ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ほんわかMkⅡです。2ちゃんねるまとめサイト。元ほんわか2ちゃんねる。

ヘッドライン

おばあちゃん



当方14歳のガキですが自分の思い出話もひとつ。

325 名前: [] 投稿日:02/04/09 00:00 ID:2PPCHgDU
当方14歳のガキですが
このスレみて泣きまくったので
自分の思い出話もひとつ。
父方の祖父は長男である私を非常にかわいがってくれて
よくせなかにおぶって庭を散歩してくれたりした。
それから何年もたってほとんど話もしなくなって、
何気なく栃木県に旅行に行ったときに買ってきた
孫の手をプレゼントしたらとても喜んでくれた。
それから2年後の僕が12歳のときに他界。
あっけなすぎて全くショックもなかったのだが、
棺桶の上に2年前にプレゼントしたその孫の手が
丁寧に置かれているのを見て、一気に泣いてしまった。
おばあちゃんはまだ生きているけど、
毎日その孫の手を使ってくれていたらしい。
たった500円ほどの孫の手だけど、
死んでしまってからやってもらったことを思い出して
ああ、もっと話したかったと思ってるよ。
遊んでくれたこと、みんな覚えてるよおじいちゃん。
見せられなかったけど、いい中学にも入ったし幸せになるよ。


『魔女の宅急便』おばあちゃんのフィッシュパイを迷惑がる孫娘

337 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2020/03/27(金) 19:52:52.29 ID:pd0viMoI0
おばあちゃんのフィッシュパイを迷惑がる孫娘

自分の娘ならぶん殴ってしばらく飯抜きだ


344 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2020/03/27(金) 19:54:13.06 ID:M3M42IJm0 [2/3]
>>337
いつもいらんけどBBAの前ではいい顔してるんやろ
と思ったけどな


350 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2020/03/27(金) 19:55:20.56 ID:ZacyduQa0 [13/14]
>>337
あの孫娘は最後にキキを応援してる意外と良い子
つまりニシンのパイがよほど不味かったのでは


351 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2020/03/27(金) 19:55:48.72 ID:xjL6267a0 [2/5]
>>337
代わりに親が大喜びしたふりして全部食べるぐらいの度量がほしい。
子役にでも育てたいのなら話は別だが。


358 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2020/03/27(金) 19:57:03.20 ID:PtYHIkfg0 [2/2]
>>337
あの「ニシンのパイ」て、アニメ版ではこうだったけど
https://i.imgur.com/p4jgDPJ.jpg
実際にはこれだからな
https://i.imgur.com/s3k9XRL.jpg

今なら逆に嫌いな気持ちもわかるわ

366 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2020/03/27(金) 19:59:24.71 ID:7D1FBAo/0 [3/3]
>>358
せっかくのパーティーがドン引き

373 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2020/03/27(金) 20:00:04.22 ID:hTawNC+30 [9/12]
>>358
実際のやつwたとえ子供から大人になっても食べることはない


370 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2020/03/27(金) 19:59:38.06 ID:tr4niuSR0 [5/5]
>>337
ただのフィッシュパイならな
だがアレはスターゲイジーパイってヤツだ
味覚バカのイギリス人がクソマズいと認識する数少ないクソ料理だ

378 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2020/03/27(金) 20:01:44.09 ID:FVrf+v0O0 [2/2]
>>370
よっぽどだなwwwww



私が小学校~二十歳まで、おばあちゃんは車ででかけると必ずキーホルダーをおみやげにくれた。

707 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2009/07/14(火) 09:43:03 ID:lcbaPehL
文章下手でいい話じゃないけど…おばあちゃんのこと

私が小学校~二十歳まで、おばあちゃんは車ででかけると必ずキーホルダーをおみやげにくれた。
嬉しい時もあったけど、そうとう好みじゃないと使わないし、何十個もたまると、「またか」って思ってた。
大人になって、ドライブしはじめると、おばあちゃんが出かけてた方面に、道の駅やバラエティショップなんかが何もないことに気付いた。きっと、漬物や乾物なんか売ってるお店から少しでも孫が喜びそうな物を選んだんだろう
わかった時には、もう2度と会えなくなってた。
おばあちゃんごめんなさい。今頃になって、キーホルダーがとても嬉しく思います。


今日、オレオレ詐欺の電話かかってきた!

