてキスをした。
後で聞いたが、お互いにファーストキスだった。
その日はそれでお別れ。

交際は順調に進み、半年くらい経った後に嫁友から、結婚する前に同棲してみてはどうかと提案され、話し合った末に同棲する事にした。
その後も色々とあったが、そこそこ順調に進んで2年後くらいに結婚。
現在に至る。
選択的小梨だが、幸せに暮らしているよ。

kwskは、長くなりすぎるのと、小っ恥ずかしいので拒否させて頂きたい。悪しからず。


838 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2019/04/26(金) 12:30:58.54 ID:udvAozWmr
>>836
格ゲーの様子だけでも書いていけよ。
もちろんステージはベッドな。


おばあちゃん「お前、その才能を少しは勉強の方にも…」

836 名前:ゲームセンター名無し[] 投稿日:02/05/29 11:16 ID:9g3scQPY
まだ中学生ぐらいのころ。

家族旅行したときに、その旅館に当時やりこんでいたダーウィン4078があった。
風呂上りに早速プレイし始め、地元のゲーセンで遊ぶときよりも好調に
先のほうに進められた。

子供が集まってきて、旅館の店員さんまで
「100円でこんなに遊べるモンだったんだねぇ」と感心しながら
俺のプレイを見守ってくれていた。

食事の時間になってもまだプレイは続き、おばあちゃんが呼びに来ても
ゲームにかじりついていた。何か横で話していたのかもしれないけど、
その時は画面に集中していたのでおぼえていない。

プレイ後、おばあちゃんは「お前、その才能を少しは勉強の方にも…」って
お決まりのセリフを言いつつも、こずかいを渡してくれた。

この前、祖母の墓参りに行ったときに思い出した話だ。


対戦台でやばい連続技をくらったときに、いつものクセで 「うはぁー」ってのけぞったら

757 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:02/05/23 15:55 ID:C8ttAk8Q
対戦台でやばい連続技をくらったときに、いつものクセで
「うはぁー」ってのけぞったら後ろで座って見ていた女のコの胸に
後頭部がぽふんと当たりました。笑って許してくれたけど。


758 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:02/05/23(木) 16:07 ID:6pccQzEk
>>757
オイシイなぁおいw


759 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:02/05/23(木) 16:45 ID:meVR7AyI [2/2]
>>757
すっげぇ、羨ましぃ・・・。


都内で小さなゲーセンを経営してる。

650 名前:店長[] 投稿日:02/05/13 04:33 ID:zNiK7Wwo
都内で小さなゲーセンを経営してる。
今から8年前、当時常連だった地元の中学生軍団。
そのなかに一際態度の悪い奴がいた。(Y君)
最初は大目に見ていたが、やはり他の客の迷惑にもなるし
調子にのってきた様子なので、怒鳴りつけて注意した。
そのY君は友達を残して、ブツブツ文句を言いながら店を出ていった。
それから数日後・・・
友達に諭されたのか、本人の判断なのかわからないが照れくさそうに来店。
そして、「この前はスイマセンでした。」詫びを入れてきた。
コイツ根はイイ奴なんだなぁと思い、その後一緒に無駄話をしたり
一緒にゲームしたり、急速に仲良くなっていった。
そんなY君も中学卒業し、忙しくしているらしく
なかなか来店しなくなってはいたが、時折ふらっと立ち寄って遊んでいく。
そんな状況が6年続いていた。


651 名前:店長[] 投稿日:02/05/13(月) 04:34 ID:zNiK7Wwo [2/2]
ある日、Y君が急に現れてオレに話したい事があるという。
「どうしたん?」と問いかけると、Y君は「オレね、結婚したんだ。」とのこと。
「おぉ!おめでとー!」まるで自分の弟が結婚するかのごとく
心から祝ってやった。(実際に弟はいないんだけどね)
それから一年後、今度は「お兄さん、俺パパになっちゃったよー」って報告にきた。
照れくさそうにしてたなぁ、Y君。
そして最近、こんど仕事の都合で北海道に移住するとのこと・・・。
「なんだよ~、さびしくなるじゃねーかよー」って笑いながらY君に言うと
Y君は「大丈夫。実家に来たときは必ず寄るし、お兄さんも北海道に遊びにきてよ」
笑いながらこう言った。

