ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ほんわかMkⅡです。2ちゃんねるまとめサイト。元ほんわか2ちゃんねる。

ヘッドライン

せつない



きっともう一度会いたいなぁと思いながらもう会うことはないんだろう

245 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2021/05/13(木) 23:54:08.52 ID:aJ61+Zjy
もう一度会いたいなぁ
また会ったところで10代の頃のようなお互いを求め合う恋には落ちないんだろうけど
きっともう一度会いたいなぁと思いながらもう会うことはないんだろう
それがきっと適切な距離で
ずっと自分の中で「また会いたい」と思う人なんだろう
ただひとつ願わくば、君もそう思っていてほしいと思う


280 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2021/05/14(金) 03:01:39.83 ID:QJHfpbAv
>>245
あんたはん ええ事書きまんなぁ。
ワテも10代の頃見初めて でも碌な会話も交わさなくて でもン十年を経てあの人こそダイヤモンドだったんじゃないかと
想う人が二人ばかりいます。一人は放課後自分のロッカーだけでなくクラス全体のロッカーをおそらく自発的に
雑巾がけしてる姿が印象的だった娘さん。もう一人は見た瞬間美しくてハッとして、そして何と向こうから話しかける
きっかけを与えてくれたのに、緊張して「ア、あ、アウアウ」状態で御縁を生かせなかった娘さん。
今は葉隠の「恋の至極は、忍ぶ恋と見立て申し候」という言葉を胸に自分だけの思い出として仕舞っておくことにしてます。


娘たちからのプレゼントは全部保管している父。

56 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/11(月) 12:56:20 ID:uowL3wNn
娘たちからのプレゼントは全部保管している父。

父「使用期限書いてないからいつ使おうかなー」
と、「なんでもいうこときくカード」を引っ張り出してきた。

ダディ、残念ながら
それを書いたのは妹だから私に効力はないんだよ。


中学生「今年のさー1年はすごいんだよ。みんなうまいんだよ」「だからまた出られないかも…」

512 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2009/11/24(火) 10:41:26 ID:V0sRGw5X
昨日大型スポーツ用品店で親子らしき二人
中学生「今年のさー1年はすごいんだよ。みんなうまいんだよ」
母「ふーんそうなの」
中学生「だからまた出られないかも…」
母「…うん」
中学生「だから買わなくていいよ」
母「いいの?」
中学生「うん…」

最後二人とも(´・ω・`)な顔になってた
試合か何かかなぁ…


515 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2009/11/24(火) 11:26:09 ID:nhgcF1wZ
 >>512
(⊃д`)


516 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2009/11/24(火) 11:36:51 ID:sybSoVnD
>>512
出れるようになったのに…


529 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2009/11/24(火) 16:40:56 ID:T8+ksoks
>>512
諦めたらそこで試合終了ですよ…


(つд`)



仲良しグループの中の一人がある日突然転校することになった。

788 名前:大人になった名無しさん[sage] 投稿日:2007/07/05(木) 22:48:08
小学4年の時の思い出。
当時の仲良しグループの中の一人がある日突然転校することになった。
その話を先生から聞いて、理由を本人のA君から問いただした。
理由は所謂家庭の事情というやつで、父子家庭だったA君の父親が再婚し、
結婚相手の連れ子と新しい家庭を築く為にA君だけ祖父母の所に
引き取られることになったらしい。
その経緯を仲間の前で涙ぐみながら話してくれたA君を見て、
子供ながらに「なんて大人は勝手なんだ!」と憤りを感じた。
そして、俺達でA君をなんとか助けよう!大人はあてにならない!
とその場にいた友達4人でA君救出作戦が開始された。
そこで話し合いの結果、A君を父親と一緒に住まわせるには法律の力に
頼るしかないという結論に達した。
法律といえば図書館だ、ということでA君を含めた5人で近所の図書館に向かった。
顔なじみの受付のちょっと可愛いお姉さんに「法律の本はどこにありますか?」
と質問して「あそこのコーナーだよ。どうしたの?みんな恐い顔して」
「ちょっと、ね」4人は真剣そのものだった。A君は少し申し訳なさそうにしていた。
早速みんなで手分けして分厚い本を読み漁るのだが、所詮小学生に理解出来る訳がなかった。
それでもA君を助けたい一心で、なんかいい法律はないかと探した。
結局何の進展もないまま閉館の時間がきて、それぞれ家路につくことに。
みんながっかりしながらトボトボと歩いていたが、A君が
「ありがとう。じいちゃんばあちゃんと仲良くやっていくから大丈夫」
と精一杯の笑顔を見せて言ったので、みんな泣いた。A君も泣いた。
今思えば、法律の本を見てどうするつもりだったんだろうと思うけど、
そのときは本気でなんとかなると思っていたなぁ。