256 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2020/02/02(日) 10:04:10.76 ID:oIZclVbZ
オレオレ詐欺が出始めたとき、高校生だったけど、
ある日、外からうちに電話をしたことがあった。
当時、自分のしたの名前を自分で妙に恥ずかしいという気持ちがあったから、
電話にでたおばあちゃんに「オレだけど」と言ったら即行できられた。何度電話しても出ない。

そのあと、うち帰ったら、祖母に
「今日、オレオレ詐欺の電話かかってきた!何度もしつこくかかってきたよー」と言われたけど、それ、本当にオレ…


「庭に迷いこんできたから」と子犬を飼い始めた。

675 名前:なごむ[sage] 投稿日:2011/01/26(水) 19:59:23 ID:cGNR7dAsO
去年の始め、近所のお婆さんが、「庭に迷いこんできたから」と子犬を飼い始めた。
私は小さい頃お世話になった縁で買い物を頼まれたり、ご飯の用意や掃除に行ったりしてた。
足が弱く、旦那さんに先立たれて身寄りも無く、一日座ってテレビばかり観てるような方なので心配してたんだが、
お婆さんはちゃんと毎日犬を散歩に連れて行くようになった。
最初は杖をついて近くをゆっくり歩くくらいだったのだが、
これが良いリハビリになったのかそのうち杖がいらなくなり、公園まで出向いて他の高齢者と立ち話するくらいに回復。
買い物もご飯も掃除もご自分で全部出来るようになった。
更にそこで出会ったお爺さん(奥さんに先立たれてから一人暮らしの方)に一目惚れし、
犬を連れて公園行く為にお洒落してヘアメイクもバッチリキメるようになった。
「ねえお夕食に誘われたんだけどこれってデート!?
どうしようお洋服これでおかしくないかしら!?」
と私に聞いてきたのが去年の秋。
現在、籍は入れてないものの二人は同居していて、
二人で犬の散歩する姿はどう見ても長年連れ添った夫婦のよう。
「後はもう死ぬだけだと思ってたけど、おチビちゃん(犬)のおかげ」と口を揃えて言い、我が子のように犬を可愛がっている。
犬一匹で変わるもんだと驚きつつ、お二人を見掛けるたびになごむ。
ちなみにおチビちゃんは大人しくて賢い犬だが、秋田犬の血でも入ってたのか今や全然おチビちゃんではない。


遠くに住むひとり暮らしの祖母と毎日携帯メール交換している。

136 名前:名無しさん@どーでもいいことだが。[sage] 投稿日:2006/02/03(金) 15:45:27 ID:+pDbi2WP
遠くに住むひとり暮らしの祖母と毎日携帯メール交換している。
交換といっても、「会社でこんなことあったよ。こんなもん食べた」
みたいなささいなことを自分が4、5行メール。
それを祖母が読んだら全文引用でそのまま返信、というもの。
ある日祖母からの返信が来た。ふと見るとタイトルがついている。
あわてて本文を見ると目にも鮮やかな絵文字を駆使した流麗文章。
どうやら近所の高校生の訪問ボランティアさんが打ってくれたようだ。

毎日お仕事お疲れさま
あなたはそんなたいした仕事ではないと言うけれど
毎日働いているということが本当に本当に尊いのです
おばあちゃんはココアを飲んだことがないけど
とっても美味しそうですね 今度チャレンジしてみようかな
庭の冬青が赤い実をつけています メールに写真をつけてみます
毎日メールありがとうありがとうありがとう

自分のなんてことないメールに、こんなに色々考えてくれていた。
今度の休みに会いに行くよ。ココアを作ってあげたい。
(絵文字は祖母の希望で高校生がつけてくれた模様です)



野菜を育てて、お浸しやお新香などを作って送ってくれていた祖母。

642 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2009/07/03(金) 20:09:15 ID:8v5AnYLt
長文・駄文になりますが、祖母に纏わるお話。