北海道に行っても頑張れよ!Y君!
正直、赤字なので店しめようかと考えていたが
君がまた遊びに来れるようにオレももう少し頑張ってみるよ。
そして北海道にも遊びにいくからな。

たいしていい話しじゃなかったね。
みんなごめん。


初めてのゲーセンで働いた時、 その店には一人、爺さんのメダル常連が居た。

623 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:02/05/12(日) 14:27 ID:Fb.uQtcE [1/5]
長文で下手な文ですが、宜しくお願いします。
『思い出に残る常連』

初めてのゲーセンで働いた時、
その店には一人、爺さんのメダル常連が居た。
容姿は腰が曲がっていて歩くのもよぼよぼ、
メダル貸機にお札を入れるのも手が震えて両替が出来ないほど
でも、店員に自ら助けを求める事を遠慮してしまう人。
そんな爺さんを手助けをすると何時も「すみません」と言う表情で小さく2回頭を下げ
通院先から受け取った薬を置いて、震えた手でRアスコットをプレイする
毎回2時間ぐらい遊んだら帰っていく人だった。
先輩の話では開店から居る常連さんだと聞かされた。

暫らくしたら、メダルコーナーに中坊のグループ常連が付き始めた。
店がファミリー向けだったから、しょうがないけど
さすが中学生。元気がよく、店内を走りまくる五月蝿いだけのグループ
悪ふざけで機械の上に乗る事もしばしば…
そんな子供が居る時も、爺さんは一人Rアスコットをやっていた。

ある日、中坊グループのリーダーが「あそこに居る爺さんは何者?」と聞いてきた。
何時も見掛ける爺さんが気になったようで、
俺は「開店当初から居る常連さん、静かにやってる人だから」と告げると
そのリーダーは「へー」と頷いただけ。


624 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:02/05/12(日) 14:27 ID:Fb.uQtcE [2/5]
数日後
メダルコーナーから離れた死角の場所で仕事をしていた時、中坊のリーダーが
「アスコットがエラーで止まってる」と走ってきて教えにきてくれた。
アスコットの場所に行くとゲームをやっているのは爺さんだけ、
リーダーは、別の場所でポーカーを遊んでいた。
機械のエラーが起きても、爺さんは体力が無いから店員に告げに来る事も出来ず、
店員が気付くまで、じっと待っている人だったから
その姿を見て、代わりに教えに来てくれたのだと思った。

ちなみに、この中坊グループはマナー教育をしたお陰で、
注意した事は守る、見てて楽しく遊んでいる、お金を使ってくれるという
お店にとっては嬉しい常連グループになり、
爺さんと一緒にRアスコットをやるようになった。
中坊達は馬がゴールする度に一喜一憂の声を出す
爺さんはあいからわず静かにやっているのだが、中坊の一喜一憂が聞こえる度に
微妙に顔を誇らかせて嬉しい表情をするんだよ。
俺は、この光景が大好きだった。

そんな日も一年近く続いた日、オーナーが別会社と契約した事により
店の閉店が決定した。

その事を中坊グループに告げると「寂しい、遊ぶ場所が無くなる」と声を上げたが
高校受験も迫っていて、塾通いもそろそろ行かないとの事で
次第にグループは店に来なくなった。
爺さんにも「*月には閉店しますので御了承下さい」と告げたが
爺さんは黙って頷いただけで、
それからも店に来て、再び一人になったRアスコットをする日が続いた。


626 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:02/05/12(日) 14:29 ID:Fb.uQtcE [4/5]
そして
メダルコーナーが無くなる日も、爺さんはRアスコットをやりに来た。
最後だから、預けてあったメダルを全部渡したんだよ。
2時間後、爺さんがメダルを持って席を立ったので、なんだろ?と思ったら
メダルを預けに来たんだよ。
預けても意味が無いから全部使っていいのにさ、
でも、爺さんは預けに来た
それは、2時間ぐらいしか遊ぶ体力が無かったんだと思う。
ゲーセンなんてゲーム音が五月蝿い場所で、モニターの文字を見るのも辛いだろうに
それでも爺さんはこの店の常連で居てくれた。
本来なら要らないサインを済している時、
俺は爺さんを見て、この人は誰よりも長くこの店に居る人なんだと
通院帰りに寄るささやかな楽しみが無くなるんだなぁと思ったら
急に胸が締め付けられる思いになって、おもむろに一枚のメダルを差し出しながら
「**様、これを受け取って貰えないでしょうか?」と言っていた。
爺さんは、急にそんな事を言われたので驚いた表情のまま固まったさ
俺は続け様に
「この店を御利用頂き誠に有り難う御座いました。そのお礼として受け取って欲しいのです。」
とお辞儀をしたんだよ。
そしたら爺さんは、小さな声で「ありがとう」と言いながらメダルを受け取って、帰っていった。

