ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

とーちゃん



父に 「ゼツリンってなに?」 と聞くと、普段冷静沈着な父がしどろもどろに

328: 彼氏いない歴774年 2012/10/15(月) 17:36:32 ID:EFrHCdJU
小学3年の時に、クイズ番組を父と私で観ていたら
クイズの中に「ゼツリン」という言葉がでてきた
私は意味が分からず父に
「ゼツリンってなに?」
と聞くと、普段冷静沈着な父がしどろもどろになり
なぜか敬語で
「スタミナのある人のことです」
と教えてくれた
数日後、体育の授業でいくら走ってもケロッとしている男性教師に
「先生って素晴らしいゼツリンですね!」
と褒め称える意味で言ったら、今までに見たことない顔で怒鳴られた
数年後、正しい意味を知ってタヒにたくなった


父が買ってきたDVD

948 名前:公共放送名無しさん[] 投稿日:04/10/09 09:35:15 ID:nBPZwGl0
父が「悪徳商法に騙されない方法」というDVDを30万円で買ってきた
再生機ないのに…(´・ω・`)



父の人生軌道修正

640 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:平戌31年 03/23(土)10:37:22 ID:MJn.jo.vu
若干フェイク蟻。
父は職人。
そこまで有名じゃないが、実家の地方ではたまに市や県の展覧会からお呼びがかかる。

実は父は元ヤン。
職人の道に入ったのは、半グレの前身みたいな連中とつるんでいた頃に、
ブランド品のコピーを作って売れば大儲けじゃね!?などど何人か思い立って、
一番手先の器用な父がそれを引き受けた……という経緯。

結果、凝り性の父はあれこれ本を買い集めて研究したもののブランドのコピーは無理という結論に達し
自分で良い材料仕入れどっかで売った方がいい、しかし自分には手芸程度の技術しかないと学校に入学。

卒業する頃には悪い仲間は悪を引退するか、さもなくば塀の向こう。
友達もいないし祖父母も夭逝していたぼっちの父は、改心の機会と別の地方に行って、その地方で出来た母と結婚。


今でこそ丸くなって、オシャレで柔和な如何にもオサレバッグ作ってるオッサンみたいになってるが
万引き犯捕まえる時とか、たまに元ヤンの片鱗が出る。


641 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:平戌31年 03/23(土)10:40:46 ID:g5t.cu.8m
「その才能をもっと他のことに活かせよ」と言いたくなる悪人はよくいるが、その軌道修正に成功した感じですかね。


お父さんのお弁当

67 :なまえをいれてください :03/09/16 22:12 ID:???
ウチは父子家庭で小学校の頃の行事でお弁当が必要な時はいつも父親がお弁当を作ってくれた。
父は証券会社勤務だったんで出社が早く私が起きると台所のテーブルの上にお弁当が置いてあった。
2年生くらいの時かな、遠足の日の朝、中身が気になってお弁当を置けてしまった。
3色のおにぎりとウィンナー卵焼きが入っていた。
あんまり美味しそうだったんでおにぎりを一個だけ食べようとしたら手が滑ってお弁当の中身を、全部床にぶちまけてしまった。
泣きながら父の会社に電話したが、父はまだ会社に着いてなかったけど、電話にでた女の人が事態を察してくれて
「お嬢ちゃんどうしたの?」と聞いてくれた。「お弁当駄目にしちゃった」と私。


68 :なまえをいれてください :03/09/16 22:13 ID:???
床に落ちたお弁当を拾って適当に詰めて学校へ行った、でもこんなお弁当は食べられない。
楽しい遠足のはずがもの凄くブルーな気持ちになってしまった。
で遠足。目的地の駅に着いたら、スーツ姿の父が立っていた。
驚いた私は先生の声を無視し列を乱して父に駆け寄った。
「はいお弁当」と父は私にちょっと大きめのお弁当を渡してくれた。「じゃあお父さん仕事だから」と去っていく父。

