142 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/10/14(日) 16:49:36 ID:NBgwaBONO
いつもはぶっきらぼうな彼氏。
手を繋ごうとすれば振りほどかれ、
くっつけば「暑い」
ほっぺにチューすれば服で拭う。
気持ちを素直に言えなくて、
「お前と結婚すればいいと思うよ」
と俯きながら言う始末。

でも今朝、頭は起きてたけど目を閉じてたら、
彼が頭をナデナデしてくれてた。
しばらく撫でたあと顔をぎゅーと抱きしめて、
私の胸あたりを枕にして二度寝をはじめました。

愛されてる感じがなくて正直気持ちを疑ってたから、
この上なく幸せな発見でした。