俺はその後、多くの場所と人の別れを体験してきたが
あの爺さんの帰っていく最後の後姿が一番忘れる事が出来ない。


二年弱ほど東京のはずれの小さなゲーセンでバイトしてた。

882 名前:ゲームセンター名無し[] 投稿日:02/02/21 21:15 ID:pSsgnEXw
数年前、二年弱ほど東京のはずれの小さなゲーセンでバイトしてた。

ほぼ毎日来てた中・高生のグループがいて
台を叩いたりタバコを吸ったりしてた。
俺も若かったしそいつらも子供だったので
カッとなって殴り合い一歩手前までいきそうだった事もある。

でも辞める数日前にメダルをおろしに来たグループの一人に
「辞めるよ」と言ったら「辞めちゃうんですか!?」と
残念そうに驚かれた。
最終日に来店した彼らに「お疲れさんでした」みたいな挨拶を
されてちょっと嬉しかったよ。

今では二十歳こえて社会人になってるだろうが、元気か?
店は潰れてしまったし俺も隣県に引っ越してしまったので
会うことも無くなったが、今度会ったらメシでも食おう。


【ゲームセンター】ワニワニパニックが“絶滅危惧種”に! 製造元倒産で部品供給も途絶え……

1 名前:しじみ ★[sage] 投稿日:2019/02/25(月) 16:16:44.76 ID:CAP_USER
  ゲームセンターにいる御馴染みの“ワニ”が絶滅の危機に瀕している。保護するにも手段が乏しく、近い将来、地球上から消滅してしまう可能性もあるという。

 そのワニとは、昭和世代には懐かしい業務用ゲーム機「ワニワニパニック」。穴から出てくるワニをハンマーで叩いて撃退するゲームで、1989年に誕生し、販売は旧ナムコ(2005年にバンダイと経営統合)が手掛けていた。ロングセラーなので平成生まれも一度は見たことがあるだろう。都内のゲームセンターの店主によると、今でもゲーム機の中ではまずまずの売り上げで、子どもだけでなく、酔っ払った大人が懐かしんだり、外国人が楽しんだりしているそうだ。

 それが“絶滅危惧種”となりつつあるのは、製造元のアミューズメント機器製造会社KHP(旧ホープ)が2017年、特別精算により倒産したからだ。東京商工リサーチの原田三寛氏はこう説明する。

「ホープが潰れたのはワニワニパニックの不振というより、日本のアミューズメント市場全般的な問題で、ゲームセンターの縮小、アミューズメント産業の衰退が大きい。缶ジュースですら、100円から130円などに値段が上がっているのに、昔からゲームセンターは100円のままですから」

 製造元の倒産で新品の供給は不可能となってしまったが、修理すれば延命できそうなものだ。だが、それも厳しくなってきているという。

 アフターサービスを担うバンダイナムコテクニカによると、現在は保証期間外で、修理には要望があれば対応しているが、「部品があれば」とのこと。

 ゲームセンターからの依頼でワニワニパニックの修理をする企業の男性はこう明かす。

「部品の開発費用と売り上げの採算が合わないので、修理用の部品を新しく作って供給するのは難しくなってきている。バネやゴムなど細かな部品をつくることはありますが、ワニやゲーム機本体などの主要部品や特殊な部品は、メーカーの製造が終わっているのでなかなか手に入らず、修理を請け負うことも難しくなってきています」

さらに男性は続ける。

「細かな部品も、中国など、安価に手に入る海外製品が使われるようになり、日本のメーカーとして、ゲームセンターの機械の部品は作らない方向になっている」

 Xデーはいつやってくるのか。前出の店主によると、修理の頻度は、「数年に一回ほど」でそこまで高くはないというが。

「ワニを動かすための基盤が壊れることはないので問題ないですが、ワニそのものが壊れることがある。そうなると、物を仕入れないといけない。以前からワニワニパニック本体は中古業者から買っていたので、ワニが壊れた時点でウチからなくなる可能性もある」

