ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ほんわかMkⅡです。2ちゃんねるまとめサイト。元ほんわか2ちゃんねる。

ヘッドライン

ほんわか



バスに乗ってふと優先席を見ると、中年の外国人女性と、その隣に赤子連れ

160 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 01:13:25.18 ID:Cr59A+RU
ちょっと長い

バスに乗ってふと優先席を見ると、中年の外国人女性と、その隣に赤子連れ
女性は赤子をちらちら見て、触りたそう

するとそれに感づいたのか、母ちゃんが赤子を女性に触らせる
女性はすっごく嬉しそうに頬っぺたを挟んだり触ったり、終いには抱き上げたり

赤ちゃんもぽわぽわしてて可愛かった
男の子だったなぁ……

たったそれだけなのになんか良かった
赤子連れが来る前女性はずっと無表情だから
本当に幸せそうだった


どうせ自分には育てられねーよとささくれてた心が洗われたよ(ノ∀`*)

963 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/23(土) 22:18:14 ID:UgSbKRoH
植物育てるのどうせヘタだし100円ぐらいのもんでいいかと100円均一で買ってきたワイルドストロベリーの種。
予想に反してものすごい成長をとげてくれた。

どうしよう。どんどん増えて小さいプランターじゃ実がつかねーよーって言ってる気がする・・・
横っちょに植えたなんかのおまけでくっついてきたラディッシュの種も所詮おまけだろうしなぁと思ってたら
実までつくほどの成長っぷり。

かわいいやつらめ(ノ∀`*)どうせ自分には育てられねーよとささくれてた心が洗われたよ。


近所のコンビニでのり弁買ったんだけどwwww

176 :名無しさん@八周年 :2007/10/06(土) 19:41:51 ID:BME9CTynO
近所のコンビニでのり弁買った時、
店員が「温めますか?」がとっさに出て来なかったらしく
「ほ・・ほかほかにしますか?」と聞いてきた
腹がよじれるほど笑ったがのり弁は冷たいまま持ち帰ってしまった


みんなみんな可愛すぎて可愛すぎて幸せでたまりませんでした。

545 :名無しの心子知らず :2006/10/10(火) 02:16:56 ID:WlIe5+Hj
6歳娘の手を引き0歳娘を抱いて電車に乗った。
一駅で降りる予定だったので、初めから座る気は毛頭なく、
乗車予定の窓際に立って下車スタンバイOK。のはずが…。

なにやら近くの座席でガヤガヤと話し声がしたと思ったら、
座っていた5人の中学男子が全員立ち上がって席を譲ってくれた。
すぐ降りるのにどうしようと思ったけど、あんまりにも嬉しくて、
お礼を言って座らせてもらった。

男子5名が座っていた座席は私たちには広すぎて、
他の人も座らないし、スペースがが余りすぎて異様な光景に。
愛想のいい0歳娘は男子たちに向けてニコニコ。
男子たちもなんだかニコニコ。

お礼を言って降りてから、6歳娘が、
「お兄ちゃんたち優しかったね~すぐ降りるけど、
せっかく言ってくれたから座らないとだめだとおもったよ」
などどませたことを言って吹き出した。

中学男子たちも、6歳娘も、0歳娘も、
みんなみんな可愛すぎて可愛すぎて幸せでたまりませんでした。
ありがとう。


息子が電車のホームでエレベータに乗りたいと言いだした結果

395 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2007/11/28(水) 12:20:41 ID:5D/qjMMp
2歳の息子が電車のホームから階段で改札口まで
降りてきたところで、エレベータを発見。
乗りたいと言いだしました。
がら空きの時間でしたが、ちょうど初老の男性が
乗るところだったので厳しく制止。
するとその男性が「お母さん、乗せてあげて下さい」と私に。
「一回だけだよ?」と息子に。頷く息子。

エレベータに乗ると「(階数)ボタンを押させてあげて」と
わざわざ待って下さいました。
こうやって一度だけ乗せてあげたら納得するんですよ、と。
判ってはいたけど、知らない方がそんな手間をかけて下さるなんて…
ありがたかったです。


店長が呼ばれるっていうのは大抵クレーム…

364 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/07/26(土) 03:50:47 ID:KTSsHSOi
とある和食料理店(といっても全国チェーン店)でバイトしているんだけど、バイト先に金髪のふくよかな外国人男性が
通訳っぽいお付きの日本人女性と二人連れでよく来店する。
彼はいつも定食とサラダを注文して、「ソース、モットクダサイ」とカタコトでホールの人に頼むもんだから
彼が来店したときは「ドレッシングやソースは多めでよろしいですね」とこっちから申し出るようになった。