お昼になってお弁当をあけると朝見たお弁当と同じ中身だった、
3色おにぎりは子供の私にはちょっと大きいサイズだったけど。

https://that.5ch.net/test/read.cgi/gline/1062901640/

うちの父親の外面が悪いというかぶっきらぼうな人だと認識されていた

719 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2019/09/08(日) 11:01:15.00 ID:wIGvTxXm
個人的なびっくりで申し訳ないけれど
うちの父親の外面が悪いというかぶっきらぼうな人だと認識されていたこと
仕事は真面目だけれども愛想がまるでなく、自分にも部下にも厳しくて
「あの人の家族は息が詰まるだろうな」と言われていると知って驚いた
小さい頃から笑顔以外の父は見たことがなく、私達兄妹を叱るときも優しい顔で
ごめんなさいと謝るとギューッと抱きしめてずっと膝に乗せてくれて
私達の話をずっとニコニコと聞いていてくれたし
大人になった今でもまったく変わってないので(ギューッとは抱きしめないけれど)
職場でも仏様のような人だと思っていた


725 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2019/09/08(日) 12:11:52.98 ID:lU+I1UQA
>>719
いいお父さんだなあ。職場での様子どうして知ったの?


729 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2019/09/08(日) 13:08:51.25 ID:g6v3sBPX
>>719
すばらしい
特に「自分にも厳しい」というところ

だいたい人には厳しいけど自分には甘いキラワレモンが多いからな


730 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2019/09/08(日) 13:46:06.00 ID:17jjQ8uR
>>719
羨ましい…。外面良くて、家族にはサンドバッグにするより断然いいよ


731 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2019/09/08(日) 13:58:15.30 ID:wIGvTxXm [3/3]
>>728-730
ありがとうございます自慢の父です
その友人に父が家でふざけてるときの動画を見せたら目を丸くしてました


732 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2019/09/08(日) 14:12:02.10 ID:Nr3YERHU [1/2]
>>731
せっかく職場でのアイデンティティ確立してるのになんて無粋な


735 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2019/09/08(日) 15:27:52.96 ID:ofYjXH96 [2/2]
>>731
それはやめてやれよ・・・


夜の0時過ぎにリビングをのぞいたら、父が必死にシャツのボタンをつけてた。

131 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/02/28(火) 09:45:34 ID:LFI2a/fh
母がカゼをひいて寝込んでたとき。
夜の0時過ぎにリビングをのぞいたら、父が必死にシャツのボタンをつけてた。
「かーさん、カゼで寝込んでるのに、かーさんにつけさせるのは可哀想だから」と。

その翌日。
父は「会社で旅行のお土産にもらった」と、大量のイチゴを持って帰ってきた。
1パック1000円以上しそうな、きれいな「あまおう」を2パック。
「イチゴにはビタミンCがいっぱいらしいぞ」と言いながら。
弟が一粒つまもうとしたら「お前に買ってきたんじゃない!かーさんのだ!」
・・・やっぱり買ってきたんじゃないか。


キモイを気持ちいいの略と勘違いしていた親父

154 名前:なまえをいれてください 本日のレス 投稿日:04/08/26 15:45 T1dIqhP6
キモイを気持ちいいの略と勘違いしていた親父


「あぁ~キモイ!風呂は最高にキモイなぁ~!裕子、お前も入ったらどうだ?キモイぞ~!」



父は料理が得意でした。とはいえメニューは限られていましたが。

872 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2000/07/02(日) 11:38
父は料理が得意でした。とはいえメニューは限られていましたが。
特にステーキが絶品で、ちょっとした高級店で御馳走してもらっても
父のステーキを上回るものには出逢った事はありません。
裕福な家庭ではなかったので、そんなにいい肉でもなかった筈なのですが。

父は1年足らずの闘病生活を経て他界しましたが、
その数カ月前に、病院を抜けてきて、一枚だけ焼いてくれました。
姉と二人で、これが多分最後だね、と云いながら(口には
出さなかったかも知れませんが2人ともそう思っていました)
食べた事を記憶しています。