 ゲーム機にはこんな注意書きの張り紙があった。

「強く叩きすぎるとワニが痛がります。優しくしてあげて下さい」

形あるものはいずれ壊れる。でも命は大切に。

https://cdn.images-dot.com/S2000/upload/2019022000080_1.jpg
https://cdn.images-dot.com/S2000/upload/2019022000080_2.jpg

AERA dot. (アエラドット)
https://dot.asahi.com/wa/2019022000080.html


2 名前:なまえないよぉ~[sage] 投稿日:2019/02/25(月) 16:20:21.24 ID:6tTIaSXr
ワニの共食い整備、はじまるよー!


3 名前:なまえないよぉ~[] 投稿日:2019/02/25(月) 16:24:18.39 ID:Qr/8XwQh
たいていどこか壊れてたじゃん
子供は無茶苦茶するものなんだから
ああいうゲームは生き残れないよ


続きを読む

昔出入りしていたゲセン。 学校帰りにあるのに、寄り道してはイケナイと いつも家に帰ってから遊びに行っていた日々。

872 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:02/02/21 07:49 ID:CX85r1zc
昔出入りしていたゲセン。
学校帰りにあるのに、寄り道してはイケナイと
いつも家に帰ってから遊びに行っていた日々。
そこでやっていると、いつもDQNなニイチャン3人組に乱入されました。
2人は金髪DQN、1人は黒髪メガネでオタ風でした。
そして、オレが負ける度に「全然強くならんなぁ弱い子~!」と言われました。
オレはあの人達が大嫌いでした。
「なぜこんなにイジメるんだよ、クソ!」といつも思いました。
近くに他のゲセンが無いため、ずっとそこで遊んでましたが
その内、ごく稀にですが勝つ事も出てきました。
その時も「ヒュー!まぐれ!!」と笑われ
そして、その後オレが負けると「やっぱ弱ぇな~!ハハハ!!!」です。

ある日、珍しくその3人組がいなくてゆっくりゲーム出来る日がありました。
いつも以上にのめり込み、
そして調子も出たのか知らない人に連勝できたりもしました。
いつもこうだったら良いのに、と思っていると
いきなり対戦相手だったドカタのニイチャンがこっちに来て
「なんや、コノガキ調子乗ってんのか!!」と椅子を蹴ってきました。
オレは怖くて身動き1つ出来ませんでした。

その時オレの後ろの方から声がしました。
「その子、何も悪い事してへんのちゃうんか?」
「オマエが弱いだけちゃうん?」
見るとあの3人組でした。いつものゲームしてる時とは全然違う顔つきでした。
そのままオレに負けた人は矛先を変え、そっちに向かっていきました。
睨み合い・・・相手のシャツを掴む・・・そんなやり取りがありました。
その時3人組の黒髪の人が「今日は帰ったほうが良いよ」とオレに言い
オレはそのままダッシュで帰りました。すごく怖かった・・・・。