ある日、彼らが来店しいつも通りサラダと定食のソース多めで注文した。
料理提供が済んでホールの仕事をしていると、彼は申し訳なさそうにバイトの私に声をかけた。

「アノ…モットソース、クレマセンカ、ダメデスカ?」

彼の手には御飯が半分残された丼。私が笑顔で「こちらのソースですね。かしこまりました!」
というととたんにぱーっと顔が明るくなり、通訳の人に興奮した様子で英語で何かしゃべりまくっていた。
ソースドバドバの料理を食べ終えると彼がまた私に今度は「シェフイマスカ?」と言うので、とりあえず店長を呼んだ。
ここの店で店長が呼ばれるっていうのは大抵クレームだったのでビクビクしながら店長が行くと
外人さんが英語でそしてものっすごい笑顔でまくしたてて店長????状態。
通訳さんが言うには
・ここの店はここだけでなく他の支店も含めよく利用している。
・ここの店はソースを言わなくても多くしてくれるだけでなく、それでももっとくれといった私に文句言わず接客してくれた。
・ご飯もおいしいし最高!これからもずっと食べに行く。

とのこと。
美味しいと思ったらチェーン店でもシェフ呼んじゃうところが外人さんだなぁ~と思い、
普段店長やバイト呼びだすのはいつも文句言う人ばっかりで疲れていたけどこの外人さんが来ると大変なバイトもちょっと楽しくなる。
ただソースのかけすぎはちょっとは控えた方がいいと思ったw


彼女はしばらく本に夢中で、ふと横見て彼氏を二度見、吹いてた。

255:恋人は名無しさん :2010/05/27(木) 02:46:33 ID:/29qv6mf0 [sage]

電車の中で。
立っている私の斜め前に座ってた美人系な彼女と、サッパリ顔の彼氏。
彼女は私服でアパレルで働いていそうなお洒落さん。
彼氏はスーツで、仕事出来そうな感じだった。

で、彼氏が彼女に断って、寝だし、彼女は本を出して読み始めた。
少ししたら彼氏は爆睡、上向いて口ガン開き。

彼女はしばらく本に夢中で、ふと横見て彼氏を二度見、吹いてた。
で、そーっと顎に手を添えて、口閉じてあげてたw
でもすぐ口が開いちゃう彼氏。彼女は何回か閉じてあげてた。

おりる駅の少し手前で彼氏を起こし、
「○○口開きすぎw何回も閉じてあげたよ」てクスクス笑いながら報告してた彼女と、
「よく寝た。。。。」と寝ぼけ眼で言ってる彼氏にほのぼのした。

そのあと「俺の口を閉じてくれたお礼にプリンを買ってあげよう」
とか言いながら2人で手繋いで電車おりてった。


息子の通う療育園にミッ〇ーが来てくれた。当日は子供も大人も先生も皆本当にウキウキしていました。

12 名前:大人の名無しさん[sage] 投稿日:04/06/08 21:45 ID:u/7Hq99D
息子の通う療育園にミッ〇ーが来てくれた。
数年前に在園していた子供の保護者が〇ッキーの猛烈なファンで、
でも子供に障害があるからアトラクションに1~2時間も並ぶ,なんていう施設には
とてもでないけど行けなくて・・・。でもどうしても〇ッキーに会いたくて手紙を出してたらしい。
そしたら今年、やっと彼女の望みが実現して、〇ッキーがやって来てくれたんです。

当日は子供も大人も先生も皆本当にウキウキしていました。
〇ッキーが登場して本物を見た時、いろんな事を思い出しました。
修学旅行で行ったディズ〇ーランドが凄く楽しかった事、
結婚して子供が生まれた時,絶対にまた家族で行きたいなって思った事、
息子の障害を知って死にたいと思った事、
他の人にはなんでもないような事でパニックになる息子を見る度に、旅行なんてとんでもないと
ましてや〇ィズニーランドなんて一生行けないと思った事。
いろんな事が思い出されて、楽しいのに涙がいっぱいあふれました。
私の子供は普段は大きな着ぐるみは怖がるのに、〇ッキーには抱きついたりして
本当に嬉しそうで、それを見たらまた涙が出ました。


〇ィズニーリゾートの方々、園の先生方、きっかけを作ってくださったお母さん、
楽しい思い出を本当にありがとうございました。

長文&乱文失礼致しました。


職場近くのお弁当屋さん

308 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2011/04/19(火) 20:06:58.53 ID:yqOvAyo6
職場近くのお弁当屋さんにて。
前にも投下したお母さんが妊婦の3歳男の子。
今日はそのお父さんと。常連らしい。