野菜を育てて、お浸しやお新香などを作って送ってくれていた祖母。
ある年の12月20日。漬物を作る道具の圧力をかける棒が弾みで目に直撃し、白内障で入院した。
母は私を置いて帰ることができず、とはいえ小4だった私は学校を休むこともいかないので、世話は親戚に頼む事に。
幸い症状は軽く、簡単な手術で済むとのことだったので、「病院いってらっしゃい」の電話を母はしたそうな。

そして23日。この日は9時から検査(手術だったかも)で、その待ち時間にトイレに行った祖母。
でも看護士が名前を読んでも祖母の姿は待ち場にいなくて、しばらくしてトイレで倒れて亡くなっている祖母が発見された。原因は心筋梗塞。

21時寝4時起・良く食べ水分は毎日十分に摂る、など超健康的生活を送っていた祖母。
母曰く「喉が渇いても看護婦さん達が忙しそうだから喉が渇いたって言えずに、急に身体が水分不足状態になっちゃったのかな」と。優しい祖母だった。


続きます。


643 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2009/07/03(金) 20:24:58 ID:8v5AnYLt
>>642の続きです。


お葬式は25日で、もちろん家族行くつもりだった。
が、私はインフルエンザ・父は肺炎になり参列(喪主なので当たり前だが)は母のみ。
悔しくて悔しくて、お葬式から帰ってきた母親に「どうして私風邪引いちゃったんだろ」と泣き付くと、「亡くなった姿を○○に見せたくなったのよ」と聞いて、優しかった祖母はきっと本当にこう思っていてくれるんだろうと今でも感じます。

年は明けて1月1日。急な話だったから年賀状は毎年のようにきたのだが、その中には亡くなって祖母からの年賀状も。
毎年早めに投函して必ず1日に届くようにしていた祖母でした。
「○○ちゃんの子供見るまで長生きするね。暖くなったら遊びにきてください」のメッセージに嬉しいやら悲しいやらで、その年賀状は今でも大切にファイルの中。


644 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2009/07/03(金) 20:27:56 ID:8v5AnYLt
>>643の続きです。



約束通りに春休みにお墓参りのために帰った時のこと。
居間のコタツで寝てしまっていたら、夢に祖母が登場。
実際140cmしかないのに180cmくらいになっていたように感じたけれどw、目が覚めた時に祖母が生きていた時の記憶なのか夢なのかが分からないくらいリアルな夢で、祖母が会いにきてくれたんだなあと思うと今でもウルッときます。


おばあちゃんがくれた交通安全のお守り、鍵につけてるよ。


では、長くなってしまい、申し訳ありませんでした。


手帳をめくると、そこには毎日の出来事を1~2行に記した祖母の日記があった。

677 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:03/08/10 14:26 ID:xwt0S3fj
私が小学2年生の時、同居していた母方の祖母が脳溢血で亡くなった。
生前の祖母は、痴呆症で自分が誰かわからなくても、私をとても可愛がってくれていた。
私が4人兄弟の末っ子のせいか、何時でも何でも他の兄弟よりも優先してくれて、
隣市の市立病院に入院していたときも、「○○(私)が心配~」と勝手に病院から抜け出してしまうほどだった。

ところが当時の私は、痴呆症でおもらし等をする祖母のことが嫌いで、亡くなった時も全然悲しくなかった。
むしろ、深夜の訃報に伯父と一緒に病院にかけつけた時、亡き祖母の傍らで泣きじゃくる母を見て、
「なんで泣いているんだろう」と不思議に思ったくらいだった。
多分まだ「死」というものを理解出来ていなかったのだと思う。

それから何年も経って中学生になったとき、偶然、押入れの中から祖母の遺品を見つけてしまった。
祖母の愛用していた櫛やデザイン性の全くない金の指輪、それから黒い手帳・・・。
手帳をめくると、そこには毎日の出来事を1~2行に記した祖母の日記があった。

「今日は○○、元気がない。一緒に遊ぶ友達がいなかったみたいだ。」
「今日は○○に好物のいちごをかった。早く熱が下がりますように。」
「○○~」「○○~」「○○~」・・・
どのページを見ても私の名前ばかりだったが、手帳の中頃から祖母に異変が起きていた。