その後その店に3人組やドカタのニイチャンが来る事はありませんでした。
後で聞いた話では、その日はパトカーが来るほどの騒ぎになったようです。

今では感謝すらしている3人組・・・まだ仲良くしてるかな・・・・。
DQNっぷり全開なのでsage。

https://game.5ch.net/test/read.cgi/arc/1008507334/

CPUをハメ殺し、俺つええ!俺最強!と消防ここに極まれり

868 名前:ゲームセンター名無し[] 投稿日:02/02/21 01:59 ID:nMN/Vrk5
あれは俺が消防だった頃の話。
近所のゲームショップに餓狼SPが入っていて、
当時の俺は喜び勇んで連コインプレイしていた。使用キャラはジョー東。
コンボの存在を知らなかった俺は飛び道具連発で
CPUをハメ殺し、俺つええ!俺最強!と消防ここに極まれりと
いう状態だった。
そのことを厨でありゲーム狂でもあった兄貴に自慢
してそれじゃ今度対戦してみようという話になった。
次の日、近所のゲームショップに赴き、対戦。
(ちなみに、筐体は複数のゲームが選択できるアレ。
正直名前忘れたスマソ。)
1R目。ハリケーンアッパーを連打するジョー。
だが、それを軸移動でかわし猛攻をかけてくる兄の
テリー。つええ。シャレならん。
結局1R目は負け。そして2R開始。
すると突然背中に聞き覚えた声がする。
ふりかえると俺の友達数人が後ろで対戦画面を見て
何事か喋っていた。コレは正直負けられんとハリケ
ーンアッパーを連打する俺。(←馬鹿の一つ覚え)
すると、さっきまでスカスカと避けられていた竜巻が
当たるあたる。結局2Rと3Rを取り替えし、勝負は
俺の勝ちとなった。
「ヤター!!漏れどうよ強いべどうよ!?」と友達に対し
自慢しまくる俺。そして何も言わずに去っていく兄貴。


今思えば、兄貴が俺の面子を立てる為にワザと勝ちを
譲ってくれたんだなと。何も言わずに去っていった
兄貴の後ろ姿はもうおぼろげにしか覚えていないが、
いつもより大きかったように思える。

https://game.5ch.net/test/read.cgi/arc/1008507334/

ゲーセンには、ちょっとした名物店員さんがいます。 身長は190cmを優に超え、体重も150kgくらいありそう。

853 名前:ゲームセンター名無し[] 投稿日:02/02/20(水) 16:54 ID:l9zLi0X/ [1/3]
「良い話」というか、「良い店員」のことなんですが…

 私がよく行くゲーセンは、最新のゲームこそそんなに置いてないものの
 UFOキャッチャーが非常に取りやすく、また、プリクラが置いてある所も
 周辺にそんなに無いため、いつも人で賑わっている(田舎だなぁ…)。
 どちらかといえば親子連れやカップルが多く、のどかな雰囲気。
 いわゆるDQNはあまり居らず、とても快適な場所です。

 そこのゲーセンには、ちょっとした名物店員さんがいます。
 身長は190cmを優に超え、体重も150kgくらいありそう。
 顔はメチャクチャ恐く、髪型も角刈で、どこからどう見ても
 カタギの人ではないのですが、とっても親切! 口調も物腰も柔らかく、
 UFOキャッチャーで苦戦していると「景品を移動しますね」と言って
 取りやすくしてくれたりと、まさに店員の鑑。午前中の暇な時なんかは
 対戦ゲームのやり方を見せてくれたりなんかしていました。
 ↑自分がやりたいだけでは?というツッコミは無しね(笑)

 で、クルマのゲームで「スリルドライブ」というものがあるのですが、
 これが何故か人気で、休日などは行列が出来るくらいでした。
 それでもみんな ちゃんと順番を守り、連コインなどはせず
 楽しくゲームしていました。ところがある日、制服着用の厨房2人が
 そこを延々と占拠する、という事態が起こりました。
 後ろには、やりたそうにしている5~6歳くらいのガキ2人が。
 (続く)


854 名前:ゲームセンター名無し[] 投稿日:02/02/20(水) 16:55 ID:l9zLi0X/ [2/3]
その厨房は連コインの嵐。しびれを切らしたガキ達は
「ねぇ、まだ~?」と聞いたのですが、それに対する答えは
「うるせーんだよ。ガキがこんなところに来てるんじゃねぇ!」
「お前ら殺すぞ!?」
という、信じられないものでした。
正直言って私もガキはあまり好きではなく、さりげなく蹴っ飛ばしたり
したこともありますが、この言葉は酷いと思いました。
そこで、あの名物店員さんに「今日はガラの悪い客がいますね~」と
言ったところ、顔色を変え
「えっ、どこですか?気付きませんでした」と言い、すぐさま
スリルドライブのところへ。その時、タイミング良く厨房達が
「ガキ、まだいるのかよ。帰れ帰れ!氏ね!」と。
その言葉が、名物店員さんの導火線に火を付けました。

彼は無言でその厨房2人をドライバーズシートから引きずり出し、
ズボンのベルトの部分を持ったかと思うと、高々と持ち上げました。
片手で1人ずつですよ?