弁「お母さんどうや?もう1ヶ月くらい入院してはるやろ。」
父「昨日生まれました。産後もしばらくここにお世話になりそうですわ。」
子「やっとお兄ちゃんになったで。めっちゃ可愛いで。
あんなぁ、お母さんが○君(自分)のことぎゅーした後は、
僕は○ちゃん(妹)をイイコイイコしてあげてねって頼まれてん。
僕は赤ちゃんの時、ずっと甘えられたけど、○ちゃんは僕がいるから
お母さん半分こやろ?だからその分、僕が○ちゃんと遊んであげんねん!」
父「張り切ってますけど、赤ちゃん帰りしないか心配ですわ。」
弁「大丈夫や。お母さん入院してもしっかりしてたもんなぁ。
ほなお兄ちゃんになったお祝いやな。」

ウインナーおまけしてた。
優しくて賢いお母さんなんだなぁってまた思った。
そのうち赤ちゃんも連れてるとこ見られるといいなぁ。

付き合ってる感じではなかったけど、なんか二人の間の空気があったかい感じだった。

245 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2009/03/01(日) 14:37:18 ID:5LnjU0dS
電車の中で
20代半ばぐらいの男女、話の流れからして中学校の先生っぽかった。

女「でも、最近あの子達ほんとに変わりましたよね。表情良くなったし、頑張ってるもん」
男「やっぱ俺のおかげかな!?(笑)」
女「(ニコッ)うん、そうだと思う」
男「え?……あれ?」
女「?」
男「いや…珍しいね?なんか…いつもは『いやいや』とか『バッカじゃないの』とか言うのに」
女「たまには私だってほんとのこと言いますよ」
男「……あー…」
女「…何、否定してほしかったの?」
男「…うん、何か…否定してくんないと…リズムが狂う。自分の中の」
女「なにそれ(笑)」
男「(笑)」


その後は女の方は普通にニコニコしてただけだったけど、男がドギマギしてた。でも嬉しそうだった。
付き合ってる感じではなかったけど、なんか二人の間の空気があったかい感じだった。
自分もああいう風にさらっと人を誉められたらなぁ…


バイト先の近くに、個人経営の小さい本屋がある。

907 名前:和み[sage] 投稿日:2008/03/03(月) 23:55:30 ID:OV2SNM2+O
今日出会ったmy和み投下。
長文失礼。

バイト先の近くに、個人経営の小さい本屋がある。今まで存在は知っていたけど入ったことは無かった。
今日、バイトの時間を間違えて一時間早く着いてしまったので、時間潰しに本でも買って読むかとそこに入った。
店をやっているのは結構なお歳を召したおばあさんだった。
好きな作家の未読本があったので、それをレジに持って行ったら、そのおばあさんがニコニコしながら話しかけて来た。

「○○(作家名)の本は沢山あって読むの大変でしょう」
自分「そうですねー、一冊一冊も分厚いし」
「でも途中で止められないのよね、面白くて」
自分「そうなんですよー、●●とか…」

という感じで、いつの間にかその作家トークに花が咲いてしまった。
おばあさん、凄く楽しそうに話しをするんだ。もうにっこにこ。本が大好き!ってのがよくわかる。
自分も楽しくて、暫くおばあさんと話してた。
帰り際におばあさん手作りの栞を貰ったんだけど、これがまた可愛いんだ。小さな赤い花の栞。

可愛いおばあさんの笑顔と濃ゆい作家トーク、手作り栞の三点セットで、心がほっこりしたよ。


少し離れて座ってたリクスーの女の子が・・・

626 名前:彼氏いない歴774年[] 投稿日:2009/06/15(月) 14:05:08 ID:EEntE5cY
最近就活で毎日電車乗ってるからいろんな人を見る。

高崎線の電車でおばさんが席に座って眠ってたんだけど、鴻巣駅に着いた時に少し離れて座ってたリクスーの女の子がおばさんに駆け寄った。
女の子「どこで降りますか!?鴻巣ですか!?」
おばさん「(びっくりして起きる)は、はい、鴻巣です」
女の子「いま鴻巣です!!」
おばさん「本当!?ありがとう!」
おばさん立ち上がるが、あえなくドアが閉まってしまう。
女の子「あぁ…すみません、遅くて…」
おばさん「いいのよー、教えてくれてありがとう。でも何で私が鴻巣で降りるって知ってたの?」
女の子「駅で他の方と話していたのが聞こえてたんです…」
おばさん「そうなのwありがとうw」

