101 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2009/12/20(日) 22:54:47 ID:jnN3iKdQ

押入れから、死んだ母が使っていたこうもり傘が出てきた。
もう四十年くらい経つもので、骨が何本か折れ、
キャンバスもところどころ骨から外れている。

それを大丸前の傘屋さんに治せないか持っていった。
こちらは全くいちげんの客。
少し御歳のいったご主人と奥さん(たぶん)が、
ああ、これは懐かしい傘だ、もうこの骨組みは今の傘にはないんですよ、
と言いながら、折れた骨をきちんと補修して接ぎなおし、
ほつれた糸も丁寧に縫いなおしてくれた。

「昔は日本製の傘が一番だったんですが、安い中国製に押されてしまって、
 この傘のメーカーもつぶれてしまいましたねぇ」
時間にして三十分足らず。料金は600円也。
まっとうな仕事振りに、何だか申し訳ないような気持ちになった。
ちょっと感動しちゃったよ。