†   †
 \○/
  ∥
  ∥
 / \    ←こんな感じで  † ←厨房

漫画でしか見たことのないシーンが実際に見れるとは思いませんでした。
(まだ続く)


855 名前:ゲームセンター名無し[] 投稿日:02/02/20(水) 16:55 ID:l9zLi0X/ [3/3]
店員さんはそのまま出口に向かい、その厨房達をポイと投げ捨て
「もう二度と来るな。これはさっきのゲームの分だ」と
200円を手渡しました。厨房達はそのお金を受け取らず逃走。

振り返って戻ってくる店員さんの顔は既に笑顔で、ガキ達に
「恐くなかった?さあ、ゲームしてね」と優しく声をかけました。
そして今度は両手で優しくガキを持ち上げ、ドライバーズシートに
着席させてあげました。するとここで問題が…
ガキの身長では、ペダルに足が届かないのです。
すると店員さんは自分が座り、ガキを膝の上に座らせ、ハンドルだけは
ガキに操作させ、アクセルとブレーキは自分で操作してあげることに。
その光景を見ていた他の店員の一人が、もう一人のガキに同じことを
してあげ、ようやくゲームを楽しめることが出来ました。

ガキ達のハンドルさばきはメチャクチャでしたが、
絶妙のアクセル・ブレーキワークが効を奏したのか、さっきの厨房達の
スコアを軽く超え、その日のハイスコアまで出す始末。
すると巨体店員さんは「すごいね~、ちょっと待ってて」と言い、
カウンターの奥から小さなピエロ人形を持ってきてガキにプレゼント。
「ありがと~!」と言い喜んで帰るガキ達。そしてガキ達が店を出て
行くと、巨体店員さんは彼らを尾行するように後を追いました。
後日聞いてみると「あの厨房達が待ち伏せしてるかもしれないから
心配だったのでそっと後を追ってみた」と。私は心底感動。

もし私が女だったら…
そして、その店員さんが身長180cm・体重60kgくらいで、顔が
窪塚のようで、いつも着ているデニムシャツの代わりにもうちょっと
センスが良い服を着ていて、汚れたスニーカーの手入れもして、
髪型ももうちょっとオシャレだったら、彼氏にしたいと
思わせるくらいの人物でした。
「でした」と書きましたが、今もいます。

長文失礼いたしました。


高校に入ってから格ゲーにはまった私は、その頃毎日のようにゲーセン行ってました。

793 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:02/02/19 11:13 ID:bt8oaTI0
あんまりいい話じゃないけど…

高校に入ってから格ゲーにはまった私は、その頃毎日のようにゲーセン行ってました。
しかし私は女です。周りの女友達は、当然ほとんど格ゲーには興味ない子ばかりです。
学校の外で遊ぶほど仲のいい男友達もいなかったので、いつも一人でゲームしてました。
そうしてゲーセンに通ううち、よくそこで、
同じ学年の男の子4~5人のグループを見かけるようになりました。
クラスでよく話す男子も中にいたので、挨拶くらいはしていましたが、
男子のグループの中に女子が一人混ざる勇気はありません。
彼らはよくストゼロで対戦をしていて、一人CPU戦ばかりやっている私は、
楽しそうな彼らを見ていつも羨ましく思っていました。

そんなある日、いつものようにゲーセンに行くと、彼らから突然声をかけられました。
「一緒に対戦しようぜ!」
なんでも、お店の設定ミス?により、
ストゼロの台がタダで対戦が楽しめるようになっていたようです。
いいのかなとは思いつつ、タダゲーの魅力と、対戦をやってみたい気持ちに負け、
私はすぐにやる!と言いました。

そうして、私たちは閉店ギリギリまで、対戦をして遊びました。
結果はもちろん負け越しでしたが、一緒に対戦ができてすごく楽しかったです。
これがきっかけで、彼らと前よりずっと仲良くなれて、学校でもよく話をするようになり、
学校生活も楽しくなりました。ゲーセンでも、たまに対戦するようになりました。
卒業してバラバラになっちゃったけど、ゲーセンに行くと、
たまにあの楽しかった頃を思い出します。
彼らはまだゲームをやってるのかな…。
私は、いまだにゲームが大好きです!…弱いけど。


794 名前:ぽぺそ[] 投稿日:02/02/19(火) 11:58 ID:5tAOOu64 [1/2]
793>
店側にとってはイイ話じゃないね。
まあ、そんなオイシイ状態も時に
「あのゲーム、タダで出来る様になってるけどイイの?」
と、店員に言いに行く人はまず居ないだろうケド。
自分も客の立場だったら言わないだろうし(w