夕方のまだ明るい頃からお祭りが始まるんだ そしてだんだんと陽が落ちてゆく

53 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/05/26(土) 20:31:49 ID:UgZg3fRVO
ふっと子供の頃の夏祭りの事を思い出した
夕方のまだ明るい頃からお祭りが始まるんだ そしてだんだんと陽が落ちてゆく 夜の闇が怖いんだけど、どこか物凄く魅力的だった。胸が高鳴った。 そしてリンゴ飴が好きだったなあ 
 
夜空いっぱいに花火が咲いてさあ。もう泣けてくる位綺麗で、そんな楽しかったお祭りの帰り道も、切ないと言うかなんと言うか凄く名残惜しくて、、、出来る事ならあの頃に戻りたい。そしてまた夏休みの宿題に追われながら二度と帰る事は出来ない、あの遠い日々を過ごしたい 
 
また、夏がやってくる。
ちょっと、、、散歩して来ようかな。


「昨晩シチュー作り過ぎちゃって鍋一杯あるんですよ」って話をしてたら

438 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/07/08(水)15:58:38 ID:Os.tu.L5
職場の同じチームのB男
ある日「昨晩シチュー作り過ぎちゃって鍋一杯あるんですよ」って話をしてたら、同じチームのA子さん(仲良し)に「じゃあ食べに行ってあげようかなw」って冗談を言われた
私も乗って「来て来てーw今夜来てw」と返した
B男が「シチューいいっすね!」といったので「B男くんも来てw」と返した
その日の帰り、先に帰ったはずのB男が玄関で待ってた
「シチュー楽しみっす!」って
ポカンとしてたら急にB男は慌てだして「すんません!またやっちゃいました」って真っ赤になった
本人によると冗談をすぐ真に受けてしまう性格らしい
真っ赤になって涙目で謝るB男がなんだかかわいくて、うちに来てもらってシチューを食べてもらった
ちなみにA子も誘ったら「いくいくー!」って来てくれて、楽しかったし鍋が空になってありがたかった
その次の日、B男にお礼がしたいって言われた
ちょっといじわるな気分だったので「じゃあ焼肉おごってw」と言ってみた
そしたら「いいっすよ!いつ空いてます?」と本気で予定を詰めそうになったので慌てて断った
結局焼肉はワリカンで行った 
ずっと笑ってた
何回か飲みに行った時、「C子さんに告白された」と相談された
C子さんは職場のマドンナ的な人で、見た目だけじゃなく性格も家柄も全てパーフェクトな女性だった
「よかったじゃん!お似合いだよ!」と私は言った
B男くんは照れ笑いをしていた
そしてこの度、B男とC子の結婚が決まった
おめでとうって言えなかった
超が付くほど純粋で、何事にも真摯で丁寧に向き合ってくれるB男が大好きだった
一緒にいるといつもよりずっと世界がきれいに見えた
私も素直になればよかった
幸せになってください


439 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/07/08(水)17:39:12 ID:rW.as.L1
>>438
あなたも魅力的なひとだなと思った
縁は必ずしも自分が把握できる形でだけ繋がるものじゃないから
ただその相手がB男君ではなかったってことなんでないかな
今はどうぞご自分を責めずご大切になさってください


441 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/07/08(水)20:35:48 ID:Lb.rs.L1 [2/2]
>>438
短編小説読んだ気持ちだった
あなたも幸せになってね


442 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/07/08(水)21:59:08 ID:E1.tu.L4 [3/3]
>>438
大崎善生を思い出すような切ない話

