ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

お父さん



父「行くぜ!息子よ!」息子「おう!」

195 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:2009/03/12(木) 16:41:00 ID:/SJ/qEev
地下鉄のコンコースからエレベーターで地上に出ると、
ものすごい雨が降っていた。
電車に乗っている間に降り出したらしい。

エレベーターの降り口にはちょっとした屋根が付いていたのだけど
ベビーカーに赤ちゃんを乗せた若い女性が
途方に暮れた様子で、そこに佇んでいた。

私自身も傘を持っておらず、
あきらめて濡れて帰ろうとしていたところだったので、
なんとかしてあげたいなぁとは思ったけど
何も出来ずに、なんとなく歯がゆい思いを抱いていた。

さらにそこへ、エレベーターから
30代と思われる若いお父さんと、小学3年生くらいの男の子がやってきた。

お父さんは一本しかないビニール傘をさして、
男の子と肩を寄せ合って帰ろうとしていたけど、
ふと、ベビーカーの赤ちゃんに気付いて、
男の子に話しかけた。

「こっから家まではスグだし、今日は濡れて帰るか」

男の子は、一瞬「え?」という顔をしてたけど、
お父さんが、女性に傘を差し出して
「これ使ってください」と声を掛けると、理由を察したみたいで、
「よしボク、走って帰る!」と宣言。

お父さんは遠慮する女性のベビーカーに
傘を立てかけて
「行くぜ!息子よ!」と行って雨の中走り


196 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:2009/03/12(木) 16:43:01 ID:/SJ/qEev
走り出した。
男の子もそれに続いて
「おう!」と言いながら走っていった。

すごい雨だったから、あの親子には聞こえてなかったと思うけど、
女性は走りさる背中に向かっていっぱいお礼言ってたよ。
お父さんも、男の子も素敵だった。



特に記念日とかでもない時にお父さんがケーキを買ってきてた。

318 :おさかなくわえた名無しさん :2006/03/15(水) 22:24:36 ID:Jgbu10x1
たまに、特に記念日とかでもない時にお父さんがケーキを買ってきてた。
なんで?ってきいてもボソボソとごまかすだけ。(元々無口)

しばらくして、いきなりケーキを買ってくるのは、
夫婦喧嘩をした次の日だとケーキ大好きなお母さんが教えてくれたw
ケーキで多少でもご機嫌を直してもらいたいらしい。

ケーキ買ってきた時に、昨日喧嘩したの?ってきいたら、
「ばっか、そんなんじゃねぇよ(*`Д´)」って顔を赤くしてるお父さんに萌え。

ぶっきらぼうにケーキを渡すお父さんと、ケーキで許してあげるお母さん。
そんな2人に萌え(*´∀`*)


父は必ず私にエクレアをくれた。

169 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 10:20:19 ID:bE6SA5HD
昔よく父と、母の勤務先まで一緒に仕事が終わるのを迎えに行った。
しかし、なかなか時間通りに仕事が終わる事はなく、
近くの洋菓子店の喫茶で時間を潰していた。

そこでは、コーヒーを頼むとエクレアが付いてくる。(他の飲み物には無し)
父は必ず私にエクレアをくれた。

父が亡くなって、だいぶたってから母にその事を言うと
「お父さんあそこのエクレア大好きで、結婚前から待ち合わせの時に
時間より早く来て、コーヒーのお代わり頼むふりして
三個もエクレア食べてた。」
そして母にはエクレアくれなかったらしい。

もう母もその職場を辞めてしまったけど、
たまにその店のエクレアや生ロールを買ってくる。


あの日に戻れるなら「これがうちのお父さん!」と胸を張って言いたい。

11 名前: 大人になった名無しさん 投稿日: 04/11/22 00:09:24

反抗期真っ只中の14~16歳の頃、自分の親父が嫌いで嫌いで仕方なかった。
やたらと声がでかく、チビでハゲで出っ腹。ドリフが好きなお調子者。
そのくせ怒ると女の私にでも容赦なくビンタする父親。
小さい時は仕事場にもくっついていくほど父親っ子だった私が、この頃は殆ど目も合わさず
話しかけられても「ああ」とか「うん」程度の返事しかしなかった。

ある日、友達が家に遊びに来た。
自分の部屋で楽しく談笑してると、その声を聞きつけたのか階段を上ってくる足音が。
ウキウキしたような声で「お、××!友達が来てんのか?」と親父が言い、ドアノブが回されようとした時
「やめて!入ってこないで!恥ずかしいから!」と私は叫んだ。
言った後、やばい!殴られる!と思った。
しかし、激怒した父親がドアを開ける事はなく代わりに長い沈黙の後「・・・すまん」と一言。
トボトボと階段を下りていく足音が聞こえた。

その一件から5年くらい経って反抗期も過ぎたある日。
どんな話をしてたか忘れてしまったが、母親が口の悪い私に「あんた、人の心ってもんはないの?」と言った。
えへへ、と笑おうとしたら親父が「何言ってんだ!××ほど優しい子はいないぞ!謝れ!」と激怒した。
別に母親の言葉にショックを受けてたわけでもなかったが(確かに私は口汚いので)、その父親の言葉に驚いた。
反抗期の頃あんなに自分を虫ケラ以下に扱った娘によくそんな言葉が吐けるな、と。
そう思った途端に自分が恥ずかしくなって泣けた。

あの日に戻れるなら「これがうちのお父さん!」と胸を張って言いたい。

https://that3.5ch.net/test/read.cgi/gline/1100655690
読者登録
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
復調しました。みなさま励ましのお言葉ありがとうございました^^


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
厳選
amazon+
ハレ婚。(17) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
Black Jack―The best 14 stories by Osamu Tezuka (15) (秋田文庫)
最新記事
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