「○○のかわいいみる しあわせ このごろ 手あまり うごかない」
「てが おもうように  うごかな  こまた
「らりる る れ  れ   ○…   ○…   ○…

手帳の最後の文字は、私の名前だった。
最後の最後まで、私の名前を必死に思い出そうとしていた祖母。
…なんでもっと優しくしてあげなかったんだろう…
もう祖母には会えないなんて、今頃気づいても遅いのに。
ごめんね、ごめんね、おばあちゃん。


孫から「おじいちゃん僕のこと何番目に好き?」と聞かれた父

101 :おさかなくわえた名無しさん :2005/08/20(土) 17:25:55 ID:3AJ+KN93
9歳の孫から「おじいちゃん僕のこと何番目に好き?」と聞かれた父は、
「1番だ!」と返事。

更に「じゃあ、おばあちゃんは何番目?」と聞かれ「・・0番だ!」と。
「0番って、1番より先?」と孫に言われて「そうだ!」と笑顔で答える父がステキだと思った。

それを一緒に聞いていた母の反応は、「あら~今度コーヒー濃いめにいれてあげるわ~」
お返しちっちゃっ!w


見知らぬおばあちゃんに 「ちょっと赤ちゃん抱っこさせてくれませんか?」って言われた

27 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:01/12/13 22:12 ID:krBGJcZr
親切にされたんじゃないんだけど
上のコがまだ生後半年くらいの赤ん坊の頃コンビニに寄ったの。
子供は寝てたんだけど居合わせたおばあちゃんが
「ちょっと赤ちゃん抱っこさせてくれませんか?」って言うから
「どうぞ」って渡したら「ありがとう」って抱っこしてたの。そして
「私は子供がもてなかったから、赤ちゃんを抱っこする機会がなくてね・・」って
言ったのよ。それ以来私は
街中で見かけるおばさん=子持ち=子育てを経験した事があるはず
=それなのにどうして子連れに優しく出来ないの?
という概念を捨てる事にした。


中学校帰りに近所のスーパーで パンと牛乳を買って帰り。それが夕食となっていました。

389 名前:たか坊[] 投稿日:2000/04/16(日) 19:15
今から10年ほど前の話です。
当時、両親が離婚して経済的な理由から
父親に引き取られていた私は、中学校帰りに近所のスーパーで
パンと牛乳を買って帰り。それが夕食となっていました。
ところが、ある日。
いつもの様にパンを買って帰りTVを見ながら食事をとっていると。
隣に住んでいる、顔見知りのお婆ちゃん(当時80歳くらい)が
「たかちゃん、いつもパンなんやろ?こういうの食べへん?」
と野菜の煮物を持ってきてくれてました。
このお婆ちゃん、光江さんと言う方でして
戦時中に兄弟や、お子さんを何人も無くしたらしく
残ってる子供は全員女という事もあってか
男である私のことを、それからも非常に可愛がってくれました。
中でも思いで深いものに、おやつ代わりに作ってくれた
「さつま芋の砂糖菓子」というのがあったんですが。
当時食べる菓子は、スナック菓子のみだった私にとって
すごく美味しく感じられました。(食感は甘納豆風です。)
光江さんは、私が高校2年の時に亡くなられてしまったんですが
今でも、甘納豆を食べる度に。
お婆ちゃんの事を思い出してしまいます。
お惣菜以外にも沢山大事なものも貰ったな・・・と。(^_^)


おばあちゃんがよく作ってくれた みそ田楽のおにぎり。

221 名前:名無しさん[] 投稿日:2000/03/24(金) 01:28
おばあちゃんがよく作ってくれた みそ田楽のおにぎり。
まるい形のおにぎりを焼いて丁寧に味噌を両面にぬったやつ。
おばあちゃんのしわだらけで今までの人生がしみこんだような手でにぎられたおにぎりは
なんとも言えず美味しくて大好きだった。
今おばあちゃんはぼけちゃって施設にはいっている。
自分でそのおにぎりを作ってみたけど やっぱりあの味にはならない。