聖の青春 (角川文庫)
大崎 善生
KADOKAWA
2015-06-20




道端に子猫が1匹落ちてた。 うちは賃貸で飼えない。

672 名前:名無しさん@どーでもいいことだが。投稿日: 2000/11/21(火)

夏ごろのこと。

道端に子猫が1匹落ちてた。

うちは賃貸で飼えない。

途方に暮れて眺めていたら、見知らぬおじいちゃんが来て、
そおっと掬い上げてくれた。

「チビさん、ワシが生きてる間だけやで…」

家へ帰って、少し泣きました。


魔法瓶の水筒にクリームシチューを入れて もってきてくれました。

337 名前:名無しさん[] 投稿日:2000/04/09(日) 01:22
5年前、6つ下の人と付き合ってて、でも歳の差を気にして悩んでた時
愛想の無い(悩んでたからね)私に、「大好物をもってきましたー。」
って言って、魔法瓶の水筒にクリームシチューを入れて
もってきてくれました。
入れるときは押し込んだのであろうジャガイモが出なくて、
面倒な事になりました。二人で笑いながら、菜箸でつぶしました。
自分で作ったらしく、大根が入っていました。普通入れませんよね。
結局、その彼とは別れてしまったのですが、
シチューを作る時に、時々大根を入れるようになりました。

楽しかった思い出のはずなのに、こうして書いてみると
やっぱりせつない気持ちになりますね。私にしかわからない気持ち。



一人っ子の俺は、学校から帰ると、いつも一人で 晩飯食って、風呂に入って、テレビ観て。しばらくしたら、一人で寝る。

849 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:05/03/11(金) 01:44:05 ID:Bz8IU0uy [1/4]
ちょっとスレ違いかもしれんけど。

ずっと昔のこと。
俺が小学生の低学年のころ。
うちの両親は共働きで父親はタクシー乗り、母親はお店をしてて
二人とも帰ってくるのは深夜近かった。

一人っ子の俺は、学校から帰ると、いつも一人で
晩飯食って、風呂に入って、テレビ観て。しばらくしたら、一人で寝る。
そんな毎日を過ごしてて。

一人っ子で、家に誰も居ないなんて、自由で羨ましいなんて言う人も居るけど
これが結構寂しいもんよ?

寂しくて、寂しくて。時々泣いたりもした。
それでも、いくら泣いても、やっぱり一人で。
母親の店に電話したりして、困らせてしまったことも何度かあって。

そんな母親は焼肉屋をやってまして。
当時の焼肉屋ってのは、土建屋のおっちゃんらがメインの客層で、
そんなお客たちを相手に母親はひとりで夜中の2時まで一生懸命働いてたんよ。

今考えると、元気なおっちゃんら相手に、女一人で夜中まで相手するのは
色々と大変だったと思うよ。

俺もガキながらに、その大変さを何となく感じ取ってて
そんなに文句言ったりすることは無かったと思う。(たぶん

続きを読む

彼氏の家に泊まることなんて初めてで緊張していた。

616 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:04/03/08 01:59 ID:5cxUowrT
遠距離恋愛中の彼氏の家へ初めて行くことになった。
彼氏の家に泊まることなんて初めてで緊張していた。
元々近くに住んでいて、彼氏が家の都合で実家へ帰って
しまって遠距離恋愛が始まった。いつも相手が私に会いに
来ていたので彼の暮らす街は初めてみることになる。
とにかくドキドキしたし楽しみだった。みどりの窓口で
切符を手配してお土産を買った。勿論有給も申請した。
準備万端で出発の日を待った。

しかし出発の10日前、彼から電話があった。
「新しい彼女できたから、その子を大切にしたい」
一瞬何がどうなったのかわからなかった。会ったら連れて
行きたいところがあるとかなんとか数日前にも話していたのに。
一方的に別れを告げられて、ワケがわからないうちに朝になっていた。
仕事の帰りに手配した切符を全部キャンセルした。キャンセル料
なんてどうでも良かった。体調が悪くて旅行にいけなくてキャンセルを
したことがあったけど、このキャンセルをするのが辛かった。あと、
部屋に残ったお土産も見ているのが辛くて全部捨ててしまった

https://life3.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

今日も独りでごはんだ…

128 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:04/12/08 14:54:57 ID:WIsRGLM9
     Λ,,Λ
     (:::::  )・゚。   今日も独りでごはんだ…
    (::::::::.. つニフ
  ̄ ̄と とノ ̄ ̄