しかし、以前ウチの店で
「扉が開きっぱなしになってるゲームが有りますよー」
と、親切に知らせてくれたお客様がいたなぁ。
すごい助かりました。
世の中、悪い奴ばかりじゃないんだね。



796 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:02/02/19(火) 12:24 ID:GQhCGmon
でも、そこでタダゲーできたせいで、 >>793 はそれよりも多いお金を
つぎこむようになったような気もするので、皆にとっていい話だと。


797 名前:793[sage] 投稿日:02/02/19(火) 12:27 ID:bt8oaTI0 [2/2]
>>794-795
我ながら、悪い事したかな?とは思ったんですけど…
今思えば、ゲーセンのおばちゃんも、多分気付いてたんだと思います。
(なにしろ、狭い店でみんなで騒いでたから)
でも何も言わずにいてくれたんじゃないかな。
いっつも通ってるおかげで、馴染みの客みたいなもんでしたから。
おばちゃんは、下手くそな私のために難易度を下げてくれた事もありました。
あのゲーセンのおばちゃん有り難う。

>>796
もちろん、前以上に使いまくりました。お小遣いピンチでした(w

https://game.5ch.net/test/read.cgi/arc/1008507334/

小学3年の頃から自転車で20分行ったとこにあるデパートのゲームコーナーによく行ってました。

775 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:02/02/18 22:55 ID:sOWh9UmR
えっと…僕からも感動する内容じゃないと思いますが、ひとつ…

僕は小学3年の頃から自転車で20分行ったとこにあるデパートのゲームコーナーによく行ってました。
そしてその当時はストリートファイターが楽しくて仕方がありませんでした。
そのゲーセンによく来ている僕と同じくらいの歳の奴がいたんだ。
そいつは僕よりはるかに格ゲー上手かったし、いつも負けてばったりだった。
それから3年、そのゲーセンにも慣れ、常連さんとも仲良くなった頃に何と引っ越しをすることになりました。
そのゲーセンの常連さんにもそいつにも『もう月1くらいしか来れないよ…』
と、そう言い残してその町を去りました。
一応隣りの市だった為、そんなにも遠く無かったのですが、自転車で行っても1時間はかかる…
そうしてしばらくするとそっちの町に慣れてしまい、行くことが無くなったのです。

そして更に2年後、僕が中2の頃かな?確かDDR3rdが流行っていた頃です。
その時の僕はもうあまり格ゲーもせず、どちらかと言うと音ゲーマーでした。
地元の友達に誘われ、少し遠いゲーセンへ行くことになりました。
『そういえばこの辺って僕が昔行ってたゲーセンの近くだなぁ…』とか思っていました。
そして僕がいつも通りDDR3rdをしていました。
1曲目が終わると同時に横のDDRでも誰かがしはじめたのです。
『誰だろう…?』と思って見てみると、なんとその昔行ってたゲーセンの友達だったのです。
でもその時はもし間違えてたら嫌だし、向こうも友達を連れていたので、話掛けられませんでした。
そして沈黙の中、自分の得意な曲をお互い披露していきました。
さすがに昔格ゲーが勝てなかった様に、DDRも凄く上手でした。
でも、音ゲーでは負けない自信があった僕は、
まだ自分がクリアしたことのない、相手より明らかにレベルが高い曲を選択しました。
もう我武者羅に踏んで何と初クリア。相手も驚いてました。
そして二人は話すことも無く、場を後にしました…。

もしあいつがこの話見てたら、言っておきます。
僕は今でも格ゲーも音ゲーも続けてるよ。また会ったらお互い分かってなくてもいい勝負しようぜ。

見てくれた方へ
すいません…何か文脈とかおかしくて(汗)大したことでもないのに、本当にすいません。


格ゲー一択だった私が、ゲーマー人生6年目にして生まれて初めて シューティングというゲームジャンルに手を出しました。

766 名前:ゲームセンター名無し[] 投稿日:02/02/18 13:14 ID:mDHz522V
ここのスレッド読んでいると『ゲーマーしてて良かった』と、すごい癒されます。
2chに書き込むのはこれが初めてですが、私もひとつ。