ボロい木造の台所で、火を数十センチ吹き上げながら
ステーキを焼いていた父をたまに思い出します。


おとうさん

646 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2000/05/25(木) 14:43
うちは母の両親といっしょに住んでいました。私は一人娘。
祖母は活動的で黙っているときのない勝気な人で、母もそんなかんじ。
おとうさんはそんなにしゃべるほうでもなかったので、いつも女三人が
茶の間で盛りあがってるときにひとりで奥の部屋で本よんだりしてました。
おとうさんはアイスやジュースなどこどもっぽいものが好きだたのですが
食べ物は祖母に管理されてたので、普段食べることはあまりなかった。
(私も大学で上京するまで、コーラ、コーヒー、ラーメン食べたことなかったくらい)
で、私が小学生のころ町に初めてロッテリアができた。(うちはイナカなのです)
クルマでいくようなでかい店。
そういうところには絶対行かないような我が家だったんだけど、ある休日
おとうさんが私をクルマでつれてってくれた。
父親と二人ででかけるのはあまりないこと。私にとっては気まずくて、話も
はずまなかった。
ロッテリアでおとうさんはハンバーガーとコーラを二人分注文。
「これはおいしいんだよ」と言ってうれしそうに食べていたけど、私は全然
口に合わなくてほとんど食べなかった。おとうさんが私の分も食べた。
私が大学はいるとき「いいなーおまえはひとりぐらしできて」と冗談で
言ってたけどけっこう本音だったのかなーと思う。
私が大人になってから「ほんとはおばあちゃんといっしょにいるのはいや
だけど、○○(母の名)が好きだからしょうがないなー」と言ってました。
私は父にとって唯一血のつながった家族なのにうちにいるときはほとんと
しゃべらずに、味方をしたこともないなーと思うとすこしわるい気がします。


私の父は夜たまにいなくなり帰らない日もありますが大好きです

794 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/07/27(土)03:26:34 ID:N1.eo.L4
小学生の時に父親の仕事って作文で「私の父は一緒に遊んでくれるし、やさしいです。
なんの仕事かは分かりませんが昼間から家にいることが多く、夜たまにいなくなり帰らない日もありますが大好きです」みたいな事を書いた。
後ろの父兄たちはざわざわし始め、父が見にきたたんだけど、すごくバツが悪そうにしてた。
その後「お前の父ちゃん自宅警備員だろ」とか「お父さんべつに家庭があるんじゃ」ってからかわれたけど、実際は特殊な捜査をする国家公務員だった。



795 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/07/27(土)06:24:27 ID:LP.5t.L1
>>794
良かった、ちゃんとした仕事で。
というか父ちゃんかっこいいな



北海道の片田舎でガソリンスタンドを経営してたのだが、 経営状態は火の車だった

591 名前:小学校四年の時の運動会。[] 投稿日:2000/05/19(金) 17:46
当時僕(現在33歳)の父は
北海道の片田舎でガソリンスタンドを経営してたのだが、
経営状態は火の車だった(結局2年後倒産)。
3年程前から資金繰りが悪化し、父はいつも金策に走り回っていた。
当時の僕にはそんなことは知る由も無かったが、とにかく父は忙しいので、
遊んでもらった記憶がほとんど無い。
そんな中母親が腎臓を煩い札幌の病院に入院。
僕はカギッ子になった。
その年の6月(だったと思う)小学校の運動会があった。
父は一度も来てくれたことはなかったので、一応運動会がある事は伝えたが、
期待はしていなかった。
お昼は近所に住んでいた友達の家族と一緒に食べることになっていた。

そして運動会の昼休み。
父が現れた。父の後ろには父が昔なじみにしていた、
寿司屋のおやじが大きな風呂敷をかかえていた。
(たぶんそこに出前を頼んだのだと思う)
校庭の片隅で僕と父はとても二人では食いきれないほどの料理を広げて食べた。
僕は泣きながらそのごちそうを食べた。
父はそんな僕をただニコニコしながらみていた。
僕はそんな父を誇りに思った。