私を自分の孫のように可愛がってくれた近所のおばあちゃん。

804 名前:癒されたい名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/23(土) 16:43:44 ID:hl6fY3yx
私を自分の孫のように可愛がってくれた近所のおばあちゃん。
子供ができなかったから余計に可愛がってくれたんだと思う。
私の親は仕事で小学校から帰ってから一人だったから
おばあちゃんがいてくれたおかげで家庭の温かさというか
いじめられて帰ってきても優しくしてくれる誰かがいることが本当にありがたかった。

それから20年近く経ってもっと年取ってしまってちょっと遠くの施設に入ってしまって
私もたまにしか会いにいけないけど会いたくてなるべく会いに行くようにしてた。

そのたびに泣きながら
「せっかく会いにきてくれたのに自分は何も返せない婆になってしまったなぁ。
 ごめんなぁ。でも、死んでからずっとまもうてやるからなぁ。」と。

おばあちゃん、守ってくれなくてもいいから
先に死んだじいちゃんと仲良く楽しく暮らしなよ。いっぱい昔話しなよ。
ばあちゃんからはいっぱいあったかいものもらったんだよ。

死に目に会えなくてごめんね。

私、一人でも頑張るから大丈夫。
でも死ぬときは迎えに来てね。


2年前父方の祖母が亡くなりました。

534 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:2006/02/26(日) 22:07:56 ID:YQ7GefbE [1/6]
私の話を聞いてください。
2年前父方の祖母が亡くなりました。
祖母には5人の息子と3人の娘がいました。そのうちの長男が私の父です。
父は温和で争いごとを嫌い外見は弱弱しい感じです。年々歳をとり、今では孫もでき立派なおじいちゃんです。

祖母は年々弱っていて入退院を繰り返すほどでした。
退院したとしても家の中で寝ているばかりで一緒に暮らしているのに祖父が面倒を見るわけでもなく大抵の時間を一人
ですごしていたそうです。

私は昔から祖父、祖母ともに会う機会がありませんでした。
というのは祖父が気難しい人で息子、娘との仲が悪く家に行くこともなく育てられていたからです。
祖父は頑固で孤独な人でした。祖母が亡くなるまで2回しか会ったことがありませんでした。
ただ覚えているのは仕事一筋のおじいちゃんということだけです。顔もすぐに思い出せないくらししか記憶にないのです。

続きを読む

おばあちゃん「お前、その才能を少しは勉強の方にも…」

836 名前:ゲームセンター名無し[] 投稿日:02/05/29 11:16 ID:9g3scQPY
まだ中学生ぐらいのころ。

家族旅行したときに、その旅館に当時やりこんでいたダーウィン4078があった。
風呂上りに早速プレイし始め、地元のゲーセンで遊ぶときよりも好調に
先のほうに進められた。

子供が集まってきて、旅館の店員さんまで
「100円でこんなに遊べるモンだったんだねぇ」と感心しながら
俺のプレイを見守ってくれていた。

食事の時間になってもまだプレイは続き、おばあちゃんが呼びに来ても
ゲームにかじりついていた。何か横で話していたのかもしれないけど、
その時は画面に集中していたのでおぼえていない。

プレイ後、おばあちゃんは「お前、その才能を少しは勉強の方にも…」って
お決まりのセリフを言いつつも、こずかいを渡してくれた。

この前、祖母の墓参りに行ったときに思い出した話だ。


読者登録
LINE読者登録QRコード
つぶやき
みんなありがとう(*´∀`)


ほんわかアンテナ(*´∀`)
作ったよ!
アンテナ風まとめさいとのまとめです。
ご登録いただける方は、「このランキングに参加申請」からお願いします。


相互RSS新しくしました。
上部メニューバーもRSSなしのあんてなさんのみにしました。


結構むちゃくちゃになってたのでご迷惑かけた方すみません。
また、ウチ抜けてるぞ!とかアクセス来なくなった!って方はご連絡くださいね。
外したわけではなくたぶんミスってます。。。
相互ご希望の方もどうぞ~
ツイッター・メールどちらでも結構です。

2020/04/27
管理人A




ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2
まとめサイトさま最新

あんてなさま最新
amazon+
早乙女姉妹は漫画のためなら!? 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)


あの頃の青い星1


最新コメント
アクセス



あんてなさん


カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