     Λ,,Λ
     (:::::  )・゚。   おかあさん元気かなぁ…
    (::::::::.. つニフ
  ̄ ̄と とノ ̄ ̄



     Λ,,Λ
     (:::::  )・゚。   お手紙読んでくれたかなぁ…
    (::::::::.. つニフ     お返事まだこないや…
  ̄ ̄と とノ ̄ ̄



     Λ,,Λ  ゴシゴシ
     (:::::  ∩゙。    …泣かないもん…
    (::::::::. ノニフ
  ̄ ̄と とノ ̄ ̄ ̄

https://that3.5ch.net/test/read.cgi/gline/1102245317/

たまには男だけで、女の前じゃできない話とかしながら バーベキューをしようという話になった。

607 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:04/03/08 00:01 ID:FB7CtShE
女が居ると変に気を遣うから、たまには男だけで、女の前じゃできない話とかしながら
バーベキューをしようという話になった。賛同してくれた奴は結構多くて、10人以上も集まった。

昼休みに計画を立てていると、昼飯から帰ってきた同僚のOLが「何やってるの~?」と
覗きに来た。計画を話すと「バーベキュー? 行きた~い」とか言い出した。俺が「今回は
男だけのバーベキューだから、またね」と言ったら、一人の男が「いいじゃん、別に」と
言い出した。「それじゃ男だけのバーベキューの意味が無くなるだろ」と言ったが、
「じゃあ、お前ら勝手にやれよ。俺たちは女の子も誘って別にやるから」という話になった。

あっちに賛同して抜けたのが3~4人いたが、残った連中で男バーベキューをやることになった。
道具と材料は全部言い出しっぺの俺が用意して、当日に予算を頭割りすることになった。

で、当日。早めに会場に着いて器具をセットし、火を起こした。缶ビールを飲んで待っていると
携帯が鳴り、1人が急に参加できなくなったとのこと。その後もドタキャンが相次ぎ、結局は
俺ともう1人の二人だけでバーベキューをする羽目になった。

後日、同僚の女が「見て見て~」と、あっちのバーベキューの写真を見せに来た。ドタキャン
した連中がみんな写っていた。せつないぜ・・・。


オレ、高校生の時ちょっとだけズルい事をした。

554 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:04/03/07 12:32 ID:DcvrigMj
オレ、高校生の時ちょっとだけズルい事をした。詳細は省くが先生の前でうまく立ち
回るような、自分だけうまく立ち回るようなズルい事だった。会社で言えば姑息な手
段で自分だけ勤務評定を上げるように立ち回るような感じ。

が、ハッと気づくと友人のTがその一部始終を見ていた。Tはオレの目をじっと見て
口を開いた。

「それは大人のやることだろう?高校生の今からそんな事しててどうするんだよ」

オレはマイクタイソンの右ストレートを喰らったような衝撃を受けてその場に立ち
つくした。自分の卑小さに身の縮む思いだった。「いいよオレは今見たことは忘れるよ」
と言ってTは去っていった。

この時の自分の惨めさを教訓としてオレはその後二度と姑息な事はしまい、と誓って
実践してきたつもりである。Tには感謝しないといけない。でも今でもあの時の事を
思い出すと自分の卑怯な部分を友人に見られた恥ずかしさやTの態度の立派だった事
などが思い出されてせつなくなる。


5年前、女房が男を作って、4歳の息子を残して家出した。

450 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:04/03/05 00:51 ID:T7u2QlWr
5年前、女房が男を作って、4歳の息子を残して家出した。母親を求めて泣きわめく息子を
最初は正直疎ましいと思った。1週間もすると、二人とも現実を受け入れなきゃならないと
痛感するようになり、そのうちに男どうしの生活もうまく回り始めた。

慣れない家事をやってるうちに、何もかも女房任せにしていた自分も悪かったかなとか思う
ようになった。1年もすると、料理や家事もそれなりに上手くなり、息子とも最高に仲良くなれた。