行きつけのゲーセンでの事です。
それまで格ゲー一択だった私が、ゲーマー人生6年目にして生まれて初めて
シューティングというゲームジャンルに手を出しました。
当然格ゲーとは勝手が違うので初心者からの出発、かなりの時間と
膨大な金額を費やした末に、なんとか1コインでラスボスまで辿り着ける
程度の腕にはなれました。
その日も行きつけのゲーセンで、いつもの如くラスボスで撃沈。やっぱり
倒せないなあと思い席を立ったところ、後ろから『上手くなったね』
という一言が。びっくりして振り向くと、そこに顔は知っている
店員さんが一人。どうやら私のプレイを見ていたようでした。
そこに通って4年、直接親しい方ではありませんでした。でも来るたび
格ゲーしていた私は当然知っていたようで。
格ゲー派の私が、縦シュー初心者からここまで這い上がってきた過程を
…見ていたんですね、だからそう仰ってくれたんですよね。
ただそれだけのことです。本当に些細な事です。他の皆さんが
書かれた話に比べりゃ大したもんじゃあありません。
でも、あの一言は本当に本当に嬉しかったんです。だから、
書かせてもらいました。

大したこっちゃないのに長文スミマセン。


767 名前:766[] 投稿日:02/02/18(月) 13:15 ID:mDHz522V [2/2]
追記:
就職先の関係で、あと一ヶ月もしないうちに引っ越すことが決まっています。
このゲーセンと離れなければならないのが辛くて、時々、ゲーセンにいて泣きそうになります。
最後の日には是非『5年間有難うございました』と、店員さん&店長さんにそう言いたいです。


768 名前:ゲームセンター名無し[] 投稿日:02/02/18(月) 14:09 ID:pii4sP23
>>766
贅沢かもしれないが、行く前にそのシューティングを店員さんの
前でクリア出来るといいね。
就職先でもいい出会いと思い出が出来ることを祈っています。頑張って!


KOF98対戦が盛り上がっていた頃。

744 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:02/02/17 14:16 ID:wYBpaPDS
 KOF98対戦が盛り上がっていた頃。その時ゲーセンは人も少なく、
KOF98をのんびりCPUで遊んでいたら、ゲーマー風の男性に乱入される。
「参ったなぁ…。」
私は一人、心の奥でつぶやいた。
新作で対戦台だから入られるのは当たり前。
しかしどうにもヘボプレイヤーな私には人が少ない時間帯を選んで、
CPUでこっそり練習するしかなかった。
普段から女性プレイヤーという事や、プレイスタイルも馬鹿みたいに
飛び込んだりするのでカモられたりする事が多かった。
たまに勝っても台を蹴られたり、大きな声で向こうから
罵声をあびせられる事もしばしば。
すると後ろから、「ネーちゃん頑張れ!」という声が。
ふと振り向くと特攻服を来たお兄ちゃんが応援してくれていた。
応援の甲斐もあってか、その日は珍しく2勝1敗。
席を立つと、「すげーなネーちゃん、オレより上手いじゃん。」
「投げキャラばっかで渋いじゃん。」と口々に誉めてくれた。
からかわれていたのかもしれないけれど、ちょっとだけ嬉しかった。
私は苦笑いで会釈してその場を去った。…ごめんね、「有難う」って言えなくて。
1人相手なら言えたかもしれないけど、7人もいて怖かったんだよ…。
中途半端にいい話で御免。


ゲーセンへ入ろうとするとプリクラの台から制服姿の女子高生が3人ほどでてきた。

738 名前:しあわせもの[] 投稿日:02/02/16 22:47 ID:Gc2pKU5T
今日、ゲーセンへ入ろうとするとプリクラの台から制服姿の女子高生が3人ほどでてきた。
もちろん、話しながら歩いてきているみたいでこちらに気づいていない。もちろん、
私も気づいていなかった。お約束通りぶつかりました。その時、もっともっとお約束で
一瞬ですが(0.5秒)しっかりと唇に触れた感触が私の「唇」に走りました。しかも
髪ロングでかわいかった。今日ゲーセンで1日中幸せであったと思います。


読者登録
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
復調しました。みなさま励ましのお言葉ありがとうございました^^


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
厳選
amazon+
ハレ婚。(17) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
Black Jack―The best 14 stories by Osamu Tezuka (15) (秋田文庫)
最新記事
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