592 名前:名無しさん[] 投稿日:2000/05/19(金) 20:09
ふた親と生き別れ、父は亡くなったと風の便りで知ったので、
うらやましいです。許せないと思う気持ちと、愛する気持ちは
表裏一体のものなのだ、とわかりました。みなさん、親孝行
して下さいね。


牛丼屋にメシ食いにいったら、女の子とその父親らしき人が隣に座った。

202 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:平成31年 04/08(月)13:49:26 ID:UFt.7r.s7
さっき牛丼屋にメシ食いにいったら、女の子とその父親らしき人が隣に座った。
牛丼を頼んで食べ始めたのだけど、女の子は牛丼を初めて食べたのか、美味しい、美味しいと言っていた。
父親は相槌を打っていたが、その内女の子が、こんなに美味しいの食べたことがないと言うと、
それママには言っちゃダメだよと言い聞かせてるのを聞いて笑いそうになってしまった


208 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:平成31年 04/08(月)15:18:48 ID:O3i.zl.pl
>>202
カーチャンがいない時に父ちゃんと食べるちょっとジャンクなご飯って美味しいんだよね
別にカーチャンの料理がジャンクフードに負けてるわけじゃないと思う

子供の頃、親父の会社のそばの喫茶店で親父のお気に入りのスパゲッティ食べさせてもらったの今でも覚えてるわ
今では俺が父ちゃんの立場だけどやっぱり同じことしてる


夜中、自室でテレビを見てたら廊下から物音がした。

5 名前: おさかなくわえた名無しさん : 2006/02/22(水) 14:32:27 ID:UvXKw2Yi
夜中、自室でテレビを見てたら廊下から物音がした。
いつまでも続くので、気になって廊下に出てみると、普段は一切家事をしない父がモップをかけていた。

声を掛けようとしたけど、モップとゴルフボールでカーリングの真似をしてるのが分かったので、何も見なかったことにして、部屋に戻った。


父がガンの末期状態で母と弟とホスピスへ申し込みに行きました。

391 名前:名無しさん[] 投稿日:2000/04/17(月) 14:36
3年前、父がガンの末期状態で母と弟とホスピスへ申し込みに行きました。
申し込んだ後、喫茶店であんみつを頼みました。
みんな胸が詰まって食べれなかったのですが、
父が「食え!全部食うんだぞ!」とものすごい形相で食べ始め、
母も下を向いたまま涙をボロボロ流しながら必死で食べてました。
弟は席をはずした後、真っ赤な目で戻ってきてものすごい勢いで食べました。
私は、これを全部食べたら父が良くなるような気がして一生懸命食べました。
ほどなく父はホスピスに入ることなく亡くなりました。
今でもあんみつを見るとあの日の光景が浮かんできてつらいです。




親父に渓流釣りに連れて行ってもらったんだよ

588 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2019/06/18(火) 13:16:25.00 ID:wrtovzsQ0
昔、親父に渓流釣りに連れて行ってもらったんだよ。突然、大きな岩の陰で静かに
してるように言われてうずくまった直後、親父が釣り上げた。
沢の砂利の上で跳ねてたのは尺もあろうかという岩魚。親父はハアハア言いながら
満面の笑顔で俺に向かってドヤ顔してて、親父の興奮が俺にも伝わってきて俺も無茶苦茶
興奮した記憶がある。いつも全力で遊ぶついでに俺もついでにかまってくれてた親父だった。

今、当時の親父の年齢をはるかに超えて子供たちは俺の元を離れる年齢だ。振り返ると
俺の子育ては子どもたちのために何かをしようとか、子供たちを遊ばせようとはしてたけど、
自分自身が全力で遊んではいなかったのに気が付いた。
親父みたいな生き方で子供との時間の共有をしてみたかった。ちょっとほろ苦い
後悔がある。


読者登録
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
復調しました。みなさま励ましのお言葉ありがとうございました^^


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
厳選
amazon+
ハレ婚。(17) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
Black Jack―The best 14 stories by Osamu Tezuka (15) (秋田文庫)
最新記事
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