突然、女房に雇われたという弁護士から連絡が入った。俺と正式に離婚して、さらに息子を
引き取りたいと言う。なんでも女房の相手は結構な金持ちらしく、あちらも奥さんとの離婚が
やっと成立したそうだ。ふざけるなと言う俺に、裁判をすれば親権は100%母親に行くと弁護士は
強気だった。

その夜、風呂に入りながら息子に「ママがお前と暮らしたいって言ってるけど、どうする?」と
聞いてみた。案の定、息子は目を輝かせながら「いつ?いつ?」とはしゃいだ。息子が嫌がったら
絶対に渡さないと思っていたけど、あの目を見たら、俺と暮らそうとは言えなかった。

いろんな手続きがあって、息子は(元)女房のところへ行ってしまった。数週間後、俺の口座に
大層な金額が振り込まれていた。その日に届いた手紙には、息子は新しい父親に懐いている
から、もう会わないで欲しいと書かれていた。

ドブに捨てるような使い方をしてやろうかとも思ったが、その金には手を付けないことにした。
息子が成長して免許を取ったら、車でも買ってやろう。それまで俺のことを覚えていてくれる
だろうか。


452 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/03/05(金) 00:56 ID:rLyHaDO5
>>450
。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
あんた悪くないよ。全然悪くないよ。
サイコーの父親だよ。
もう、涙が止まらないよー!


453 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/03/05(金) 01:08 ID:4dakZG/W
>>450
子供って残酷なんだなあ……

つか、元嫁ひでえなあ。辛いだろうけどガンガレ。


454 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:04/03/05(金) 01:11 ID:oxLL/nTG [1/4]
>>450 せつない!せつなすぎるよぉ~
 2人で風呂に入った時の事は息子さんも覚えてるはずだよ!!
 ホロリと泣けた(;_;)

https://life3.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

前年に両親が離婚、兄と、母と3人の初めてのクリスマス。

885 名前:名無しさん@自治スレ参加募集中[sage] 投稿日:04/09/11 18:06:32 ID:b0eiqWSq
小学校3年生のときのせつなかった話・・・。
前年に両親が離婚、兄と、母と3人の初めてのクリスマス。
イブの夜は二人とも出かけてしまい、一人でドリフを見てた。
(人形劇みたいなやつ。クリスマスの恒例だったなぁ)
ケーキもあったし、さみしくはなかった。
お父さんがいないことが不思議なくらいだった。
結局二人はその夜は帰って来なかった。
翌朝、目が覚めたら二人はいたけど、そんなことより
靴下の中身が気になって、居間に走った。
ず~っと昔から、クリスマスの朝には絶対にプレゼント入っていた靴下。
お父さんが作った、枕カバーみたいな靴下。
中は、空っぽだった。
何がなんだかわからなくて、泣きながらお母さんのところへ、
『お母さん、サンタさんが来てくれなかった、お引越ししたから、○○の家わからなかったんだよ~』
と叫ぶように泣いたその後・・・。
「サンタなんていないんだって、いつまで子供みたいなこと言ってんだ。あれはあんたのお父さんがやってたんだ。」
寝ぼけてたのか、本当にうっとうしかったのか定かじゃないけど、
あれはせつなかったよ・・・母上・・・。


    読者登録
    LINE読者登録QRコード
    つぶやき
    みんなありがとう(*´∀`)



    RSSなど結構むちゃくちゃになってたのでご迷惑かけた方すみません。
    また、ウチ抜けてるぞ!とかアクセス来なくなった!って方はご連絡くださいね。
    外したわけではなくたぶんミスってます。。。
    相互ご希望の方もどうぞ~
    ツイッター・メールどちらでも結構です。
    ちょいと手直し
    2021/11/1
    管理人A




    ついったーでほんわかMkⅡ

    リンクとかの事はこちらに
    あばうとほんわかMk2
    まとめサイトさま最新

    あんてなさま最新
    amazon+
    ラジエーションハウス 6 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)


    ガイシューイッショク!(1) (ビッグコミックス)


    比羅坂日菜子がエロかわいいことを俺だけが知っている。(2) (電撃コミックスNEXT)


    ド級編隊エグゼロス 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

    最新コメント
    アクセス



    あんてなさん


    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    スポンサードリンク
    • ライブドアブログ