間に合わなかったことに落ち込む女の子と、嬉しそうなおばさんの対比が面白くてほんわかした。

妹「いいことしたら気持ちいいね!」

76 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/09/12(火) 20:21:07 ID:H5pUKxYj
今年小学校に入学した末の妹が100円拾い
律儀に交番に届けたらしい。そこのお巡りさんは
いい子だね、おじさんがごほうびあげるよ、と言い
自分の財布から100円出し妹にあげたそうだ

「いいことしたら気持ちいいね!」とほんわかした顔で
その100円を貯金箱に入れていた妹に(*´∀`*)ポワワン


10歳妹「おかーさん、これ(雑誌に載ってた黒革の財布を指さして)欲しい。買ってください」

731 名前:なご[sage] 投稿日:2011/11/05(土) 18:34:59.62 ID:In+1+qRS0
昔、当時10歳だった妹(めちゃくちゃ聞き分け良くて、ワガママとか全然言わない子)が珍しく母におねだりをしてた。
(ちなみにお小遣いとかは貰ってなくて、必要な物はその都度母に相談して一緒に買いに行く、というルールだった)

妹「おかーさん、これ(雑誌に載ってた黒革の財布を指さして)欲しい。買ってください」
母「( ゚д゚)えっ!?な、何が欲しいの?」

妹からのおねだり攻撃は超珍しいことだったせいか、カーチャンは動揺気味w
んでその欲しがってるものが財布だと知って、軽く考え込んで

母「うーん、自分の財布欲しいってのはいいんだけど、これ革でしょ?
  ●●(妹)にはまだ早いんじゃない?もっと可愛いのとかにすれば」
妹「やだ!どうしてもこれがいいの!お願いします!大人になってもずーーーっと大事に使うから!」

と必死に頼み込んできて、押しに負けたカーチャンは結局その財布を妹に買ってあげた。
喜びの舞を踊ったり、ぴょんぴょん飛び跳ねたり、あげくの果てには財布を抱きしめて寝る妹は可愛かったのを覚えてるw

で、こっからが本題。
妹は今25歳なんだけど、その時の財布未だに大事に使ってた。

妹「だって大人になってもずっと大事に使うって約束したから!(*゚∀゚*)」

ととてもいい笑顔で言う妹を見て和んだというか、なんかほんわかした。


うちの娘は、ほんわかおっとりの、大人しくて優しい子

467 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2009/05/29(金) 08:40:12 ID:DLI+X224
うちの娘は、ほんわかおっとりの、大人しくて優しい子だけど
私が保育園に迎えに行くと、真ッ先に駆け寄って身体ごとぶつかってくる。

それは少し前に、娘より小さい子が私を見つけてダッコをねだってきたから
何度かダッコしてあげてたら、娘はショックを受けたらしくて
「○○ちゃんのママじゃないっ!」と、その子に激しく抗議してたからw

そのことがあって、私にいち早く飛びつかないと、他の子に取られると思ったらしく
私が迎えにいくと全速力で駆け寄ってきて飛びついてくるようになった。


いつか娘が大きくなって、私を否定して離れていくことがあっても
あの時の娘を思い出せば、いつも心にずっと娘がいてくれるような気がする…


    読者登録
    LINE読者登録QRコード
    つぶやき
    みんなありがとう(*´∀`)


    相互RSS新しくしました。
    上部メニューバーもRSSなしのあんてなさんのみにしました。


    結構むちゃくちゃになってたのでご迷惑かけた方すみません。
    また、ウチ抜けてるぞ!とかアクセス来なくなった!って方はご連絡くださいね。
    外したわけではなくたぶんミスってます。。。
    相互ご希望の方もどうぞ~
    ツイッター・メールどちらでも結構です。
    ちょいと手直し
    2021/02/02
    管理人A




    ついったーでほんわかMkⅡ

    リンクとかの事はこちらに
    あばうとほんわかMk2
    まとめサイトさま最新

    あんてなさま最新
    amazon+
    ラジエーションハウス 6 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)


    ガイシューイッショク!(1) (ビッグコミックス)


    比羅坂日菜子がエロかわいいことを俺だけが知っている。(2) (電撃コミックスNEXT)


    ド級編隊エグゼロス 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

    最新コメント
    アクセス



    あんてなさん


    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    スポンサードリンク
    • ライブドアブログ